栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

10年前の出来事。ステップルを飲み込んでしまった。

2018年12月31日 13時09分32秒 | 休日の過ごし方
もう10年前になります。 こうしてブログを昔から書き続けていると自分の過去の出来事が記録として残っている。

私が2007年の大晦日にやらかした事件です。 



仕事中にステップルを飲み込んでしまったのです。 それ以来、毎年自分の警告も含めてこうして大晦日に当時のブログを公開するようにしています。 

昔から知り合っている方にはお馴染みのブログですが、マヌケな私の出来事をご笑読くださいませ。

------- 2007年12月31日 ----

今日、午前中の出来事。

写真のサイズのステップルを口に咥え、トントンとやっていたところ、お客様と会話・・ああ ゴクン。

飲み込んでしまいました。

とりあえず、仕事は終え、急遽 都立墨東病院のERへ。
 
レントゲンを撮った所、鮮明にコの字型のステップルが映っていました。

内視鏡で取れるだろうと、いう事で、初めての内視鏡。

『私、宿直なんで内視鏡慣れてないけど、苦しかったらゴメンね』と先生。

途中 オエ、オエしながら、管挿入。 う~むと先生。

どうやら腸まで行ってしまい、届かないという事。

大晦日のERですからね。運ばれてくる人が多く、だいぶ待たされました。 

時間とともにステップルは体内の消化器官を進んで行ったのです。


とりあえず、便と一緒に出ることを期待しましょう。 という事になりましたが、形状がこのように、引っ掛かり易い。



途中で止まってしまったら、手術して取るという事になるそうです。

元旦の明日も、レントゲン撮って確認です。

今、病院から帰って来たところです。 さすがにこれから仕事するのは心配です。

何処にも引っ掛からないよう、祈るだけです。

とんだ正月になってしまいそうです。


----- 翌日 2008年 1月1日 -----

ジッドの『狭き門』。受験生で言えば、『力を尽くして狭き門より入れ』。

私が昨日飲み込んだ、ステップルにすれば『狭き門より出た』という事になります。

昨日心配してくれた方々ありがとうございます。おかげさまで、無事ステップルは、便と一緒に出てくれました。

昨日、先生が言うには

『一番の難関が、肛門だな』。
『この釘が逆さまに出てくるようだったら、肛門で引っ掛かるだろう』
『そうなったら、肛門を切って。。。』

胃カメラを咥え、涙目でこらえる私に、先生は坦々と説明していました。

昨日帰宅してから、このスッテップルが、引っ掛からないで出てくるにはどうしたらいいか考える。

母が言うには、『横になっちゃダメ、立った方がいいと』
K1甲子園を立ってみていました。

『コンニャクがいいんじゃないか』と父が言うので、おせち料理で用意してたコンニャクの煮物を一足先に食べました。

やれ、バナナがいいの、ヤツ頭のイモ煮たから、食えだの。

私は、牛乳を飲むとゴロゴロ言うので、『そんじゃ飲め』だのと。。。

そして今朝、肛門に引っ掛からないよう、祈りながら便を済ます。 

痛みは無く無事だったようです。
 
でも、ステップルが出たかどうか? 便を解体して調べる勇気はなく、病院でレントゲンを撮って、確認してもらうことにしました。

レントゲンの写真を見て、大喜び。

昨日あった、コの字のステップルは、見事体内から消えていました。

その足で、さっきまで『富岡八幡宮』へ初詣に行ってきました。

数年ぶりのお参りです。

実は、私 厄年なんです。

--------
 
2018年12月31日

もしこの時、肛門でステップルが引っ掛かかっていたら、肛門を手術で切っていたことでしょう。

ん? そうかその時に切っていたら、今年の苦しみは無かったのかも知れないね。

今年最後のブログもお尻の話で終わりました。

皆様よいお年を。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央通りの抽選券は当選確率が高い

2018年12月30日 19時13分53秒 | Weblog
商店街の福引イベント。 

ガラガラだったり、抽選券だったり。 

亀戸5丁目中央通り商店街では抽選券方式。 

簡単に言えば宝くじと同じ方式。 

お買い上げいただいた金額に応じて抽選券を配布し、その当選番号が発表され、これが商品券になるという仕組みです。 


その当選番号が発表になりました。 



イベント最中、この抽選券をお渡しすると。 

『どうせ当たらないのよ』 

そんな声をよく聞きました。 

でもよーく番号を見てください。

特に一番下の当選番号。 

抽選番号の下一桁が 2つあります。 

つまり 10枚に2枚は当たっているという事。 

約分すると5枚に1枚は当たっているという事。

これって凄いでしょ。 

商店街の中央通りの抽選券はバカに出来ないよ。 

先程当選したので喜んで買い物に来てくださったお客様。 

いろいろな物を購入して頂きました。 

買い物は楽しく、そしてワクワク出来ると良いよネ。 

リアル店舗ならではの事だと思う。 

日本中の商店街は今ではシャッター商店街と言われ閉店が多くなっています。

もしこのブログをご覧になっている方で商店街に面して商売している方は一度ウチの商店街を視察に来ると良いですよ。

何かヒントが得られると思います。 

あっ、栄電気は水曜日が休みなので、それ以外で。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

oh!shiriの話その5、すこやかにお正月をお迎えくださいと医師は言った

2018年12月29日 19時47分14秒 | Weblog
私の今年の出来事で一番大きな出来事は『痔』の手術だった。 

先日病院へ行って、痔の完治宣言をもらいました。 

痔を自覚して20年。苦しんだこの半年間。 

終わったんだなぁと振り返ってみると同時に皆様にもこの痛みを味あわない為に少しは助言を交えてブログをつづっていこうと思います。 


テレビのCMで、かぜ薬、胃腸薬、そして痔の薬と多く見ますね。

それだけ多くの人が患っている病気だという事がこれだけでもわかりますね。 

シモの病気という事もあって、人知れず市販薬で対処している人が大勢いるという事も今回いろいろ調べて分かりました。 
実際私も自覚したのは20年前。出血はしていたものの、痛みが無かったので何も対処していませんでした。 

それが『痔』を育ててしまい、今年爆発してしまったのです。 

その模様は下記のブログを。全部読むと15分くらいかかるかな。

oh!shiriの話し

oh!shiriの話その2、大腸検査

oh!shiriの話その3、手術

oh!shiriの話その4、入院生活


手術を終えて退院してきてもひと月は重い物や無理な姿勢が出来ないので電気屋としての作業は出来ない状態でした。 

お尻の筋肉がまだ慣れていないのと、便を柔らかくする薬を飲んでいたので、時どき失禁もありました。 

そんな不安な退院後の生活。

一ヶ月がすぎ、薬を飲まなくても排便時の痛みも無くなるとほぼ普段通りの生活ができるようになり、作業も再開しました。 

辛い物だけは少し不安で止めておきました。

そして、先日ようやく病院で完治宣言をもらいました。 

『これで大丈夫ですよ、すこやかにお正月を迎えてくださいね』と先生は仰いました。 

『すこやかに・・』よく聞くけど、自分が発した事は無いし、言われた事は初めて。 

『ああ、ようやく終わったんだなぁと感慨深いものがありました。』


この『痔』の事は、このブログでも公表し、フェイスブックでも、ツイッターでも、そしてニューズレターでも公表しました。多くの方が私の病気の事を知り、時にはアドバイスをくれたりもしました。 先日は相談を受けた事もありました。

そして一番多かったのは、『よくぞ公表してくれた。実は私も!』という共感がとても多かった。

やはり多くの方が悩んでいたのですね。 


完治したから気付いた事があります。 

排便時の便の形がバナナのように、または長くつながって排便されるのです。 

以前は細かく途切れ途切れでした。 

排便後の処理もとてもきれい。 

温水シャワーは一番弱い状態でほんの5秒程度洗うだけでもトイレットペーパーに付着物はありません。 

トイレットペーパーは水分を取るだけの役割となりました。 

以前はペーパーで擦り取る感じでトイレットペーパーの消費も多かった。 

この変化は感動モノです。


最後に痔にならない為のアドバイスを私なりにしたいと思います。医師じゃないのでその辺は軽くね。 

1、下半身は冷やさない。

2、お風呂はシャワーじゃなく湯船に浸かり暖まる。 

3、トイレでリキまない。長居はしない。スマホや本は読まない。 

4、深酒はしない。 

5、辛い物を続けて食べない。 

そして自覚がある人は市販薬で終わらせないで一度医師の診断を。 

痔の多くは手術をしなくても治るそうです。 

私のように大きく育てすぎる前に早めに対処した方が良いと思います。 

もし質問がありましたら、コメントやメッセージで。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年に一回という買い物でも来てくれるのはうれしい。

2018年12月27日 19時18分46秒 | はじめての方へ
江東区は南北に長い。 北側にある亀戸は商業地でもあるし昔ながらの町工場もいくつかある。
 
それに対し、南側、特に湾岸地域は住宅地で、最近は高層マンションが乱立し、人口増加が激しい地域です。

今まで亀戸に暮らしていた方が、湾岸地域に越しても当店をごひいきにしてくださり、ちょくちょくご依頼があります。 

電話の時もありますが、わざわざバスを乗り継いでご来店されるときもあります。

ほかの地域の方からすると分かり難いのですが、江東区は南北の交通が大変に不便なのです。

バスしか公共交通機関がなく、それも中途半端なところまでしか行けません。 

例えば、亀戸から展示場があるビックサイトまでだともう大変。 

結局私は、遠回りですけど新橋まで行ってゆりかもめに乗って行ってます。

そんな不便な江東区の湾岸地域から、F様はバスを数台乗り継いで当店に買い物に来てくださいました。

F様はその昔住んでいたアパートが火災になり、住む場所を急遽探して、江東区でも湾岸地域の集合住宅へ越されて行きました。

今回も。『やっぱり買い物は亀戸でするのが楽しいよ』 と長年暮らした亀戸に愛着があるようです。 

F様とは年に1回くらいしかお会いしませんが、お会いすると昔住んでたアパート付近の話を良くします。 

『亀戸もだいぶ変わって来たねェ』とF様。
 
古い家が無くなり、いつの間にか建売住宅になっています。 住む人も変わってきました。 

『ウチは変ってないでしょ』と私。 

『おでこ広くなったんじゃない』とF様。

 ハイぃ!!

F様、この度は980円の携帯ラジオをご購入されました。 

ご来店ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商品提案はカタログに載ってないウラ情報を加味して提案しています。

2018年12月23日 19時24分55秒 | はじめての方へ
当店のような街の電器店は、売ってからが仕事と言われます。 

電気製品をお客様に使ってもらって、初めて任務が達成するのです。 

店で販売したら終了というワケにはいきません。 

ときどき、購入する事だけで満足して使わないという方もいますがそれは例外として、電気製品は使えて初めて価値があるものです。 

また、量販店なので見て来た情報を鵜呑みにして、その商品が良いと信じ込んで機種指定で商品を購入する方もいます。

でもそれって?ホントにその商品で良いのかな? 使えるのかな? こっちの方が良いと思う。 

そんな事もよくあります。 (でも機種指定での相談は否定しないようにしています)

お客様がきちんと使える商品を提案する。

その為には、お客様の生活環境などを考慮して商品の選定を行い、お届けし使い方の説明をする。

この一連の流れが栄電気のミッションです。 



最近当店を気に入ってくださるY様はカタログの隅ずみまで読まないと気が済まないお客様。

ひとつの商品を購入するために、カタログを熟読されます。 

販売側には大変うれしいのですが、Y様のようにカタログを熟読される方は高額な高級機種を買われる方が多いのです。 

当然です。製造メーカーは自分の商品の良いところばかり書いてありますからね。

読めば読むほど、その商品はよく見えてくるのです。

Y様もそのようにして、常に高級機種ばかり購入していたようです。 

私が助言するまでは。

Y様がBDレコーダをお探しにカタログをもらいに来店されました。 

数日後、カタログ持参し価格の問い合わせ。 

その商品は、高級機種。 

なぜこの機種が良いかとお尋ねしたところ。

記録容量が多いこと、同時録画が多い他機能てんこ盛りが気に入ったようでした。 

次に私は、お客様のTVの大きさやアンテナの状況を聞いてみました。 

32VのテレビでBSは見てないという事でした。 

この機種でどんな事をしたいかも聞きました。 

知人からもらったディスクを見たいというとでした。 


私は現状のY様の環境では、このBDレコーダーの機能を発揮出来ない事を伝え、6万円程度の機種をオススメし、BS放送を見れてない環境だったので、BSアンテナの設置工事をオススメしました。

ゆくゆくはと、TVを買い替えた時良いものを買っておけば、というY様の考えはあったようですが、BDレコーダーの進化と耐久を考えると、TVを買い替えるときにそれは検討した方が得策という事もお伝えし、私が提案した通りの工事、納品となりました。


もしY様が最初に希望した通りに販売したら、もしくは、売るだけの店で購入していたら、Y様は10万円ちかい無駄な買い物をしてしまった事でしょう。 


商品アドバイスは大切な仕事です。 Y様は私のアドバイスで10万円得をしました。 

この価格の無い仕事に私は出来るだけ価値を高めていこうと考えています。 

このブログもそんな役割になれたらと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加