栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

街の電器屋が集まるサミットが開催されます。

2019年12月31日 11時43分47秒 | Weblog
でんき屋と言っても家電販売業もあれば、電気工事業もある。 

消費者にはわかり難いかもしれませんね。

栄電気は家電販売業なので、電気配線などの工事は商品に伴う工事で行います。 
時どき、戸建ての新築の請負を頼まれますが、基本的にそのあたりは提携している会社にお願いしています。 

家電販売というと多くの人が家電量販店やネット販売が思いつくと思います。 
当然です。 家電流通の多くはそのルートで販売されています。 

こう言うと街の電器屋って無くなるんじゃないの? 

これも多くの人が思っている事です。  

でも、今も健全に商売をしているお店が多くあります。 
その数はかなり少なくなりましたが、今営業しているお店は地域の中で頼られ支持されて残っているお店です。 
そして今は街の電器屋をネットで探している状況です。

栄電気では問い合わせがくる新規のお客様はほぼネットで探して来た方ばかりです。その問い合わせは毎日くるくらいです。

昔ながらの商売をしていた電器店は地デジバブルが終わった後に淘汰されてしまったのです。 

そんな中で、ここへ来て新しい動きが始まろうとしています。 
家電メーカーの直販です。 

海外メーカーなど多くの製造メーカーが直販をしています。 

日本の従来の流通を利用しなくても販売できるようになったのです。 

Appleを見てください。 

自社サイトや直営のストアでほとんど用が足りてます。

大手通信キャリアはとりあえず扱っているに過ぎない。 

ダイソンもそうだし、アイリスオオヤマもそれに近い。 

日本の大手家電メーカーも直販にシフトしていくのも時間の問題だと思ってます。 

それなのに、未だに家電メーカの販売会社(メーカー販社と読んでます)の言いなりにどっぷりと浸かった商売をしている店があります。 

ホントは思っているはずです。このままメーカー販社にくっ付いて行っていいのだろうか?

家電メーカーは販売店の切り離しがあります。 

仕入れが少ない販売店は、仕入額も変わり、営業も来なくなり情報提供も少なくなります。
このパワハラまがいの事がこの業界にはあるのです。
そうならない為に、なんとかメーカー販社から押し付けられた販売ノルマをこなすのです。 

そこにはお客様を思っての商売がありません。 お客様の顔を向いた仕事をしていません。 メーカー販社の顔色を見た商売をしているのです。 

そろそろ、そういう商売はやめましょうヨ。 

栄電気は、昔から販売会社とは一つ壁を作っています。 
お店にはよくある、メーカーの看板は掲げていません。 

どこのメーカー系列にも属していません。 

各メーカーはあくまでも仕入先の一つに過ぎません。 

だから、もしメーカー販社が直販の動きをしても何も不安がありません。 

そもそも、街の電器店は家電製品を売っているだけではありません。 
地域の人々が安全に安心して豊な暮らしをするお手伝いをするのが目的です。 

家電製品はその一つに過ぎません。

テレビを買いに来たお客様。 壊れたと思って買い替えの相談。 

良く見たら主電源を切っているだけでした。 掃除したとき触ってしまったようです。 

お客様はテレビが欲しかったのではなく、テレビを観たかっただけ。 
電源が入ればそれで良いのです。 
そのお助けを私がやったのです。 

『なーんだ!それくらい』 そう思う方でも、他の困りごとの当事者になると困った顔で相談に来るのです。

困り事の尺度は人それぞれです。 

私はそれぞれのお困り事の尺度に合わせて仕事をします。

これが街の電器屋の本来の姿なのです。

少しは目覚めてくれたかな同業者の皆さん? 

1月29日(水)に街の電器店が集まるサミットが開催されます。 
私も少し話をします。 

これからの商売の流れを変えてみませんか? 
そんなヒントが見つかると思います。
会場でお逢いしましょう。

コメント

ライトニングケーブルを分解して思った事

2019年12月28日 18時48分10秒 | はじめての方へ
アイホンの充電や通信で使うケーブル。ライトニングケーブル。

独自の規格ですが、純正品以外にもアップル社のお墨付きの製品もいろいろ出ています。

純正品は使っている人の多くは感じている、耐久性が悪い事。
特にこの分が弱い。

不思議だと思ったのはこの状態でもきちんと使えている。

電気屋的にケーブルというのは、単純に電線の束が端子接続されていると思ってました。

だから、もし不具合が起きたら電線が断線してないか? 
もしくは、端子にゴミなど付着してないか? 

そんな感じで使っていました。

先日、純正品でないアップル認証済のケーブルで充電できない現象がおきました。




ケーブルは強化されたタイプです。純正品よりガッチリしてます。 
外見では何も断線した形跡はありません。  端子を磨いてみましたが改善できませんでした。 

こういうケーブル類は修理はできません。 外見の損傷か端子の汚れ以外は触るところがありません。 

何で使えないようになったのか? 

そこで分解してみました。


話には聞いてみましたが、端子のところに極小のICチップがありました。




この事をTwitterに投稿したところそこそこ反応がありました。

ところが、私の書き方が悪かったので論点が2つに分かれました。

安価な、、、

ここで私が伝えたかったのは安価だと通信傍受されるというワケではありません。

このケーブルはケーブル自体の傷なども無いので内部の故障だと思います。

恐らくチップ部分の不具合で起きるのではないかと思いました。 

もう一つ。通信傍受について。

これはもう純正品でも認証品でも、まがい品でも分かりませんね。 


勝手な考察ですが、製品自体に不具合が起きるタイマーが仕掛けられる事も出来ます。昔からSO〇Yタイマーなんていう都市伝説があって、何年かすると壊れるように出来ているとかね。 

あっ実際にアンホンのバッテリーが消耗するOSになった事が問題になった事がありましたね。

今じゃこの手の商品は中国で作られています。  どこで傍受されているか分かりません。

例えばね。





パネルの中にカメラの素子を入れたら分からないよね。
日本のメーカーのなら安心しても良いと思うけど、外国メーカーのテレビはどうかな?

そうなると昔のテレビのように見ない時は布でも掛けた方が安心かもね笑

そんな時代なんですよ。

もう個人情報保護なんて今は無いと思ってます。
秘密事項なんてもう無くなっている。

社外秘とか言っても、
技術やノウハウは調べればすぐ出てくる。


アメリカや中国にはお見通しなんだと思います。

そんな事を前提に今は生活していかないといけないじゃないかと思ってます。

プライーベートが絶対見られたくない方。今日からスマホにも布をかけて、PCやテレビの画面にも布を掛けておかないと心配で寝れませんね。 

私は。。。 

何も隠すこと無いので、ほったらかしですけどね。 




コメント (2)

お正月はハワイへ

2019年12月26日 20時01分15秒 | はじめての方へ
常夏のハワイ。
ワイキキに面したこのピンク色のホテル、ロイヤルハワイアンホテル。

これ自慢なんだけど、私はこのロイヤルハワイアンホテルに一回だけ、



(公式サイトより)





素通りした事あります。

古いけど重厚な作りのホテルでした。

もうすぐお正月。
お正月休みにハワイへ行く人は凄いよね。旅行費聞いてビックリしました。

そうは簡単には行けませんね。

私も含めて寝正月になりそうな人の為に(笑)

栄電気をロイヤルハワイアンホテルのようにしました。





ピンクとグリーンで決めてみました。

ここで撮影しても誰もハワイだとは思わないけど、ネタとして亀戸のロイヤルハワイアンと思ってSNSに投稿してくれたら嬉しいです。

年の暮れの忙しい時に、こんなネタにお付き合いありがとうございます。

栄電気は12月31日まで営業してます。新年は1月6日から開始します。

コメント

好きなものが食べられるしあわせ

2019年12月24日 16時59分02秒 | Weblog
12月24日 クリスマスイブ。 商売人の家で育った私は世間のような華やかなクリスマスの経験はありません。 小学生の頃は店の奥で食べた鳥のモモ肉の記憶くらい。中学生の頃から年末は店の手伝いをするようになりました。 

サラリーマン時代が数年あったけど、年末は会社から帰るとやはり店の手伝いをしていました。 

家庭を持っていない私は子供たちへのプレゼントもないし、サンタにお願いする事も無い。 

だけど、街に流れるクリスマスソングが聞こえてくると、しあわせな気持ちになります。 

宗教的な事は置いおいて、この時期だけは世界中の人々がしあわせを感じる日として位置づけしても良いよネ。 

戦争や争いは今日は無しにしましょうってね。 

そして、この日本は平和な国。 

いつでも好きなものが食べれるって素晴らしい国だと思う。 

私は美食家でもなんでもなく高級な食べ物は知らないけど、食べ歩きは好き。 

こうして食べ歩けるのはしあわせな証拠だね。 

最近食べたものを、スマホから引っ張りだして貼っておきます。 

























しかし、よく食べたなぁ
メリークリスマス


コメント

電気工事と水道工事を同時に作業しました。

2019年12月22日 19時16分17秒 | はじめての方へ
栄電気は電気屋ですけど、ガスや水道の仕事も行います。

大きな工事はできませんが、給湯器や水栓工事などはよく行っています。 

お客様として便利なのは、一度に頼めること。 別々の業者に頼むと日程合わせもたいへんだしね。

今回、分電盤の工事と水栓交換の工事を同時に行いました。


分電盤の交換工事です。 ブレーカにも対応年数があります。 
それを超えたブレーカーは交換するのが望ましいのです。
停電させないと交換できないので、なるべくその時間を短く作業できるよう工夫します。

そんな作業をしながら、洗面台の水栓を交換しました。

古い水栓で、少し硬くなっています。 カートリッジの交換も考えましたが、この場合は水栓交換の方が安心(カートリッジ交換で直らない場合も多い)なので水栓の交換となりました。



分電盤の交換前に外して置き、相方が交換作業中に、周りを掃除。
分電盤の交換が完了して照明が付いたら、水栓の交換です。



カチカチとレバーがスッキリと動きます。

この他にも照明の交換作業も行いました。

『便利よねぇ』とお客様。

街の電気屋は電気製品売っているだけじゃないんですよ。 工事も修理も行います。 

直せるのもなら何でも。

夫婦喧嘩も治したんだから。
(それは過去ブログを検索してね)


コメント