栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

4K放送を安定して視聴するにはテレビ端子の交換も必要です。

2019年04月28日 17時51分58秒 | デジタル放送あれこれ
あまり盛り上がらない4K放送。 

こんな事を私は予想してましたけどね。 

4Kテレビを盛んに売ろうとするメーカー。 

今の日本のテレビを視聴する環境が急変しているのを気付いていないんだよネ。
いや、担当者レベルでは気付いているんだけど、大きな組織だから変化する事が出来ないのだと思う。 

それでもテレビ大好きっ子は居ますので、そんなお客様の為に私達はテレビも販売しています。 

今回4Kチューナー内蔵のテレビを購入して頂いたお客様。
設置当初は視聴できたのですが、時折見れない時があるという事で調査しました。

原因は、テレビ端子でした。 


ちょっとわかり難いのですが、壁裏で接続してあるアンテナ線が剥いて接続してあるタイプで、対応周波数も4K対応ではありません。 

テレビにも簡易的に電波レベルを測定できるので調べてみると、やはり低いレベルです。

今回このテレビ端子を交換しました。 


このような接栓と呼ばれるネジ式で接続します。これもいろいろあり、4K対応のテレビ端子に交換。

これで、安定して4K放送を視聴できるようになりました。 
このように4K放送を受信する為には、家の中の受信設備を交換しなければ見れない状況です。 
これも4K放送がイマイチ盛り上がらない要因だと思います。 

マンションなど大規模の受信設備ではお金もかかりますし、見れない所も多いと思います。 いろいろ補助金もあるのですが、そこまでしても。。。 

そんな声を聞きます。

2020年の東京五輪に向けてもう少しテコ入れがあるようですが、4K向けのコンテンツを魅力あるようにしないとね。 

販売、施工店として期待しながら冷静に見ています。

 栄電気のHPが新しくなりました。
コメント

ケーブルテレビの信号にBSを混合する。

2019年04月12日 14時56分10秒 | デジタル放送あれこれ
江東区、亀戸のお客様から、最近BSが見れなくなったと相談を受けました。
お客様の環境はBSのパラボラアンテナが一つと地デジはケーブルテレビでの視聴です。
この方法だとケーブルテレビのセットボックスを使わないので録画機やテレビのリモコンで操作できるので操作が分かりやすい。

セットボックスのリモコンはホント使い難い。

この為にケーブルテレビを解約した方も多くいます。
今回はBSのパラボラアンテナがあるので地デジとの混合と言う方法で視聴するシステムです。

BSが見れない原因はブースターの故障でした。ブースターには電源回路があります。防水BOXに入っているブースターは熱で故障したのかもしれません。

作業としてはブースターの交換です。

万が一の為に既存のブースターの状況を確認しておきます。

まぁ測定器があるので数値を確認していますけどね。


新しいブースターは一つです。
今までは、CATVの地デジ用とBS用に分かれていましたが、一つのブースターで混合できるので、これで足ります。

交換作業自体は短時間で終わりましたが、お客様からBSが見れないという漠然とした相談に、どのような環境なのか?調査をはじめ、ブースターのある場所の調査(多くの人はその存在を知りません) お風呂の天井裏とか屋上とかにも良くあります。

原因調査に大半の時間を使います。今回はBSアンテナの線をたどって行ったので比較的早く見つける事が出来ましたけど、費用としてはこの原因調査という費用も含まれます。

時々お客様で、『アレ!こん早く終わったのにそんなにお金かかるの?』
って口に出す方もいますが、原因追及の方が技術が要るのですよ。
結果が分かってからの交換作業は作業者一年生でもできます。

今回のお客様はとても好意的にしていただき、BSが見れるようになって大変喜んでいました。

技術って目に見えない事が多いから、その価値がわからない人が多いと感じています。そんな見えない技術についてもこのブログで伝えようと思っています。

栄電気のHPが新しくなりました。

コメント

墨田区で屋根の上のアンテナからベランダ付けのアンテナに変更

2019年04月02日 18時12分24秒 | デジタル放送あれこれ

墨田区のY様より、風が吹くとテレビが映らなくなると相談を受けました。

風の時なのか?雨の時なのか?その辺は明らかではありません。 

お客様の思い込みもよくあります。 

プロとして客観的に判断しなければなりません。 

測定器を持って調査をしました。 

原因は屋根の上にあるブースターと呼ばれる増幅器の障害でした。

『屋根にあるの何とかならないの?』というお客様の疑問に。

『ここならスカイツリーも近いしべランダに付けても映ると思いますよ』と私。

・・・という事で、アンテナをベランダ付けに変更工事を行ないました。

今までのブースター電源はテレビの横から取っていました。これは大変邪魔です。

今回はベランダに専用の箱を設けそこにブースターの電源を用意する事にしました。 

ベランダに面した部屋のコンセントの後ろに穴を開け配線しました。

これなら配線が目立つことなくスッキリとします。 

 

地デジのアンテナもスッキリを平面アンテナです(左のアンテナ)BSアンテナもベランダに設置。

ここなら風が吹いたって大丈夫、あとあとのメンテナンスだってご自分で確認できます。 

今回ブースターを平面アンテナに取り付けしました。 

従来はフェンスへ金具で取り付けていました。 この点もスッキリしました。 

今回のブスーターの役目は電波の増幅というより、地デジとBSの合流(混合と言います)とBS用の電源を

必要とするために使いました。 価格的にこの方が安上がりになるのです。 

 

屋根の上のアンテナはもう不要なので撤去です。 

切り替えるタイミングを見計らって配線を接続し、完了しました。 

 ご依頼ありがとうございました。

栄電気のサイトが新しくなりました。
コメント

4KのアンドロイドTVは売りたくない

2019年02月16日 18時49分46秒 | デジタル放送あれこれ
こんな事書くと全国の業界人を敵に回すかな? 

これは私個人の意見だからね。 

よくブログに反対意見をコメントする人いるけど個人の意見の場なんだから反論は自分の所でする方が良いと思う。 

これがグループ内なら分かるし討論しても良いと思うけど。 


こういうのはアナログに置き換えるとわかりやすいよ。 

ブログの中は自分のお店や家と思うと実感するかな。 

お店や家の中でいろいろな商品や宣伝、意見するのは店主の自由だよね。

それが気に入らないからと、店の前でお店の悪口や反論もしくは苦情の手紙なんかシャッター脇にいれるのはモラルに反するよネ。

もっとも、ブログのコメント欄は承認制になっているからそういういのは公開して無いけどね。 


・・・という事で反論がきそうな事を投稿します。 

昨年12月から放送を開始した4K放送。 それに対応した4Kチューナー内蔵のテレビ。 

これの不具合が相次いでいます。

4Kチューナー内蔵テレビの中にはアンドロイドテレビというのがあります。 

アンドロイドというグーグルが開発した情報機器を動かす基本ソフトの元にテレビが動いているのです。

分かりやすく言うと、スマホのあのソフトね。 

スマホを持っていればすぐ分かると思うんだけど、アップデートって良くありますよネ。 

それがテレビでもよくあるのです。 



こんなようにアップデートを促すメッセージ。 

スマホなら、『またアップデートか、それじゃ今夜に』なんて夜に行う事すると思うけど、テレビにこんな画面出てきたら迷うよネ。 

それがもし、電気製品に疎い人が見たら慌ててしまうよね。 

何か?壊れた? 街の電器店にはすぐにそんな問いあわせが来ます。 

ちなみに、これ栄電気内の展示しているテレビ。 

これに『はい』ってしたらナント!



25分かかるの??

普通テレビ見るときってスイッチ入れたらパッと見れるのが普通の間隔だよネ。 

こんなに待ってられないよ。

相撲見たいのに、もう横綱の取り組み終わって弓取りやってるかも知れない。

アンドロイドテレビのアップデートは通常夜中に行われます。 

でも今の日本じゃ夜中にテレビ見る人だって大勢いる。 

このアップデートが頻繁に今起きているので何か?不具合が多いのではないかと思っています。 

地デジでこれが起きてたら大問題になっていると思う。

それが4K放送だから公けになっていないだけ。

こういう問題あるテレビをメーカーは売るよう推進しています。

とんでもないよネ。売りたく無いですよ。 

メーカーのキャンペーンというのは消費者の方を向いてないお店が行う行事。 

栄電気はメーカーがそんなキャンペーンを持ち出して来ても『あっそう』でそのキャンペーンのチラシはお客様に出さず、提供される景品などは誰構わず差し上げています。


でもアンドロイドテレビ以外の4Kテレビは今の所問題出てないから、4Kテレビを今購入するならそちらの機種の方がいいのかもしれません。

お店はお客様の方を向いて商売したいよね。それがメーカーの方を向いている電器店がホント多い。 

もう一度言うけど、同業の電器店は気づいて欲しい。

メーカーが打ち出すキャンペーンはお客様に向いての商売に反します。 

仕入先に媚び売ってどうするの? 


きちんとお客様の方を向いて商売しましょうよ。 


という私個人の意見です。 
コメント (1)

4Kチューナーは5万円以下で発売されます。

2018年09月22日 19時10分26秒 | デジタル放送あれこれ


12月1日から始まる4Kと8K放送。 

この放送を受信する為に4Kや8K対応テレビが必要なのはご存知だと思いますが、それだけでは見れません。 

4Kや8K対応のチューナーが必要なのです。 

11月になれば、あらかじめテレビにチューナーが内臓されたテレビが発売されますが、既存の4Kテレビにはチューナーが必要なのです。

この事は販売側は徹底して消費者に説明するよう言われてきましたが、ネットで購入した人などは説明を受けていないので知らない人も居るそうです。 

12月1日になると見れると思ってね。


繰り返しますが、4k放送を見るのには、4kチューナが必要になるのです。

それじゃいくらくらいするんだ!

すでに4Kテレビをお持ちの方は気になると思います。 

まだ値段を公表する事は出来ませんが5万円以下になると言われています。 

当初10万円くらいと言われてたのでホッとしてます。 

発売は11月になるそうです。 


もっとも、最近はテレビ離れで、ネット番組を4Kテレビで見ている方も多いのですが、衛星放送を使った4K放送が始まるとようやく4Kテレビも本格普及になると予想されます。 

・・・というか、数年後には4Kテレビが標準機のテレビとして、8Kテレビが高級機としての位置づけになるのではないかと思っています。

また、地デジでは4K放送はやりません。 これも知らない方多いようです。 

地デジは電波の都合4K放送は出来ないのです。 

BS放送なので、BSアンテナも必要です。さらに言うと、全ての4K放送や8K放送を見るのには、アンテナの配線の設備を見直しする必要があります。 この辺もあまり知られてませんね。  

分譲マンションなどは、住民の意見統一が出来なくて、視聴できないかも知れませんね。 

何かと混乱が予想されますが、期日は迫ってきました。

まぁ、テレビが見れなくなるのではないですからね。どうーしても!!という人以外は冷視しているのも事実。 


12月1日の放送開始記念として、南極からの生中継があるそうです。 

私はこれが楽しみ。

コメント