栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

入院先からのご依頼

2019年01月28日 19時31分42秒 | Weblog

電気製品は高額商品が多い。 

恐らく多くの人が、量販店に行ったり、ネットで口コミ情報を調べて、念入りに商品選定するのでは無いでしょうか? 

高額商品ですからね。 

でも、街の電器店を利用するお客様はどちらかと言うと『お任せ』が多い。 

それは店を信用しているから、さらに言うと私を信用しているから。 

そう思っています。 

このブログをご覧になった方で、初めてのご利用でも恐らく過去の記事も読んでくれているので、信頼関係が出来ているのでお任せで頼まれる事が多い。 

このブログを通して貴方と信頼関係が出来ているんですよね。

今日は、そんな信頼関係があるので、電話一本でエアコンの入れ替え工事を行なった3年前の事例を紹介します。

------ 3年前のブログより ---------

『もしもし、栄電気さん、エアコン入れ替えて欲しいの 』と唐突な電話。

その口調は慌ただしい感じでした。 

『もう一度電話するわ』 という事で一度電話が終わりました。 

何だったんだろう?この電話。 名前が一般的なIさまと名乗ったけど、声の感じで記憶をたどっても特定できませんでした。

再び電話が来てようやく状況を説明してもらいました。 

I様は当店近くにお住まいでお一人で暮らしています。 過去照明器具の事でいろいろお世話になりました。

そのI様は現在入院中。 病院なので携帯電話が使える環境が限られているので手短に連絡を取りたかったようでした。


病院からわざわざ当店へのご依頼内容は、現在故障しているエアコンを退院までに交換しておいて欲しいというご依頼でした。

でも、入院中という事で機種の選定は? ご予算は? 

そのことを尋ねると、『栄電気さんに任せます。』 という事でした。 

そして、知人に部屋を開けてもらって一度下見をしてほしいと言う事でした。 

下見をした時に知人の方にI様の状況の聞き取りをしました。 

身体、特に手足はどうなのか?耳の聞こえはどうなのか? 暑がりなのか?寒がりなのか? 

エアコン選定に何で? 部屋の間取りと取り付け位置だけ確認すれば良いのでは? と思われるかも知れませんが、当店では使う人に合わせた機種選定を行っています。 

より使いやすく快適に使える機種選定を心がけています。 


機種を決定し、立ち会ってくれた方に説明し、I様の了解を得てもらいました。 


そして。

工事完了。



(外して来たエアコンですけど。。完成写真忘れました) 

自分でもI様向けに最適なエアコン選定だったと自負しています。


退院後は改めて、操作の説明をしに伺う予定です。  

ちょっとしたサプライズで、病床に届くようにハガキを書きました。



笑顔になっているI様の様子を想像しながら。 

ご依頼の感謝を込めて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅リフォーム。手すり、お風呂、錠前の講習を受けてきました。

2019年01月25日 18時09分46秒 | 商品案内
住いのお困りごと解決係の栄電気の沼ちゃんです。 

電気屋って仕事は家の中に入っていろいろな仕事をします。 

家電を売っているだけじゃ無いんですよ。

売るだけなら誰にでもできる、だから通販などバーチャルな世界でも売れるようになった。 


でも、人びとは、家電を買う時、家電製品が欲しいのではなく、家電製品を使って便利な事をしたいんだよね。 

オーブンレンジを通販で買って、結局使いこなせなくて冷や飯を温める事しか使ってない人をたくさん知っています。 

ちゃんと使い方を教えてくれる、そうオーブンレンジの使い方の料理教室をやっているお店で買うと良いと思うんだけどね。 



話しを戻して、栄電気みたいな店は、お客様にその商品を使って、便利な生活をしてもらう事がミッションです。 

売る事はそのお手伝いにすぎません。 時には売らないで別な方法でお手伝いする事も多々あります。 


そんな便利な生活のお手伝い。そして安全で安心して生活できる全般のお手伝いをさせていただいています。


今回勉強してきた住宅リフォームもそんなお困りごとの延長で電気以外の業務を増やす事で勉強してきました。 

実際に以前から手すりなどは取り付けをしていましたが、きちんとした講習は受けていなかったでいい勉強になりました。 


手すりを取り付けるには、しっかりとした壁の下地を探さなければなりません。

そのノウハウなどをレクチャーしていただき、実際に取り付けをしてみました。 



お風呂においては、床のリフォームです。タイル床からの変更。 

水はけ、保温断熱、クッション性、滑り防止そんなところが改善される商品の説明と施工方法を学びました。 






錠前の交換も実際にやってみました。 



握り玉タイプの錠前からレバー式への交換。 



手首が動かしにくい人にはこのレバータイプはおススメです。 

それほど、おお掛かりな作業でないので費用も安く快適な環境になると思います。 


家やマンションを購入する時って、30代から40代。 

健康な年齢なので、今回学んだ、手すりやお風呂の転倒防止、錠前の使いやすさ それらは考えていないと思います。 

住宅メーカーもこの辺は力を入れていないようです。 

高齢になりその必要性が出てきて、家を改修するのです。

大手のリフォーム業社は低価格の仕事をやりたがらないようで、手すり程度の仕事はやりたがりません。

お客様から聞いた話ですが、最大手の有名な所は100万円以下の仕事は受けないそうです。


消費者はどこに頼んだら良いか?

探しているのが現状のようです。 

栄電気のような店がその受け皿になれば良いと思っています。 

大きなリフォームはそちらさんで、小規模なリフォームは出来るよう準備しています。 

今回の勉強会もその為です。 

手すりやさんやりますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話でのコンサル料、ありがとうございます。

2019年01月20日 17時39分20秒 | 工事料金
電気屋という仕事は商品を売るだけのお店もありますが、栄電気のように工事や修理を行うお店もあります。 

工事は当然お客様の家の中で行います。 

お客様もいろいろ都合があり、突然の予定変更も多々あります。 

そんな時の為に工事の予備日を設けています。 

今日はそんな日でした。 

ほぼ一日お店にいたので、様々な問いあわせに実際に私が対応しました。 
(普段は私は現場なので受付は従業員です)

そんな一日で電話のやり取りの中の出来事を一つ紹介します。


ある商品の機械操作の問い合わせの電話がありました。

当店でお買いあげた商品かどうかは分りませんでした。

誰だか?も分かりませんでした。

電話口ではなかなか難しい操作でしたが、私も頭の中でイメージをフル回転させ、ゆっくり丁寧にわかりやすく説明したところ、電話の向こうで、『できた出来た!』と喜んでいただきました。 

それから数時間たって。 



先ほどの電話の方が、来店して『これは出張料だ』と置いて行きました。

さて、皆さん。 ありませんか? 

気軽な問い合わせ。
 
世の中には、コンサルタントやアドバーザーという職業があります。  
その道のプロが、顧客に指南をする事を商売としています。 

電気屋というのは、その道のプロではありますが、残念ながらそこまでの域には見られていないようで、
商品や工事または修理以外は、無料という風潮があります。

商品を買って頂いたなら、アフターサービスとしてご説明の電話はやぶさかではありませんが、知人でもない全く初めての方が電話口でいろいろ聞かれ、アドバイスする事が多々あります。 

今回の電話の方も、実は当店で購入した商品ではありませんでした。 

言ってみれば、お客様ではありません。 でも説明して使えるようにしてあげました。 

ちょっとイヤらしく思われてしまうかもしれませんが、こういう対応をしていれば、次は当店で購入してくれるだろう。 
そう思うのも商売人としての本音だと思います。

今回の出来事は、電話での対応でしたが、この行為を技術サービス料として認めて頂いた事が大変うれしく思います。

そしてこの方を、これからはお客様として受け入れようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

換気扇の排気口に金網を取り付け鳩よけにしました。

2019年01月19日 19時34分10秒 | はじめての方へ
江東区亀戸のG様よりレンジフードの交換依頼がありました。 

換気扇工事は栄電気ではよくある工事です。 

レンジフードの交換作業は普通に作業出来ましたが、今回お客様の要望は、ハトが換気扇の排気口から侵入してくるので何とかして欲しいという事でした。 



そこで。

金網をフードの所に取り付ける事にしました。



今回はオマケの作業です。 

体裁よくより、とにかく鳩が来ないようにという事で対処しました。 



フードの幅に金網をカットしてビスで取り付けしました。 



これで鳩は来ないでしょう。 

古いレンジフードを解体中ハトの卵が2個出てきました。 

レンジフードと吹き出し口との間のダクトの中に入りこんで巣を作ってしまうのです。 

出口に対応しないとまた侵入してくるので、今回の対応で良かったと自分でも思っています。 


これで安心ですね。

G様ご依頼ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電気屋でも新しい商品はワクワクする。

2019年01月18日 20時04分21秒 | 商品案内
『電気屋さんはいつも新しい電気製品使えていいねぇ』

たまに言われます。 

いやいや、、紺屋の白袴ですよ。 

毎回新製品を自家用にしたら、お店つぶれてしまいます。

自家用はキャンセルされた不良在庫を使うくらいです。 


だから新製品が出ると、メーカーさんの展示会で確認するものの、実際にお客様の所で納品して初めて触るという事も多々あります。 

今回はエアコン。

エアコンは展示してる状態では分かりませんからね(模型なので)施工して初めて動きが分かります。  



三菱電機、霧ヶ峰の最新モデルです。 

外形はあまり変わりませんが、運転動作の機能でAiが搭載され賢くなっています。 

リモコンもシンプルで分かりやすい。(画像撮ればよかった)

冷房も暖房も関係なく自動Aiボタンを押せば快適運転してくれます。 

外気温も測定して、室内との温度差から快適温度の為の先読みをしてくれます。 

夏の場合、暑くなる前に涼しくしてくれ、冬は寒くなる前に暖めてくれるという運転です。 

リッツカールトンホテルのニーズの先読みと同じことをエアコンがやってくれるのです。 

もちろん私はリッツカールトンなんて泊った事無いけどね。 

ちょっと聞いて知った事を言いたかっただけ(笑)


エアコンは半完成品だから、施工しなければ運転できません。 

早く動かしたいなぁ! そんな事を思いながらワクワクして取り付けしました。 



夢中になって工事したので、時間を忘れてしまいました。 

配管穴が押し入れの中を通って2穴通過というチョイ難工事だったけど、施工して楽しいから標準工事扱いにしちゃいました。 

まぁ。こういうノリも街の電器店の特典ですね。 

施工が別業者だと、追加料金バッチリ徴収されます。 


施工が終わり試運転の時間にいろいろ試してみました。 

リモコンに機能説明が入っているので、画面見ながら機能が分かるようになっていました。 

でもその表示が要らないくらいシンプルなボタン配列。 

今年はこの機種をイチオシでススメていこうと思います。 



Y様、お買い上げありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加