栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

15件目の出逢い

2007年06月30日 19時36分05秒 | お客様との絆
『おたくにたどり着くまで14件断られたんですよ』というお客様。
依頼内容は、エアコンの室外機を天井にブルさげて、クリーニングをして欲しいという内容でした。 ナゼ断れたのでしょう? 推測すると、まず電話での依頼でした。電気店の中には『一見さんお断り』顧客重視という考えもあります。知らない方から電話だけだと嫌う傾向があるようです。 
もう一つはエアコンの室外機を天井に下げるとなると、二人の作業となります。新規の設置の場合いは、一人で出来るのですが、移設となると、どういう機種かわからないので、重さも考慮すると二人必要です。人的要因から断ざるを得ない場合も考えられます。
 
この時期、ご存知のように電気店は大忙しです。 知らない方から電話だけの依頼は断られるのも分かる気がします。

でも当店では出来るだけお受けいたします。

そこに困っている人がいるのですから。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富くじセールスタートです。

2007年06月29日 19時28分04秒 | Weblog
商店街の中元売り出し、富くじセールが始まりました。 
高確率で当たりが出る『富くじ』は当商店街の名物となりました。
1000円お買い上げで一枚進呈。 10枚に一枚は当たってますから、まとまった金額の時は連番で差し上げています。
そうそう過去運のいいお客様がいました。 
区の商品券がお年寄りに配布され、それで洗濯機を購入されたお客様。ちょうど富くじセール中だったので、富くじを差し上げた所、1万円があたりました。
商品券をもらい、洗濯機を手に入れ、オマケに1万円も手にしました。
運がいいですねぇ。 
エアコンや地デシTVは当店で、富くじバンバン出します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デトックス

2007年06月28日 19時38分05秒 | Weblog
表面張力が破け、噴出した汗は一筋の流れとなって落ちていった。 一本落ちるとまた一本。普段仕事でも汗はたくさんかきますが、仕事では顔や腕なのに集中するのに対して、全身くまなく汗が出ているようだ。そして何よりも違うのが、汗腺から出ているのではなく皮脂腺から出ている汗との事。これにより体内の毒素も出て解毒作用、アンチエイジングに効果があるという。
最近はやりの岩盤浴。 ココは後楽園のラクーア 岩盤浴の中でも使用素材が数種類あり、各部屋特徴ある岩盤浴を楽しめる。
はじめは、ゲルマニュウム、ここは遠赤マナスイオンの効果。
次は、黄土、ここは活性酵素を分解してくれる。 
次は、トルマリン、波動エネルギーとマイナスイオンで体内の細胞の働きを活性化してくれる。 途中5度の低温室に入った、岩盤浴で火照った体をクールダウン血管の収縮拡張をし血行促進に効果、水槽にはクラゲが泳いでいて、最高の癒し空間でもあった。 
普段疲れきった身体と心をリラックスさせるスペースとしては最高の場所だと思います。
モチロン温泉は東京地方特有の茶色くて塩分の多い天然温泉。地下1700Mからくみ上げているので、先日の爆発温泉と同じ環境だと思います。 事故の影響か客数は少なく感じました。 

以上、栄電気の沼澤がお伝えしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲みすぎました

2007年06月26日 19時52分19秒 | Weblog
たまにはこんな写真も。

先日ちょっとした会がありまして。。 お酒は好きな方なので、つい飲みすぎてしまいます。 乾杯のシャンパンをぐいっと。飲めない人の分もグいっと。
ビールでちょいと喉を湿らせ、前菜を。 魚料理が多かったので、白ワインを食事を取りながら。 途中ナゼか水割りに変更、数杯頂く。 最後は日本酒、何でも美味しいモノらしいので、人が薦められるままにグビグビと。 
だいぶ酔っ払ってしまいました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな助人(すけっと)

2007年06月25日 19時33分07秒 | Weblog
男の子は好奇心旺盛です。 私が脚立の上で作業してくると上ってきます。
腰袋に付いている道具なんかも、後から抜いていきます。 お母さんが『ほら邪魔しないで』と言っても、その時だけで、またイタズラしにやってきます。 
その事は私も心得ています。
一番関心を示すのが電動工具。音と共に回転する工具は日常触る事が無いので、ちょっと触らせてあげたら大喜び。 ついでにちょこっと手伝わせてあげます。そうするとおとなしくなって、私も邪魔になりません。
モチロン安全な作業だけですけどね。 
どうも未来の技術屋を誕生させたようです。 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加