花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

高板山 シロヤシオを見に

2009-05-18 | 2009年山行報告(高知県)
山行報告
天気がよければいいのに~5/16
 自宅から割合近く、簡単に登れる山でシロヤシオが見られるので下見がてら登ってきました。天気が午後は悪くなるとの予報だったので駐車場脇から直登し雨が降れば途中下山のつもりです。車を置いて三叉路から林道歩きをしぐるっと回ってから降りるのが楽なのですが・・逆コースを行きます。工事をしているので停車場所がないのでとちょっと困りました。
*************
2009/5・16 天気 曇りのち少雨 参加者2名(レーサー・流れ星)<途中モチモチ・ぼちぼちさんと会い車の鍵授受>
コースタイム登山口9:45~尾根10:00~頂上10:55 ~登山口12:10
                              ************
      
この看板のすぐ横から登山開始
         
15分も歩けば尾根に到着。いきなりの坂なので慣れるまでが少しきついですが短いことがわかっているのでなんとかここまで来つきます。少ないですがここからシロヤシオが見られました。
      
ミツバツツジの色が鮮やかです。曇っているので白は見えにくいのですがこの色は目に付く。
      
矢印の通りに尾根をいきますが花がついていない。
      
例年の 3分の1らしいです。途中であった方が言っていましたが私もその様に思います。     
          
ブナの木が次々と出てくると枝を見ます。やはりヤシャビシャクが着生していました。ガスで花を写せませんが近くにあったアオベンケイは写りました。
      
ブナがシロヤシオと仲良く暮らしている山です。信仰の山でもあるので祠がいくつもあります。
      
ヒナワチガイソウ
      
なんと簡単なというか・・吹けば飛ぶような頂上標識だこと。ゆっくり歩いたので1時間以上かかってしまった~。
         
10分もいけば四国王目岩。登ることはできるそうだが降りることを考えると天気がよい日であっても躊躇する。
         
なかなか急な傾斜。雨だとここは嬉しくない場所です~。ロープがないと降りられません。
     
ミツバツツジは昨年と同じように開花。モチモチさんとすれ違う。車を利用できるので車道歩きがカットできる。
         
いつも通過できるの?と悩む岩場の道。昔キスリングを背負っていたときどうやって通過したんだろうね。
          
ここが11:30。初めての休憩。
     
ツクバネソウ
     
小さい小さいイチリンソウもありました。
        
ここが12:00ジャスト。目の前にモチモチサンの車がありました。やれ嬉や~と乗り込み登山口へ向かいました。

モチモチさんありがとうございます。それにトレードマークの緑も帽子も拾って下さって感謝です。

今回の高板山は花は少ないし・天気も悪くあまり満足できない歩きとなりました。歩く時間が短すぎて足がもっと歩きたいと言っていますが、雨も降りそうなので寄り道なしで帰路につきました。
     
青空がほしいですねえ~。
口直しに
2008年5・28 にUPしてあるのをご覧ください     

      

      
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高板山往復の道で | トップ | 岡山花散策(5月3日)① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花いっぱい有難う! (モチ モチ)
2009-05-19 13:57:46
此方こそ有難う御座いました~
ラクチンさせて貰いましたわ!

其の上沢山の 御花をもろうて

家の中がパーっと明るく良い香りに
つつまれて居ります
厚かましくエヘッ! 又宜しくです


いいえ~ (流れ星)
2009-05-19 19:00:51
いつもお世話のなりっぱなしで申し訳ないです。
良いところですれ違いました。林道歩きがなかった分花を探索できたんですから、ありがたいことです。

花は今の時期切るのに良いのがあるので易いことです。
もう少しすればアジサイもたくさん咲くので又どうぞ~~。今後ともどうぞよろしく

コメントを投稿

2009年山行報告(高知県)」カテゴリの最新記事