花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

シクラメンを3つ

2011-03-11 | 折り紙
折り紙
■集中する6時間■
第二火曜日は折り紙教室。3月は皆勤賞がいただけるので必ず参加します。昨年も頂いたので来年もといまから狙っています(鬼に笑われそうですが・・)シクラメンは自分で折ったことがあるので簡単。でも、時間がかかる。教室で2時間半おって帰宅後1つ仕上げました。翌水曜日は6時間ほどかけて2つ集中して仕上げました。
     
和紙の板締めの色相が微妙で花の色・葉の色ともに素敵に仕上がりました。先生がシクラメンは花弁がゆれているからカーブをつける様にといわれました。「さてどんなんだったか?」翌日は牧野観察会だったので原種のシクラメンを見ることができました。
      
小さいシクラメンです。(高さ10センチくらい)それほどゆれていないからいいかな~と思ってピンセットで揺れ加えず仕上げました。折って貼っての繰り返しで肩が少しこってしまいましたが一気に仕上げると充実感があります。
 先月折ったのは「ミッフィー」でした。
         
折りは簡単ですが色が限定されているのでこの材料を手にいれるのはなかなか難しい。教室にいっているからこそ折ることができる作品です。
           
昨日の牧野で見た白い花「コブシ」です。「ハクモクレン」と似ているので間違い易いですが花が上をまっすぐ向かず斜めにむく・花の下に葉がつくことで判別できます。自宅庭のハクモクレンはまだほんの少ししか咲いていない。でも、今日高知市内で見たのは満開
   
コブシとの違いがわかりますでしょうか?
         
桜の色もいいですが青空にハクモクレンがこのように咲くのを見るのはきっぱりとしていて清々しくて大好きです。庭のはなかなか咲いてくれません。待ちかねています。
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤチマタイカリソウ・ヤハズ... | トップ | セリバオウレン・シロバナシ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

折り紙」カテゴリの最新記事