花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

東温アルプスを歩く

2010-09-26 | 山野草
ブログ
■アップ・ダウンの繰り返し■
県立皿ヶ嶺連峰自然公園の中で東の石墨山から西の皿ヶ嶺までを含む山域をさして東温アルプスといいます。所属する山の会が2回にわけ踏破することになったので前半の部を今日歩いてきました。黒森峠を8:05にでて井内峠登山口着14:45。6時間40分かかりました。起床が4時10分帰宅は18時40分。画像整理が出来ていませんので少しだけUPしておきます。さすがに今夜は早寝します~~。
アップ・ダウンが多くスピードが出せない少々歩き応えがあるコースでした。
           
青空が見えたのはほんの少し・・後は曇りでした。
      
花は驚くほど少なく花好きの私にとっては寂しい登山道でしたが辛うじてあったツルニンジンは嬉しかったです。
           
最初に踏んだピークは石墨山1458mです。そこからみた石鎚山。
           
いくつものピークを踏み歩くやまなみはアップ・ダウンの繰り返し・・途中疲れをいやしてくれたのはブナ。
      
この看板をみたら車のある場所は近い。ほっとしました~。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋の花 | トップ | ゴマクサ再び »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
石鎚山、眺めてました~ (むらくも)
2010-09-26 23:26:32
こんばんは
黒森峠から歩いて石墨山へ登ってたんですか~。7時間近くの歩きだと、やっぱり少し足にきますよね~、足の裏がジ-ンとなる頃合いです。
わたしも今日は高知県にお邪魔して椿山山頂から石鎚山を眺めてきました。二ノ森からグルーッと手箱山、雨ヶ森の後ろに太平洋が見えて、壮大でしたよ~。
椿山集落にも寄って、氏仏堂を見学し、偶然にも地元の方にいろいろとお話を伺うことが出来て、感動しっぱなしの一日でした。
高知県、たくさんの歴史を刻んでて、全部知るには奥が深過ぎますね。
あれ~ようこそ (流れ星)
2010-09-27 08:28:29
急な坂道が多く普段使わない筋肉が途中少し痛くなった歩きでした。

椿山は名前はきいていてもまだ立ち入ったことのないところ。
太平洋まで見えたとは・・天気良かったんですね。地元の私に色々教えて下さい(苦笑)

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事