京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

七五三!!

2008-11-12 22:53:23 | 着付あれこれ
やっとかわいい写真をアップです



日曜日にお支度させていただいたお嬢さん
お母様もご一緒でしたが、写真はお嬢さんのみで・・・




将来が楽しみなとてもきれいなお顔立ちのお嬢さん
口紅が気になって、口元に力が入ってますが
写真を撮り終わったとたん、とてもかわいい笑顔に




後ろ姿です
白い髪飾りは、気に入ったものがなくお母様の手作りです
帯は思い切り?派手に
ポックリもステキです


着付けの予約をいただいたのが、お知り合いの何人かに
評判を聞いて・・だったということと
髪型や飾りのご相談もさせていただいて、お母様の思い入れを感じていたので
怪我をした時に、ご満足のいただけるお支度ができるか
実はかなりプレッシャーを感じていました。

いつもなら、なんでもない仕事ですが
前日にいつになく周到な準備、
着付けもどこまでできるかとシュミレーションしてのぞみました。

いつもより多少時間がかかりましたが
お母様とお嬢様のお二人のアップ、メイク・着付け・・
予定どおりにできて肩の荷が下りた感じです。


続いては・・
火曜日にお仕度させていただいた
男の子三人兄弟の一番上のお兄ちゃん「だいき君」
やんちゃなお兄ちゃん達に加え、産まれたばかりの赤ちゃんがいて、
お母様は準備も大変でしたが、着物を着てくださいました

コメント

なんとかクリア・・・

2008-11-11 23:25:38 | ひとりごと
各方面?の皆様からご心配をいただきまして
本当にありがとうございます

不安に思っていた日曜日の着付けも何とかさせて頂くことができ
なによりホッとしました

今週は、続けて着付けの予約をいただいており、着付けのピーク。
それにあわせて、肩上げや半衿付けなど針を持つことも多いのですが、
怪我をして3日程は、なるべく動かさずに治すことに専念していました。

パックリ切れた指の痛さでわからなかったのですが
やっぱり捻挫もしていて、次の日から
手の甲はまるで赤ちゃんの手のよう・・
ぷっくり腫れてしまい、このせいで力が入らなくて・・・


日曜日の着付を終えて、考えていたより手が動いたので
「お!これは大丈夫そう・・・」と、
いつものことながら・・調子に乗っていたら
接骨院で心を見透かされたように
「ここで無理をするとだめですよ、もうちょっとだからがまんして」
とくぎをさされてしまった・・・

う~~、そう言ってもらわなかったら、
絶対無理してた・・・

懲りずに自転車も乗ってるし・・
「右片手運転・左手添え」という感じで


ただ、やっぱりすべてがスローに。
いつも時速100kmで走っていたのが30kmくらいに落ちた感覚です。
もうちょっと、普段から落ち着いて仕事をしろということなのでしょうね

パソコンのキーも左手は人差し指だけだと、上手く打てない
リズムに乗れないとこんなに打てないものなのですね。
ブログもちょっとだけ億劫になって、サボっています・・



日曜日と今日、お着付をさせて頂いたお客様の写真は
また明日にでも・・・











コメント (2)

不覚にも…

2008-11-07 14:34:18 | ひとりごと
大切な手を怪我してしまいました・・・
大バカです

全くの不注意と油断で・・後悔しても遅いのですが。
自転車で縁石で滑ってしまって・・
危ないので、いつも直角に近い角度で乗り上げるのに
急いでいたのでスピードのでたまま鋭角に突っ込んで・・
歩道に放り出されてしまいました・・・

左手を思わず付いたため、間接の部分がパックリ
「みたくな~~い
通りがかりの親切なかたに、包帯で止血してもらい
そのまま病院へ。
結局、中指と薬指の2本を縫うはめに・・・。



パックリ開いた指を見たとたん
一番に頭に浮かんだのは、今度の日曜の七五三の着付け
よりによって髪のセットまでお受けしているのでした・・・。


「センセ、今度の日曜、これこれしかじか・・お客様のお祝い事を
台無しにするわけにいかないので何とか早く治したいのです・・
と訴え
どうかたいしたことがありませんように・・・と祈ってましたが
抜糸まで10日間、傷がほどほど治るまで人間は一週間はかかるとか・・・

あれほど、着付けのシーズンには風邪ひかないように、
持病のギックリ腰にならないように、事故に遭わないように
と気をつけていたつもりだったのに・・

まさか自転車で転ぶとは・・
自転車で転んだのは小学生のとき以来・・
車の運転はおぼつかないけれど
自転車に関しては自信あったのに
これも年のせいでしょうか・・・

日曜までになんとしても動かせるように、最善をつくすのみ。

でも、考えてみればこのくらいで済んだのは不幸中の幸いだったかも
骨折してたらアウトだったし
左手でよかったし、親指と人差し指はつかえるし
ヘタしたら頭打ってたし・・・


どうぞ、動かせるくらいまで治りますように・・
神様、私のためでなく、お客様のために・・・。
しばらく、おとなしくしてますから・・・
どうかお願いします・・・



どなたか、早く治る方法ご存知でしたら教えてください

コメント (4)

おめでたい話題

2008-11-04 23:11:37 | ひとりごと
そういえば・・・
最近、お客様からおめでたいお話をうかがうことが
続いています

今日は、先日お嬢様の結婚式を終えられたF様がご来店。
結婚式のお色直しに誂えていただいたお着物のお手入れを
お持ちくださいました。

ウェディングドレスのあとにお召しになったのですが
ミルク色という表現がピッタリのやさしい色のとても上品な
お着物で、こういうお色直しもいいなと思います。

お写真ができたらぜひ、見せてくださいと、
そして、しばらくお預かりさせてくださいね~とお願いしておきました
F様のお嬢様のお写真、ぜひみんなで見せていただきましょうね~~

F様のお嬢様がはじめてご来店くださったのは、高校生のとき・・・
浴衣を作ってくださったのがご縁でした。
それから考えてみれば10年あまり・・・なんだか感慨深いです

そのほかに、最近のおめでたい話題・・
着付教室に来てくださっていたお客様で
結婚して、おめでただというニュースが飛び込んできたり
また、出産まであと一ヶ月というお客様や
近々入籍します!というお客様。
おめでたいニュースは、こちらまで幸せな気持ちになれます。

来年開店20周年を迎えるのですが、こういうニュースを聞くと
お客様と一緒に時間を過ごさせていただいているのだな・・
と感じます

これからも、ずっと長くお付き合いさせていただけますように・・




コメント

七五三ですね

2008-11-02 22:03:14 | ひとりごと
11月の声を聞いたら、急に寒くなりました。
着物を着るにはちょうどいいのかもしれませんね。

そういえば、七五三の季節。
今日はお店の前を、お被布を着せてもらった女の子が通りました

何年か前まで、11月3日は七五三のお着付が一番多い日で
朝早くからバタバタしていたのですが
このところ、写真館のセットですべてを済ませてしまわれる方が
多くなったせいか、めっきり着付けは少なくなってしまいました。

小さいお子さんのことですから、一箇所ですみ、楽なのでしょうが
その場で衣装は脱いでしまったり、車でお参りに行ったり
街の中で七五三のお子さんを見かけることが少なくなって
ちょっと寂しいです

私がお着付けをさせていただいたお客様には
「商店街を練り歩いて皆さんに見てもらってくださいね~
と、冗談まじりに言うのですが・・・

できれば、車でなく、電車で移動してくださると
皆さんに見てもらえて、日本の季節も感じてもらえるのにな・・

我が家の息子の時は、4人で着物を着て電車で赤坂の日枝神社まで
視線を感じながら・・
でも、これも呉服屋として、着物振興のための大事な仕事かと・・
特にご年配の方からは、
「ボク、カッコいいね
「まあ、七五三。今年初めてみたわ」と喜んで声をかけていただいたのを
覚えています。

道行く皆さんに、お祝いしていただくのもいいと思います。
どうか、すぐに脱がないで、練り歩いてくださいね




コメント