京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

変なお天気ですね・・・

2008-08-30 15:52:15 | わきごのみ
梅雨と台風の混ざったような・・
このところスッキリしないお天気が続きますね。
被害に遭われた皆さんもたくさんいらっしゃるので、
あまり呑気なことは言ってられませんが・・・


スッキリしないお天気に今日は、キレイなものでもと・・・

京都の絞り染めの振袖をご紹介してみます。



ピンクの地にあざやかな花の絞り、とてもかわいいです




はっきりした黄色の地に桜



深い赤にこちらも大きな桜に、刺繍で蝶が入れています


友人がお嬢さんに着せる振袖は、ちょっと個性的な人があまり着てない
ものがいいというので、こんなのもあるよと
紹介したものです。

おしゃれでこだわりがある方だと、着物もやっぱりこだわりたく
なるようです。
貸衣装やカタログに出ていない、ちょっとみんなが着てない振袖
イメージにあうのが見つかるといいのですが。

そういえばいよいよ我が家の娘にも
その時期になると、どっさりと送られてくるという
振袖のパンフレットが送られてきました(苦笑)

参考までに、「この中でどれが好き?」と娘に見せたところ
「どれも一緒にみえる・・・。

確かにネ・・意外に鋭い・・イイところをついてくるな
・・って



コメント

おまかせします・・・

2008-08-28 15:06:55 | ひとりごと
先日お客様が、洗い張りをして八掛の色も変えたいと、
何枚か着物をお持ちになりました。

お客様は、いまの八掛の色がいまひとつお気に召してない様子。
買ったお店の人のお勧めや、お任せでつけていらっしゃったようです。

確かに、オーソドックスでとても無難なセン。
任されたお店の判断としては、正しい選択ではないかと思いました


つくづく感じます。
「おまかせします」という言葉の重み、怖さ。

「お任せします」といわれる時、2通りあると思うのです。
お客様が初心者で、「何もわからないから任せたい。」場合。
好み、個性、その他お客様のことが深くすべてわかっていて
あえてお客様から「店のセンスに任される」場合。

後者の場合、とても光栄なことです。
それでも、私の場合勝手にしないで「これでよろしいでしょうか」と
確認はとりますが・・

前者の場合、初めてのお客様やお付き合いが浅いとやはり不安です。
もちろん、店のセンスを見て任せていいと思われるから
そうおっしゃってくださっているのでしょうが


ですから逆に、お客様側に立ってアドバイスさせていただくのなら
よくお店や担当の方と趣味や好みが合うか、判断が必要だという事になります。

当店のような小売店はそれぞれ個性がありますので
置いてある品物を見れば、自分が好きか嫌いか好みが合うか
おおよそ検討がつきます。

ただ、大きなチェーン店やデパートでは、品物の種類も販売員の方も様々で
担当者とセンスが合わないと、ちょっとたいへんかも・・・
(ここだけの話・・・
 そういうお店をチラッとのぞき、前に立ってる店員のおば様やおニイさん
 をみて、カンベン・・・・と思うことよくありますもの・・・

任せていい(又は任せたほうがいい場合も)のは、専門的な部分。
たとえばしみ抜きや仕立などの加工は、ある程度任せていただいたほうが
いいかもしれません。
けして悪いようにはしませんので


けれど、趣味的なものはもっと、自己主張してみて下さい。

八掛もそうですが、帯〆などの小物類やコーディネートなども
自分で選ぶようになると楽しいです。

こんなのが好きといったら笑われるんじゃないか
変って言われるんじゃないか

って、思っていらっしゃる方、あるんじゃないでしょうか。
言ってみるといいと思います。

もちろん呉服屋は、わからないというのに勝手に決めなさいとは
言いませんし、頭ごなしにお客様のお好みを否定もしません。
お客様をよ~く知り、判った上でそのお客様にとって
ベストの選択ができるようにアドバイスさせていただきます

そのためにも、お客様のことはよく知りたいと思います。
くだらない世間話をしていても、
どんな職業で、どんなときに着物を着たいのか、趣味や興味のあることや
ふだんのファッション、家族構成などなど・・・
いろんなお話の中で、お客様が見えてきます。

ですから、どうぞ、呉服屋と仲良くしてくださいね
お客様だって、私と話をしていて
好みが判ってくれそうだな
センスがあいそうだな・・
って思って初めてここで着物を買おう、相談しよう
って思ってくださるでしょ



こんな話をしていると、美容師だった頃のことが重なります。

はじめて来店されて、いきなり
「おまかせしますから、切ってください」って言われたら困ります。
それに、あまりお話をしてくださらないお客様も

うるさいほど根ほり葉ほり、聞くのはどうかと思いますが
ほどほどのコミュニケーションは必要です。
お客様がわかってきたら、お客様が信用してくださったら
「今度、ちょっと冒険してこんな風にしてみませんか?」
なんて提案するのも私は大好きでした。

たぶん着物を扱っている今も、感覚は同じ・・・。
お客様と一緒に「素敵におしゃれすること」を求め、お手伝いしたいと考えています。


なんだか、最後まで書きたいことがまとまらず
昨日から2日間にわたってこの記事を書いてしまいました

そして・・・最後まで、まとまりませんでした・・・




コメント

いまだに・・・??(ためいき・・です)

2008-08-27 19:03:45 | ひとりごと
最近、お越しくださったお客様から聞いたお話なのですが・・

まず、お着物のしみ抜きをお持ちになったお客様。
お預かりするのに、いろいろお伺いしていると、ポロッと
おっしゃったのです。
以前、近くの呉服店に染み抜きを持っていったところ
「今、コレがお安くなってますが、いかがですか」と
かなりしつこく勧められたとのこと。
実は、そのお店の評判は、他のお客様からもよく聞いていて・・・


また、お若いお客様からは・・
あるお店で着物を一枚誂え、着方を教えて差し上げますといわれて
教えていただいたそうです。
でも、習いに行ったときに、やはり品物を見せて勧められ
それ以外にも、電話がかかってきたり、行くたびに商品を
勧められて、着付を習いに行くのもおっくうになってしまった・・
のだそうです。

どちらのお店かはお聞きしませんでしたが、
せっかくのお客様に悪い印象をあたえてしまって・・・


こうしたことで、着物が好き、呉服屋をちょっとのぞいてみたい
という、お客様の気持ちをつぶしてしまっていること
まだ、判っていないのでしょうか・・・

いまだに、そういう方法で販売している呉服屋があることが
私には信じられません。
何を考えてるのか・・・

少なくとも、私の知ってる呉服店は、どこもみんな一生懸命
お客様のことを考える良心的なお店ばかりです。
もっとも、「売れればいい」的な考え方をしているお店の方とは
話が合いませんから、話をしないでしょうが・・・


少なくなってきたのかと思いきや、
依然としてこういうことをしている呉服屋さん!!

どうか着物の好きの芽を摘み取らないで下さい。
どんどん着物人口が、着物をわかる人が少なくなっているこの時代、
せっかく興味を持ちかけて下さった皆さんは、
着物業界全体の大切なお客様です。
一生懸命頑張っている着物業界すべての人の努力を
ただ、一時的に売上を上げたいという心のない商売で
一気になくしてしまっているのです。
結局、自分の首をしめているのに・・・
いつまでそんなことしているつもり??

・・怒りが収まらなくなってきたけれど
こんな事をいって通じる相手ではないですね・・・


着物の好きな皆さん、日本中にはいい呉服屋がいっぱいあるはずです。
よく見極めて、そういうお店とぜひお付き合いしてください。


あ~あ、おもいっきり書いちゃった・・・







コメント (2)

そろそろ秋色の着物

2008-08-26 16:19:50 | わきごのみ
梅雨のような雨が続いてます。
このまま秋になるのでしょうか・・・

いえいえ、油断大敵かも・・
でも、一度こんなに涼しくなってしまうと気分はもう秋

ビアパーティーも終わったことですし・・・(笑)
店内は一気に秋の色にしてみました。




どちらも絞りの小紋です。
左側の茶の小紋は羽織やコートにしても・・・





左、グリーンの地に格子のお洋服のような紬に
   紬地に蔦の柄の染帯
中、いかにも秋らしい色の米沢の紬
右、こっくりした茶にモダン柄のしゃれ袋

秋には秋の色合わせ・・・
小物選びも楽しくなりますね
コメント

きものであそぼ!!ビアパーティー2008

2008-08-25 14:24:43 | 仕事

23日、土曜日、ビアパーティーをしました。






2、3日前まであんなに暑かったのに・・・
当日は涼しくて、おまけに夕方から雨の予報

カァ~~っと暑ければ「くぅ~~っ、がうまい」と
なるのでしょうが、少々残念・・


そうは言いながら、
お昼前には酒屋さんがビールのサーバーを届けてくれて
店内の反物は全部撤収
二つのテーブルをつなげてクロスを掛けると、いよいよ居酒屋気分??


今回はご都合の悪い方が多かったり、欠席者があったりと
人数は少なかったですが
人数の少ない分、わきあいあいと盛り上がり、話題は尽きません。

涼しいけれどやっぱり「生」は美味しい(笑)
皆さんから持ってきていただいた「一品」もいろいろ
手作りのお料理に美味しいワイン。
作り方を教わったりと、女はそんな話でも盛り上がります



お店ではないので、追加のオーダーしたりと気を使うこともなく
5時過ぎから始まったビアパーティーは11時過ぎまで・・・
楽しかったですね




雨にもかかわらず皆さん、浴衣や夏の普段着をそれぞれにお召しいただいて
参加していただきました。
ありがとうございました


そういえば・・・
参加者の中から、ワインとお料理の美味しくてとっても安いお店の話題が・・
「え~っ、ホントに??
今度、そこにみんなで行きましょうよ~

という事で
ぜひまた、お出かけしましょうね





コメント (2)

ビアパーティー

2008-08-23 23:39:52 | Weblog
ただ今終了。
楽しくおしゃべりは尽きることなく…
詳しい報告は、また後日(^^)
コメント

「アラウンド40」ならぬ「アラウンド50」

2008-08-22 18:13:28 | ひとりごと
オリンピック
昨日のソフトボールの金メダルは感動的でしたね・・
というのも、中学時代ソフトボールをやっていたので
どうしても、力をいれて応援したくなって・・

それに、先日書いたとおり高校でやっていたバドミントンも
大健闘で・・・
(でも、自分がやってたスポーツとはまるで別物・・・

他にも、なでしこもレスリングも 女性は大健闘でしたね


・・といったところで、今日は私も頑張らなきゃという話。

今年初めに、「アラウンド40」というドラマのタイトルが
私の心をツンツンとつつきました。
そう、「アラ40」ならぬ「アラ50」
50歳を目の前にして、
このままでいいの?まだまだやりたいことがある
今ならできる、
今やらなきゃもうできないかも・・・

焦りなのか何なのか、なぜか、こんな気持ちが入道雲のようにムクムク。

仕事のこと、プライベートのこと、いっぱいあるのですが
とりあえず、差し迫ってやりたいことを挙げてみると・・・

「車の運転(ペーパードライバーの返上)
「着付けとアップをもっと深く勉強した~い


まず今日は、ペーパードライバーの件。
美容師をやってたころは、時間がなく
結婚して美容師をやめ東京へ来たとたん 一番に教習所に通いました。

ところが、すぐに何度か乗ったものの、出産子育てなどで
遠のいてしまい、気がつくと20年近くがたっていました。

東京に住んでいれば車がなくても、不自由さを感じないのですが
誰もが簡単そうに運転している姿を見るたび
「みんなできてる事が、どーして私にはできない?
このままじゃあ、死ねない

これはどうしてもペーパードライバー返上しなければ・・・・
それには、この年齢が最後かも・・・
と、今回は相当本気モード、一大決心をしたのです

こんな話を友人にしたところ
頑張ってねと、素敵なキーホルダーをプレゼントしてくれました




着物を着て、さっそうと車の運転が夢
よーし、がんばるぞ!!

「ペーパードライバー返上日記」??
次回に続きます・・・・





コメント

やさしい器です

2008-08-21 17:54:36 | 和雑貨通信
今日は、先日、お話した滋賀の八風窯さんの器をご紹介します

こちらの器は
手に持った時に、なんともやさしくなじむ気がします。

手作りなので一つ一つ形も違うしかかれてる絵も違います。


かわいい鳥のタンブラー





こちらはやさし鉢と名づけられた淵のある器です
小さなお子さんやお年寄りでも持ちやすく
スプーンを使ったときにもすくい易くなっています



自宅用にも家族ひとりづつのご飯茶碗を買ってきました。
息子用にと思ってたお茶碗を「これでいい?」と持たせたところ
「なんか持った感じがいいね~」と。
あの息子でさえ、どうやら持ったときの違いがわかるらしい(笑)

ほかにも、子供飯椀はちょっと小ぶりで、やさしい小鳥の絵。
全部ご飯をきれいに食べたら、出てくるようにと底にかわいい絵が
描かれているのが、またうれしい心使いです。
お子さんでなくとも、小さめサイズは
ダイエット中の方にもいいかもしれません


コメント

「美しいきもの」秋号に・・・

2008-08-20 15:12:18 | 仕事
秋に向かって
皆様にどんなものを、どういう形でご覧いただこうか・・・
頭を悩ませながら、徐々に準備をしております。

まだまだ残暑は厳しいのですが
今日は着物雑誌の秋号の発売日
いよいよ秋ですね・・・





その「美しいきもの」の秋号に当店の帯が掲載されましたので
ぜひ、ご覧下さい。(P.55 紬の着回しの特集)





沖縄・読谷山花織の帯ですが、
沖縄のものにしては珍しい感じの
地色はやさしい大人ピンクで色使いも押えてシンプルな「わきごのみ」

(写真の色が上手にでませんでした・・もっときれいなピンクです

誌面では淡いグリーンの紬にあわせていますが
お店では「わきごのみ」のコーディネイトでも、ご覧いただこうと
思っております

どうぞ、遊びにお越しください



追伸

23日、土曜日に「きものであそぼ ビアパーティー2008」

が控えております。
お忘れにならないでくださいね
お越しになれる方、まだまだ間に合いますのでご一報くださ~い


コメント

夏物最終処分

2008-08-19 14:35:15 | 仕事



さあ今日から仕事モード
午前中から、着付のお稽古もスタートしました。

店内の反物も、秋物に架け替えて徐々に秋にシフトです。


ですが・・・残してしまった夏物・・・頭が痛い

・・・ので、最終夏物処分

月末まで、なんと50%OFFです。
これからお仕立しても間に合いませんが
計画的に来年を見据えて買っておくのも、賢い買い物
(私がいうのもなんですが・・・

でも、実際私なんか洋服は質の良いベーシックなものは
来年用として、バーゲンねらいしてしまいますが・・・

お洋服は流行がありますが、
その点、着物はまず形が変わりません
大きな流れはあるにしても、流行もさほどないし・・・なんて


浴衣も全部50%OFF

秋祭りもあることですし・・
ご来店お待ちしてます





コメント