京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

気軽に楽しく!今月は「カジュアルきもの展」

2019-02-14 18:12:53 | 呉服屋の気持ち
ワークショップに引き続き
明日から今月の催しが始まります




紬や半巾帯、名古屋帯など、街で、ご近所のカフェで、スーパーにお買い物に!
今月は、シルクウールや木綿の着物を中心にして気楽に着られる着物を特集しました。

夏には浴衣で気軽にお出かけするように、
浴衣の延長であとの季節は同じ感覚で
シルクウールや木綿に移行してもらえたらいいなと考えてます。

ところで、シルクウールって、あまり聞きなれないかもしれません。
昔、ウールの着物といえば、ふだん着物の代名詞。
昔話になりますが、子供や若い女の子は、お正月などにウールのアンサンブルは定番でした。
お父さんやおじいちゃんも、お家ではウールの着物に兵児帯でくつろいでいたり。

今でいうと、ジーンズやスエットのようなイメージでしょうか。

でも、昔のウールを見ると、昭和な感じでちょっとレトロ、野暮ったいイメージも無きにしも非ず

今回ご紹介させていただくシルクウールは、縦糸に絹、緯糸にウールを使っていますので
生地にツヤがあり、着心地もアップ、
色や柄も縞や格子、無地のものなど、グーンと垢抜けました


数年前にもご紹介しましたが、
今回は、単衣のコートや羽織にお仕立てすることも提案します。







遊び感覚いっぱいの半巾帯で、楽しく着たり
いつも紬などに合わせている名古屋帯を合わせれば、大人っぽい
おしゃれな着物になります。

裏をつけない単衣仕立てにして、夏の暑い時期以外、スリーシーズンで着られます。
それに何よりうれしいのはお値段もカジュアル

フォーマルな着物だけでなく
ふだんに、もっと気楽に着物を着てみませんか?

反物の巾も広いので、男性にもおすすめです。
最近おしゃれな男性は、着物にも興味を持っていらっしゃいます。
男性は特に自分の寸法でないとカッコ悪いので
古着やお父さんのおさがりでなく、マイサイズに仕立てたシルクウールの着物
お勧めです。

20日までですので、ぜひ、ご覧ください


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

ステキな組紐ブローチができました!

2019-02-12 21:18:18 | 催し
連休の最終日の11日、組紐で作るブローチのワークショップをさせて頂きました。

雪が降るのでは・・と心配もしましたが
寒い中、申し込んでいただいた8名の方が参加してくださいました



午前の部は11時開始。
先生の準備してくださった台紙に、教えていただいた通りに
慎重にボンドで組紐を貼っていきます。

みんな無口です・・・
真剣です。

おしゃべりな私は、ついついお気楽に声をかけそうになるのを
ぐっとこらえながら

一段目が終わるころには、皆さんだんだん慣れてきて
要領もつかんでスピードもアップ

最後に真ん中にパールをつけて・・・ブローチの金具に載せて
ギューッとくっつけて・・・完成です




それぞれの手に大切に載せて・・記念撮影。




ほら、素敵でしょ





午後の部。
午前より人数が少なかったのをいいことに
私も一緒に作らせて頂いたのですが、私が一番の劣等生でした・・・

ブローチの色、差し色、選ぶのも楽しかったですね。
皆さんの好みが出て、ブローチ一つにも個性が出ます。

帯留にもできるので、ブローチにあわせて先生の作られた3分紐も合わせて
お買い上げくださった方や、オーダーしてくださった方もありました。
そのほかにも、ナプキン止めも人気、色を選んでオーダーしてくださる方もいらっしゃいました。

色を選んで自分のものを作る・・・
着物のように大きなものでも、小さな可愛いアクセサリーでも同じ。
とても楽しくて嬉しいものですね。


講師をお願いした高橋美登里先生。
とっても気さくで楽しいお人柄、準備も万全で、感心する事ばかりでした。
遠くからお越しいただいて、前日も準備、当日も遅くまで、大変お世話になりました。
おかげで楽しい一日でした。ありがとうございました。


敷居が高いといわれる呉服屋。
着物を売るだけではなく、お客様にとって楽しい場所でありたい・・と思っています。
今回のワークショップも、皆さんに楽しんでいただければと企画した物でしたが
ご参加いただいた皆様、いかがでしたか?
また、感想をいただけると嬉しいです





今週は「カジュアルきもの展」が引き続き始まります。
こちらも楽しい着物の催しです。
ぜひお出かけくださいませ。


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

「納戸茶色」に染めた着物で文楽へ・・・

2019-02-08 15:13:37 | お客様の着物紹介
今日は、お客様でもあるお友達の着付けをさせて頂きました。




今日は鮮やかな色の色無地で文楽へお出かけでした
文楽に着物、いいですね。
そういえば前回の滋賀の同級生に続き、この東京のお友達も、同い年。
やっぱりこれからは着物の似合う世代

今日のお友達の装いですが
着物の好きだったお母様が遺していらっしゃった「白生地」(まだ染められていない状態の白い生地)
を無地に染めたお着物に
金地に小柄の唐草の袋帯を合わせて。


色無地といえば、昔ならまず一枚持っていれば便利と誂えた着物、
最近では、お茶をなさっている方には必需品ですが
お祝い事のためのまず一枚としては、訪問着や附下などをお勧めすることが多くなりました。

色無地は紋が付いていれば、礼装に使えますが
その方の着方によっては、紋が邪魔になることもあります。

今日のお友達の場合は、普段にも気軽に着られるように紋をつけませんでした。
色も、このお友達の個性に合わせてビビッド、かつモダンな色。
色見本の中から、選んだのがこの「納戸茶」という色でした。





写真ではいつものことながら、色が忠実に出せません
その上、私が一生懸命近づけたとしても、皆さんが見てくださるパソコンや携帯によって
きっと違っているので、色を伝えるのはホントに難しいですが・・・。


私もお友達も、この「納戸茶」という色名が引っかかって・・・
なんでこんなエメラルドグリーンのような色が「茶」なんだろう??
調べてみました。(ここからは受け売りなので、間違っていたらごめんなさい。)

「納戸茶」という色は、茶がかった暗い青緑色。茶がかった納戸色。

「納戸色」というのは、藍染の鈍い青の伝統色で江戸時代の代表的な色だそうです。

では、なんで納戸?
いろいろ説があるようで、
「江戸城の納戸にかけてある垂れ幕の色」
「お城の納戸に出入りしていた役人の着ていた着物の色」
「お城の納戸の暗がりの色」
なんだそうです。
確かに、藍染の色の系統に感じます。
お友達もやはり、お気に入りのこの色のこと気になって調べてみたらしいです。


日本の色名、ステキなものが多いのですが、こんな仕事をしていて
お恥ずかしい限りですが、意味や正確な色を把握しきれていません。

それに、「色」というのは、人それぞれ感覚が違ってむずかしいです。

20年以上前の話ですが、
お茶をなさっていろお客様から「抹茶色」の色無地が欲しいというご注文をいただきました。
その時、主人と私が「抹茶色」と思える色がなく、不本意ながら近い色の色無地を
何点か、ご覧いただいたのですが
お客様が「これこれ」と選ばれたのは「金茶」に近いものでした。

お気に召さないかも・・・と心配していたので、正直なところ
「な~んだ」と気が抜けたのと、「抹茶色」ってこういう色のこと??と
思ったのを今でも覚えています


「桜色」
私がイメージしている「桜」の色とお客様が「桜」と思っていらっしゃる色が
同じとは限りません。
そう思うと色の表現やイメージはホントに難しいです。



話が戻ります
お友達のお家に眠っていた白生地のように、年数がたっていると
生地自体が黄色くなっていたり、そのまま染めるとムラになったりすることがあります。
そんな時は、練り直しと言って、もう一度生地を精錬してから染めることもあります。


もし、お家のタンスに眠っている生地があったら、
また、若い時に着ていた派手なピンクの色無地なども
脱色して、まったく逆の色、青系などにも染められますので
ご相談ください。

お洋服やドレスの感覚で「色」で着こなすと、色無地の着物もとってもステキです。
着物の色、絹に染めた色って、ほんとにいい色、上品、キレイです






2月15日(金)~20日(水)
「カジュアルきもの展」
普段に楽しく着られる着物の特集です

ぜひ、お出かけください。



ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

還暦記念の同窓会で、着物デビュー!!

2019-01-29 17:32:13 | お客様の着物紹介
お正月、高校の同窓会が故郷の滋賀で開催されました
その様子をすぐにアップするつもりが
成人式の準備、初春市の準備に追われ、成人式が終わったとたんに熱を出してダウン
そのため押せ押せになってしまった着付けのお稽古。
そして初春市に突入~

・・・と、自分自身で仕事をコントロールできずじまいのまま、
あっという間に1月が終わってしまった感


やっと、ちょっと落ち着いて平常営業に戻りつつあります

ブログも手が回らず・・でしたので、こちらもやっと。

さてさて、言い訳はこのくらいにして
話を戻します。

ほぼ10年間隔で開催されている高校の同窓会、今度は還暦でやりましょう
いう声が前回の集まりの時に上がっていて、みんな楽しみにしていました。

そして、ここ何年か故郷滋賀の「尾賀商店」で展示会を開かせていただいいて
着物の好きなお友達が来てくれます。

いつも着物を着て、滋賀はもちろん京都や奈良・大阪にも足を延ばし
、美術館やお食事やお芝居に・・と楽しく
お出かけしているJちゃんとYちゃん、Mちゃんも。
お茶の先生をしているPちゃんもいます。

そして、そんな中、定年退職したら着物生活がしたい・・と言って
その準備といいつつ、毎回素敵な着物を揃えてくれてたお友達のKちゃんがいます。

数年前から今回の同窓会には着物デビューしよう!
いや、させよう!(と、私

そんなこんなでワクワクしながらの、同窓会でした。

では、そのKちゃんの着物デビュー、ご覧くださ~い



本日のコーディネート。
Kちゃんが何にしょうかな・・・といいつつ選んだのは
着物は沖縄柄ではないので、一見、細かい格子の紬に見えますが
実は久米島紬

モダンな柄と色のしゃれ袋を合わせて。





こだわりは、還暦祝いの「赤」を意識して繊細な赤の切子の帯留。
他のにしようか・・とぎりぎりまで迷いましたが
せっかくだからと、この切子の帯留をチョイス。
3分紐もKちゃんらしい色、帯揚げは帯の中の一色を引いてきて
深い紫で合わせました。
実はこの帯揚は、こんな紫が欲しいと私が色を注文して染めておいたものでした







いつも滋賀の展示会に顔を出してくれるYちゃんとツーショット。
Yちゃんのコーディネートもオールわきごのみ。優しく上品です。
それぞれに自分を知っていて、個性が出ている着物のチョイスとコーディネートだと思います。

この私たちの学年は、若い時から同窓会から着物で参加するお友達が多いように思います。
そんな姿をみて、私も着物で行こうかな・・と参加してくれる人もいるのではないかとも感じています。
呉服屋としては、とても嬉しいです。
いい学年です(笑)

昨年末から、ちょうど私と同じくらいの年齢の方が
何人も続けて着付け教室に申し込みをし、通い始めてくださってます。

この年齢になると、お洋服よりも着物の方が・・・と感じてくださるようです。


崩れてきた身体のラインも隠せるし、着物というだけで
高価なブランドのドレスやスーツにも負けませんし
着物が着られる事、また着られるという事は知識も伴っていて知的なイメージも感じます。

子育てが終わり、仕事も定年・・さて、自分に目を向けて
同世代の皆様着物、着てみませんか?


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

ワークショップのおしらせ「組紐でつくるアクセサリー」

2019-01-20 16:52:08 | 呉服屋の気持ち
遅くなって、大慌てのおしらせで・・・ごめんなさい
和テイストのブローチを作ってみませんか?
ブローチとして、スカーフを留めたり、バックにつけたり・・
また、別売の金具をつけて帯留にもなります。

2月11日(月・祭)
「組紐のブローチ」
 講師:組紐アクセサリーmitorit主宰 高橋美登里先生
 
 ★受講料:2500円(材料費込)
 ★時間
  午前の部 11:00~
  午後の部 14:00~  の2回
   制作時間は40分程度です
 ★持ち物・・ありません。
  先生がすべて用意してきてくださいますので、手ぶらでどうぞ。

 

 写真のようなブローチを作ります。
 色は白系、赤系、紺系の3色から選んでいただきます

 参加ご希望の方・お問い合わせは、お電話くださいませ。03‐3959-0256

それから、当日は、先生がつくられた素敵な髪飾りやアクセサリーなどもお持ちくださいますので
お気に召したものがありましたら、お求めいただくのもいいかと思います




まだまだ、寒い日が続きます。
春を待ちながら、楽しく手作りをたのしんでみませんか


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

今年も最初は「初春市」!!お待ちしております

2019-01-16 17:46:35 | 催し
成人式が終わって、一区切りいつもの営業に戻った気がします。

そこで今日はさっそく気になっていた「初春市」の準備に取り掛かりました。





「初春市」
1月23日(水)から27日(日)までです。
毎年、1月は福袋を中心に、皆様に楽しんでいただいてます。

今年も、恒例の選べる帯〆帯揚を用意しました。

年末から、皆さんに「小物、買うのはちょっと待って」
と商売っ気のない事。
でも、どうせなら「いい物お安く」お求めいただきたいので・・・。

帯〆・帯揚は侮ることなかれ
着物姿を、おしゃれに!垢抜けるかどうか!最後の仕上げとして、とっても大切です。

それから・・・
ほどほどの品質、つまりお値段のものの方が扱いやすく見栄えもすることが多いもの。

そんな考えのもと、自信を持ってお勧めできる帯〆・帯揚を揃えました。
ぜひ、一年に一回のチャンスをご利用ください




そして、今年は、もう一通り持ってるわというのために
すこ~しランクを上げた帯〆・帯揚も用意してみました。
ぜひ、ご覧ください。


主人の大物の福袋も・・・
どうぞ、お楽しみに。

そうそう、まだ準備できてませんが、お楽しみのくじ引きもあります

とりあえず、遊びにきてくださ~い


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

2019成人式、無事に着付け終了!

2019-01-14 13:41:16 | 呉服屋の気持ち
お天気に恵まれた今年の成人式。
成人式を迎えられた皆様、おめでとうございます。
そして、お支度をさせて頂いてありがとうございました


さっそく、本日のお嬢様たちの晴れ姿、ご覧ください。






お母様のお振袖で。
ボブスタイルで鮮やかなグリーンのお着物に黒地の帯で個性的です。







5年前にお姉ちゃんのお着付けもさせて頂いてました
こちらも童の柄が個性的なお母様のお振袖です。
帯結びはこんな風にしたい・・と写真を見せて頂いてのご指定でした。





白地のお振袖に黒地の帯で。








こちらのお嬢さんもお母様のお振袖。
小物を変えてモダンなコーディネートに。ショートカットもモダンな感じで素敵でした。







こちらのお嬢さんも、写真を見せて頂いて帯結びのご希望がありました。
「おまかせ」が多いのですが、ご希望があるときはできるだけ沿いたいと思います。









こちらのお嬢さんもお母様のお振袖。
古典柄が上品です。


成人式のお嬢様たちをみなさん送り出して、ヤレヤレ・・・
やっとホッとできます。

着付けの準備の大変さより、年末から自分の体調管理の方が実は気になってました
お正月から風邪をひいた、高熱が出て、インフルエンザにかかって・・・なんてお話を聞くたび
ひやひや、びくびく。

街に買い物行くときも、いつもは嫌いで滅多にしないマスク着用~~
いつもはいい加減なのに、帰ってきたら手洗いとうがい

今日、お客様からの情報・・・ヘアをお願いしている美容師さんがインフルエンザでダウンさせたとか・・
他人事ではありません。代役のない私は、一年で一番緊張しているかも・・。

は~~、これで気が楽になりました

成人式が無事にすむまでは・・、とお待たせしていたお客様や
着付けのお稽古に思う存分気持ちが切り替えられます。よかった、よかった


さて、次は・・
「初春市」23日からです
また明日にでも続けてご案内させて頂きますので、よろしくお願いします


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

あけましておめでとうございます

2019-01-06 16:39:02 | 仕事


皆様、あけましておめでとうございます。


今日から、営業させて頂いてます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末から、家族そろってバタバタと実家の滋賀に帰り、
4日に無事に帰宅・・・

5日は半分シャッターを開けた店で片付けなどしておりましたら
着付け教室の申し込みや問い合わせ、ご相談のお客様など、新年から嬉しい事でした。

さて、
成人式までしばらく集中して、そのあと初売りの準備に取り掛かかろうと思ってます
今年も福袋、用意してますのでどうかお楽しみに・・・

それから
今年は、みんなでお食事会やワークショップもしたいな・・と計画中。
ますます着物のことが分からないという方も増えてきて
より一層、着物の相談などにも気軽に立ち寄っていただける店でありたいし
皆さんに集ってもらえる楽しい場にもしたいと思ってます。

いつも考えてるのですが、実行に移せずにいて・・・
今年は少しでも、実行できるように
年頭の目標の一つにしておこう


そうそう
同窓会ではお友達が着物デビューも果たしてくれて
その様子はまたあらためてアップしたいと思います。

遅ればせながら・・・新年のご挨拶にさせて頂きます。
今年も皆様にとって良い年になりますように。
私もまた元気で頑張ります

ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

責任を感じる年末

2018-12-28 12:53:06 | 仕事
平成最後の・・という言葉も、最近よく使われますが
平成最後の年末もあとわずかになりました。

お客様に納品や、お正月の着付けの段取りなど
ここ数日は、一つ一つやり残すことのないようにと仕事をしています。

お買い上げいただいたお品を納品させていただいたり
お手入れでお預かりしたお着物も、引き取りに来ていただき
お預かり物がなくなるとホッとします。

一週間もして、新しい年になればまた、同じように営業が始まるのですが
やっぱり年を挟んで・・というのはなんとなく気持ちが落ち着かないものです。

そして毎年、成人式が終わるまで、私はとても責任を感じてナーバスになります。

成人式の着付けのご予約をいただいている皆様にも
お電話をして、荷物をお預かりする段取りもしておかなければなりません。

私事ですが・・同窓会があるため、お正月は実家に帰る予定です。
滅多なことはないと思いますし、あっては困るのですが
実家に帰るときは車がほとんどなので、事故などにあって・・なんてことも
頭をかすめます。

自分(正しくは主人)が注意していても、今年問題になったあおり運転のようなことが
ないとは限らず・・・。
年末に、皆様の荷物を預かって万が一のことでもあったら
今年の成人式の「ハレノヒ」の問題もまたまた頭をかすめます。
お荷物さえ自分の手元にあったら、なんとかなります。

そんなこともあって、今年は、お荷物のお預かりは来年になってからにさせて頂きました。

成人式に照準を合わせ、先日インフルエンザの予防接種も済ませました。

成人の皆さんの文字通り「晴れの日」のお支度を無事にさせて頂けますように・・・と
体調管理もしっかりと・・ね

こんな調子で
一年を無事に終えるという事が、年を重ねるとだんだん重みが出てくるような気さえしてきました。


明日から、店はお休みさせていただきますが
何か急な御用などありましたら、ご遠慮なくお電話ください。

では、今年も一年間ありがとうございました。
皆様、どうか良いお年をお迎えください


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント

洋から和へ!いよいよお正月!

2018-12-26 13:54:38 | 仕事
週末のデパート、ケーキ売り場の行列がすごかった・・・
ハロウィン、クリスマスと「洋」が続きましたが、
待ってましたいよいよ「和」の季節です。

今日はさっそくお正月の飾りつけを始めました。





長年のお細工物のお稽古でため込んだちりめん細工の作品
こんな時に出してやらないと・・・




今年は、羽子板とハイハイ人形も飾ってみました。


着物も最後はこんなにかわいいものに生まれ変わります。
お正月にお客様に楽しんで頂ければ・・・


着付けのお稽古も、今年は昨日が最後でした。
昨日はお稽古はじめて3回目の生徒さんでしたが
頑張ってお稽古して、「お正月に着ま~す」と。

他にも、お正月は着物でお出かけしたい、着物でお家にいたい
と、お稽古を頑張っていた皆さん
ぜひ楽しいお正月を
ぜひぜひ、着物でお過ごし下さいね

店の年内の営業は28日まで、年始は6日からとさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント