京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

耳より情報~~ (^o^)/

2007-07-16 18:03:15 | 仕事

ブログをみて頂いている方だけに(笑)ちょっと早めのお知らせです

お待たせしました!
「SALE」です
7月21日(土)から29日(日)まで
ちょっと予算オーバーで手の届かなかったものが、お安くなっています。
どうぞお見逃しなく・・・

 

街では今、あちこちでバーゲン
何日か前には息子のお付き合いで、その一週間前には娘のお付き添いで池袋のファッションビルへ・・・
母を連れて行くのは当然、お財布目当て
ただ、いつもは絶対に足を踏み入れないようなお店に行って、今の若い子たちのファッションに触れるのも意外に楽しくて・・・
(子供の付き添いでなく私だって、バーゲンいきたいぞ~

無駄話をしている場合ではありませんでした
「わき}のバーゲンも総力をあげて?頑張りますので
どうぞ、皆様お越しくださいませ・・・

コメント

東京湾クルージング

2007-07-14 14:05:24 | 仕事


せっかくの3連休の週末だったのに、台風のせいでガッカリですね
浴衣を着て花火大会という予定だった方もあるはず・・・
どうしようもないこととはいえ、この天気がうらめしい~~~

当然のことながらこんな天気の日は、お店はヒマで^^;こうやってブログを書く時間ができたりもして・・・。



さて、この夏浴衣でお出かけしたいという方におしらせです

東京湾のクルージングを2つご紹介

まず  「7月22日(日)東京湾サンセットクルーズ」
 
こちらはいつもお世話になっている塩見文枝さんプロデュースの「結いの会」で企画されたちょっと優雅なクルージング。
フラメンコギターを楽しみながらスペイン料理のディナーとワインをいただきます。
費用は17000円
申し込みの締め切りが7月18日と迫っていますので、興味のある方はお早めにお知らせください。(お知らせするのが遅くなってしまい申し訳ありません)


そして  「東京湾納涼船」7月1日~9月24日まで毎日
 飲み放題、乗船料込みで 2500円
 おまけに平日だと浴衣を着ていくと1,000円割引だそうです
  お料理はさすがに別料金のようですが、船内あちこちにおつまみ・軽食からオードブルセット、お寿司などが揃っているようです。

実は、この納涼船、お友達のお嬢さんが船内で「浴衣ダンサーズ」として浴衣でダンスのショーに出ているとのことで、「なんだ、なんだ、早く教えてよ~」とチラシをいただいたもの。
なかなかリーズナブルで、毎日運行しているのでお出かけしやすいかも・・・
「みんなで行きましょうよ」という声もチラホラ。
こちらも詳しいことは、お尋ねください。

明日は横浜の花火のようです。
これから行われる花火大会も楽しみですね。
 

コメント

出張です

2007-07-13 16:35:29 | 仕事
昨日、今日と2日間、夕方から着付けのお仕事で池袋のお店まで出張です
この時期毎年恒例になりました。
お客様がママをなさっていて、女の子全員が浴衣でお店に出られる「浴衣まつり」のイベントのため夕方からお店の始まるまでに女の子達の着付をするのです。

女の子達が次々と浴衣を持って出勤、順番に着付けをしますが、持ち物もかなりアバウト・・・帯板がない場合に備えて今年はボール紙をカットして持参、案の定役に立ちました
お店のテーブルの間で着付けるのですが、もちろん鏡もありませんし当然照明が薄暗いので細かいところがチェックしきれない・・・と条件の悪い中では満足のいくお仕事とはいいきれませんが、それなりに楽しい時間でもあります。

だって、ああいうお店自分では行きませんものね

着付けの終わった女の子たちは「同伴」のため、それぞれまた出かけて行きます。
大きな声ではいえません・・・が
「今日は浴衣だから・・・」と誘われて待ち合わせをする世の中の男性の気持ちが私には理解しかねます・・・(笑)
でも、世の中の経済、これで成り立っているのですよね。
お店が繁盛していただかないと、着物も買っていただけませんもの・・・

どうぞ、お客様がたくさんきて下さいますように・・・

コメント

ちらほらと・・浴衣姿

2007-07-11 18:14:51 | 仕事
梅雨らしいシトシトとした雨です。
ここのところ、電車に乗っているとちらほらと浴衣を着たお嬢さん達を見かけます。
ついつい、どんな浴衣が今年は多いだろう?と浴衣の柄をチェック、そして振り向いて後ろ姿の帯結びをチェッ~ク

と、これでは着物が好きなおばさん?
ではいけないので、ちょっと呉服屋としての着付けアドバイスです

昨年、池袋駅で左前に着ているお嬢さんに遭遇、すれ違うまでの何秒間か声をかけようかどうしようか、様々な考えが頭の中がグルグルと駆け巡り、その時間がまるでスローモーションのようだったのを思い出します。

まず、絶対気をつけなければいけない事。左前にしないこと
左前というとなんだかややこしいのですが、左の身ごろが上になっているのが右前で正しいのです。
若いお嬢さんはご存知ないかもしれませんが、左前は死んだとき。ですから、見かけるとギョッとしてしまいます。
ずいぶん前にテレビでアナウンサーが左前になっていたことがありましたが・・・


それから、キレイに着付けるためのポイントですが(ちょっとマジメに)

まず、下地をキチンとつくること
お洋服の時と同じ立体的なボディでは、直線でできている浴衣(着物)はキレイに沿いません。ウエスト、ヒップの上のくびれにタオルなどで補正をし、胸もおさえてください。
胸をおさえることで、襟元のくずれが少なくなりますし、ウエストをまっすぐにすることで、逆に腰のハリやお尻が強調されなくなってスマートに見えます。
それに、帯が安定します。

次に、街で見かけて気になるのは、襟元の合わせ方です
衿をホドホドに抜いてきっちりと胸から浮かせないように合わせるようにしてください。
バストをおさえて、胸をくるむくらいに衿を合わせておくと着崩れません。
衿がキチンと合わせていると、かえってさわやかで涼しげに見えるものです。
肌から衿が離れて、合わせ方が足りないととてもだらしない印象になってしまいます。

それから!一緒に歩いている男性諸君にも・・・
男性のきりっとした浴衣姿もカッコいいですよね。
ただ、気をつけて欲しい帯の位置。
よく見かけるベルト位置あたりに帯をしている男性、お腹が出てないから知らず知らず上がってきたのかもしれませんが・・・かっこ悪いです・・・
帯は下っ腹にグッと締めてください。
そうそう、今みんな腰パンしているではないですか。あまり落とすとまた変ですが、腰骨のあたり。感覚わかりますよね。

浴衣で出かけると特典のあるお店やイベントなんかも多いみたいですね。
でも、特典あるのは女性だけみたいで・・
ぜひ、お出かけしましょう。


ちょっとコマーシャル
浴衣の着付けもさせていただいておりますので、ご利用ください。

コメント

朝顔市

2007-07-07 18:54:06 | ひとりごと
昨日、朝のテレビ番組で入谷の朝顔市のことを取り上げていました。
「お母さん、これ行ったことあるよね~」朝ごはんを食べながら中三になる息子。
「うん、あるよ」
「それから、あれも行ったよね、ホラおみせに飾ってあるやつ!」
「ああ、お酉さん?行った行った。ほおづき市だって行ったよ」

そういえば、子供の小さい頃は浴衣を着せて、朝顔市やほおづき市などあちこちに連れていたものです。
息子の言葉を聞いて、子供って覚えているものなんだな・・・と。

日本の夏は特に季節感があるように思います。
季節の風物詩といわれるようなもの、やっぱり大切にしたいですね

・・・しばらく足が遠のいていた「朝顔市」無性に行きたいな~・・・。
と、思っていたら!
今朝お得意様のT様が
「朝から朝顔市に行ってきたの」
と鉢を持ってきてくださいました
朝顔ではお店が開店前に花が咲いてしまうので夕顔を・・・というお気遣いまでしていただいて。
ほんとにありがとうございます、お店に飾らせていただきました
夕方見るとさっそく白い花が一輪咲いていました。
コメント

地域情報誌・カセブ

2007-07-05 18:08:56 | 仕事
当店が地域の情報誌「カセブ」の表紙になりました




「カセブ」はときわ台・中板橋・大山あたりにポスティングされている生活情報誌です。
あちこちのお店の前のスタンドにも置いてますので、どこかでご覧になっていらっしゃるかもしれません。
表紙を開いた3ページにも広告を載せましたので、ご覧下さい。





表紙は「夏らしく・・・」ということで浴衣をきた女性の写真なんていいですね~とカセブの担当の方。
限られた時間の中で、モデル探し
一家揃って着物好きのお得意様であるT様ご姉妹が快く引き受けてくださいました。
撮影当日、朝から着ていただく浴衣を選び、お二人の髪をアップ、着付けと慌しく準備をしあっという間に
撮影終了・・・
ブログに撮影風景の写真をのせようかと考えていたのに、そんなことはすっかり頭の中からすっ飛んでいました(笑)
撮影から、一週間ほどでできあがって届きました。
お店にもたくさん置いていますので、どうぞ読んでみてください。
コメント