京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

来年は東京でお正月、着付も承ります

2010-12-30 16:00:56 | 女将の日常
毎年、年末の仕事をとりあえず?無理やり?終えたら
お正月は、主人と私の実家のある滋賀に帰るのですが
来年は・・・
息子の大学受験・・・・

ですので、静かに東京でお正月です。

いつもお正月準備など何もせず冷蔵庫の中を空っぽにしてから・・と思うので
買い物も控えるのですが
今年はそうもいかなくて・・・
慣れない買い物に行き・・・肉やさんや魚屋さんの行列にうんざり
(そもそも人ごみや行列するのが嫌いなので・・)

まぁ、最近のことだから少々買い忘れがあったとしてもどこか開いてるでしょ・・・
と、楽観的というか、いい加減というか


それより、気を付けなければ・・・と思っているのは
お正月やお盆休みに、緊張感が途切れるせいなのでしょうか
突然ぶっ倒れるクセがあるので・・

2年前のお正月、突然足の付け根が痛み出し(原因不明です)、激痛でまっすぐ寝ることもできず
一番楽な姿勢でいられたので、2日間ほどマッサージ器の上で寝たという
悪夢がよみがえります。

ゆっくりお正月番組でも見ながら、お細工物でもしようかな・・なんて思っていたのに


だから、うっかり気を抜けないのです、私
根っからの貧乏性?

・・というわけで
来年は、お着付をさせていただこうと思います。

予定をいれてしまったらごめんなさいですが
お振袖でも、何でも着せますよ~~~
お正月に着物を着たいと思ったら、お電話下さいませ。


それでは、また在庫調べに戻ります・・・・









コメント (2)

今年最後のイベント「生け花入門」

2010-12-29 17:57:34 | 仕事
本日午後、はじめての試みでしたが「生け花入門」として、お正月のお花をお稽古しました。

先生は当店のお客様でもある、お茶とお花の先生、伊藤理豊先生です。
今日はお着物の上から、当店で取り扱っている水屋着をお召いただいて




まず、初めに松を


続いて、それぞれのお花を・・











お花は「松、千両」にプラス菊、鉄砲ユリ、透かしユリの中から一種類を選んでいただき
器もお家で活ける物をお持ちいただいたり、先生の花器をお借りしたりで
それぞれ皆さん違った出来上がりとなりました。


皆さんの作品を先生に見ていただき、その後写真撮影




お稽古の後は、みんなでお茶
今日は、お菓子を用意しようと思っていたら
「白妙のチーズケーキ」と「銀のぶどうのシュガーバター」をお持ちいただいて・・・
ちゃっかりお持たせでお茶をしました

おいしかったです~~



年末でお忙しい中、皆様にはお越しいただいたのですが
お花を活けて、おいしいもの食べて、おしゃべりして
優雅なひと時を過ごせたような気がします。

ご参加ありがとうございました。

来年はまた、着物の催しだけでなく、今回のように皆さんに楽しく集まっていただける企画を
考えたいなと思っています。
こんなことしたいな・・という事がありましたら、ぜひお聞かせください。


今日で、とりあえず年内の営業は終了させていただきます。
・・・が、(たぶん・・・)店で仕事をしていますので
何かございましたら、ご遠慮なく・・・
コメント (2)

今年のイベント、あと一つを残すのみ!!

2010-12-28 12:08:08 | 仕事
日曜日に、バーゲンも最終日を迎え、
昨日の定休日は後片付けで、休むこともなく・・
年末までは、休もうなんて思ってはいけないという事ですやっぱり・・

今日あたりから、棚卸をし、在庫を調べるという
気の重~い仕事が待っています。
主人は反物や帯といった大物で、私はこまごました小物類の担当です。

反物類はともかく・・細かいもの・・合うわけない・・・
なんて、こんなところで言ったらまずいのかな・・・


そう
その前に、今年最後のわきのイベントがあります。

いけばな入門

お正月のお花を、教えていただきます。
お花も先生とお花屋さんと相談して注文しました。

年末の忙しい時、しばし心を落ち着かせて、
花と向き合う(格闘??)のもいいかと思います

コメント

今年も「きものdeクリスマス」

2010-12-25 16:29:02 | 仕事
恒例のきものでクリスマスパーティー今年も23日に開催しました~

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

バーゲンの間を縫っての日程でしたが、なんとか無事に準備をし
次の日も、何事もなかったかのように、店は営業に戻りました



アップするのが遅くなりましたが 雰囲気だけでもお伝えしたいと思います。















みなさん、素敵なお着物でお越しいただきました・・

そして着物にも負けなかったのが








I様のご主人さまは、奥様のオリジナル「和柄」の手編みのセーターで登場
素晴らしい~~~と
I様のこの日の装いは、テディベア柄の小紋にリースの帯
見事な和と洋のペアでした。





さて、お約束の一品持ちより、2011年度版




手作りのしゅうまい





手羽元とシイタケの煮物





珍しいシシャモの干物だそうです・・






青森産の自然薯





タイカレー





ワインにぴったり おしゃれなおつまみ





そして、こんなデザート?まで・・
大好物うさぎやのどら焼き&小川軒のレーズンサンド





私も恐れながら・・チーズケーキなら失敗ないかと・・焼いてみました


そのほか、おいしいものがいっぱい、おしゃべりも弾みました。

気がついてみれば
スパークリングワイン、赤ワイン、合わせて5本
日本酒一升
焼酎ほぼ一本
開いてました・・・ご報告まで・・


着る着物までコーディネートして楽しみにしていて下さったひまわりさん
ホントに残念なドタキャンでした。
他にも急にお越しになれなくなった皆様、ご都合の合わなかった皆様
ぜひまた、次の機会に











コメント (2)

成人の日をきっかけに

2010-12-21 10:51:49 | ひとりごと
お正月、そして成人の日が近づいてきました。

毎年、成人の日近くになると思っていることがあります


それは、
呉服屋の勝手な希望なのですが・・・
成人の日の着付けの予約、当日の荷物の用意など
できればご本人がして下さったらうれしいな~~ということ。

わからないから、みんなお母様まかせになるのですが
このことをきっかけに、着物に触れて欲しいと思うのです。


着物を着るにあたって、何が必要なのか
そしてそれを自分で用意したら、着せてもらう時に、それらがどういう風に使われるのか
わかってもらえるのではないかと思うのですが。

日本の民族衣装だというのに、初めて着物に手を通す人もあるかもしれません。

今では、振袖は成人式のコスチュームのようになって
コスプレに近い感覚になっているような気さえします


着物を扱っていると
このままでは、着物の事がわからない、知らないという人ばかりに
日本がなってしまうのでは・・・と危機感を覚えます。
一部の興味を持って下さった方たちだけが着物を伝えていくことになって。

だから、せめて成人式の時、
自分の着るものに興味を持って、準備だけでもしていただけたらと思います。



こんなこと書きながら
あ、もしかして、
お母さんが娘の準備をすることで
着物に初めて向き合ってくださるのか・・・・
思いました。

お母さん世代が、ここでやっと着物について知識を得てくださる・・
それならそれでよし としないといけないのかな・・・なんて。


コメント

お細工物日記~七宝袋~

2010-12-15 13:59:26 | お細工物日記
やっと・・・完成



七宝袋です

着物の柄にもよくつかわれる柄なので、ご存じだと思いますが
七宝をつなげて、袋になっています。

縫う時に凹と凸の布をつなぐことになるので、ちと難易度が高いのです
ですから布も選びます。
絞りとシボの高いちりめん(もちろん古布で)を使うと、融通がきいて縫いやすいのです。
ふっくらしますし・・。
この作品も布が物を言うのです




裏からみるとまん丸でかわいい
裏地も、表のかわいさ、格調高さを壊さないように選びます。



先月のお稽古で仕上げていたのですが、紐の先端の始末ができていなくて
そのまま・・・


組紐の先をほどいて、お水を沸騰させたおヤカンの口で、そのアツーイ蒸気にあてて
房をまっすぐに・・・
きれい揃えて、ハサミでチョキン
(この方法は、帯〆の房を整える時にも使います

たったこれだけのことが後回しの毎日

気になっていたことをやってしまうと、こんな小さなことでも肩の荷が下りる感じです。


先日、お店を閉めたあと8時の過ぎ、急いでスーパーに買い物に行った時のこと・・
いつも家族でお世話になっている内科・小児科の先生(女医さんです)とバッタリ

「先生も、スーパーに来られるんですね~~」なんて立ち話をしたのですが
この日、先生は宮崎でマラソンをして、帰ってきて、買い物に来られたとのこと・・。

健康のために何年か前から走っていらっしゃることは存じていましたが・・・
なんて、パワフル

先生の年齢は私より少し上。
何か始めることに年齢はない、
そして
忙しい人ほど、こんな風に何かやっていらっしゃる。
「忙しい」「時間がない」は、結局いい訳だな~と思いました。反省


お細工物も・・自分の夢に向かって頑張らなきゃ
今、作っているのは、ちょっと時期外れになってしまった「桔梗袋」




コメント

寒~い定休日は・・・

2010-12-13 18:10:10 | 女将の日常
久しぶりの雨・・・それに寒い一日でした。


午前中は、喪服の着付け。
今日は101歳のお母様が亡くなられたとのこと・・。
気が楽でした。(こんなことを言ってはいけませんが・・・大往生ですもの
今年は、なんとなく身近にお葬式がおおく・・・
つい先日も、56歳のご主人が亡くなられたお得意様のお宅に伺って
喪服のお着付をさせていただいたばかりでした。
そういう時は、とても辛いです・・。



さて、その後はちょっと池袋まで・・・
本屋に立ち寄って「着物ヘアアレンジ」なる本を一冊買ってきました。

最近、皆さんから「自分でできるヘアスタイルを教えて欲しい」とのご要望が重なり・・・

たま~にヘアスタイルのご相談もお聞きしていたのですが・・
これはちょっと本気で考えなければ
来年早々にでも「自分でまとめるヘアスタイル講座」(仮称)でもやるかな~~なんて。

今まで、ご要望はあっても、二の足を踏んでいた理由は・・
自分がショートヘアだから
元美容師としては・・人の頭をアップするのなら、教えられそうなのですが
着付けを教えるように、こうやって、こう持って、ここにピン。
なんていう教え方ができそうにないからなのです。

でも、頑張ってみよう という気になっています

私自身が使わないのでよく知らないのですが
いろんな便利グッズも売られているみたいですし・・
ちょっと研究してみよう


ん??
これって、すごいビッグニュース!?
本を買ったという話からつい・・・漏らしてしまいましたが・・

ここで、口を滑らせた以上、なんとしても実行しなければいけませんね



こんな寒い雨の日は、定休日でよかった
さあ、明日から、またバーゲンです。暖かくなるようです
皆様、どうぞお待ちしております


コメント

明日はお休みさせていただきます

2010-12-12 18:12:13 | 仕事
昨日始まりました、今年最後のイベント、大バーゲン

昨日、今日はお得意様がお越しくださって楽しい店内でした。
お買い上げいただいたお客様は、いいお買い物をしていただいたと思います。


店を閉めてから、主人が「こういうのを”三方よし”というんだよな~~」と、ポツリ。

吟味して仕入れた気にいっている品物ばかりなので、
『バーゲンで安くしてしまうのはもったいないな~
なんて、思いたくなるもなるのですが・・・


「いや、もったいないなと思うような品物じゃなければダメなんだよ。
自分たちが、もうこれを処分してしまいと思っているようなものでは
お客様もたぶん喜んではくださらないんだよ。」

と、自分を納得させているのか、言い聞かせているのか・・
つぶやいておりました。


三方よし・・・
売り手よし、買い手よし、世間よし

うん、お客様も喜んでいただいて
当店も、売れてありがたく・・
二方はいいとして・・

今回の場合、もう一方は?

そう・・・商品が回転したら、作っている人も、問屋さんも、加工やお仕立てする人も・・
みんないいですものね


気になっているものがありましたら、ぜひお早めに、ご覧くださいませ・・

明日はお休みさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
あさってから・・またお待ちしております

コメント (2)

今日から「大バーゲン」!!

2010-12-11 13:02:12 | 仕事
今年最後の催し、バーゲン、今日からです

年末ギリギリの26日、日曜日まで頑張ります
でも、お目当ての物があればお早めに・・・。


今回もまた、過剰なくらいのサービスです。
これを見逃す手はありません
ぜひ、一年の締めくくりにお出かけくださいませ。




店内30%~50%offになってます。

帯〆・帯揚・草履は20%off




お越しいただいたら、もっといいことあるかも・・ふふふ

期間中は、月曜日の13・20日とクリスマスパーティーの23日をお休みさせていただきます。



それから、お詫びと訂正

お送りしたご案内の「いけばな入門」の29日の曜日が土曜日になっておりました。
正しくは水曜日です。
申し訳ありません

コメント (3)

人の心を動かすもの

2010-12-08 21:38:47 | ひとりごと
今回のバーゲンのご案内、届くのがいつもより少し遅れてしまいました
そして、郵便でなくヤマトのメール便で届きます。
今日、届いているお客様は、主人と二人で直接ポストに入れさせていただきました。


どうしてかといいますと・・・

今までにもう何度も、同じ形態のご案内をお出ししていたのですが
今回それと同じ作り方をし、郵便局に別納郵便で持っていったところ
定型外になり、今までと同じ料金で受け付けられないというのです。

料金不足などで、お客様に迷惑がかかってはいけませんので
ご案内を作るときには、まず郵便局に持っていき、規格に合っているか確認してから作り
また、これまで同じものを何千通と受け付けてもらっていました。

それが突然、「定型外」と言われ、困りました
そして、どうしても納得がいきません

それに加え、郵便局のその後の対応の悪さに、こちらもすぐに切り替えができず
ご案内を送るのが遅れてしまいました。


こちらの落ち度は一つもなく、矛盾だらけ。
怒りは爆発・・・

結局・・
当店のようにお客様を相手に商売をさせていただいている
世間一般の常識的な物の考え方と言うのは、通用しないと判りました。

サービス業と言うのは「お客様が第一で、お客様に喜んでいただく事」
ではないのでしょうか?
今回のことで感じたのは、郵便局では、客よりも、郵便局内の「決まりごと」方が大切だという事です。
客が困っていても、郵便局には「融通」とか「臨機応変」という考えはないようです。


郵便局の立場もわかりますが、ここまで客の気分を損ね、怒らせてはいけないと思います。


気分の悪いことをお聞かせして申しわけありません
しかし今回のことで、主人と私は「人の振り見てわが振り直せ」
あらためて、お客様へのサービスや対応を考えるよい機会になりました。



そして、まだ気持ちのスッキリと晴れないままの当店に・・・
今日の夕方、ある取引先の営業のAさんが訪ねて来てくれました

大した取引のある訳ではないのですが、会社のカレンダーとお菓子を持って
「きびしいです」といいながら・・。
そして、「ご主人の笑顔をみるとなんだかホッとします。」とも。

Aさんは、けして世間でいう優秀な営業マンではありません(失礼ですが・・
不器用で、見ていてもっと要領よくなればいいのに・・と思うほど。
でも、バカがつくくらい、とても真面目でまっすぐです。


Aさんとのお付き合いはいろいろないきさつもあったのですが、訪ねてくれるたびに
お菓子やお花を持って・・・それも自腹をきって・・・。
今日のお菓子もそうです。
気を遣わないで・・・といつもいうのですが・・・
(これが民間です)


そんなAさんに接すると、カリカリしていた心が暖かくなった気がします。
また、頑張って売って仕入れして少しでも成績あげてあげよう・・なんてつい思ってしまいます。


北風と太陽。
四角四面の郵便局が北風なら、Aさんは太陽です。
















コメント (2)