京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

気軽に楽しく!今月は「カジュアルきもの展」

2019-02-14 18:12:53 | 呉服屋の気持ち
ワークショップに引き続き
明日から今月の催しが始まります




紬や半巾帯、名古屋帯など、街で、ご近所のカフェで、スーパーにお買い物に!
今月は、シルクウールや木綿の着物を中心にして気楽に着られる着物を特集しました。

夏には浴衣で気軽にお出かけするように、
浴衣の延長であとの季節は同じ感覚で
シルクウールや木綿に移行してもらえたらいいなと考えてます。

ところで、シルクウールって、あまり聞きなれないかもしれません。
昔、ウールの着物といえば、ふだん着物の代名詞。
昔話になりますが、子供や若い女の子は、お正月などにウールのアンサンブルは定番でした。
お父さんやおじいちゃんも、お家ではウールの着物に兵児帯でくつろいでいたり。

今でいうと、ジーンズやスエットのようなイメージでしょうか。

でも、昔のウールを見ると、昭和な感じでちょっとレトロ、野暮ったいイメージも無きにしも非ず

今回ご紹介させていただくシルクウールは、縦糸に絹、緯糸にウールを使っていますので
生地にツヤがあり、着心地もアップ、
色や柄も縞や格子、無地のものなど、グーンと垢抜けました


数年前にもご紹介しましたが、
今回は、単衣のコートや羽織にお仕立てすることも提案します。







遊び感覚いっぱいの半巾帯で、楽しく着たり
いつも紬などに合わせている名古屋帯を合わせれば、大人っぽい
おしゃれな着物になります。

裏をつけない単衣仕立てにして、夏の暑い時期以外、スリーシーズンで着られます。
それに何よりうれしいのはお値段もカジュアル

フォーマルな着物だけでなく
ふだんに、もっと気楽に着物を着てみませんか?

反物の巾も広いので、男性にもおすすめです。
最近おしゃれな男性は、着物にも興味を持っていらっしゃいます。
男性は特に自分の寸法でないとカッコ悪いので
古着やお父さんのおさがりでなく、マイサイズに仕立てたシルクウールの着物
お勧めです。

20日までですので、ぜひ、ご覧ください


ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
コメント   この記事についてブログを書く
« ステキな組紐ブローチができ... | トップ | ステキでしょ!だけではない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

呉服屋の気持ち」カテゴリの最新記事