京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

爽やかな一日・・・夏物が気になってきます

2010-05-12 17:44:46 | わきごのみ
今日は爽やかな気持ちのいいお天気になりましたね

今日の午前中の着付教室では、浴衣や半巾帯のお稽古も入ってきて
だんだんと夏が近づいてきたのを実感します



今週になってから、浴衣をご覧になるお客様もちらほら。

ここ数年で、浴衣も二分化してきて、ちょっと高級感のあるものと
これが浴衣と悲しくなるようなものに分かれてきました。

「わき」では、やっぱりちゃんとしたものをお勧めしたいと思っています。


今日は、紗献上という夏の帯を合わせてご紹介してみます。

博多献上の柄は伊達締でご覧になったことがあるのではないかと思いますが
独鈷柄という仏具を文様にした独特の縞です。
ちょっと粋な大人の感じがするかもしれません。

もちろん冬物もありますが
夏は、紗になっていますので「紗献上」
涼しげで夏のお着物や藍の浴衣などに合わせると素敵です。




黒地の帯を細い縞の麻100%の小千谷縮に合わせました。
シャキッとカッコイイです




やさしい色味の縞、麻30%の綿麻の小千谷縮においてみました。


夏の素材はさわっているだけで、気持ちいいですね。


一年中今日みたいなお天気ならいいのに・・・一瞬思いましたが
「いかん、いかん・・・
四季があればこそ着物の楽しみがある
暑い夏があるから、こうやって楽しめるのですよね




コメント   この記事についてブログを書く
« 着付ワンポイントレッスンー... | トップ | お誂え草履の会 開催中です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わきごのみ」カテゴリの最新記事