Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

長くオーディオ趣味をしていると・・・

2020年02月20日 | ピュアオーディオ


長くオーディオ趣味をやっていると、機材が増えてきます。あれも試したい・これも試したい・・・あれも欲しい・これも欲しい・・・と目移りさせられるデザインや機器が有り、またそれぞれに特徴的なサウンドが有ります。



自分の目指すサウンドが決まらないうちは、あれもこれもと「彷徨い」を重ねます。そのうちに機材が増えてきます。かく云う私もオリンパスシステム・自宅システム・サブシステム2種と現在でも4セットも保有しています。眠っているアンプは他にも4セットほど有ります。


昨日は40年来のオーディオの友人から「マルチアンプシステムの中音がおかしい」とTELをいただきましたので、何処がおかしいのか? 聴きに行ってきました。彼(お金持ち)も沢山のSPシステムやSPユニット・アンプが床にゴロゴロしています。使っていない機器だけのお値段でも軽く1000万円は超えているでしょう。自分の場合(貧乏人)はささやかな贅沢ですが、世の中にはもっととんでもない財閥がいらっしゃいます。

一般の方には私の場合でもかなり「贅沢」な部類かも知れませんが、世の中にはとんでもない金額をオーディオにつぎ込んでいらっしゃる方達も沢山いらっしゃいます。あるお客さん(お医者さん)の場合、仕事の都合上「旅行に行けない」とおっしゃっていて、その分をオーディオにつぎ込んでいるとの事でした。・・・なるほどな・・・と感心したことが有ります。お金は稼げても使う機会が無い方や、子育ても終わり、使いきれないお金を稼いでる方もいらっしゃいます。「あの世までお金は持って行けません」、「子孫に美田は残すな」と狭間で皆さん悩んでいます。自分も子供に「美田は残さない」主義です。8年息子と一緒に仕事しましたが、給料が安定的にもらえると、何も考えなくなりバカになります。甘やかしは子供にとっては成長を妨げます。

コメント