Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

自宅システム用の3ウェイチャンデバを手配した

2020年02月10日 | ピュアオーディオ


どうにも「低域」の量感と中・高域のバランスがうまく取れない。昨年から欲しかったチャンデバを手配した。ただし古い機種で50年前のモノ。中古品をそのまま買ってもまたオーバーホールしないと使えないので、初めからオーバーホール済の物を手配しました。今週には入荷するでしょう。例によって古い機種ですので「直出し電源ケーブル」品です。そのうちインレット化します。

機種はSONY TA-4300Fタイプです。昨年TA-4300を買って失敗しましたので・・・。TA-4300は横長タイプ、TA-4300Fは縦長タイプです。これなら現在のDN-980Fの処に収まります。横の電源トランスの上の段に「ディネッセンのパワーアンプ」を持って来て低域用に使おうと思っています。

先ずは「形」を作って、徐々に手を入れて「最終的な形」(音質)に仕上げて行きます。
コメント