銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

強盗に捕まった時の対処法

2010-01-31 23:05:58 | めいたんていコナン…など
 1月30日の『名探偵コナン』は、第564話「探偵団VS強盗団 沈黙」が放送された(1月31日視聴)。

 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「探偵団VS強盗団 沈黙」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 支店長はお金を用意できたと強盗に伝える。強盗の1人は少ないと怒りつつも指示が書かれたメモを支店長に手渡す。他の強盗は知り合いがいない客に自分で目と口をガムテープでふさげと命令した後、客の両腕をガムテープで縛っていく。その時、強盗の携帯にトイレで気絶した強盗から連絡が入る。だが、これは変声機を使って強盗になりすましたコナンだった。コナンは迎えに来て欲しいと強盗の1人をトイレに誘き出す。
 コナンはトイレにやってきた強盗に声をかけると走って逃げていく。強盗はコナンを追い掛けて廊下の角を曲がった直後、床に並べられたトイレットペーパーに足を取られ、床に頭を打ち付ける。コナンは気絶した強盗にすかさず麻酔銃を撃ち、少年探偵団と協力して強盗1人を退治。光彦らはトイレットペーパー作戦の成功を喜ぶ。コナンは退治した強盗の携帯で別の強盗を再び誘き出そうと考えるが、強盗の携帯にそれらしい履歴はない。
 コナンは強盗が時間を気にしていた理由を推理するため、ジョディから聞いた強盗グループの行動を整理。強盗が客を連れや知り合いで分け、現金をトランクに入れる作業を支店長1人にやらせた理由を考えた後、コナンは倒した強盗が目出し帽を被っていなかった事から強盗の狙いに気付く。その頃、銀行の外では機動隊員たちが突入の準備を完了。警察は銀行内の電話に連絡して強盗と話そうと試みるが、電話はずっと話し中になっていた。
 強盗グループが人質になった客に成り済まして銀行を脱出するつもりだと光彦らに教えるコナン。強盗たちは自分たちが着ていたジャンパー、目出し帽を5人の客に着せ、強盗グループに見せかける算段だった。さらにコナンはトランクの中身を爆弾と睨む。現金もろともトランクを爆破し、強盗グループに見せかける5人と支店長、ジョディを爆死させるのが強盗の狙い。警察に犯行は失敗に終わったと思わせたいのだ。コナンは強盗が支店長にネット上で多額の現金を外国の口座に振り込ませていると推理する。コナンが光彦らに強盗の狙いを話した時、強盗がその推理通りの行動に出る。コナンは光彦、元太、歩美に指示を出して強盗グループの計画を阻止しようとするが…。


 毎回思うが、上記のあらすじは随分長い。長いが、結末は分からないようになっている(当たり前)。そうすると、ここまで長く書く必要はあるのだろうか…。

 さて、前回に続いてジョディ先生人質事件…じゃなかった、「ていと銀行立てこもり事件」である。この銀行名ありそうだが、以外になかったようだ。

 犯人の目的は、お金は口座移動のみで行なわせ、現金とともに人質の中から選んだ人数分の人質に強盗団の服を着せ、爆死させようという残虐なもの。
 その残虐な犯人に、コナンら探偵団が挑むという。危険極まりないし、命の保障もない。事実、コナンは銃殺寸前まで追い詰められた。

 で、それを助けたナゾの男は誰なんだ…ってところで、こちらは原作でもまだ明らかになっていない。原作に出て来たとしても、それまでアニメが続いているかどうかは分からない。即ち、この男がもう1回登場する保障はどこにもないのでありました。


 2月6日は、第565話「見てない目撃者」の予定。あらすじは下記のとおり。
 理髪店に入店して椅子に座る小五郎。隣には顔にタオルを載た先客が。マスクをした店主が小五郎の顔にシャボンを塗ってタオルを載せた直後に物音が響く。先客は床に倒れた店主の海老原に声をかけるがすでに絶命。胸にはダーツの矢が刺さっていた。先客の野田と店主はダーツクラブの仲間で、他のダーツ仲間の島崎、小池も現場に駆け付ける。小五郎は窓の外から矢が飛んできたと推理するが、コナンは現場を見て違和感を抱き…。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (2)

大晦日だよ! 侵略者

2010-01-31 01:26:55 | ケロロ軍曹
 『ケロロ軍曹』12月26日放送の第295話「ケロロ 二人が一人ケロロ~ム で あります」と「ケロロ 謎の最終兵器 で あります」について(2010年1月28日視聴)。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]


 ・「二人が一人ケロロ~ム」
 12月31日は大晦日。大掃除中のケロロは、ケロロロボもお掃除。ここで「合体」というかフュージョン作戦を思いつく。ケロロと誰かが合体すれば、その能力がパワーアップする…はず。

 そういえば、ケロロの能力って何だっけ。それがオチでもありました。1回1回同じような画面が出て来たのがおかしい。見事に夏美に“料理”されているのが何とも…。


 ・「謎の最終兵器」
 引き続き大掃除中のケロロは、いる物といらない物を仕分け中。恐怖の仕分け人夏美によって、全て不要と判断される。で、売り払っても135円にしかならず。リサイクルショップというより、雑品屋のようだ。
 で、125円のメカを買って来る。余計場所を取るそのメカの正体は…?

 まあ、大きな物っていうのは、得てして中身は大したことないことが多くて…。


放送済み
1月9日、第296話「ケロロ 新年早々ラッキー で あります」と「ケロロ 今年はケロン年! で あります」
1月16日、第297話「ケロロ チャンスは一度! で あります」と「ダンガル 大地に立つ で あります」
1月23日、第298話「モア さよならペコポン で あります」と「サブロー 謎多き少年 で あります」
1月30日、第299話「ギロロ Gを倒せ! で あります」と「ギロロ Gの逆襲 で あります」

放送予定
2月6日、第300話「オノノ 幻のケロン兵 で あります」
2月13日、第301話「タママ 西澤家追放? で あります」と「桃華 愛と悲しみのチョコケーキ で あります」
2月20日、第302話「ケロロ 我輩は監督ぢゃよ で あります」と「ケロロ&冬樹 大都会の小さな冒険 で あります」
2月27日、第303話「ケロロ 故郷はペコポン で あります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (6)

いとしきよしの侵略者

2010-01-30 23:59:00 | ケロロ軍曹
 『ケロロ軍曹』12月19日放送の第294話「吉岡平 親衛隊哀歌 で あります」と「夏美 クリスマス会大作戦 で あります」について(2010年1月28日視聴)。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]


 ・「親衛隊哀歌」
 吉岡平が退職(除隊?)を決めた、という。桃華親衛隊なのに、冬樹の警護を任されたため、という。冬樹からクリスマス会に誘われた桃華は、その喜びで喜岡平のことなんて眼中にないかんじ。まあ、親衛隊が1人減ろうがどうしようが…。
 何だかんだ言って、結局は戻って来るのだろう…と思いきや、やっぱりその通り。桃華様は多数いる親衛隊の一人一人も大事なさいます、ってことで。


 ・「クリスマス会大作戦」
 桃華も戻り、吉岡平も陪席するクリスマス会。話はその数日前に遡る…と、恒例の“もうひとつのドラマ”話。

 桃華が冬樹に呼ばれたいのなら、夏美はサブローを呼びたい。でも、言い出せない。珍しく(?)可愛らしい夏美が観られるお話。って言うか、千和長がクルルやサブローの物真似をする不思議な回である。

 ギロロの粋な計らいというか、ハードボイルドなニクイ奴っぷりというか。
 何だかんだで平和な日向家クリスマス会でありました。


放送済み
12月26日、第295話「ケロロ 二人が一人ケロロ~ム で あります」と「ケロロ 謎の最終兵器 で あります」
1月9日、第296話「ケロロ 新年早々ラッキー で あります」と「ケロロ 今年はケロン年! で あります」
1月16日、第297話「ケロロ チャンスは一度! で あります」と「ダンガル 大地に立つ で あります」
1月23日、第298話「モア さよならペコポン で あります」と「サブロー 謎多き少年 で あります」
1月30日、第299話「ギロロ Gを倒せ! で あります」と「ギロロ Gの逆襲 で あります」

放送予定
2月6日、第300話「オノノ 幻のケロン兵 で あります」
2月13日、第301話「タママ 西澤家追放? で あります」と「桃華 愛と悲しみのチョコケーキ で あります」
2月20日、第302話「ケロロ 我輩は監督ぢゃよ で あります」と「ケロロ&冬樹 大都会の小さな冒険 で あります」
2月27日、第303話「ケロロ 故郷はペコポン で あります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (6)

野比家、明日から札幌に転勤!?

2010-01-29 20:23:15 | ドラえもん
 1月29日の『ドラえもん』(通算201回くらい)は、「風の子バンド」「やりすぎ!のぞみ実現機」が放送された(リアルタイム視聴)。

 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト

 「ドラえもんチャンネル」

 北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部

 Aパートをぶった切って始まる劇場版映像付きOP。先週で終了かと思いきや、そういえば今年の劇場版が残っていた。


・「風の子バンド
 公式サイトのあらすじは下記のとおり。
 たこあげに行こうと、のび太にさそわれたドラえもん。だが、寒さに弱いドラえもんはこたつからはなれられない。
 のび太から「いくじなし!」となじられたドラえもんは、寒さに強くなろうと、『風の子バンド』をかぶることに。このバンドは「寒い」「冷たい」などのことばを口にすると、そんごくうの輪っかのように、ギューッと頭をしめつけるのだ。
 その後、たこあげに出かけたドラえもんはバンドに頭をしめつけられないよう、せいいっぱい寒くないフリをするが、なぜかもっと苦しむハメに…!? いったいドラえもんに何がおきたのか…!?


 1月も終わりという中、凧揚げである。実際に凧揚げって、今でも子どもたちはやっているのだろうか。
 それはともかく、のび太の“凧引き”は健在。一方のドラえもんは炬燵で丸くなっている。ただし、ドラえもんが寒がりの場面はそう多くない。

 で、寒がりのドラえもんが【風の子バンド】をつける。「寒い」とか「冷たい」とか言えばギュッと締め付けられる厳しいバンドだが、原作と違って「3時間経たないと外せない」という設定が加わった。時間制限が出来たのは良いが、3時間後にはあっさりと外れ、またドラえもんが…というエンドレス話になってしまった。

 原作の「寒い」と「眠い」の聞き違いという奇妙な終わり方はギャグ物としては面白いが、アニメ版の終わり方ってのも…?


・「やりすぎ!のぞみ実現機
 公式サイトのあらすじは下記のとおり。
 「明日のテストが50点以下だったら、もういちど5年生をやってもらうぞ!」と先生におこられてしまったのび太。
 落ちこんで帰ってくると、ドラえもんが『のぞみ実現機』をいじっていた。どんなのぞみでも自然な形でかなえてくれる道具で、ドラえもんは「どら焼きをおなかいっぱい食べたい」というリクエストをかなえてもらっていた。
 それを見たのび太は、「調節がむずかしいからのび太くんには使いこなせない」とドラえもんが止めるのも聞かず、のぞみ実現機をスタート! まずは「ジャイアンをやっつけて」とオーダーしてみるが…!?


 小学校のテストっていうのは、そう難しいものではない。学校に行っても行かなくても、普通に生活していれば問題ない…というのは本当かどうかは知らないが、「50点以下だったらもう1回5年生をやらされる」という。ここでも、新ドラ開始当初4年生だったのが、いつの間にか5年生に進級していることになる。春からは6年生になる…ということではないと思うが。ちなみに、小学校で原級留置は、普通に学校に行っていればないと思われる。

 スネ夫の札幌ラーメン自慢話。原作ではバターラーメンが出て来たが、それはどうでもよろしい。原作を最初に読んだ時、わたしは自分の所在地が北海道であることを知らなかった。小学1年生2年生ってのは、そんなものなのだろう。

 さて、ドラえもんの望み「ドラ焼きをおなかいっぱい食べたい」。いくらなんでもいっぱいすぎだろう(笑)。それで動けなくなる姿が滑稽だが、夜のび太が寝る横で、押し入れに入れずに横で眠るドラえもんの姿が細かい。

 それにしても、この道具は使い方によっては非常に危ないものなようで…。


 次回は2月5日、スネ夫の誕生月記念として「豪華!スネ夫のビンボーバースデー」を放送予定。公式サイトのあらすじは下記のとおり。

・「豪華!スネ夫のビンボーバースデー
 スネ夫の誕生パーティーに招待された、のび太、ジャイアン、しずか。だが、高級品ばかり持っているスネ夫になにをプレゼントしたらよいのか思いつかず、こまってしまう。
 3人にたのまれたドラえもんは、ひみつ道具の『アンケーター』を使ってスネ夫のほしいプレゼントをさぐるが、3人には手に入れられないものをリクエストされてガックリ…。
 しかたなく、それぞれ思い思いのおくりものを用意してパーティーに出席した3人。しかし、スネ夫はどのプレゼントを見ても、じまんとイヤミを連発! 
 あげくのはて、「キミたちみたいな庶民(しょみん)のくらしがしてみたい」とまで言いだしたから、みんなはムッ!
 そんなスネ夫のことばを聞いたドラえもんが『もしもボックス』をだすと、スネ夫は「もしも、ボクんちのお金がぜんぶなくなったら…」と大たんなおねがいをしてしまう。
 すると、スネ夫のパパの会社がつぶれ、骨川家はとつぜん一文無しに!スネ夫はお金のない生活にたえられるのか…!?


 一度で良いから観てみたい、スネ夫が貧乏するところ。

にほんブログ村 アニメブログへ

 2010年の劇場版は下記のとおり。

 「のび太の人魚大海戦」公式サイト
コメント

年末侵攻侵略者

2010-01-28 00:00:00 | ケロロ軍曹
 『ケロロ軍曹』12月12日放送の第293話「またまた ゲロゲロ30分 で あります」について(2010年1月27日視聴)。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]


 ・「ゲロゲロ30分」
 恒例の短編集。どこか4コマ漫画風? 今回の13本立ては下記のとおり。

 ・「ケロロ 侵略者が来た! で あります」
 「オオカミ少年」を利用した、ケロロの侵略作戦。夏美には通じなかった…。

 ・「ケロロ小隊戦記 おたよりコーナー」
 前回もあったけど、ケロロたちは結構良い歳何だよねえ…。

 ・「ケロロ 風水で侵略! で あります」
 小隊のみんなが、各自の色を利用した配置に。で、クルルだけ違っていて…。ここでも夏美は大活躍。

 ・「ケロロ小隊戦記 おたよりコーナー」
 タママはブラック・ラヴなんですよ。

 ・「ケロロ 放送禁止で侵略! で あります」
 放送で具体例を挙げるのは無理。ちなみに、原作の「ポコペン」ってのも…。

 ・「ケロロ 美容院で侵略! で あります」
 そういえば、みんな部屋の中でも帽子をかぶっているね。子どもの頃から、みんな帽子をかぶっている?

 ・「小雪 くのいち探偵見参! で あります」
 芸人の情報を入手するとは。小雪、恐ろしい娘…。

 ・「ケロロ小隊戦記 おたよりコーナー」
 『ケロロ軍曹』はお孫さんと一緒に観ましょう。

 ・「ケロロ 夢の侵略作戦 で あります」
 【せぇらぁフクトキカン銃】。

 ・「ポール&秋 秘密のパーティ で あります」
 執事のパーティーに行ってしまう、秋ママの行動力が凄い。そういえば、『ハイジ』で肝付さんが演っていたクララの家の執事もセバスチャン?

 ・「冬樹&桃華 ひとつ屋根の下 で あります」
 なぜか男の子と女の子が同居するパターンが多いような。どうして冬樹は西澤家に転がり込んだのだろう…。そっちの方が不思議。

 ・「ケロロ 思い出の卒業文集 で あります」
 うっかりすると聞き逃しそうだけど、モアちゃんはプルルの夢「お嫁さん」に「無理難題」って言っている。純粋にそう言われると…。

 ・「公開決定!! 実写版ケロロ軍曹 で あります」
 まあ、実写版は…ねえ?


放送済み
12月19日、第294話「吉岡平 親衛隊哀歌 で あります」と「夏美 クリスマス会大作戦 で あります」
12月26日、第295話「ケロロ 二人が一人ケロロ~ム で あります」と「ケロロ 謎の最終兵器 で あります」
1月2日は休み
1月9日、第296話「ケロロ 新年早々ラッキー で あります」と「ケロロ 今年はケロン年! で あります」
1月16日、第297話「ケロロ チャンスは一度! で あります」と「ダンガル 大地に立つ で あります」
1月23日、第298話「モア さよならペコポン で あります」と「サブロー 謎多き少年 で あります」
放送予定
1月30日、第299話「ギロロ Gを倒せ! で あります」と「ギロロ Gの逆襲 で あります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (4)

夢のドリーム侵略者

2010-01-27 20:29:44 | ケロロ軍曹
 『ケロロ軍曹』12月5日放送の第292話「夏美 タンスの秘密 で あります」と「ケロロ 夢の中に君がいて で あります」について(2010年1月27日視聴)。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]


 ・「タンスの秘密」
 夏美の部屋に、ナゾの人(?)影。さて、それは幻覚だったのか…と、宇宙人の迷子。さて、何をしにやって来たのか。

 結局はケロロが夏美に内緒で、勝手にスタンプラリーのスタンプ場所に登録したから、迷子宇宙人(スタン)などがやって来たわけだが、他人の家の部屋の中にどんどんスタンプを押しに来る宇宙人の群れを想像すると、とてもおっかないねえ(笑)。

 スタンプラリーってのは、だいたい都会であるようだ。北海道でもないことはないが、かなりの移動距離。夏休みを使って…というわけには行かない。道の駅スタンプラリーなんて、1年で全部廻るヒマ人は何人いることか…。


 ・「夢の中に君がいて」
 夢の話だが、夢のような話ではない。
 夢のようなぼんやりとしたお話。それが夢だったのか、あるいはそれらを夢だと願ったのか…。


放送済み
12月12日、第293話「またまたゲロゲロ30分 で あります」
12月19日、第294話「吉岡平 親衛隊哀歌 で あります」と「夏美 クリスマス会大作戦 で あります」
12月26日、第295話「ケロロ 二人が一人ケロロ~ム で あります」と「ケロロ 謎の最終兵器 で あります」
1月2日は休み
1月9日、第296話「ケロロ 新年早々ラッキー で あります」と「ケロロ 今年はケロン年! で あります」
1月16日、第297話「ケロロ チャンスは一度! で あります」と「ダンガル 大地に立つ で あります」
1月23日、第298話「モア さよならペコポン で あります」と「サブロー 謎多き少年 で あります」
放送予定
1月30日、第299話「ギロロ Gを倒せ! で あります」と「ギロロ Gの逆襲 で あります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (4)

さくらのたより

2010-01-27 20:07:40 | 大相撲観測日誌
 初場所が終わり、1月27日は春場所の番附編成会議が行なわれた。

 十枚目の今回の昇進枠は、引退1と陥落3で合計4。徳真鵬(三重県出身、木瀬)が再昇進、黒澤改メ益荒海(愛知県出身、阿武松)・佐田の富士(長崎県出身、境川)・中西改メ大道(東京都出身、阿武松)の新昇進が決まった。
 阿武松部屋からは、2人が同時に新十枚目を決めた。師匠は今般の騒動で“貴乃花派”と目され、角界的には微妙な立場であるが、雑音に負けないで精進して欲しい。

 ちなみに、再・新十枚目4人とも日本人である。外国人力士が目立つ中で珍しい…と言っては失礼か?


 番附発表は3月1日、初日は14日。1ヵ月以上先だが、それよりも2月1日の役員選挙である。
 「無記名投票」を立会人に見せるか見せないかで話題になるなんて、何て民主的な世界なんでしょうねえ…。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

久々の賑わい

2010-01-26 21:25:40 | 大相撲観測日誌
 場所中は日本相撲協会の「本場所情報」にリンクを張っているが、それとともに我が「銀河大角力協会」(銀角)にもリンクを張っている。

 最近は新しいテーマもなく、定例更新のみであまり変化はないが、扱っている内容が内容だけに(?)、ここ数日は1日100アクセスの日もあったりするわけで。

 その「銀角」を開設したのは平成15年8月の開設。以来細々と続けて来たが、この度10万アクセスを突破した。
 今日には越えていたので、それが昨日だったのか今日だったのかは解析がいい加減なので判然としないが、ともかく突破したのは確実である。

 今後も頻繁な更新を心がけ、出来るだけ最新の情報を掲載していきたいと思う。


 ありがとうございました。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

強盗に出遭った時の対処法

2010-01-24 21:56:21 | めいたんていコナン…など
 1月23日の『名探偵コナン』は、第563話「探偵団VS強盗団 騒然」が放送された(当日視聴)。

 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「探偵団VS強盗団 騒然」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 FBI捜査官のジェイムズ、ジョディはキャメルの誕生日を祝うためにお店でお酒を選ぶ。キャメルは死んだ赤井秀一の話題を出し、ジョディは感情を露わにしてお店の外へ。そこに赤井に酷似した男が現れ、ジョディはその男の後を追う。その時、ジェイムズに声をかけられるジョディ。ジェイムズらは日本円の持ち合わせがなく、酒が買えなかったという。ジョディは男の事を気にしつつも、近くにある、ていと銀行でお金を下ろす事に。
 その頃、コナン、少年探偵団、哀、阿笠博士は、ていと銀行にいた。光彦がお年玉を貯金するのでやってきたのだ。この後、元太が突然腹痛に見舞われ、阿笠と哀は薬局へ胃薬を買いに行く。そしてジョディがATMに列んでいると行内に銃声が響き渡る。目出し帽にジャンパーを着た5人組の銀行強盗が威嚇して発砲したのだ。元太に付き合ってトイレに来ていたコナンらの耳にも銃声が届く。強盗はシャッターを閉めろと行員に言い放ち、知り合いや連れと一緒に固まり、携帯電話を用意した袋に入れろと客にも命令する。
 ジョディは横の客を見ると、なんと先ほど見た赤井に似た男!ジョディは声をかけるが男は無反応。男の頬には火傷の跡があり、ジョディは、炎上した車から脱出した赤井がショックで言葉と記憶を失ったと推理する。ジョディは強盗を一掃し、男をFBIの仲間のもとに連れて行く事に決める。強盗はケースに現金を詰めろと支店長に命令し、1人で来た客に他の客たちの目と口をガムテープで塞ぎ、両手を後ろで縛るように指示する。
 その時、ジョディはトイレに行きたいと強盗に頼み、強盗の1人と一緒にトイレへ。ジョディは隙を突いて膝蹴りを入れ、強盗を気絶させる。そんなジョディに声をかけるコナン。その後ろから歩美、光彦、元太も顔を出す。ジョディは強盗たちの不可解な行動をコナンに伝える。その時、様子を見に来た強盗2人がスタンガンをジョディの首筋に放ち、ジョディは気を失ってしまう。強盗は気絶した仲間を見つけるが、時間がないと見放す。強盗がジョディを連れて立ち去ると、個室に隠れていたコナンが姿を現す。コナン、歩美、光彦、元太は残り4人の強盗をやっつけようと1つになるが…。


 毎度おなじみ、偶然大事件に遭遇する探偵団。お久しぶりのFBIの面々も絡む。それにしても、ジョディは思い込んだら一直線で、捜査官としてその姿勢はどうなの?

 相変わらず、ジョディの怪しげな日本語で、強盗はうっかり騙される。しかし、周到な強盗団。実はとんでもない計画が待っているわけだが、そういう強盗団を逆にやっつけようとは、やっぱりコナンたちの感覚は恐ろしい…いや、コナンがいるからこそ、なのだろう。他の3人では、さて、今ごろ生きているのやら…。

 続き物なので、まだ何とも言いづらい。原作付きだが、例によってあまり覚えていないので、次回を楽しみに観ましょう。


 1月30日は、第564話「探偵団VS強盗団 沈黙」の予定。あらすじは下記のとおり。
 コナンは変声機を使い、トイレで気絶した強盗に成り済まして強盗の1人の携帯に連絡を入れる。そしてコナンは光彦、元太、歩美と協力してトイレに誘き出した強盗の1人を退治。次にコナンは強盗グループが時間を気にしていた理由を推理するため、ジョディから聞いた強盗たちの行動を整理する。倒した強盗が目出し帽を脱いでいた事から強盗たちの狙いに気付いたコナンは光彦らに指示を出し、強盗たちの計画を阻止しようとするが…。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (2)

優勝のあと、本場所のあと

2010-01-24 18:24:42 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年一月(初)場所(於・國技館)は千秋楽。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 各段の優勝者と、状況など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。
◎7勝
 誇山(東20)


・序二段
 決定戦で寺下(西20)を寄り切り、唐津海が優勝。
◎7勝
 唐津海(西64)


・三段目
 優勝は13日目に決定。
◎7勝
 常陸號(東18)


・幕下
 優勝は13日目に決定。
 北園(東17)を破り、荒鷲(東23)は5勝目。
 もと十枚目の保志光(西12)を押し出し、青木(西8)は5勝2敗で終了。さらに関取が近くなる。
 魁聖(東10)を押し倒し、松谷(西7)6勝目。
◎7勝
 佐田の海(東29)


・十枚目(十両)
 蒼国来(西13)を寄り切り、佐田の富士(東下3)が6勝目。新十枚目には十二分。
 駿河司(西下筆頭)を下し、星風(東11)は5勝で終了。すぐに戻れそうな位置に…?
 中西(西下3)は山本山を破って勝ち越し。山本山は負け越し。
 境澤を突き倒し、安壮富士勝ち越し。境澤が5敗目を喫して臥牙丸の優勝が決定。
 若天狼に敗れ、十文字(西14)は6勝9敗に終わった。一場所で復帰は難しい?
 春日錦を叩き込み、若荒雄勝ち越し。
 木村山を突き出し、臥牙丸は優勝に花を添えた。木村山は負け越し。
 残しあって普天王を押し出し、豊桜7勝目。普天王は11敗の大敗。

 変わり映えのしない協会ご挨拶。

 土佐ノ海を押し出し、隠岐の海10勝目。もう入幕は間違いない。
 清瀬海を突き出し、瀬川9勝目。こちらも新入幕へ。
◎12勝3敗
 臥牙丸(東13)


・幕内
 昨日は「殊勲賞は、白鵬を破った把瑠都と朝青龍を破った豪栄道が候補。敢闘賞は現在11勝3敗の把瑠都や豊響らが候補か。技能賞は安美錦が好調なので…」と書いたが、殊勲賞は把瑠都・豪栄道(今日勝てば)、敢闘賞は豊響、技能賞は安美錦(今日勝てば)が受賞・候補となった。豪栄道と安美錦は直接対決なのでどちらかが受賞するが、技能賞に星勘定はいらないのでは?

 北太樹を破って霜鳳勝ち越し。
 玉乃島を元気に破って白馬9勝目。玉乃島は珍しい千秋楽負け越し。
 光龍を極め出して阿覧はいつの間にやら10勝目。
 土佐豊が出るところ、栃煌山がギリギリ残っ…てはおらず、差し違いで土佐豊10勝目。
 磋牙司(西十筆頭)が6番目に登場。スパッと差して翔天狼(西9)を押し出し、9勝目。こちらも新入幕には申し分ない。翔天狼は3勝12敗の大負けで終了した。
 敢闘賞受賞の豊響、若の里を一方的に押し出して12勝。技能賞でも良さそうだが?

 勝った方が三賞の対戦。豪栄道をあっという間に寄り倒し、安美錦11勝目で技能賞受賞。豪栄道は勝ち越しと殊勲賞が消えた。
 豊ノ島が何度も残すが万事休す。稀勢の里がやっとこ勝って9勝目。土俵が丸いことを実感した一番でありました。
 玉鷲の動きを封じて寄り切り、鶴竜7勝で終了。
 琴奨菊は何も出来ずに6勝止まり。豪風も6勝9敗。
 慎重に旭天鵬を破り、把瑠都は12勝3敗で殊勲賞。今場所が大関への起点となるか、あるいは先場所の9番も活かすかどうか。

 三役揃い踏み・これより三役に初登場の垣添。魁皇が残して残して送り倒し9勝目。日馬富士戦といい、魁皇のしぶとさが際立った場所だった。9勝なんて勝ちすぎではないの(笑)。
 日馬富士を下し、琴欧洲は大関らしく9勝6敗で終戦。

 朝青龍の当たりは良かったが、それまで。残そうとする朝青龍を白鵬が構わず体ごと寄り倒し、12勝目。連敗はしたが、横綱としてはまずまずの成績でしょう。
◎13勝2敗
 朝青龍(横綱)


 各段優勝・三賞を再掲。

・幕内最高優勝
◎13勝2敗
 朝青龍(横綱、21年9月以来25回目)

・殊勲賞
 把瑠都(関脇、初)

・敢闘賞
 豊響(前16、20年7月以来3回目)

・技能賞
 安美錦(前6、21年7月以来5回目)


・十枚目優勝
◎12勝3敗
 臥牙丸(東13、初=各段は18年1月の序ノ口・21年9月の幕下以来3回目)

・幕下優勝
◎7勝
 佐田の海(東29、初=各段は19年11月の三段目以来2回目)

・三段目優勝
◎7勝
 常陸號(東18、初=各段も初)

・序二段優勝
◎7勝
 唐津海(西64、初=各段も初)

・序ノ口優勝
◎7勝
 誇山(東20、初=各段も初)


 千代大海が引退し、幕内・十枚目は欠員1。幕内から十枚目へは、光龍・栃乃洋・翔天狼が候補。十枚目から幕内へは、瀬川・磋牙司・隠岐の海が候補。翔天狼が陥落すれば、春日王も入幕候補。
 十枚目から幕下へは、星風・妙義龍・十文字が陥落候補。幕下から十枚目へは、徳真鵬・黒澤・佐田の富士・中西が候補。西3で4勝の中西と西7で6勝の松谷のどちらが4人目の昇進者か微妙だが、上位の中西を昇進候補と見たい。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (3)   トラックバック (3)

憎まれっ子またもや憚る

2010-01-23 19:48:24 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年一月(初)場所(於・國技館)は十四日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 決定した各段の優勝者(◎)と上位者(☆)など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。
◎7勝
 誇山(東20)


・序二段
 千秋楽決定戦。
☆7勝
 寺下(西20)・唐津海(西64)


・三段目
 優勝は13日目に決定。
 右肩上(西14)は寺尾丸(西9)を寄り切って3勝4敗で終了。惜しいが、負け越しは負け越し。
◎7勝
 常陸號(東18)


・幕下
 優勝は13日目に決定。
 宝富士(東20)を押し出し、吐合(西32)6勝目。
 佐々木(西20)を押し出し、剣武(西18)も6勝目。
 琴禮(東8)を寄り切り、栃乃若(西11)は5勝目。一ケタ上位に上がるか?
 寶智山(西5)勝ち越し、宇映(東7)は負け越し。今年も関取への道は険しい…。
◎7勝
 佐田の海(東29)


・十枚目(十両)
 海鵬勝ち越し、豊桜負け越し。
 霧の若に敗れ、春日錦負け越し。
 土佐ノ海勝ち越し、星風(東11)は10敗目。幕下からの昇格枠は、欠員+休場の2から3に拡がった。
 若荒雄を突き落とし、勝った山本山とともに五分。
 木村山は五分に戻したが、十文字(西14)は敗れて負け越し。関取から陥落が決まり、昇格枠は4になった。
 4敗の隠岐の海(東2)を寄り倒し、臥牙丸11勝目。隠岐の海は9勝5敗だが、入幕は動かないだろう。
 蒼国来を下し、瀬川(東筆頭)は勝ち越しと新入幕を決めた。
 3敗の境澤は磋牙司に敗れて4敗に後退。磋牙司も勝ち越し、新入幕へ。
☆3敗
 臥牙丸(東13)
☆4敗
 境澤(西12)


・幕内
 栃乃洋に敗れ、玉乃島は五分で千秋楽を迎える。
 白馬を押し出し、豊真将勝ち越し。
 北太樹は高見盛を破って9勝目。高見盛は負け越した。
 土佐豊が9勝目、翔天狼(西9)は11敗目。上がる力士は少なそうなので、幕内残留は…?
 玉鷲と豊響、お互いに攻め合ったが豊響が制して11勝目。幕尻だが、12勝では…?
 星の挙がらない両者、北勝力を引き落として武州山(東6)が2勝目。残留は?

 若の里をさっさと寄り切り、豪栄道勝ち越しと殊勲賞は千秋楽に懸ける。
 嘉風を叩き込み、豊ノ島勝ち越し。関脇復帰か?
 上手を取ったら一直線。琴奨菊を寄り切って、旭天鵬勝ち越し。琴奨菊は負け越し、小結から陥落する。
 鶴竜を突き落とし、安美錦10勝目。もう一人の小結鶴竜も負け越した。
 垣添と把瑠都、お互いに危うい相撲。残しあって最後は「大逆手」の珍手で把瑠都が11勝目。まずは先々場所の成績を維持することでありまして…。

 稀勢の里を得意の上手投げで仕留め、魁皇まさかの14日目勝ち越し。

 難敵琴欧洲を上手投げ、白鵬連敗を止めて11勝目。
 日馬富士を時間をかけて料理。朝青龍が慌てずに下手投げ、13勝1敗で25回目の優勝。
◎1敗
 朝青龍(横綱)


 殊勲賞は、白鵬を破った把瑠都と朝青龍(優勝者)を破った豪栄道(勝ち越しが条件)が候補。敢闘賞は現在11勝3敗の把瑠都や豊響らが候補か。技能賞は安美錦が好調なので、どうだろう。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント   トラックバック (3)

天才は忘れられた頃にやって来る

2010-01-22 20:45:58 | ドラえもん
 1月22日の『ドラえもん』(通算200回くらい)は、「ほめればのび太も芸じゅつ家」と「右か左か人生コース」が放送された(リアルタイム視聴)。

 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト

 「ドラえもんチャンネル」

 北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部

 Aパート途中に入るOPの過去の劇場版使用の仕様。先週で先代の作品群は終わり、今週は新ドラ4本分を一気に消化して終了。まだ公開まで1ヵ月以上あるが…?


・「ほめればのび太も芸じゅつ家
 公式サイトのあらすじは下記のとおり。
 有名な美術評論(びじゅつひょうろん)家だという、しずかのおじさんが、みんなのかいた絵を見てくれることになった。
 はりきって絵を持っていったのび太だが、幼稚園のときにかいた絵だとまちがえられて、大ショック!!
 のび太をかわいそうに思ったドラえもんは、どんなヘタな絵でもかならずほめてくれる『ひょうろんロボット』を取りだす。このロボットがほめると、みんなもいっしょに感心してくれるのだという。
 のび太はさっそく新しい絵とひょうろんロボットを手に、みんなのもとに向かうが…!?


 のび太の幼稚園児並みの芸術センスが明らかになる問題作(笑)。しずかちゃんの絵もあまり上手とはいえないようだが、ヴァイオリンの演奏と同様か? スネ夫のソツのなさが目立つが、別の話でデザイナーを目指しているくらいだから、スネ夫の素質は本物なのだろう。のび太は“画伯”並みってことで。

 【ひょうろんロボット】を落っことしたのは良いとして、最後がスネ夫の地図ってのはどうだろう。あえて先代ではおねしょの部分を別な形に置き換えていたのだが、新ドラはそうではないらしい。別に、そこは原作どおりやらなくても良いのだが…。


・「右か左か人生コース
 公式サイトのあらすじは下記のとおり。
 いつもとちがう道から下校してみたのび太は、イヌにかみつかれて大変な目に…。「右に行くか左に行くか、まよったときに正しい道を教えてくれる道具がほしい」とねだる。
 ドラえもんが取りだしたのは、『コースチェッカー』。えらんだ道をすすんだ場合の予想を、最大15分先までうつしだしてくれるという。
 さっそく、しずかの家に行くために『コースチェッカー』を使ったのび太。右がわの道をえらぶとドブに落ちるという予想が出るが、のび太はあらかじめわかっているなら道の真ん中を歩いていけばいいと思い、右の道を行くが…!?


 道を選ぶってのは難しいもので、もし最初に読んだ作品・観たアニメが『ドラ』ではなかったら、ずっと追いかけてはいなかったろう。藤子ファンだったかどうかも怪しい。
 のび太の間の悪さが目立つが、「必ずその通りになる」という予想。二方向以上予想した場合、一方の予想は外れとはならないか(どちらか一方向にしか進まないとすれば)。また、別の方向に進んだ後にさっきの予想の続きを見る(路地に進んで道案内をすることを止め、真っ直ぐ進み先生に叱られたあと)というのは、「必ず当たる予想」ではなく、こうなったであろうという“外れた予想”を見ているのではないか。

 それはともかく、先生の叱っている場面がもっともらしくておかしい。困難な道を突き進む場面、あり得ないほどの向かい風の中を進んでおり、まるで【ドラマチックガス】でも使っているかのよう(笑)。

 まずは右左ではなく、選び方を考えようってことで…。


 次回は1月29日、「風の子バンド」「やりすぎ!のぞみ実現機」を放送予定。公式サイトのあらすじは下記のとおり。

・「風の子バンド
 たこあげに行こうと、のび太にさそわれたドラえもん。だが、寒さに弱いドラえもんはこたつからはなれられない。
 のび太から「いくじなし!」となじられたドラえもんは、寒さに強くなろうと、『風の子バンド』をかぶることに。このバンドは「寒い」「冷たい」などのことばを口にすると、そんごくうの輪っかのように、ギューッと頭をしめつけるのだ。
 その後、たこあげに出かけたドラえもんはバンドに頭をしめつけられないよう、せいいっぱい寒くないフリをするが、なぜかもっと苦しむハメに…!? いったいドラえもんに何がおきたのか…!?


・「やりすぎ!のぞみ実現機
 「明日のテストが50点以下だったら、もういちど5年生をやってもらうぞ!」と先生におこられてしまったのび太。
 落ちこんで帰ってくると、ドラえもんが『のぞみ実現機』をいじっていた。どんなのぞみでも自然な形でかなえてくれる道具で、ドラえもんは「どら焼きをおなかいっぱい食べたい」というリクエストをかなえてもらっていた。
 それを見たのび太は、「調節がむずかしいからのび太くんには使いこなせない」とドラえもんが止めるのも聞かず、のぞみ実現機をスタート! まずは「ジャイアンをやっつけて」とオーダーしてみるが…!?


 

にほんブログ村 アニメブログへ

 2010年の劇場版は下記のとおり。

 「のび太の人魚大海戦」公式サイト
コメント (2)

賜盃にその名を彫る準備

2010-01-22 18:45:01 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年一月(初)場所(於・國技館)は十三日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 一応各段優勝決定日なので、優勝者と上位者など。◎は優勝決定、☆は未決定。

・序ノ口
 1敗同士で雷山(西8)を押し出した大波、五十嵐(東4)を寄り切った赤峰が6勝目。
 6連勝の誇山は序二段で木谷を押し出し、優勝決定。
◎7勝
 誇山(東20)


・序二段
 6連勝同士で藤の花(東81)を寄り切り、唐津海が7連勝。
 もう一人全勝の寺下は、三段目全勝の栃天晃を寄り倒して7連勝。千秋楽決定戦。
☆7勝
 寺下(西20)・唐津海(西64)


・三段目
 3人いた6連勝のうち、栃天晃は上記で脱落。
 残る2人が直接対決。佐田錦(西45)を寄り切って、常陸號が優勝。
 弓取りの男女ノ里は龍帝を寄り切り、2勝5敗で終了。
◎7勝
 常陸號(東18)


・幕下
 誉富士が5勝目、もと幕内大真鶴(西54)は4勝3敗で終了。この相撲で引退したが、年寄襲名には足りなかった。これで名門朝日山部屋の後継者が消えた。
 6連勝同士の直接対決。深尾(西35)を寄り倒し、二代目佐田の海が優勝決定。来場所はいよいよ関取射程圏?
 北桜(東16)は玉力道(西27)を寄り切って2勝目。敗れた玉力道は引退し、「荒磯」を襲名した(稀勢の里より借用)。選挙前にはなぜか空き名跡がなくなる傾向が強いが、玉力道の引退までは予想出来なかった…。

 これで評議員は111人となり、内訳は下記のとおり(一門別の親方数、実際の票数、(内訳)を示す)。ちなみに、一門から離脱したとされる“貴乃花派”は二所一門に含めた。

 高砂一門    14、15(時津風・出羽海へ貸、立浪より借)
 時津風一門  17、17(高砂より借、伊之助)
 立浪一門    17、20(高砂へ貸、魁皇、庄之助)
 出羽海一門  30、29(高砂より借)
 二所ノ関一門 29、30(琴光喜)

 富士東(西15)勝ち越し、貴ノ岩(西13)は負け越して来場所は関取圏外。
 仲の国を寄り切り、徳真鵬(東筆頭)は十二分の5勝目。

◎7勝
 佐田の海(東29)


・十枚目(十両)
 上林(東下4)は十文字(西14)を突き落として勝ち越し。十文字は7敗でまたピンチ。
 蒼国来が旭南海を寄り倒し、4敗で残った。
 黒澤(西2)が星風(東11)を引き落として勝ち越し。星風は9敗目、こちらもピンチ。
 白乃波に敗れ、千代白鵬負け越し。
 4敗の将司を倒し、臥牙丸10勝目。
 山本山を送り出し、春日王勝ち越し。
 若荒雄を引き落とし、清瀬海勝ち越し。
 安壮富士を押し出し、磋牙司(西筆頭)が新入幕まであと1勝。
 瀬川(東筆頭)を下し、境澤も10勝目。瀬川は今日も入幕を決められず。
☆3敗
 境澤(西12)・臥牙丸(東13)
☆4敗
 隠岐の海(東2)・蒼国来(西13)


・幕内
 栃乃洋(西15)を下し、隠岐の海(東十2)9勝目。栃乃洋の陥落が内定し、隠岐の海は新入幕が確実。
 土佐豊を寄り倒し、北太樹がやっとこさ勝ち越し。
 猛虎浪を簡単に押し出し、豊響10勝目。猛虎浪は負け越した。
 高見盛を寄り切り、岩木山9勝目。
 光龍を真っ直ぐ押し出し、栃煌山勝ち越し。
 粘る白馬を強引につぶし、若の里9勝目。
 阿覧を下して玉鷲勝ち越し。

 黒海が5勝目、嘉風も相星で負け越し。
 朝赤龍が6勝目、豪風負け越し。
 豪栄道が出るところ、豊ノ島が逆転の上手投げ。豊ノ島は勝ち越しに王手、そういえば朝青龍を破っている豪栄道は7敗目。殊勲賞は?
 いったんは鶴竜に押し返されたが、稀勢の里寄り切って勝ち越し。5連勝から8日経って勝ち越しってのはどうよ?
 安美錦と同時に落ちた把瑠都。運良く取り直しに持ち込み、取り直しの相撲は苦労せず押し出し。把瑠都冷や汗ものの10勝目。

 垣添を素早く押し出し、日馬富士10勝目。
 琴欧洲を朝青龍にしては珍しいかいな捻りで転がし、朝青龍だけが12勝目。
 磐石から一転、脆さが見え始めた白鵬。魁皇のいなしにあっけなく横を向き、3敗目。今場所だけが不調と思いたいが、さて?
☆1敗
 朝青龍(横綱)
☆2敗
 なし

 朝青龍にM1が点灯。決定戦と思っていたが、明日優勝が決まりそう。親方衆にはおまけのような本場所だが、観客も…。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (3)   トラックバック (2)

日馬がさした

2010-01-21 19:42:05 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年一月(初)場所(於・國技館)は十二日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 13日目は各段優勝決定日なので、三段目以下も上位者を書いておく。

・序ノ口
☆6勝
 誇山(東20)
☆5勝1敗
 五十嵐(東4)・雷山(西8)・赤峰(西21)・大波(東25)


・序二段
☆6勝
 寺下(西20)・唐津海(西64)・藤の花(東81)


・三段目
 喜ノ国(東92)を叩き込み、もと十枚目の超ヴェテラン栃天晃が6連勝。
☆6勝
 常陸號(東18)・佐田錦(西45)・栃天晃(西76)


・幕下
 持丸(東12)に敗れ、北桜(東16)は1勝5敗。家庭を持つ身には厳しい…。
 栃乃若(西11)は貴ノ岩を破って勝ち越し。貴ノ岩は親方を男にするべく勝ち越しを!
 竜電(西9)は隆の山(西6)に敗れて負け越し。隆の山は五分に戻して、さて?
☆6勝
 佐田の海(東29)・深尾(西35)


・十枚目(十両)
 白乃波に敗れ、星風(東11)負け越し。
 豊桜を寄り切って、新十枚目蒼国来勝ち越し。
 安壮富士が寄り切って五分、十文字(西14)も五分に後退。
 土佐ノ海を首投げに討ち取って、境澤9勝目。
 単独首位の臥牙丸は若荒雄に敗れて3敗目。
 春日王に敗れ、旭南海4敗。
 普天王が4勝目、玉飛鳥は負け越して幕内はだいぶ遠い。
 山本山が木村山を突き出し、いつの間にか五分。
 清瀬海を寄り切り、隠岐の海勝ち越し。幕内に王手?
 琴春日に敗れ、霧の若(西8)負け越し。
 瀬川を寄り倒し、将司勝ち越し。瀬川はまだ勝ち越せない。
☆2敗
 なし
☆3敗
 境澤(西12)・臥牙丸(東13)
☆4敗
 隠岐の海(東2)・将司(西6)・旭南海(東12)・蒼国来(西13)


・幕内
 霜鳳は磋牙司を送り倒して五分。磋牙司(西十筆頭)も五分、なかなか幕内は遠いようで…。
 猛虎浪を押し出し、豊真将五分。もっと上位にいなきゃ!
 阿覧を寄り切り、豊響9勝目。
 玉乃島が五分、黒海負け越し。
 朝赤龍を寄り倒し、岩木山勝ち越し。
 土佐豊を下し、若の里勝ち越し。
 栃煌山7勝目、武州山は1勝止まりで幕内の座が危なくなって来た。
 安美錦9勝目、北太樹はまたもや勝ち越しお預け。

 玉鷲の勢いに押されるが、稀勢の里盛り返して突き出し、7勝目。
 嘉風を小手投げで破り、琴奨菊7敗で踏み止まる。
 豪栄道を寄り切って、把瑠都9勝目。今はとにかく白星を挙げること?

 豪風にあっさり押し出され、琴欧洲4敗。
 普通に出る白鵬を日馬富士がかわすと、そのまま送り出して白鵬あっけなく2敗。日馬富士は大関だから横綱に勝っても不思議ではないが、白鵬の簡単な負けっぷりが目立つ。
 それを見ていた朝青龍、魁皇を問題なく寄り切って1敗を守る。
☆1敗
 朝青龍(横綱)
☆2敗
 白鵬(横綱)

 明日にも優勝が決まるが、決定戦で朝青龍と見たがさて?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント   トラックバック (3)

本場所はともかく

2010-01-20 18:27:50 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年一月(初)場所(於・國技館)は十一日目。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 土俵の外も熱い戦いが繰り広げられているが、さて、一門というのは何なのだろう。役員選挙以外には「冠婚葬祭ぐらい」しか関わりはないとされるが、大人の社会では、「冠婚葬祭」ぐらい重要なものはない。
 それを抜けてまで立候補する宇宙人、それについていく人たち。仮に当選したとしても、福岡場所部長にでも飛ばされれば、本来の職責もまっとう出来ない計算になる。
 だからと言って、推されなければ出馬出来ないってのも、選挙としてはおかしい。

 一番おかしいのは、本場所そっちのけで盛り上がっているという事態ではなかろうか…。


・幕下
 直江(東57)を寄り切って深尾、魁聖(東10)を寄り切って佐田の海が6連勝。魁聖は一発関取昇進ならず。
 もと幕内錦(東44)勝ち越し。
 仲の国(東6)を引き落とし、佐田の富士(東3)は5勝目。関取は近い?
 上林に敗れ、駿河司(西筆頭)は負け越し。場所後の関取昇進は消えた。
 徳真鵬(東筆頭)が中西(西3)を寄り倒し、関取復帰を決めた。

☆6勝
 佐田の海(東29)・深尾(西35)


・十枚目(十両)
 海鵬を押し出し、十文字奇蹟(?)の白星先行。
 千代白鵬に敗れ、蒼国来今日も勝ち越せず。
 ヴェテラン土佐ノ海を押し出し、臥牙丸9勝目。
 若荒雄が白星先行、叩き込まれた若天狼は負け越し。
 普天王が3勝目、白乃波負け越し。
 3敗同士の対戦は境澤が勝って勝ち越し、隠岐の海は4敗。
 旭南海勝ち越し、磋牙司は6勝5敗。

☆2敗
 臥牙丸(東13)
☆3敗
 旭南海(東12)・境澤(西12)


・幕内
 栃乃洋は瀬川(東十筆頭)を突き落として3勝目。瀬川は勝ち越せず。

 霜鳳が白馬を下して5勝目。白馬は3敗に後退。
 豊真将を押し出し、豊響勝ち越し。
 高見盛を寄り切って土佐豊勝ち越し。
 北太樹を寄り切り、栃煌山白星先行。北太樹は7勝から先が…。
 光龍がやっと2勝目、翔天狼負け越し。
 朝赤龍を小手投げで下し、玉乃島5勝目。
 若の里を真っ直ぐ押し出し、阿覧勝ち越し。

 嘉風を押し出し、玉鷲勝ち越しに王手。
 安美錦が攻め込んだが、稀勢の里が土俵際小手投げで逆転。連敗を止めて白星先行、安美錦も3敗目。

 北勝力を寄り切り、日馬富士勝ち越し。
 魁皇を寄り倒し、琴欧洲勝ち越し。

 把瑠都も良く頑張ったが、まだまだ横綱の足元にも及ばない。運良く勝てた白鵬戦とは違い、下手投げに文字どおり吹っ飛ばされて3敗目。朝青龍は10勝目。
 かち上げで豪風を押し倒し、白鵬はあっさり10勝目。

☆1敗
 白鵬(横綱)・朝青龍(横綱)
☆2敗
 なし

 完勝の両横綱の直接対決勝者が優勝か?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント   トラックバック (4)