銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

遠くで紅白を聴きながら

2008-12-31 22:10:55 | 常用平易な日々
 平成20(2008)年も今日でおしまい。明日からは新しい年が始まる。

 今年は1月いっぱいで仕事がなくなり、最後の40日、短い仕事で年を終えることになった。今の仕事も1月15日限りである。

 仕事はないが時間はたくさんあったので、珍しく一人旅をした。そういう余裕を、来年以降は常に持ち続けられるようにしたい。

 まずは、再来年を無事に迎えられるよう、来年はがんばって行きたい。


 本年もお読み頂きまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (2)

おめでとうが明ける前

2008-12-29 22:58:03 | 常用平易な日々
 年賀特別郵便の受付は12月15日から。25日までにお出しいただければ、1月1日に配達されます…というのが、郵便事業会社の“建前”である。受付期間は28日までとなっているので、一応、この日までに投函すれば1日に配達されることになっている。

 で、わたしは27日に制作し、28日に投函。無事に1月1日に着くだろうが、届かない場合はご連絡を(笑)。


 現時点での差し出し枚数は79枚。昨年は76枚、一昨年は81枚という。今年は余裕を持ってはがきを買ったので、去年よりは多くなった。

 今年は大変残念なことがあり、宛て名の本人の物故があった。
 年輩の方とのやり取りもあるが、運の良いことに(?)、まだ途切れたことはない。亡くなったのは高校の同級生、即ち、自分と同い年である。

 音信が途切れて減るのは致し方ないが、生きている限り、途切れずに年賀状だけでもやり取りが続けば良い…と思う今年この頃でありました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (2)

平面ケロロ

2008-12-28 02:31:43 | ケロロ軍曹
 12月27日放送の『ケロロ軍曹』第244話は、「ケロロ 落書きの住人 であります」と「ケロロ 年またぎ大作戦 であります」が放送された。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]



 ・「落書きの住人」
 大掃除を抜け出して、こっそり基地のトイレに落書きをするケロロ。なぜか励ましの落書きが増え出し、落書きの世界に取り込まれてしまう…という、奇妙なお話。ケロロは落書きになってしまった。

 例によって、みんなに気付いてもらえないケロロ。しかし、“二次元ケロロ”として認識された後は、「訓練」と称して小隊の面々を困らせる。

 結局は写真に撮られ、あえなく御用に。落書きで落ちぶれてしまったりして…。

 ちなみに、「キョロキョロするな」という“誘導落書き”で、『ケルナグール』というファミコンソフトを思い出しました、とさ。


 ・「年またぎ大作戦」
 ケロロ以外の4人は帰省。ケロロはまだ落書きのまま。決して作画の都合ではない…よね(笑)。

 アニメ『ゲロロ艦長』の中に入ろうとするが、年末特番のため格闘番組に入り込んでしまった。何気にケロロのレスラーが出てるし。くーさん、お疲れさまでした(笑)。

 コミック版に入り込む。大晦日なのに、なぜかバレンタイン話。下旬発売の雑誌は、翌々月号になります。『ゲロロ艦長』(コミック版)に声が付いた?

 流浪のケロロは神社へ。そこには日向一家が初詣に来ていた。冬樹の絵馬に入り込んだケロロが、突如実体化。冬樹に抱かれたその顔に、願いごとが書かれていたのはナイショであります!?


 2008年締め括りのお話も、無事に終了。すっかり桑島冬樹にも慣れたけど、とも蔵さんも元気に回復されているとのこと。
 6年目も継続し、川上冬樹が帰って来ることを祈念して、また来年の記事にてお会い致しましょう。

 本年もご来訪ありがとうございました。


 次週、1月3日はお休み。
 次回は1月10日、第245話「ケロロ 初侵略作戦! であります」と「556 傷ついたヘルメット であります」の予定。

今後の予定
1月17日、第246話「ギロロ うがい猛特訓! であります」と「ケロロ ケロ消し! であります」
1月24日、第247話「モア リップスティック・ スラップスティック であります」と「ケロロ 脱出せよ!ケロン・バーフィールド であります」
1月31日、第248話「ケロロ ママと呼ばないで であります」と「吉岡平正義 妄想するは我にあり! であります」

 ギロロとモアちゃんはともかく、吉岡平の当番ってどうよ?

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (11)

冬のいたずら

2008-12-26 23:32:26 | 常用平易な日々
 昨日の昼間は、まだ雪がなかった。

 夜には降っていて、今日の朝は結構積もっていた。

 それはともかく、列車は早速「ポイント不転」である。わたしが通勤に乗った列車は、江別駅でポイント不転のため、本来はそこで退避してやり過ごすべき特急を先に通過させるため、発車が遅れる。
 そして、札幌駅でもポイント不転のため、各列車が駅に入れない。なので、10本以上の列車が手前の駅、手前の手前の…で止まったまま。

 始業の59分前に着くはずの列車が札幌駅に到着したのは、始業1分前。せっかくの“貯金”もなくなってしまった。

 ようやく、冬らしくなって来た…かも?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

クリスとマス

2008-12-25 23:02:45 | 常用平易な日々
 というわけで、今日は「クリスマス」だという。例によって、当日は大して盛り上がらず、その日までに色々なことがあったようで…。

 さて、岩見沢市・札幌市ともに、クリスマス当日に積雪はなし。“ホワイトクリスマス”が当たり前だと思っていたが、どうしたことか。
 ちなみに、仕事から帰る夜には雪が降っていた。まあ、今後降り積もるのだろう。

 で、クリスマスって、何のお祝い?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

聖なる番附

2008-12-24 23:20:16 | 大相撲観測日誌
 今年も、残すところ1週間。恒例の“年末進行”として、早くも平成21年1月場所の番附が発表された。“希望番附”との対比も示す。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 以下、○は新昇進・△は再昇進・×は上位からの陥落、( )は外れた“希望”である。

・横綱  =白鵬 / 朝青龍
・大関1 =琴光喜 / 千代大海
・大関2 =琴欧洲 / 魁皇
・大関3 =○安馬改メ日馬富士 /----
・関脇  =把瑠都 /△安美錦
・小結  =△稀勢の里 /△豊ノ島
・前頭1 =琴奨菊 / 旭天鵬
・前頭2 =雅山 / 嘉風
・前頭3 =豪風 /×豪栄道
・前頭4 =若の里 / 黒海(普天王)
・前頭5 =普天王(黒海) / 高見盛
・前頭6 =武州山(北勝力) / 阿覧(出島)
・前頭7 =北勝力(武州山) / 出島(阿覧)
・前頭8 =朝赤龍 / 鶴竜
・前頭9 =土佐ノ海(△岩木山) / 千代白鵬(時天空)
・前頭10=時天空(土佐ノ海) / 栃乃洋(栃煌山)
・前頭11=△岩木山(栃乃洋) / 栃ノ心(千代白鵬)
・前頭12=栃煌山(栃ノ心) / 垣添
・前頭13=△玉鷲(光龍) / 光龍(△玉鷲)
・前頭14=豊響(将司) / 将司(○山本山)
・前頭15=玉乃島(豊響) /○山本山(玉乃島)
・前頭16=豊真将 /----
――――――――――――――――――――――
・十両1 =翔天狼 /×木村山
・十両2 =霜鳳(旭南海) / 旭南海(若麒麟)
・十両3 =若麒麟(土佐豊) / 土佐豊(霜鳳)
・十両4 =豊桜 / 琴春日
・十両5 =境澤 / 春日王
・十両6 =×春日錦 / 白乃波(△安壮富士)
・十両7 =保志光(白乃波) /×北太樹(保志光)
・十両8 =皇司(×北太樹) / 海鵬(皇司)
・十両9 =若天狼(大翔湖) / 若荒雄(海鵬)
・十両10=大翔湖(若荒雄) / 四ツ車(若天狼)
・十両11=△安壮富士(○琴国) / 北桜
・十両12=潮丸(四ツ車) / 猛虎浪(潮丸)
・十両13=市原改メ清瀬海(猛虎浪) / 玉飛鳥(市原)
・十両14=白馬(玉飛鳥) /○琴国(白馬)

 幕内。東の4枚目までは合っているが、以降はあまり当たっていない。42人中、東西ともに的中は23人、東西違いは4人。

 岩木山と玉鷲が再入幕。山本山が、ついに新入幕。

 十枚目。相変わらず的中率が低いが、珍しく筆頭と4・5枚目が東西ともに的中である。
 幕下10枚目で全勝した琴国が、昇進枠の狭さから十枚目のどん尻。関取維持は厳しいか?


 新大関の安馬は、今日から「日馬富士」(はるまふじ)に改名。十枚目の市原は、「清瀬海」というシコ名を付けた。市原とのあまりの違いに、<誰?>と思われたりして(笑)。


 行司を見てみる。幕内に昇進した8代式守錦之助が、12代式守与太夫を襲名。旧伊勢ケ濱系なので、「與之吉→勘太夫」という道も考えられたが、与太夫が復活した。
 十枚目に昇進した木村誠二が、2代木村光之助を襲名。


 初日は1月11日。来年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント (4)

にゆういん

2008-12-22 22:46:12 | 常用平易な日々
 先日、父は退院したが、元気になって退院したわけではない。なので、自宅で療養(?)しているわけだ。

 そういうわけで、年明けにも再度入院するという。今度は手術だ。


 まあ、わたしも歳を取っていくけれど、父もそうなわけで。

 わたしは24年と85ヶ月余り生きている中で、運良く入院した経験はない。

 まずは、年が明けるのを待ってみよう…。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

メリー苦しみます

2008-12-21 23:13:05 | ケロロ軍曹
 12月20日放送の『ケロロ軍曹』第243話は、「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」が放送された。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]



 ・「戦場はメリークリスマス」
 原作付き。
 ケロン軍本部からの“プレゼント”を巡る戦い(?)のお話。緊張感高まる戦闘と、その結果の差異が面白い。

 クリスマスというのは不思議なもので、別に祝日でも何でもないので、学校が休みになるわけでもない(ああ、終業式がこの辺だっけ?)し、仕事が早く終わるわけでもない。そんなクリスマスに予定を作る人、ご苦労さまなことで(笑)。

 そういう中で、関係なく働いている人がいる。年末年始だって、ここぞとばかりに休む人間たちの相手をする方々って、普通に働いているわけで。
 で、そういう人間たちのせいで、たとえばバスの始発が遅くなったり、終発が早くなったり。迷惑な話だよねえ…。

 それはそれとして、普段は特にメモリアル(?)な日というのは誕生日くらいしかない。誰かの誕生日をムリヤリ祝っちゃえ…ってことで、クリスマスが“聖なる日”になったのではないか。“性なる日”にしか見えない…というのは内緒の方向で!?


 それはともかく、“赤”。リボンの色なんて、どっちでもいいでないの(笑)。


 ちなみに、我が岩見沢市は、12月21日になっても積雪ゼロ。クリスマスにも雪がなくて、スキー場が青くなってなければ良いが…?


 次回は12月27日、第244話「ケロロ 落書きの住人 であります」と「ケロロ 年またぎ大作戦 であります」の予定。


今後の予定
1月3日は慣例によりお休み
1月10日、第245話「ケロロ 初侵略作戦! であります」と「556 傷ついたヘルメット であります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (11)

忘年カラオケの会

2008-12-20 23:59:00 | 大いなる?カラオケ日誌
 3年ほど前まで、コミュニティFMのボランティアで番組をやっていた仲間たちと、忘年会としてのカラオケの会があった。今回は、一時期札幌から見学に来ていた友人Aさんも参加。

 当時学生だったメンバーは、遠くへ行っている人も多い。なので、年によって来たり来なかったり。わたしは最後の2年間に活動しただけなので、番組が終わってからの方が長いが、そこは気心の知れた仲間と言うか、何と言うか。

 集合時間に集まったのは5人。以降続々と集まり出し、最大12人。途中で1人帰ったので、最後までいたのは11人である。

 12人でのカラオケと言うことで、最大19曲ほどが演奏待ちという珍しい場面も見られたが、まずは、今年のカラオケの会(?)は無事終了。


 来年も、無事に再会することを祈って、良いお年を!?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

ガッツのび太

2008-12-19 23:58:30 | ドラえもん
 『ドラえもん』12月19日放送分は、「ころがる坂のつえ」と「のび太の0点脱出作戦」が放送された。

 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト

 「ドラえもんチャンネル」

 北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部


・「ころがる坂のつえ
 いつもの如く、のび太が道具で勝手に失敗するお話。原作に比べて、よりのび太の非力ぶりが際立っていた(笑)。

 間の悪さはともかく、ちょっとした上り坂も登れないのび太。日常生活が、ちょっと心配だったりして…。


・「のび太の0点脱出作戦
 名作、と言えるかも知れないお話。珍しくのび太が自分でがんばって点を取るわけだが、未来へ行って他人の答案を見られず、仕方なく勉強するのび太。それを見て、【時門】で時間の流れを緩やかにするドラえもん。この場面が好きなんだ。

 小学校のテストって、よっぽどのことがなければ0点を取る機会はないと思うが、どうなのだろう…。


 12月26日はお休み。次回は12月31日は「大みそかドラえもん さらばネズミ年! 来年はモ~30周年だよスペシャル」と題し、「ゆうれい城へひっこし」・「野比家が無重力」・「ネズミが去るまであと4時間」の予定。3本目、仮題は「ネズミとばくだん」だった。

1月2日は休止。
1月9日は「のび左ェ門の秘宝」の予定。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (2)

正義のヒーロー

2008-12-17 23:12:59 | ドラえもん
 『ドラえもん』12月12日放送分は、「大あばれ、手作り巨大ロボ」が放送された。

 テレビ朝日の『ドラえもん』サイト

 「ドラえもんチャンネル」

 北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部


・「大あばれ、手作り巨大ロボ
 OPまで、10分ほどあった。しかし、OP明けもしばらく続いた後、CM。相変わらずの“ぶった切り”感は、何とかならないものか…。

 スネ夫の従兄が、ロボットを次々に改造。こんなのに持たせちゃイカン(笑)。ジャイアン、さすがに取り上げようとはしない。賢明な判断である。

 【タイタニックロボ】を作るのび・ドラ。完成を急いだので止まらなくなった…という展開は原作にもあったが、正義の心に目覚めた(?)ので勝手にトンネルを掘って行く…というのは、かなり無理がある展開と思う。

 子どもたちを助けるために、ロボットが心を持って…というお話に見えるが、ちょっと無理があったか?

 2パート構成だが、それほど長くは感じなかった。


 次回は12月19日、「ころがる坂のつえ」と「のび太の0点脱出作戦」の予定。前者、仮タイトルは「リフトストック」だった。

12月26日は休止。
12月31日は恒例のSP、「ゆうれい城へ引っこし」・「野比家が無重力」・「ネズミとばくだん」の予定。
1月2日は休止。
1月9日は「のび左ェ門の秘宝」の予定。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

来年もよろしく

2008-12-15 23:30:27 | めいたんていコナン…など
 12月15日放送の『名探偵コナン』は、第520話「ワインレッドの告発」が放送された。


 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「ワインレッドの告発」

 今回のあらすじは下記のとおり(YTVのメルマガより)。
 コナンは小五郎らと日本ワイン協会会長、広瀬の古稀をお祝いするため、会社社長、本城の山荘へ。
 パーティー前、コナンは蘭とロープウェイで山頂に行く事に。その時、コナンは外で本城と翻訳家の赤丸が言い争う姿を見かける。そしてコナンは山頂へ向かうゴンドラから本城が赤丸の頭にブロックを振り下ろす瞬間を目撃。
 この後、コナンは山荘と周辺を調べるが遺体を発見できず…。



 あらすじに「遺体」とあるが、死者は出ていない。勝手に殺さないように(笑)。

 ワイン通らしい白鳥警部と、飲めればなんでも良さそうな小五郎、そして蘭とコナンで山荘へ行く。ワイン協会のお祝いに、高校生と小学生が付いて行ってもねえ…と言ってはしょうがないが、ちょっと場違い?

 腹に一物ありそうな本城と、言い争う赤丸。いかにもありそうな場面だが、赤丸が実は死んでいなかった…というのが、意外と言えば意外なような、そうでないような。

 この本城、ワインの値段だけを見ていたのかなあ…と思ったり、思わなかったり。


 12月22日は「怪盗キッドの驚異空中飛行」のデジタルリマスター版の予定。
 

 『ヤッターマン』第28話(通算30話)。今回は、「年末SP紅白メカ合戦は大混乱だコロン!」が放送された。

 「タツノコプロ」『ヤッターマン』公式サイト
 「よみうりテレビ」の『ヤッターマン』サイト


「年末SP紅白メカ合戦は大混乱だコロン!」

 今回のあらすじは下記のとおり(YTVのメルマガより)。
 毎年大晦日に放送される、歌ありメカありの人気番組『紅白メカ合戦』の優勝旗こそがドクロリングであることを知ったドロンボーたちは毎年、名物メカで出演している小林幸子のもとを訪れる。ドロンボーの作戦によりボヤッキーが作ったサチコDXを投入し、紅組の勝利を狙ったドロンボーたち。しかしサチコDXは暴走し、巨大化しながら会場を呑み込みはじめる。
 ヤッターマンたちはサチコDXの暴走をくい止めることができるのか!?



 この作品は日テレで放送されているわけだが、冒頭から、ガンちゃんが大晦日は「紅白観るか…」と。裏番組諦めたの(笑)?

 今回は小林幸子さんがゲストであるが、それより何より、「ヤッターマンの歌」の西尾夕紀さんである。山ちゃんも絡んでの物まねもあったし、なぜか神谷明さんがゲストで登場。
 だいぶ前に出たようこるんも再登場。絵だけだが、過去のゲストキャラも審査員として登場。

 「メカ合戦」自体は良く分からないものだったが、その後はサチコDXの暴走がメイン。珍しく、地球の危機といったスケールの大きなお話のようで、ヤッターメカ勢ぞろいで解決。

 12月15日にして、早くも年内最後の放送。残りは8回以下?


 次回は来年、最終クールの予定。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (2)   トラックバック (3)

大いなる時間の流れ

2008-12-14 23:52:43 | 常用平易な日々
 公共放送の大河ドラマ『篤姫』が終了した。
 通常の放送枠は、20:00~20:45.慣例では、初回と最終回は21:00まで延長されるが、最終回は21:15までの枠。例年に比べて、15分ほど長くなったわけだ。

 大河ドラマは、1年間と言う放送期間もそうだが、撮影期間も1年数ヶ月かかっている。その間の、役者陣の“成長”も垣間見える。
 今回で言えば、薩摩での気ままな頃、本家の養女となり、徳川家定に嫁ぎ、死別し、幕末の動乱を経て、静かに息を引き取るまで。
 数年前の『新選組!』でも同じようなことを感じたが、今回も成長振りが良く見えた。

 お話の方は、既に明治維新を迎え、天璋院の役割は終わったと言ってよい。なので、“その後”である。江戸城を出てからの、“歴史のダイジェスト”である。

 「江戸」が「東京」に変わった頃。まだサムライも残っているが、帝(天皇)が“ちょっと旅行”で皇居に移った頃であろう。

 小松帯刀の働き掛けで、「版籍奉還」が行なわれる。これは、江戸時代はおろか、もっとずっと以前からの「領主が領民を支配する」という制度を改め、朝廷(政府)が領主を任じ、任じられた領主が領民を治める制度である。ただし、これでは領主=藩主が「知藩事」(肩書きは「○○藩知事」)に変わったに過ぎない。
 そこで2年後に「廃藩置県」を断行し、旧藩主(知藩事)もろとも「藩」を廃し、新たに「県」を置く。今回は描かれていないが、これでも県の区域はあちこちに散らばっているので、「改置府県」を行なって、徐々に現在の区域に近づけて行ったわけだ。

 小松は36歳の若さで歿。そのため歴史の表舞台から忘れ去られた形になったわけだが、『篤姫』で大きく取り上げられたので、かなり知名度が上がった。これだけでも、この作品の収穫と言えなくもない。

 政府に参画したり離れたりを繰り返した西郷。結局は鹿児島で謀叛を起こし、国内最後の“戦争”の末に自決。盟友だった大久保も暗殺される。

 そうした中で、天璋院のもとに、大奥でともに過ごした者たちが訪ねて来る。そして、病床でもなく、自然な形で49歳で歿する。ここで物語は終わる。


 来年は戦国に戻り、再来年はまた幕末もの…ということだ。また来年?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

オテント様がみてる

2008-12-13 22:45:12 | ケロロ軍曹
 12月13日放送の『ケロロ軍曹』第241話は、第242話「ケロロ 屋根裏の散歩者 であります」と「ケロロ 自意識過剰で侵略 であります」が放送された。

 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]



 ・「屋根裏の散歩者」
 眠れないケロロ。
 天井裏に登って見ると、なぜかのぞき穴。自分の部屋が見える。
 しかし、他にものぞき穴。なぜか夏美の部屋が見える。日頃の恨み…とばかり、顔に落書きしてご満悦。
 なぜかギロロの部屋(テント)も見える。どう考えてもおかしいが、やはりいたずらして愉しむ。

 当然ながら夏美もギロロも怒りに燃えるが、証拠もないので攻め切れない。こう言う時のケロロほど、憎らしいものはない(笑)。
 そして、仕掛けがばれた時の恐ろしさと来たら…?

 のぞき穴の正体は明かされず。おや?


 ・「自意識過剰で侵略」
 眠れないケロロ。
 あれ以来、なぜか視線を感じる今日この頃。

 「視線」を侵略に使っちゃえ、ということで、どうも人に見られているような感覚に陥らせる兵器を作る。

 見られている、というのは嫌なもの。夏美も冬樹も気になってしょうがなくなってケロロの元へ。でも、ケロロやモアちゃんがいる前でも、やっぱり誰かに見られてる。なんで?
 ケロン人に、この機械は効かない…はずだが、ケロロも視線を感じてる。なんで?

 効果が分かったので、機械の範囲を広げて、奥東京市全体へ。
 街は大混乱…と思いきや、逆にモラルが良くなった。

 こうして住みやすい街になりました、とさ。


 おや、視線の正体は…!?


 次回は12月20日、第243話「ケロロ 戦場はメリークリスマス であります」の予定。


今後の予定
12月27日、第244話「ケロロ 落書きの住人 であります」と「ケロロ 年またぎ大作戦 であります」
1月3日は慣例によりお休み
1月10日、第245話「ケロロ 初侵略作戦! であります」と「556 傷ついたヘルメット であります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (1)   トラックバック (7)

びよういん

2008-12-11 21:49:51 | 常用平易な日々
 父は、明日退院することになった、という。

 まあ、半月ちょっとで退院できたので…とも思うが、そう簡単に回復するというものでもないだろう。

 家にいるより、案外休まっていたりして…。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント