銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

7月30日(月)のつぶやき

2018-07-31 04:54:11 | @momijibasi
コメント

7月29日(日)のつぶやき

2018-07-30 04:57:22 | @momijibasi
コメント

テントファイヤー・前

2018-07-29 19:35:39 | めいたんていコナン…など
 7月28日の『名探偵コナン』は、第909話「燃えるテントの怪 (前編)」が放送された(7月29日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「燃えるテントの怪 (前編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。

 コナン、歩美、元太、光彦、灰原はクラスの副担任、若狭留美に連れられ、東都の森キャンプ場にやってくる。テント設営後、コナンたちはキャンプに来ていた白網大学バスケットボール部の部員の芦沢純人、漆原史昭、マネージャーの古岡美鳥、段野邦典と知り合う。芦沢は去年まで控えだったが、今はバスケ部のエースに成長。漆原はディフェンスの要の選手だった。段野は練習中、漆原に肘を当てられ、片目を潰されてマネージャーになった元エースだった。

 段野は漆原のちょっと肘が当たったという言い草に激怒し、失明寸前で義眼になる所だったと声を荒げる。漆原はマネージャーになって、美鳥と仲良くなれたから感謝してほしいくらいだと悪態をつき、段野はムッとした表情に。芦沢は言い過ぎだと漆原を注意するが、漆原はお前もいつだって潰せると言い返して険悪な雰囲気になる。不貞腐れた漆原は酒を飲んで寝ると言って自分のテントに入っていく。

 夕方、コナンたちは芦沢たちが作ったカレーをご馳走になる。芦沢はテントまで漆原を呼びに行くが、返事がないと戻ってくる。美鳥が少し前にテントまで声をかけに行った時は文句を言っていたという。段野は漆原のテントに明かりが点いている事に気付く。皆がテントの方を見ると、漆原がスクワットするシルエットが浮かんでいた。段野はカレーの皿を持って漆原のテントの前に行き、さっきは悪かったと声をかける。だが、漆原から返事はなく、段野はヘッドホンをしてスクワットしていると考える。

 段野が戻ってきた直後、灰原は焦げ臭いと言い出し、元太が漆原のテントが燃えている事に気付く。コナンたちはテントに水をかけて消火するが、すでに漆原はテントの中で絶命していた。漆原のテントが燃えた原因は不明で、光彦は何か見ていないか、隣りのテントの人に話を聞く事に。隣りのテントにいたのは警視庁捜査一課の黒田管理官だった。黒田は白鳥警部に勧められ、このキャンプ場にやってきたのだ。黒田は先日の事件をニュースで見て、若狭の事が気になっていた。

 この後、弓長警部が捜査を開始し、火元はランタンに使っていたロウソクと判明する。倒れたロウソクからマンガ本や衣類に火がついて一気に燃え広がったのだ。テントの出入り口のファスナーは閉められ、施錠までされていた。弓長は事件性はないと判断するが…。コナンは溶けたロウソクの中に竹ヒゴが1本混ざっている事に注目。弓長はこの竹ヒゴを酒のつまみに食べていた団子の竹串と考える。コナンは固まって溶けているロウソクの中に、先の方に穴が開いたロウソクがある事に気付く。コナンはノートパソコンのそばにある雑誌の表紙のVの字に焦げた跡も気になり、誰かが何かの仕掛けをしたと睨む。弓長は代わる代わる漆原のテントに行った段野、芦沢、美鳥の3人から話を聞く事にするが…。


 怪しげな雰囲気の若狭先生引率で、またまたキャンプにやって来た探偵団一行。というより、黒田管理官と若狭先生の睨み合いであった。

 犯人はともかく、二人とも怪しげなので、こちらにも注目。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン:高山みなみ
------------------
 吉田歩美:岩居由希子
 小嶋元太:高木 渉
 円谷光彦:大谷育江

 灰原 哀:林原めぐみ
------------------
 黒田兵衛:岸野幸正
 白鳥警部 :井上和彦
 弓長警部 :徳弘夏生

 若狭留美:平野 文
------------------
 漆原史昭:三宅健太
 芦沢純人:私市 淳
 段野邦典:加藤将之
 古岡美鳥:早見沙織


 次回は2018年8月4日、第910話「燃えるテントの怪 (後編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 燃えるテントから白網大バスケ部の漆原の遺体が発見される。コナンはテント内を見て、溶けたロウソクの中に竹ヒゴが1本混ざっている事に注目。コナンは何かの仕掛けと推理し、仲間の美鳥、芦沢、段野の中に犯人がいると睨む。弓長警部は漆原のテントに行った3人から話を聞き、最後にテントに行った段野の犯行を疑う。この後、コナンは黒焦げの漆原の左手の写真、遊んでいる歩美たちの姿から犯人のトリックを見破って…。

 前編の時点ではテントが焼失したところだが、正式にテントの主は亡くなっていることが分かる。さて、どうなる?


 今回からEDが「さだめ/First place」に変更された。これまでの曲リスト。

★ED曲リスト
--------------------------------------
曲順,曲名/歌手名,使用開始(話数)~使用終了(話数)
01,STEP BY STEP/ZIGGY,1996/01/08(001)~1996/07/29(026)
02,迷宮のラヴァーズ/heath,1996/08/05(027)~1997/03/10(051)
03,光と影のロマン/宇徳敬子,1997/03/17(052)~1997/08/04(070)
04,君がいない夏/DEEN,1997/08/11(071)~1997/12/01(083)
05,願い事ひとつだけ/小松未歩,1997/12/08(084)~1998/07/06(108)
06,氷の上に立つように/小松未歩,1998/07/13(109)~1999/01/18(131)
07,Still for your love/rumania montevideo,1999/01/25(132)~1999/07/12(152)
08,Free Magic/WAG,1999/07/19(153)~2000/02/07(179)
09,Secret of my heart/倉木麻衣,2000/02/14(180)~2000/08/21(204)
10,夏の幻/GARNET CROW,2000/08/28(205)~2000/12/18(218)
11,Start in my life/倉木麻衣,2001/01/08(219)~2001/05/07(232)
12,always/倉木麻衣,2001/05/14(233)~2001/08/20(247)
13,青い青いこの地球に/上原あずみ,2001/08/27(248)~2002/01/21(265)
14,夢みたあとで/GARNET CROW,2002/01/28(266)~2002/07/22(287)
15,無色/上原あずみ,2002/07/29(288)~2002/11/04(299)
16,Overture/稲葉浩志(B'z),2002/11/18(300)~2003/01/20(306)
17,明日を夢見て/ZARD,2003/01/27(307)~2003/07/14(328)
18,君という光/GARNET CROW,2003/07/28(329)~2004/02/02(349)
19,眠る君の横顔に微笑みを/三枝夕夏 IN db,2004/02/09(350)~2004/10/25(375)
20,忘れ咲き/GARNET CROW,2004/11/01(376)~2005/05/09(397)
21,ジューンブライド ~あなたしか見えない~/三枝夕夏 IN db,2005/05/16(398)~2005/07/11(406)
22,世界 止めて/竹井詩織里,2005/07/18(407)~2005/10/17(416)
23,Thank You For Everything/岩田さゆり,2005/10/24(417)~2005/12/19(424)
24,悲しいほど 貴方が好き/ZARD,2006/01/09(425)~2006/05/08(437)
25,もう君だけを離したりはしない/上木彩矢,2006/05/15(438)~2006/11/27(458)
26,白い雪/倉木麻衣,2006/12/04(459)~2007/04/23(470)
27,I still believe ~ため息~/滴草由実,2007/05/07(471)~2007/09/03(486)
28,世界はまわると言うけれど/GARNET CROW,2007/10/15(487)~2007/12/17(***)
29,雪どけのあの川の流れのように/三枝夕夏 IN db,2008/01/14(491)~2008/05/19(504)
30,Summer Memories/上木彩矢,2008/06/16(505)~2008/09/08(514)
31,GO YOUR OWN WAY/滴草由実,2008/10/20(515)~2008/12/22(***)
32,恋心 輝きながら/Naifu,2009/01/19(521)~2009/03/23(***)
33,Doing all right/GARNET CROW,2009/04/04(***)~2009/07/04(539)
34,光/BREAKERZ,2009/07/11(540)~2009/12/26(561)
35,Hello Mr.my yesterday/Hundred Percent Free,2010/01/09(***)~2010/09/11(587)
36,Tommorow is the last Time/倉木麻衣,2010/09/18(588)~2010/12/25(601)
37,十五夜クライシス ~君に逢いたい~/Hundred Percent Free,2011/01/08(602)~2011/03/26(***)
38,月夜の悪戯の魔法/BREAKERZ,2011/04/02(***)~2011/07/30(626)
39,ピルグリム/B'z,2011/08/06(K02)~2011/08/27(628)
40,Your Best Friend/倉木麻衣,2011/09/03(629)~2012/01/28(***)
41,悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね/grram,2012/02/04(644)~2012/04/28(653)
42,オーバーライト/BREAKERZ,2012/05/05(654)~2012/07/28(666)
43,恋に恋して/倉木麻衣,2012/08/04(K07)~2013/02/09(686)
44,瞳のメロディ/BOYFRIEND,2013/02/16(687)~2013/08/03(704)
45,君の笑顔がなによりも好きだった/Chicago Poodle,2013/08/10(705)~2013/12/07(721)
46,いま逢いたくて…/DAIGO,2013/12/14(722)~2014/04/26(736)
47,RAIN MAN/AKIHIDE,2014/05/03(737)~2014/08/09(749)
48,無敵なハート/倉木麻衣,2014/09/06(750)~2014/12/20(***)
49,君への嘘/VALSHE,2015/01/03(***)~2015/08/15(789)
04,君がいない夏/DEEN,2015/08/22(***)~2015/08/29(***)
49,君への嘘/VALSHE,2015/09/05(790)~2015/12/12(803)
50,運命のルーレット廻して/La PomPon,2016/01/09(804)~2016/04/02(***)
51,ふたりの秒針/焚吐,2016/04/16(813)~2016/07/23(826)
52,SAWAGE☆LIFE/倉木麻衣,2016/07/30(827)~2016/12/10(842)
53,YESTERDAY LOVE/倉木麻衣,2016/12/17(843)~2017/06/24(864)
54,夢物語/BREAKERZ,2017/07/08(865)~2017/09/30(875)
55,渡月橋 ~君 想ふ~/倉木麻衣,2017/10/07(876)~2017/12/22(886)
56,神風エクスプレス,焚吐×みやかわくん,2018/01/06(887)~2018/07/22(908)
57,さだめ,First place,2018/07/28(909)~
--------------------------------------
※「代数,曲名,歌手名,使用開始日(話数)~使用終了日(話数)」の順。
 話数「K」は『名探偵コナン』の中の『怪斗』エピソード。「***」はデジタルリマスターのため話数なし。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

7月28日(土)のつぶやき

2018-07-29 04:55:36 | @momijibasi
コメント

7月27日(金)のつぶやき

2018-07-28 05:02:13 | @momijibasi
コメント

7月26日(木)のつぶやき

2018-07-27 04:58:12 | @momijibasi
コメント

平成三十年七月場所→九月場所

2018-07-26 13:20:51 | 大相撲観測日誌
 名古屋場所が終わり、7月25日は秋場所の番附編成会議が行なわれた。

  新十両力士一覧

  引退力士情報


 十枚目昇進者が発表され、白鷹山(高田川、山形県)・炎鵬(宮城野、石川県)・常幸龍(木瀬、東京都)・天空海[あくあ](立浪、茨城県)の再昇進が決まった。
 新昇進が期待された力士たちは負け越し、今後に期待である。

 白鷹山は平成23年5月技量審査場所で初土俵。25年11月新幕下、27年1月上位進出。28年5月東筆頭に進むが2勝止まり。30年2月2度目の東筆頭で6勝を挙げ、30年5月新十枚目。1場所で陥落したが、7月3度目の東筆頭で7戦全勝、関取復帰を決めた。

 炎鵬は29年3月初土俵。3場所連続優勝し29年11月新幕下はいきなり上位。30年1月東6の4勝ながら3月一躍新十枚目。さすがに家賃が高く陥落したが、5月・7月と5勝を挙げて関取復帰。

 常幸龍は23年5月技量審査場所に佐久間山で初土俵。24年1月6番相撲まで28連勝の連勝記録を作った。5月新十枚目で常幸龍に改名。11月早くも新入幕、26年9月新小結。その後は低迷が続き、28年3月以降は十枚目、7月と9月幕下で全休して11月は三段目に陥落した。三段目は1場所で通過し、29年1月から幕下で2年ほど過ごし、30年7月東5の4勝ながら関取復帰を決めた。

 天空海は22年11月豊乃浪で初土俵。25年5月新幕下、26年3月天空海に回目。11月上位進出。28年5月東2で1勝止まり、29年11月西4の5勝で30年1月新十枚目。1場所で陥落したが、7月西5の4勝ながら関取復帰を決めた。


 引退力士に関取の暴行被害者力士の名前が見える。暴行した当人は出場停止が明けて悠々出場しているが、なぜだろう?


 番附発表は8月27日。

  銀河大角力協会

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

7月25日(水)のつぶやき

2018-07-26 04:59:36 | @momijibasi
コメント

7月24日(火)のつぶやき

2018-07-25 04:56:08 | @momijibasi
コメント

7月23日(月)のつぶやき

2018-07-24 04:56:43 | @momijibasi
コメント

7月22日(日)のつぶやき

2018-07-23 05:00:54 | @momijibasi
コメント

平成三十年七月場所・千秋楽

2018-07-22 21:27:10 | 大相撲観測日誌
 平成三十年七月(名古屋)場所(於・名古屋市中区二の丸 ドルフィンズアリーナ)は千秋楽。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「序ノ口全敗等の一覧表」


・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 津志田(東28、初。各段も初)
 30年5月初土俵。今場所が新序ノ口。


・序二段
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 羅王(東81、初。各段も初)
 23年1月羅王丸で初土俵。27年1月羅王に改名。27年11月新幕下、最高位は下37。


・三段目
 下記2名が優勝決定戦に進出。
☆7勝
 鏡桜(西11)・佐々木山(東91)

 一気に出て来る佐々木山を土俵際突き落とし、もと幕内鏡桜が優勝。

◎7勝
 鏡桜(西11、初。各段は27年5月の十枚目・29年9月の幕下以来3回目)
 15年7月初土俵。20年7月新幕下、23年1月上位進出。25年1月新十枚目、26年1月新入幕。最高位は前9。28年7月以降幕下暮らし、今場所三段目に陥落した。


・幕下
 優勝は13日目に決定。

 大翔龍を押し出し、諫誠6勝目。
 慶天海を押し出し、豊響6勝目。
 勝った方が関取に近付く対戦、極芯道(東2)を下して常幸龍(5)勝ち越し。極芯道は関取昇進を逃した。

◎7勝
 白鷹山(東筆頭、初。各段も初)
 23年5月技量審査場所で初土俵。25年11月新幕下、27年1月上位進出。28年5月東筆頭に進むが、新十枚目は2年後の30年5月。今場所幕下に陥落した。


・十枚目(十両)
 優勝争いは下記2名。隆の勝が勝って貴ノ岩が敗れれば決定戦。
☆1敗
 貴ノ岩(西3)
☆2敗
 隆の勝(東4)

 美ノ海5勝目、天空海(下5)は4勝止まりだが関取復帰は?
 五分同士、照強が勝ち越し、英乃海負け越し。
 安美錦を押し出し、水戸龍勝ち越し。安美錦9勝止まりで幕内復帰は?
 剣翔を押し倒し、隆の勝13勝で望みをつなぐ。剣翔負け越し。
 旭秀鵬勝ち越し、貴ノ岩2敗で優勝決定ならず。これで決定戦。
 琴勇輝を押し倒し、矢後10勝目。

 優勝決定戦進出者。
☆13勝2敗
 貴ノ岩(西3)・隆の勝(東4)

 隆の勝を引き落とし、貴ノ岩が優勝。

◎13勝2敗
 貴ノ岩(西3、25年1月以来2回目。各段は21年11月の三段目含め3回目)
 21年1月初土俵。22年1月の新幕下はいきなり上位。24年7月新十枚目、26年1月新入幕。最高位は前2。


・幕内(まくのうち)
 優勝は14日目に決定。

 錦木を破り、明生6勝目。
 千代丸を寄り切って石浦7勝目、幕内残留の星。
 妙義龍を寄り切り、阿武咲10勝目。
 琴恵光を押し出し、旭大星6勝目。旭大星は1勝7敗から5勝2敗、初日が1週間遅ければ…。
 千代翔馬休場、隠岐の海が運良く勝ち越し。
 千代大龍を突き落とし、北勝富士11勝。
 大翔丸を下し、佐田の海勝ち越し。
 敢闘賞受賞の朝乃山。今日は貴景勝に敗れて三賞飾れず。貴景勝は10勝目で三役復帰は?
 碧山をあっさり押し出し、阿炎6勝目で勉強の場所。
 勢を突き落とし、魁聖9勝目。勢8勝止まりで三役復帰を逃す。
 松鳳山を一気に寄り倒し、嘉風2連勝で初日が2週間遅かったら…。
 玉鷲を叩き込み、栃煌山10勝目で何とか場所を締めた。

 優勝を決めた御嶽海、豊山を寄って行くが残され、お互いに残し残されの展開から最後は豊山が掛け投げで12勝目。御嶽海は13勝2敗で殊勲・技能両賞を受賞。豊山は敢闘賞を受賞。
 当たってきた遠藤を押し倒し、逸ノ城勝ち越し。遠藤はレベルの違う相手にコテンパンにされたような負け方で8勝止まり。

 結びの茶番は髙安を送り出し、豪栄道10勝目。

◎13勝2敗
 御嶽海(西関脇、初。各段は27年7月の十枚目が1回)
 27年3月幕下10枚目格付け出しで初土俵。7月新十枚目、11月新入幕。28年11月新小結、29年7月新関脇。29年1月平幕に落ちた以外はずっと三役を維持。
 幕下10枚目格付け出しは市原・遠藤に続いて3人目だが、三役昇進は御嶽海が初めて(その後遠藤も昇進)。

・殊勲賞
 御嶽海(関脇、29年7月以来3回目)

・敢闘賞
 豊山(前9、初。三賞も初)
 朝乃山(前13、29年9月以来2回目。三賞も2個目)

・技能賞
 御嶽海(関脇、29年1月以来2回目。三賞は敢闘賞1個を含め通算6個目)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村
コメント

友情のかけらもない旅行

2018-07-22 15:55:58 | めいたんていコナン…など
 7月21日の『名探偵コナン』は、第908話「川床に流れた友情」が放送された(7月22日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「川床に流れた友情」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。

 小五郎、コナン、蘭は川を渡るように座敷が設けられた都内の川床料理店にやってくる。コナンは川上にある水車小屋に目を留める。小屋は店で出す天然氷を貯蔵する氷室として使っているという。この後、客として来店した帝都大学の松居樹璃、鈴本麻里亜、秋葉夕子は小五郎に気付いて記念撮影を頼む。撮影後、麻里亜と夕子は言い争いになり、樹璃は仲直りに来たんだからと言って2人をなだめる。

 樹璃たちは出てきた料理の写真をそれぞれ撮影し、誰の写真が良いか審査してほしいと小五郎にお願いする。3人は出版社主催のフォトコンテストに参加しようと考えていた。この時、夕子のスマホにメールが届き、夕子は川床を出て行く。麻里亜はスマホの充電が切れ、樹璃はスマホのメモリがない事を思い出す。樹璃と麻里亜は今の内に外の写真を撮りに行くと言って小五郎の審査は取り止めになる。

 しばらく経ってから樹璃、麻里亜は川床に戻ってくるが、夕子はまだ写真を撮っているのか姿を見せない。コナンは戻ってきた2人の手を見て違和感を抱く。この後、樹璃は赤く染まった川の中の人影に気付いて悲鳴を上げる。小五郎は川に飛び込み、川の中に沈んだ夕子を助けようとするが、夕子はすでに絶命していた。夕子の服の縫い目には赤く小さい植物が付着。コナンは遺体のふくらはぎにあるひっかき傷に注目する。

 この後、目暮警部たちが捜査を始め、夕子の死因は後頭部を強打した事による脳挫傷と判明する。水が赤く見えたのはアイオオアカウキクサというシダ植物が原因だった。大量発生すると血だまりのように見える事があるという。水車小屋の近くでは夕子のスマホがセットされた自撮り棒が見つかる。スマホには水車小屋をバックに自撮りする夕子の写真が残っていて、目暮は撮影の時に誤って転落した事故死と推理する。だが、コナンはこの写真を見て違和感を覚える。用水路の水門が上がっていたのだ。

 高木刑事は樹璃に事情聴取する。樹璃は事件当時、コンビニにスマホのメモリを買いに行ったと証言。3人は写真部の仲間だが、突然、写真部を解散しようという話になり、夕子と揉めて、今日は仲直りのためにこの店に来たという。コナンが水車小屋を調べに行くと、使われていないはずの水車は動いていた。

 小屋の天然氷には溶けないようにおが屑がかけられ、床にはおが屑をほうきで掃いた跡が残っていた。隅には台車があり、手前の木桶にはレンガ大の天然氷。コナンはこの氷を見て、夕子は事故ではなく、殺害されたと確信する。続いて、高木は麻里亜から話を聞く。麻里亜は忘れた充電器を取りに行き、途中でこの店の板前と会ったと証言する。その頃、コナンは用水路も調べ、赤い川のトリックを見破る。コナンは皆が店に集っている時に小五郎に向けて麻酔銃を発射。眠りの小五郎の推理ショーが始まる…。


 小五郎一行がたまたま出向いた料理店での殺人事件。コナンがいなければ事故死だったかも知れないというのは恐ろしいが、お店の今後が心配だ。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン:高山みなみ
------------------
 毛利 蘭:山崎和佳奈

 毛利小五郎:小山力也
------------------
 目暮警部:茶 風 林
 高木刑事:高木 渉

 店員:下地紫野
 板前:木村隼人
 警官:内野孝聡
------------------
 秋葉夕子:伊瀬茉莉也
 松居樹璃:白石涼子

 鈴木麻里亜:斎藤千和


 次回は2018年7月28日、第909話「燃えるテントの怪 (前編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 コナンたちはクラス副担任の若狭とキャンプ場に来て、白網大学バスケ部の芦沢、漆原、段野、美鳥と知り合う。段野は練習中、漆原に肘を当てられ、片目を潰された元エースだった。漆原は段野、芦沢と揉めて険悪な雰囲気になる。不貞腐れた漆原は酒を飲んで寝ると言って自分のテントに入っていく。段野、芦沢、美鳥は順番に漆原を呼びに行くが、テントから出てこない漆原。そして、元太が漆原のテントが燃えている事に気付いて…。

 次回は原作付き。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

7月21日(土)のつぶやき

2018-07-22 04:59:05 | @momijibasi
コメント

平成三十年七月場所・十四日目

2018-07-22 00:52:22 | 大相撲観測日誌
 平成三十年七月(名古屋)場所(於・名古屋市中区二の丸 ドルフィンズアリーナ)は十四日目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「序ノ口全敗等の一覧表」


 決定した優勝者と上位者など。


・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 津志田(東28)


・序二段
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 羅王(東81)


・三段目
 千秋楽に決定戦。

☆7勝
 鏡桜(西11)・佐々木山(東91)


・幕下
 優勝は13日目に決定。

 貴健斗を寄り切り、琴鎌谷勝ち越し。
 磋牙司を送り出し、若隆元勝ち越し。もと幕内磋牙司(東7)負け越し。
 大成道6勝目、炎鵬(西2)5勝2敗。

◎7勝
 白鷹山(東筆頭)


・十枚目(十両)
 新十枚目千代の海勝ち越し、霧馬山(下3)残念負け越し。
 誉富士を寄り切り、矢後9勝目。
 東龍5勝目、臥牙丸負け越し。
 大翔鵬勝ち越し、德勝龍負け越し。
 英乃海を寄り切り、若隆景勝ち越し。
 志摩ノ海を下し、隆の勝12勝目、志摩ノ海負け越し。
 旭秀鵬を叩き込み、安美錦9勝目。
 翔猿を叩き込み、琴勇輝10勝目。
 水戸龍を叩き込み、貴ノ岩譲らず13勝目。
 大奄美負け越し、千代ノ皇勝ち越し。
 照強五分、貴源治は負け越して入幕ならず。

☆1敗
 貴ノ岩(西3)
☆2敗
 隆の勝(東4)
☆3敗
 なし


・幕内(まくのうち)
 佐田の海を寄り切り、竜電勝ち越し。
 隠岐の海五分、荒鷲(西12)10敗目で幕内維持は微妙。
 出てくる千代丸を突き落とし、北勝富士10勝目。
 足をかけて錦木を浴びせ倒し、千代翔馬4勝目。錦木負け越し。
 旭大星を叩き込み、碧山勝ち越し。
 阿武咲9勝目、宝富士負け越し。
 大栄翔6勝目、石浦(15)負け越し。
 遠藤を押し出し、朝乃山11勝目で今日の他力優勝は阻止。
 明生を寄り倒し、嘉風ついに初日。館内大歓声。
 勢を突いて押し出し、貴景勝9勝目。
 最後は廻しを取って玉鷲を寄り切り、千代大龍9勝目。
 栃煌山を寄り切り、御嶽海13勝目で初優勝決定。

 豪栄道を土俵際引き落とし、逸ノ城に団扇も物言い。逸ノ城は残っていて結果変わらず。逸ノ城五分、豪栄道は5敗目。
 髙安を押し出し、豊山堂々11勝目。髙安も5敗。

◎13勝1敗
 御嶽海(西関脇)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
コメント