銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

平成三十年夏場所番附

2018-04-30 12:28:41 | 大相撲観測日誌
 4月30日に平成三十年五月(夏)場所の番付が発表された。例によって“希望番附”との対比である。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位からの陥落」、( )は外れを示す。十枚目と幕下上位も参考までに記した。

・横綱1 =鶴竜 / 白鵬
・横綱2 =稀勢の里 / -----
・大関  =髙安 / 豪栄道
・関脇  =栃ノ心 /△逸ノ城
・小結  =×御嶽海 /○遠藤
・前頭1 =玉鷲 / 魁聖
・前頭2 =松鳳山(阿炎) / 阿炎(松鳳山)
・前頭3 =大栄翔 / 豊山
・前頭4 =×千代大龍(千代翔馬) / 正代
・前頭5 =琴奨菊 / 勢(宝富士)
・前頭6 =千代翔馬(勢) / 宝富士(×千代大龍)
・前頭7 =竜電(千代丸) / 千代丸(嘉風)
・前頭8 =嘉風(竜電) / 輝
・前頭9 =大翔丸(北勝富士) / 北勝富士(隠岐の海)
・前頭10=隠岐の海(大翔丸) / 貴景勝(大奄美)
・前頭11=大奄美(千代の国) / 千代の国(貴景勝)
・前頭12=荒鷲(朝乃山) / 朝乃山(荒鷲)
・前頭13=石浦 / 碧山
・前頭14=△佐田の海 /△豪風
・前頭15=栃煌山 /○旭大星
・前頭16=妙義龍(△安美錦) /△安美錦(阿武咲)
・前頭17=錦木(妙義龍) / -----
―――――――――――――――――――――――――――――
・十両1 =×蒼国来 /×阿武咲
・十両2 =琴恵光 / 臥牙丸
・十両3 =旭秀鵬 / 隆の勝
・十両4 =明生 /×英乃海
・十両5 =×琴勇輝 / 明瀬山
・十両6 =東龍 / 大翔鵬
・十両7 =青狼 / 志摩ノ海
・十両8 =照ノ富士 / 貴源治
・十両9 =千代ノ皇 / 水戸龍
・十両10=德勝龍 / 誉富士
・十両11=○白鷹山 / 貴ノ岩
・十両12=矢後 /△朝弁慶
・十両13=照強 / 翔猿
・十両14=剣翔 /○若隆景
―――――――――――――――――――――――――――――
・幕下1 =×天風 / 千代の海
・幕下2 =栃飛龍 / 常幸龍
・幕下3 =希善龍 / 天空海
・幕下4 =木﨑 / 北磻磨
・幕下5 =一山本 / 出羽疾風
・幕下6 =×炎鵬 / 肥後ノ城
・幕下7 =村田 / 極芯道
・幕下8 =天鎧鵬 / 富士東
・幕下9 =大翔龍 /×貴公俊
・幕下10=若元春 / 琴太豪
・幕下11=靍林 / 湘南乃海
・幕下12=玉木 / 彩
・幕下13=友風 / 若隆元
・幕下14=豊ノ島 / 貴健斗
・幕下15=竜勢 / 栃清龍


 7勝8敗で据え置かれたのは正代のみ。他は半枚~1枚下がっている。そこが“希望番附”との大きな違いと思う。
 西前5で全休の阿武咲が陥落し、西前14で5勝の錦木が残留。確かに錦木の方が上位だが、通常は阿武咲が残っているような気がする…が、落ちたものはしょうがない。すぐ戻って来るだろう。


 十枚目は3名が昇進、うち2名は新昇進。若隆景の兄2名も幕下上位におり、3兄弟関取揃い踏みも近いか。


 初日は5月13日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント

4月29日(日)のつぶやき

2018-04-30 05:04:16 | @momijibasi
コメント

4月28日(土)のつぶやき

2018-04-29 05:03:39 | @momijibasi
コメント

4月27日(金)のつぶやき

2018-04-28 05:04:56 | @momijibasi
コメント

4月26日(木)のつぶやき

2018-04-27 05:02:52 | @momijibasi
コメント

4月25日(水)のつぶやき

2018-04-26 05:07:22 | @momijibasi
コメント

4月24日(火)のつぶやき

2018-04-25 09:41:26 | @momijibasi
コメント

4月23日(月)のつぶやき

2018-04-24 05:11:08 | @momijibasi
コメント

一番怪しい名探偵・後

2018-04-23 23:14:49 | めいたんていコナン…など
 4月21日の『名探偵コナン』は、第200話「容疑者毛利小五郎 (後編)」(デジタルリマスター、初回放送は2000年7月24日)が放送された(4月23日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「容疑者毛利小五郎 (後編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。

 小五郎はコナン、蘭を連れて軽井沢のホテルに行き、別居中の妻、妃英理と偶然会う。英理は弁護士仲間の佐久、律子、塩沢、三笠と旅行に来ていた。この後、皆で飲みに行き、小五郎は酔って律子に言い寄る。深夜、英理と蘭は部屋に戻らない小五郎を探すため、皆の部屋を聞いて回る。そして密室状態の部屋で首を絞められて殺害された律子を発見。律子の部屋のベッドでは小五郎が眠っていた。現場の状況から小五郎は重要参考人として警察に連行される。

 連行される時も小五郎と口ゲンカをした英理。だが、英理は小五郎が犯人ではないと信じていた。山村刑事はボーイが見たという律子の部屋のドアに貼られた「すみません、お金はちゃんと払いますとお伝え下さい」という紙について考える。英理は律子と林は面識がなく、お金の流れはある訳がないと訴える。ゴミ箱に捨てられたメモやボーイの証言から律子と林が明日2時に会う約束をしていたのは間違いがなかった。この後、凶器の電話コードから小五郎の指紋が検出される。小五郎がバーで律子に言い寄る姿も目撃されていて、山村は小五郎への疑いを強める。英理は小五郎の手にコードの跡はなかったと擁護するが、山村は名探偵なら跡が残らない工夫をしたはずだと決めつける。

 コナンはこのままでは本当に小五郎が犯人にされかねないと危機感を抱く。コナンはドアの所で変な物を見つけたと山村に報告するが、英理はその糸なら鑑識官に渡しておいたと伝える。それは結び目のついた3センチほどの細い糸で、ひしゃげて飛んだチェーンロックの鎖の欠片と一緒に落ちていたものだった。英理はコナン同様、鎖の欠片に奇妙な跡がついていた事から密室トリックの謎を解いていた。コナンも英理も犯人の目星はついていたが証拠だけがないのだ。

 コナンは電話コードを凶器に使った理由、小五郎の携帯をドア口に置いた訳、ドアのノブに札をかけ、謎のメモの紙を貼った意図について考える。この後、英理はMDの操作を間違え、コナンはこれをヒントに事件解決の糸口を見つける。コナンは机の上にあるメニューを確認し、真犯人がドアに貼ったメモの意図を見破る。コナンは英理にもメモの意図がわかるように誘導。コナンと英理は真犯人に自白させるため、あるトラップを仕掛ける。そして、英理は真犯人を徐々に追い込み、名推理を披露して事件の全貌を暴いていく。


 密室殺人の現場で眠りこけていた小五郎、証拠が出てきて万事休す!? という展開は今回の映画と同じ。
 英理が小五郎の無実証明に動くところも同じだが、18年経ってもまだこんな微妙な関係が続いているとは…とは言ってはいけない。

 小五郎の弁護を今の小五郎の声の主が務め、実は真犯人だったという。やはり、声だけ聴くと何が何だか良く分からない。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン:高山みなみ

 毛利小五郎:神谷 明
 毛利 蘭:山崎和佳奈
------------------
 妃 英理:高島雅羅

 山村刑事:古川登志夫
------------------
 三笠裕司:江原正士
 塩沢憲造:小島敏彦
------------------
 警官:千葉一伸
    井上隆之
    横尾博之

 佐久法史:小山力也


 次回は2018年4月28日、第899話「真犯人の叫び声」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 綾乃は美冬の自宅マンションを訪ね、胸から血を流した美冬を発見。美冬は「田端さんが…。早く逃げて」と言って絶命する。綾乃はマンション前を通りかかった小五郎、コナンに事情を説明。コナンたちは部屋に向かうが、すでに遺体は消えていた。1千万円を交際相手の田端に騙し取られた美冬。小五郎は田端が口封じのために美冬を殺害したと推理する。この後、コナンたちは話を聞くため、田端の自宅を訪ねるが…。事件は急展開を迎える。

 899話、あと1話で900話。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

4月22日(日)のつぶやき

2018-04-23 05:09:23 | @momijibasi
コメント

平成三十年夏場所希望番附

2018-04-22 21:37:13 | 大相撲観測日誌
 平成三十年五月(夏)場所の“希望番附”を編成した。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位からの陥落」を示す。

・横綱1 =鶴竜 / 白鵬
・横綱2 =稀勢の里 / -----
・大関  =髙安 / 豪栄道
・関脇  =栃ノ心 /△逸ノ城
・小結  =×御嶽海 /○遠藤
・前頭1 =玉鷲 / 魁聖
・前頭2 =阿炎 / 松鳳山
・前頭3 =大栄翔 / 豊山
・前頭4 =千代翔馬 / 正代
・前頭5 =琴奨菊 / 宝富士
・前頭6 =勢 /×千代大龍
・前頭7 =千代丸 / 嘉風
・前頭8 =竜電 / 輝
・前頭9 =北勝富士 / 隠岐の海
・前頭10=大翔丸 / 大奄美
・前頭11=千代の国 / 貴景勝
・前頭12=朝乃山 / 荒鷲
・前頭13=石浦 / 碧山
・前頭14=△佐田の海 /△豪風
・前頭15=栃煌山 /○旭大星
・前頭16=△安美錦 / 阿武咲
・前頭17=妙義龍 / -----



 関脇は栃ノ心が東に廻り、逸ノ城が復帰か。
 小結は御嶽海が三役に残り、遠藤が新昇進だろう。

 幕内からの陥落者は多いが、昇進候補が少ないため、佐田の海・豪風・安美錦が復帰、旭大星が念願の新昇進か。


 番附発表は振替休日の30日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント

4月21日(土)のつぶやき

2018-04-22 05:11:38 | @momijibasi
コメント

4月20日(金)のつぶやき

2018-04-21 04:46:23 | @momijibasi
コメント

4月19日(木)のつぶやき

2018-04-20 05:10:59 | @momijibasi
コメント

4月18日(水)のつぶやき

2018-04-19 05:10:54 | @momijibasi
コメント