銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

令和三年九月場所大相撲・千秋楽

2021-09-26 22:18:46 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は千秋楽。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)

 決定した各段の優勝者など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 瀬戸の海(東20、初。各段も初)
 令和2年3月初土俵。3年3月から休場し、今場所本格復帰。


・序二段
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 日翔志(東63、初。各段も初)
 令和3年5月初土俵。先場所の新序ノ口は5勝2敗だった。


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 藤青雲(東21、初。各段は5月の序ノ口以来2回目)
 令和3年3月初土俵。新序ノ口で優勝、先場所は序二段優勝同点。ここまで21連勝中。


・幕下
 優勝は13日目に決定。

 石崎を押し出し、琴砲6勝目。
 對馬洋6勝目、寺沢は5勝2敗だが関取は確実。

◎7勝
 深井(東43、初。各段は令和2年7月の三段目以来2回目)
 令和2年3月三段目最下位格付出で初土俵。9月新幕下。


・十枚目(十両)
 優勝は14日目に決定。

 朝志雄を押し出し、琴裕将(下4)勝ち越し。新十枚目朝志雄は1勝止まり。
 大翔鵬11勝目、王鵬負け越し。
 武将山を突き落とし、翠富士勝ち越し。
 錦富士を叩き込み、優勝を決めている阿炎は今日も勝って13勝で幕内に戻る。
 東龍を寄り切り、魁勝勝ち越し。
 白鷹山を寄り切り、若元春勝ち越し。

◎13勝2敗
 阿炎(東5、平成29年9月以来2回目。各段は序二段1回・三段目1回・幕下3回含め7回目)


・幕内(まくのうち)
 照ノ富士(西横綱)が2敗、妙義龍(西前10)が3敗で続く。先に取る妙義龍が負ければ照ノ富士優勝、勝てば照ノ富士の結果次第で決定戦の可能性。

 魁聖6勝目、大奄美(十2)負け越し。
 剣翔を下し、松鳳山(十4)10勝目で幕内復帰か。
 五分同士。千代大龍を破り、豊山勝ち越し。
 五分同士。碧山を押し出し、琴恵光勝ち越し。
 自分ごと出し投げで隠岐の海を破り、遠藤11勝目。
 一山本を突き出し、宇良7勝目。
 五分同士。栃ノ心を寄り切り、宝富士勝ち越し。
 勝てば敢闘賞の阿武咲を突き出し、玉鷲6勝目。阿武咲は10勝5敗。
 千代の国を突き落とし、若隆景9勝目。
 大きな千代丸を最後は吊り出し、霧馬山(西前2)9勝目で三役は?
 五分同士。隆の勝を押し出し、志摩ノ海勝ち越し。
 豊昇龍を巻き落とし、英乃海9勝目。
 逸ノ城をあっさり押し出し、大栄翔10勝目。

 明生勝ち越し、肩透かしにバッタリ妙義龍は11勝4敗。これで照ノ富士の優勝が決定。「今日勝って優勝すれば」の敢闘賞は逃したが、技能賞を受賞。
 貴景勝をあっさり押し出し、御嶽海9勝だが二ケタに届かず。

 正代を寄り切り、照ノ富士13勝目で優勝に花を添えた。

◎13勝2敗
 照ノ富士(西横綱、5月以来2場所ぶり5回目。今年3回目)

・殊勲賞
 大栄翔(西前4、1月以来4回目。三賞は技能賞1回含め5個目)

・敢闘賞
 該当者なし(5月以来17回目)

・技能賞
 妙義龍(西前10、平成25年5月以来6回目。三賞も6個目)


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

盛運なんでも探偵団・後

2021-09-26 15:08:43 | めいたんていコナン…など
 2021年9月25日は第1020話「骨董盆は隠せない (後編)」が放送された(9月26日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「骨董盆は隠せない (後編)」
 放送終了後のあらすじは下記のとおり。

 古美術鑑定家の西津法玄が槍で殴り倒され、その後に刺殺された事件。警察は現場にあった堆黒盆を鑑定できる人物を探そうとするが、なかなか見つからない。家の中を捜索していた警察は、阿笠博士が鑑定を依頼していた小皿の箱を発見する。家政婦の情報によると西津は「今日来る客たちに、このつつみを見せて解説を聞かせて驚く顔が見てみたい」と言っていたらしい。
 小皿を見て何かに気が付いたコナンは、改めて阿笠が見た堆黒盆の向きについて確認する。これによって犯人と、動機が本物の堆黒盆を自身のものにしようとしていたことであるとわかる。しかし、犯人は本来の持ち主を覚えていないということで揉めるが、コナンは血の痕からそれを見極める。
 阿笠が持ち込んだ小皿についても「阿笠の伯父が、誤って割ってしまった小皿を何とか修復したがバレてしまった」という代物だった。
 事件を解決し世良や沖矢と別れたコナンは、赤井の母・メアリー、そして『領域外の妹』について考える。彼女の思惑とは……?


 3回シリーズの完結編。似たようなお皿も推理によって本物が判明し、真犯人も分かった。

 さて、赤井と妹・母の思惑の交差が気になるところで、“本編”はまた中断。原作もさっぱり進まないので、次はいつになるやら。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン: 高山みなみ

 阿笠博士 :  緒方賢一
 灰原 哀:   林原めぐみ
-------------------
 世良真純:   日髙のり子
 沖矢 昴:   置鮎龍太郎

 赤井秀一:   池田秀一

 メアリー :  田中敦子
-------------------
 目暮警部 :  茶 風 林
 高木刑事 :  高木 渉
 千葉刑事 :  千葉一伸
-------------------
 蝶野欽治:   秋元羊介
 坂巻鈴江:   津野田なるみ
 西津法玄:   佐藤正治

 遠島基行:   古澤 融


 次回、2021年10月2日は第1021話「悪友たちの輪舞(ロンド)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 米花町の小公園で男性の殴殺遺体が発見される。そこに通りかかったコナンと小五郎が話を聞くと、被害者・光本はよくない評判だらけの小悪党で、殺害されたのは昨夜7時前後らしい。この時刻、公園の方から慌てて駆けてくる光本のワル仲間・保坂の姿が目撃されており……。

 オリジナル一話完結。


 「放送1,000回記念プロジェクト」

 放送1,000回記念企画として、YouTubeにてこれまでのOP・ED映像を公開中。
 The Best of OPED OP曲リスト
 The Best of OPED ED曲リスト

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・十四日目

2021-09-25 19:35:49 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は十四日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)

 決定した各段の優勝者、上位者など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 瀬戸の海(東20)


・序二段
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 日翔志(東63)


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 藤青雲(東21)


・幕下
 優勝は13日目に決定。

 深海山を寄り切り、吉井勝ち越し。
 濱豊を引き落とし、朝玉勢勝ち越し。
 塚原を寄り切り、朝弁慶勝ち越し。
 玉正鳳を寄り切り、芝5勝目。

◎7勝
 深井(東43)


・十枚目(十両)
 阿炎(東5)がただ一人2敗、錦富士(東9)・錦木(西10)の2名が3敗。阿炎は3敗の錦木と当たるので、阿炎が勝てば今日にも優勝となる。

 荒篤山を寄り切り、美ノ海勝ち越して関取防衛。荒篤山(下2)は4勝止まり。
 常幸龍(下4)勝ち越し、旭秀鵬(東12)負け越し。
 東龍を破り、大翔鵬10勝目。
 東白龍(西7)4勝目で残留、千代嵐(東下筆頭)負け越し。
 白鷹山(西6)4勝目で残留、矢後負け越し。
 錦木を押し出し、阿炎12勝目で優勝決定。
 貴健斗を寄り切り、武将山勝ち越し。
 王鵬を送り出し、佐田の海10勝目。
 天空海を破り、琴勝峰勝ち越し。

◎12勝2敗
 阿炎(東5)


・幕内(まくのうち)
 照ノ富士(西横綱)ただ一人2敗、阿武咲(西前6)・妙義龍(西前10)・遠藤(東前11)
の3名が3敗。3敗勢が敗れ、照ノ富士が勝てば今日にも優勝が決まる。

 千代の国の引きに碧山が手を付いて、千代の国9勝目。
 千代ノ皇を掛け投げで破り、照強5勝目。
 魁聖の足を取って宇良6勝目。
 出る輝に宝富士片足で残して五分。輝負け越し。
 玉鷲を引き落とし、千代丸勝ち越し。
 栃ノ心を苦労して外掛けで破り、霧馬山ようやく勝ち越し。
 出る千代大龍を土俵際とったりで逆転、豊昇龍5勝目。
 隆の勝を叩き込み、若隆景勝ち越し。
 遠藤を突き落とし、逸ノ城勝ち越し。遠藤は4敗に後退。
 御嶽海を下し、隠岐の海10勝目。御嶽海は6敗で二ケタならず。
 阿武咲を変化で破り、明生五分。阿武咲4敗。

 正代を一気に寄り切り、妙義龍11勝で今日の優勝決定はありません。

 落ち着いて貴景勝を下し、照ノ富士12勝で1差のまま千秋楽。明日は番附通り正代戦。

☆2敗
 照ノ富士(西横綱)
☆3敗
 妙義龍(西前10)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・十三日目

2021-09-24 21:12:35 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は十三日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)

 各段優勝決定日なので、決定した優勝者など。

・序ノ口
 御船山(東13)・瀬戸の海(東20)の2名が6連勝で直接対決。瀬戸の海が押し出して7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 瀬戸の海(東20)


・序二段
 小滝山(西17)・日翔志(東63)の2名が6連勝で直接対決。日翔志[ひとし]が押し出して7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 日翔志(東63)


・三段目
 藤青雲(東21)・鳴滝(西73)・勝呂(西82)の3名が6連勝。

 まず勝呂が星違いの朝鬼神に敗れて脱落、ともに6勝1敗。
 残る2名は直接対決。鳴滝を押し出し、藤青雲が7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 藤青雲(東21)


・幕下
 優勝争いは北の若(東11)・深井(東43)の2名が6連勝。

 千代雷山を寄り切り、友風(三3)5勝目。
 輝富士を小手投げで破り、生田目6勝目。
 琴翼を押し出し、熱海富士5勝目。
 島津海を寄り切り、欧勝海6勝目。
 6連勝2名が直接対決。北の若を寄り切り、深井が7戦全勝で優勝決定。北の若は関取昇進を逃した。

◎7勝
 深井(東43)


・十枚目(十両)
 美ノ海を寄り切り、平戸海(下2)5勝目。
 東白龍を寄り切り、錦木10勝目。
 琴勝峰を突き出し、阿炎11勝目。
 佐田の海9勝目、錦富士3敗。

☆2敗
 阿炎(東5)
☆3敗
 錦富士(東9)・錦木(西10)
☆4敗
 佐田の海(西3)・大翔鵬(西14)


・幕内(まくのうち)
 輝の攻めを凌いで凌いで最後は上手投げ、栃ノ心序盤の不振からいつの間にか7勝目。
 剣翔を押し出し、碧山7勝目。剣翔負け越し。
 魁聖5勝目、翔猿負け越し。
 志摩ノ海6勝目、引いた一山本(前15)4勝9敗で陥落の星。
 千代ノ皇を押し出し、宇良5勝目。
 千代翔馬が土俵際逆転を狙ったが、琴恵光の押し出しに団扇。千代翔馬が先に出ていて琴恵光7勝目。
 千代大龍を押し出し、大栄翔勝ち越し。
 霧馬山を叩き込み、遠藤10勝目。
 玉鷲を突き出し、豊昇龍4勝目。玉鷲は負け越し。
 隠岐の海をガバッと持って行って極め出し、逸ノ城7勝目。隠岐の海4敗に後退。
 宝富士を押し出し、明生6勝目。

 慎重な貴景勝を落ち着いて攻めた妙義龍、俵伝いのすくい投げで貴景勝を倒し10勝目。貴景勝は5敗で圏外か。
 阿武咲の当たりを止めた正代、出ていくところ阿武咲が盛り返してそのまま寄り切り。阿武咲も10勝目、正代も5敗で圏外か。

 御嶽海を止めた照ノ富士。じっくり我慢でだんだん良い形。最後はしっかり寄り切って照ノ富士11勝目。大関陣の優勝はなくなった。御嶽海は5敗目で二ケタ危うし。

☆2敗
 照ノ富士(西横綱)
☆3敗
 阿武咲(西前6)・妙義龍(西前10)・遠藤(東前11)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・十二日目

2021-09-23 19:10:41 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は十二日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)

 明日は各段優勝決定日なので、上位者など。

・序ノ口
☆6勝
 御船山(東13)・瀬戸の海(東20)


・序二段
☆6勝
 小滝山(西17)・日翔志(東63)


・三段目
☆6勝
 藤青雲(東21)・鳴滝(西73)・朝鬼神(西82)


・幕下
 勇磨を寄り切り、吉井五分。
 天王山を寄り切り、欧勝海5勝目。
 琴翼を寄り切り、島津海5勝目。
 将豊竜休場、若隆元2勝目。

☆6勝
 北の若(東11)・深井(東43)


・十枚目(十両)
 錦木9勝目、東龍負け越し。
 東白龍を叩き込み、大翔鵬勝ち越し。
 美ノ海を押し出し、阿炎10勝目。
 貴健斗を寄り切り、松鳳山勝ち越し。
 魁勝を叩き込み、矢後五分。
 琴勝峰を寄り倒し、若元春五分。
 天空海を寄り倒し、錦富士10勝目。

☆2敗
 阿炎(東5)・錦富士(東9)
☆3敗
 錦木(西10)
☆4敗
 天空海(西筆頭)・佐田の海(西3)・松鳳山(東4)・大翔鵬(西14)


・幕内(まくのうち)
 千代ノ皇を寄り切り、大奄美(十2)5勝目。千代ノ皇負け越し。
 千代の国も頑張ったが、栃ノ心が最後押し出して五分。
 引いた妙義龍を輝がまっすぐ押し出して五分。妙義龍は3敗に後退。
 德勝龍を首投げで破り、翔猿5勝目。德勝龍は9敗でまた十枚目か。
 魁聖を押し出し、志摩ノ海5勝目。魁聖負け越し。
 照強を突き出し、一山本4勝目。
 宇良を叩き込み、千代丸7勝目。宇良負け越し。
 何度も残した霧馬山を、投げの打ち合いで制して隠岐の海9勝目。
 豊昇龍を押し出し、大栄翔7勝目。
 隆の勝を叩き込み、遠藤9勝目。土俵際一緒に落ちたが、まだ遠藤は土俵の中だった。
 髙安が休場で負け越し、玉鷲は幕内14個目の不戦勝で5勝目。
 3敗同士。引いた御嶽海を押し出して阿武咲9勝目。御嶽海痛い4敗目。

 手付き不十分で3回目、逸ノ城の叩き込みにバッタリ正代4敗目。逸ノ城は五分。
 宝富士を押し出し、貴景勝3連敗から奇蹟的な勝ち越し。

 照ノ富士に廻しを取らせず、新関脇明生5勝目。同期生に敗れて照ノ富士2敗だがまだ単独首位。

☆1敗
 なし
☆2敗
 照ノ富士(西横綱)
☆3敗
 阿武咲(西前6)・隠岐の海(東前8)・妙義龍(西前10)・遠藤(東前11)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・十一日目

2021-09-22 23:13:30 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は十一日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 和山を押し出し、友風(三3)勝ち越し。
 大成龍を突き落とし、生田目5勝目。
 輝富士を送り出し、深井6連勝。
 徳之武藏を寄り切り、熱海富士勝ち越し。
 石崎を寄り倒し、北の若6連勝で関取王手。
 獅司休場、千代鳳2勝目。
 靏林を押し出し、荒篤山(西2)勝ち越し。
 琴裕将を押し出し、平戸海(東2)勝ち越し。
 芝を突き落とし、寺沢(東筆頭)5勝目で関取に十二分。

☆6勝
 北の若(東11)・深井(東43)


・十枚目(十両)
 旭秀鵬4勝目、東白龍負け越し。
 大翔丸を突き落とし、錦富士9勝目。
 阿炎9勝目、大翔鵬4敗目。
 魁勝を下し、錦木勝ち越し。
 3敗同士。琴勝峰を寄り倒し、佐田の海勝ち越し。
 大奄美4勝目、貴健斗負け越し。
 王鵬白星先行、天空海3敗。

☆2敗
 阿炎(東5)・錦富士(東9)
☆3敗
 天空海(西筆頭)・佐田の海(西3)・錦木(西10)
☆4敗
 松鳳山(東4)・琴勝峰(西8)・美ノ海(東14)・大翔鵬(西14)


・幕内(まくのうち)
 千代丸を寄り切り、若元春(十3)5勝目。
 栃ノ心5勝目、德勝龍負け越し。
 魁聖をまっとうに寄り切り、遠藤勝ち越し。
 妙義龍9勝目、一山本負け越し。
 逃げる翔猿を送り倒し、千代の国勝ち越し。
 豊山を寄り切り、隠岐の海勝ち越し。
 千代翔馬3勝目、照強負け越し。
 廻り込んだ際に宇良は土俵から飛び出し、玉鷲押し出し4勝目。
 霧馬山を寄り切り、若隆景5勝目。
 豊昇龍を押し出し、隆の勝白星先行。豊昇龍負け越し。
 宝富士の伸びた廻しに攻めにくい逸ノ城。お互いに攻めて残して3分強、宝富士を寄り切って逸ノ城我慢の5勝目。
 引いた大栄翔を押し出し、御嶽海勝ち越し。

 阿武咲を引き落とし、貴景勝7勝目。阿武咲は3敗に後退。
 明生を下し、正代勝ち越し。

 粘る髙安を寄り切り、長くなったが照ノ富士順当に10勝目。落ちた髙安は大丈夫か。

☆1敗
 照ノ富士(西横綱)
☆2敗
 妙義龍(西前10)
☆3敗
 正代(東大関)・御嶽海(東関脇首席)・阿武咲(西前6)・隠岐の海(東前8)・遠藤(東前11)・千代の国(東前17)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・十日目

2021-09-21 22:49:18 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は十日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 碧天を突き落とし、生田目勝ち越し。
 欧勝海勝ち越し、熱海富士は3勝2敗。
 霧の富士2勝目、将豊竜負け越し。
 栃清龍2勝目、若隆元負け越し。
 靏林を押し出し、琴太豪勝ち越し。

☆5勝
 北の若(東11)・石崎(東25)・深井(東43)・輝富士(西54)


・十枚目(十両)
 美ノ海6勝目、千代嵐(下筆頭)五分。
 東龍4勝目、朝志雄は9敗目で関取守れず。
 大翔鵬7勝目、琴勝峰3敗。
 白鴎山を寄り切り、錦富士十枚目勝ち越し第1号。。
 2敗同士。佐田の海を叩き込み、阿炎勝ち越し。
 武将山を寄り切り、天空海勝ち越し。

☆2敗
 天空海(西筆頭)・阿炎(東5)・錦富士(東9)
☆3敗
 佐田の海(西3)・琴勝峰(西8)・錦木(西10)・大翔鵬(西14)
☆4敗
 松鳳山(東4)・魁勝(西4)・武将山(西5)・大翔丸(東7)・美ノ海(東14)


・幕内(まくのうち)
 魁聖4勝目、一山本負け越し王手。
 英乃海4勝目、千代の国頑張ったが及ばず3敗。
 2敗同士。隠岐の海を寄り切って妙義龍平幕勝ち越し第1号。
 翔猿を寄り倒し、栃ノ心4勝目。
 出る琴恵光に照強土俵際粘って同時に落ちる。照強が先に落ちたという判定、琴恵光が4勝目。
 2敗同士。遠藤を押し出し、阿武咲勝ち越し。
 志摩ノ海を送り出し、千代翔馬2勝目。
 豊昇龍をスパッと上手投げ、霧馬山7勝目。
 琴ノ若休場、髙安2つ目の不戦勝で4勝目。
 玉鷲を押し出し、逸ノ城4勝目。
 若隆景を一気に押し出し、御嶽海7勝目。

 大栄翔を叩き込み、正代7勝目。
 明生を押し出し、貴景勝6勝目でカド番はもう心配ない。

 宇良が考えて照ノ富士を廻しを取らせないが、長くなって来ると照ノ富士の方が良くなった。最後、照ノ富士の投げに片手でしがみつくがそれまで。照ノ富士大きい9勝目。

☆1敗
 照ノ富士(西横綱)
☆2敗
 阿武咲(西前6)・妙義龍(西前10)
☆3敗
 正代(東大関)・御嶽海(東関脇首席)・霧馬山(西前2)・隠岐の海(東前8)・遠藤(東前11)・千代の国(東前17)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・九日目

2021-09-20 19:23:55 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は九日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 琴大龍(三7)を叩き込み、輝富士5連勝。
 北大地を突き出し、深井5連勝。
 栃登を寄り切り、夢道鵬白星先行。
 菅野を押し出し、石崎5連勝。
 上戸を突き落とし、島津海勝ち越し。
 對馬洋を送り倒し、北の若5連勝。
 荒篤山を寄り切り、芝勝ち越し。
 栃丸を突き出し、平戸海白星先行。
 琴裕将を叩き込み、寺沢(東筆頭)勝ち越して関取確定。

☆5勝
 北の若(東11)・石崎(東25)・深井(東43)・輝富士(西54)


・十枚目(十両)
 2敗同士。大翔鵬を突き落とし、錦富士7勝目。
 貴健斗を押し出し、琴勝峰7勝目。
 東白龍3勝目、新十枚目朝志雄は負け越し。
 翠富士4勝目、白鷹山負け越し。
 佐田の海7勝目、矢後黒星先行。
 1敗の天空海を押し倒し、阿炎7勝で並んで1敗が消えた。
 水戸龍休場、魁勝6勝目。水戸龍は結局入幕ならず。

☆1敗
 なし
☆2敗
 天空海(西筆頭)・佐田の海(西3)・阿炎(東5)・琴勝峰(西8)・錦富士(東9)
☆3敗
 魁勝(西4)・武将山(西5)・大翔丸(東7)・錦木(西10)・大翔鵬(西14)
☆4敗
 松鳳山(東4)・王鵬(東6)・美ノ海(東14)


・幕内(まくのうち)
 德勝龍を引き落とし、千代の国7勝目。
 一山本を「引っ掛け」で下し、遠藤7勝目。
 引いた妙義龍を押し出し、阿武咲7勝目。妙義龍敗れて7勝2敗。
 宇良を引き落とし、千代大龍白星先行。宇良は黒星先行。
 土俵際投げの打ち合いで琴ノ若を下手投げで下し、宝富士白星先行。
 若隆景の攻めを弓なりで残し、網打ちや二丁投げからの一本背負いに団扇は若隆景。差し違いで豊昇龍3勝目。
 逸ノ城をあっさり寄り切り、隆の勝白星先行。
 玉鷲を突き出し、明生4勝目。
 霧馬山が変わって御嶽海を送り出し、ともに6勝3敗。

 髙安を押し出し、貴景勝初めて白星先行。
 千代翔馬を押し出し、正代6勝目。健闘した千代翔馬負け越し。

 廻しを取れず、下がりを摑んだ照ノ富士。組めないまま大栄翔のペースにはまって初黒星。大栄翔は新横綱を倒して金星獲得6勝目。

☆全勝
 なし
☆1敗
 照ノ富士(西横綱)
☆2敗
 阿武咲(西前6)・隠岐の海(東前8)・妙義龍(西前10)・遠藤(東前11)・千代の国(東前17)
☆3敗
 正代(東大関)・御嶽海(東関脇首席)・霧馬山(西前2)・大栄翔(西前4)・千代丸(東前16)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

盛運なんでも探偵団・中

2021-09-20 15:39:46 | めいたんていコナン…など
 2021年9月18日は第1019話「骨董盆は隠せない (中編)」が放送された(9月20日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「骨董盆は隠せない (中編)」
 放送終了後のあらすじは下記のとおり。

 古美術鑑定家の西津法玄が槍で刺殺された。現場には、椎黒盆と呼ばれる漆芸品の鑑定を依頼しにやってきた、証券会社社長・遠島基行、元不動産会社社長・蝶野欽治、美術館館長・坂巻鈴江の三人がいた。
 阿笠は、西津がまだ息のあった時に堆黒盆の裏を血のついた指で触ったのを見ていた。現場にやってきた目暮警部たちは三つの盆を箱からを出して確認してみるが、すべてに全く同じ血の跡が残っている。位置で判別しようとするが、阿笠が記憶していたものとすべて違う。
 一方、灰原へ接近しようと試みる世良。止めに入った沖矢の様子を思い出し、「最初に会った時、自分を“女”だと気が付いたのは何故なのか?」と詰め寄る。何とか世良の追及をかわした沖矢も、世良に何かを確かめたい様子で……。


 3回シリーズの2回目。事件はともかく、赤井と世良の関係、幼い頃の新一と赤井一家の邂逅について。ここまで何年かかったのか…。

 沖矢(赤井秀一)と世良のやり取りが面白い。沖矢の言葉の使い方に、勘の良い世良が気付いているかどうか。

 真犯人は横一線でまだ分からない。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン: 高山みなみ

 阿笠博士 :  緒方賢一
 灰原 哀:   林原めぐみ

 世良真純:   日髙のり子
 沖矢 昴:   置鮎龍太郎
-------------------
 赤井秀一:   池田秀一

 領域外の妹/赤井メアリー :田中敦子
 赤井秀一(17年前):  梶 裕貴
 赤井秀吉(17年前):  甲斐田ゆき
-------------------
 目暮警部 :  茶 風 林
 高木刑事 :  高木 渉
 千葉刑事 :  千葉一伸
 毛利小五郎:  小山力也
-------------------
 西津法玄:   佐藤正治

 蝶野欽治:   秋元羊介
 遠島基行:   古澤 融
 坂巻鈴江:   津野田なるみ


 次回、2021年9月25日は第1020話「骨董盆は隠せない (後編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 古美術鑑定家の西津法玄が槍で殴り倒され、その後に刺殺された事件。警察は現場にあった堆黒盆を鑑定できる人物を探そうとするが、なかなか見つからない。家の中を捜索していた警察は、阿笠博士が鑑定を依頼していた小皿の箱を発見する。家政婦の情報によると西津は「今日来る客たちの驚く顔が見てみたい」と言っていたらしく……。

 完結編。


 「放送1,000回記念プロジェクト」

 放送1,000回記念企画として、YouTubeにてこれまでのOP・ED映像を公開中。
 The Best of OPED OP曲リスト
 The Best of OPED ED曲リスト

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・中日

2021-09-19 19:49:33 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は中日。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 碧天を寄り切り、北大地勝ち越し。
 北勝輝を押し倒し、夢道鵬五分。
 魁を破り、将豊竜初日。
 王輝を寄り倒し、北の若勝ち越し。
 狼雅を押し倒し、栃丸五分。

☆4勝
 對馬洋(西9)・北の若(東11)・石崎(東25)・菅野(東34)・深井(東43)・北大地(東49)・輝富士(西54)


・十枚目(十両)
 美ノ海を寄り切り、琴勝峰6勝目。
 錦木6勝目、大翔丸も敗れて6勝2敗。
 王鵬五分、錦富士2敗。
 若元春を押し倒し、阿炎6勝目。
 大奄美を寄り切り、佐田の海6勝目。
 魁勝を掛け投げで下し、天空海7勝目。

☆1敗
 天空海(西筆頭)
☆2敗
 佐田の海(西3)・阿炎(東5)・大翔丸(東7)・琴勝峰(西8)・錦富士(東9)・錦木(西10)・大翔鵬(西14)
☆3敗
 魁勝(西4)・武将山(西5)


・幕内(まくのうち)
 輝を押し出し、德勝龍3勝目。
 豊山を突き落とし、剣翔五分。
 栃ノ心を寄り切り、一山本3勝目。
 琴恵光を押し出し、千代の国6勝目。
 千代ノ皇を寄り切り、妙義龍7勝目で勝ち越し王手。
 千代大龍を寄り切り、隠岐の海6勝目。
 志摩ノ海を送り出し、遠藤6勝目。
 宇良と翔猿、何度か離れてお見合いのあと、翔猿を押し倒して宇良五分。
 英乃海が阿武咲を変化で破り…は不成立。2回目もつっかけで不成立。3回目、英乃海を送り出して阿武咲が6勝目を拾った。
 霧馬山を押し出し、隆の勝五分。霧馬山は5勝3敗。
 髙安を変化で破り、千代翔馬初日。
 4日ぶりに再出場の豊昇龍、逸ノ城を強引に投げたが同体取り直し。今度は逸ノ城が投げで呼び込んで豊昇龍寄り切り2勝目。
 関脇対決。明生を引き落とし、御嶽海6勝目。

 出る正代を琴ノ若が土俵際で上手投げ、大関戦初勝利で3勝目。正代痛い3敗。
 大栄翔を押してからの叩き込み、貴景勝中日に五分。

 玉鷲が一瞬照ノ富士を土俵際に追い込むが、照ノ富士がガッチリ廻しを取って寄り切りストレート勝ち越し。

☆全勝
 照ノ富士(西横綱)
☆1敗
 妙義龍(西前10)
☆2敗
 御嶽海(東関脇)・阿武咲(西前6)・隠岐の海(東前8)・遠藤(東前11)・千代の国(東前17)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・七日目

2021-09-18 19:17:15 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は七日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 日向龍を下し、友風(三3)3勝目。
 大成龍を叩き込み、輝富士勝ち越し。
 竹岡を叩き込み、竜勢五分。
 千代大牙を下し、吉井初日。
 西川を叩き込み、深井勝ち越し。
 北天海を送り出し、菅野勝ち越し。
 上戸を叩き込み、石崎勝ち越し。
 海龍を押し出し、熱海富士3勝目。
 時栄休場、千代鳳初日。
 荒篤山を破り、對馬洋勝ち越し。
 千代嵐を押し出し、琴裕将3勝目。

☆4勝
 對馬洋(西9)・石崎(東25)・菅野(東34)・深井(東43)・輝富士(西54)


・十枚目(十両)
 大翔鵬を寄り切り、寺沢(下筆頭)勝ち越して関取王手。
 朝志雄を寄り切り、錦富士6勝目。
 翠富士を押し出し、大翔丸6勝目。
 松鳳山を破り、天空海6勝目。


・幕内(まくのうち)
 水戸龍を押し出し、德勝龍2勝目。
 剣翔を押し出し、一山本やっと2勝目。
 攻める千代の国に、落ちそうで落ちない遠藤。我慢した遠藤が5勝目、千代の国敗れて5勝2敗。
 低い照強を突き落とし、千代大龍白星先行。
 志摩ノ海を寄り切り、妙義龍6勝目。
 阿武咲を叩き込み、碧山3勝目。阿武咲は2敗目。
 離れて立った両者。宇良が反ろうとするが、隠岐の海構わず押し倒して5勝目。
 翔猿と宝富士。長くなったが宝富士我慢の寄り切り白星先行。
 霧馬山を引き落とし、大栄翔5勝目。霧馬山2敗目。
 隆の勝を押し倒し、髙安3勝目。
 千代翔馬を突き落とし、明生3勝目。
 御嶽海の上手を取って逸ノ城寄り切り3勝目。御嶽海峡ももったいない2敗目。

 若隆景を押し倒し、貴景勝3勝目。
 玉鷲を一気に寄り切り、正代5勝目。

 横綱初挑戦の琴ノ若も健闘したがそれまで。最後はガッチリ寄り切って照ノ富士7連勝。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・六日目

2021-09-17 23:41:36 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は六日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 竹岡を押し出し、生田目白星先行。
 颯富士初日、吉井は3連敗。
 欧勝竜を叩き込み、熱海富士白星先行。
 塚原を押し出し、對馬洋3連勝。


・十枚目(十両)
 矢後を破り、大翔鵬5勝目。
 貴健斗を下し、錦富士5勝目。
 白鷹山を送り出し、琴勝峰5勝目。
 旭大星休場、天空海5勝目。


・幕内(まくのうち)
 千代の国を押し出し、佐田の海(十3)5勝目。千代の国に土。
 德勝龍を突き落とし、剣翔五分。
 豊山を寄り切り、栃ノ心2勝目。
 志摩ノ海を一気に押し出し、千代大龍五分。
 碧山を押し出し、宇良五分。
 翔猿を送り出し、阿武咲5勝目。
 逸ノ城を突き落とし、髙安連勝。
 琴ノ若を一気に押し出し、御嶽海5勝目。
 明生を叩き込み、大栄翔4勝目。

 正代をガッチリ寄り切り、霧馬山5勝目。正代2敗。
 貴景勝を押し出し、玉鷲五分。貴景勝は連敗時に戻ったみたい4敗目。

 若隆景を極めて極め出し、照ノ富士6連勝。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・五日目

2021-09-16 22:47:02 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は五日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 篠原を寄り切り、菅野3連勝。
 天王山を押し出し、石崎3連勝。
 琴裕将を叩き込み、荒篤山3連勝。
 常幸龍を押し出し、寺沢白星先行。


・十枚目(十両)
 旭秀鵬を寄り切り、朝志雄初日。
 貴健斗を押し出し、矢後4勝目。
 東龍を破り、琴勝峰4勝目。
 王鵬を押し出し、大翔丸5連勝。
 天空海4勝目、佐田の海に土。
 水戸龍を寄り切り、旭大星2勝目。


・幕内(まくのうち)
 一山本を押し出し、若元春(十3)2勝目。
 出る魁聖をヒラリと引き落とし、千代の国5連勝。
 千代丸を寄り切り、高熱から1日で戻って来た剣翔2勝目。
 土俵際微妙に見えたが、栃ノ心が早かった。千代大龍2勝目。
 琴恵光が廻り込む際に足が出た。英乃海が「後ろもたれ」の珍手で2勝目。
 妙義龍を引き落とし、翔猿4勝目。妙義龍に土。
 一度は阿武咲の当たりを凌いだ隠岐の海だが、なおも押して阿武咲4勝目。
 大栄翔に後ろ向かせて送り吊り出し、宇良2勝目。
 北勝富士休場、隆の勝2勝目。
 不戦勝の勝ち名乗りの後、再び不戦勝の垂れ幕が掲出される椿事。国技館まで来たが豊昇龍休場で、髙安初日。
 明生を叩き込み、逸ノ城2勝目。
 玉鷲を引き落とし、御嶽海4勝目。

 琴ノ若を押し出し、貴景勝連勝。
 若隆景を一気に押し出し、正代4勝目。

 好調の霧馬山健闘も、最後は照ノ富士がスパッと寄り切って5連勝。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・四日目

2021-09-15 22:43:38 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は四日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 豊翔を押し出し、熱海富士初日。
 栄風初日、弓取りを外れた将豊竜連敗。
 常幸龍を押し出し、琴裕将連勝。


・十枚目(十両)
 朝志雄を叩き込み、矢後3勝目。
 錦木を破り、琴勝峰3勝目。
 3連勝同士、武将山を押し出して大翔丸4連勝。
 水戸龍を押し出し、佐田の海4連勝。


・幕内(まくのうち)
 千代ノ皇を寄り切り、旭大星(十2)初日。
 一山本を押し出し、豊山五分。
 剣翔が発熱で休場、千代の国4連勝。PCR検査は陰性で、明日は出場するという。
 輝を叩き込み、遠藤3勝目。
 栃ノ心を押し出し、妙義龍4連勝。
 志摩ノ海五分、翔猿に土。
 阿武咲を叩き込み、照強五分。阿武咲に土。
 千代翔馬を押し出し、宇良4日目に初日。
 玉鷲を叩き込み、若隆景3勝目。
 逸ノ城を寄り切り、今日も長い相撲で霧馬山4連勝。
 髙安を引き落とし、御嶽海3勝目。髙安は4連敗。
 琴ノ若を下し、明生五分。

 隆の勝を突き落とし、正代3勝目。
 追い込まれそうにもなったが、豊昇龍を突き落として貴景勝4日目で初日。

 北勝富士を引き落とし、照ノ富士4連勝。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和三年九月場所大相撲・三日目

2021-09-14 22:21:12 | 大相撲観測日誌
 令和三年九月場所(於國技館)は三日目。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ

 「年寄名跡異動の記録」 ※全面改訂しました。

  ツイッター(@momijibasi)


・幕下
 生田目初日、吉井連敗。
 海乃島を押し出し、夢道鵬初日。
 千代鳳を押し出し、栃丸初日。


・十枚目(十両)
 美ノ海初日、朝志雄3連敗。
 琴勝峰を下し、矢後白星先行。
 松鳳山白星先行、旭大星3連敗。


・幕内(まくのうち)
 大奄美(十2)を押し出し、德勝龍初日。
 一山本をすくい投げ、千代丸3連勝。
 豊山を突き落として逆転、千代の国3連勝。
 千代大龍を押し出し、遠藤白星先行。
 待ったと思ったか、力を抜いた英乃海を押し出して妙義龍あっさり3連勝。
 翔猿と照強、低空対戦は照強を転がして翔猿3連勝。
 宇良を押し倒し、阿武咲3連勝。
 玉鷲を一気に押し出し、大栄翔白星先行。
 千代翔馬を破り、琴ノ若白星先行。
 髙安と霧馬山、3分を超える熱戦は、出る髙安を引き落として霧馬山が3連勝。
 出る若隆景を突き落とし、明生初日。
 豊昇龍が倒れそうで倒れなかったが、なお御嶽海が攻めて寄り倒し白星先行。

 貴景勝当たれなかったが残して前へ出たが、最後逸ノ城が上手投げ初日。貴景勝は苦しい3連敗。
 北勝富士を寄り切り、正代白星先行。

 隆の勝を寄り切り、照ノ富士3連勝。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする