銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

新しい年へ

2007-12-31 21:06:32 | 常用平易な日々
 平成19(2007)年も、本日限り。

 年賀はがきを、今年は75枚購入。
 昨日印刷・コメント記入をしたわけだが、55枚しかない。購入は23日、日本郵便岩見沢支店(岩見沢郵便局)の臨時販売テーブルで購入したので、記録はない。

 30日の17時過ぎ、支店へ出向いた。通常は日曜日15時までの営業のはずだが、向こうの間違いでもあり、閉まっていたら窓でも叩こうかと思っていたわけだが、無事に(?)開いていた。

 説明すると、快く不足分を渡してくれた。せっかくなので、保存用と不足分として、5枚買い足すことにした。


 こうして制作したのが、76枚の年賀状である。12月31日差し出しである。基本的に昨年お出しした方には出しているので、数日中に届くと思われる。期待しないでお待ち頂きたい。さて、来年の漢字は!?



 今年も、本日誌をお読み頂きまして、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

最後に最初の忘年会

2007-12-30 23:11:52 | 大いなる?カラオケ日誌
 12月29日、22日の忘年会でもらった賞品を渡すため、おなじみのAさんと会うことになった。

 Aさんは番組とは関係ないはずだが、実は、2004年の4月から8月まで、ちょうど放送日がお休みだったので、わざわざ岩見沢まで見学に来られていた。物好きだなあ(笑)。


 それはともかく、22日はAさんがお休み。なので、久しぶりに番組メンバーにも会いたいし…ということで、忘年会にも来るはずだった。が、間の悪いことに、仕事が入ってしまった。

 当日はクリスマスが近いので、プレゼントを持参することになっていた。既にプレゼントを買っていたということで、事前に預かり、当日代わりに持っていった。
 そして、当日はAさんの分もプレゼントをもらった。なので、今回お渡しする機会を作ったわけだ。


 今年は1月1日早々に会ったわけだが、来年はまあ良いや(笑)ということで、年末のこの日になった。あまり変わらないが…。


 あまり会う機会のないBさんも来られるということで、Bさんの車で移動。もともと知り合ったのが林原めぐみさんのラジオ番組公開録音で、ということから、まあ、買い物に行っても、普段のわたしとあまり変わらないお店ばかりということで…(笑)。


 MDを買いに行くため、D量販店へ。ここはもとIYドー跡だが、上階にあったカラオケ店へ。思いがけず、今年最後のカラオケの会である。まあ、今回も忘年会の一環ということで良いだろう。



 また、来年お会いしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

最初で最後の忘年会

2007-12-29 22:12:34 | 常用平易な日々
 1月末での契約終了が決まった、我が職場。

 それはともかく、12月28日で本年の業務もおしまい。
 例年は社員のみで行なわれる忘年会だが、今年はアルバイトも含んでの「大忘年会」として、出欠が確認された。

 確認の当時は、本日誌に書くこともないので…という理由で参加を決めたわけだが、こういう事態になるとは、全く想像していなかった。


 さて、“大忘年会”である。社員のほかに参加したアルバイトは、わたしも含めて男子のみ。しかも、圧倒的に女子が占める職場なので、社員の忘年会に混ぜてもらっただけ…という感じも受ける。

 忘年会らしく、食べ物が出、ビンゴゲームもあり、難しいクイズ大会もあった。しかし、微妙である。ビンゴの順にクイズのチーム分けをしたが、我がチームは課長と係長が集まる不思議な組み合わせであった。


 まあ、普段はあまり対話しない社員の方々と、わずかだが対話ができただけでも良し…とうことにしておこうっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)

忘年カラオケ日誌のいち

2007-12-27 23:59:00 | 大いなる?カラオケ日誌
 今の会社のもと同僚、おこじょ氏とK氏と“忘年会”カラオケへ出向いたのは、12月15日。2週間ほど前のことである。

 おこじょ氏は2月、K氏は4月に退職しているが、それからの8ヶ月で、会社の状況はだいぶ変わった。そして、来月には基幹業務がなくなってしまう。


 そんなこととは露知らず、最近は飲み会も開いていないので、単純にカラオケを楽しむ…という名目で、“定席”開店前によく行っていたMカラオケ店へ。

 参加者はK氏(K)・おこじょ氏(S)・わたし(紅)の3人。
 今回唄われた曲目は次のとおり。毎度おなじみ、アニソンには作品名を付している。


 ・Colors of the Heart/UVERworld『BLOOD+』 (K)
 ・創聖のアクエリオン/AKINO 『創聖のアクエリオン』 (紅)
 ・名もなき詩/Mr.Children  (S)
 ・happily days/中川翔子 (K)
 ・WONDER MOMO-i~New recording~/桃井はるこ「太鼓の達人」 (紅)
 ・白い恋人達/桑田佳祐 (S)
 ・because of you/Stephanie『キスダム-ENGAGE planet-』 (K)
 ・未知という名の船に乗り/(合唱) (紅)
 ・僕達は天使だった/影山ヒロノブ『ドラゴンボールZ』 (S)
 ・HELLO/福山雅治 (K)
 ・三十路岬/小神あきら『らき☆すた』 (紅)
 ・my life/Mr.Children (S)
 ・nowhere/FictionJunction YUUKA『MADLAX』 (K)
 ・会いたいよ。/タイナカサチ (紅)
 ・いつかのメリークリスマス/B'z (S)
 ・Trust You Forever/鵜島仁文『機動武闘伝Gガンダム』 (K)
 ・ケンカ予報の時間だよ/柊かがみ『らき☆すた』 (紅)
 ・アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-/新井正人『機動戦士ガンダムZZ』 (S)
 ・Oneday Onedream/タッキー & 翼 (K)
 ・1/6の夢旅人/樋口了一 (K)
 ・ドラゴンボールメドレー (紅)
 ・めざせ天下一/高橋洋樹『ドラゴンボール』 (S)
 ・光の旅'96/影山ヒロノブ with KUKO『ドラゴンボールZ』 (K)
 ・ドラゴンボール伝説/高橋洋樹『ドラゴンボール』 (紅)
 ・ウルフハリケーン/古谷徹『ドラゴンボール』 (S)
 ・ベジータ様のお料理地獄!!~「お好み焼き」の巻~/堀川亮『ドラゴンボールZ』 (K)
 ・STAND UP TO THE VICTORY/川添智久『機動戦士Vガンダム』 (紅)
 ・いつでも微笑みを/Mr.Children (S)
 ・空色デイズ/中川翔子『天元突破グレンラガン』 (K)
 ・冬の陽/岡崎律子 (紅)
 ・花 -Momento-Mori-/Mr.Children (S)
 ・心晴れて 夜も明けて/堀江由衣『十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-』 (紅)
 ・楽園/THE YELLOW MONKEY (S)
 ・ペガサス幻想-Pegasus Fantasy-/MAKE-UP『聖闘士星矢』 (K)
 ・Thirty/林原めぐみ (紅)



 なぜか、途中から『ドラゴンボール』特集になっているのが面白い(笑)。
 その後、週末に岩見沢でもカラオケ忘年会。この店の系列店であった。

 今年の「カラオケ日誌」はおしまい。また、来年お会いしましょうね!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
コメント

思いがけない贈り物

2007-12-26 00:31:58 | 常用平易な日々
 12月25日はクリスマス。

 前の記事で批判めいたことを書いたわけだが、その25日、会社から“プレゼント”があった。

 夏ごろから、業務の中心である“作業”がめっきり減って来た。だんだん少なくなり、最盛期の3分の1もなくなったのではないか。
 1月末で、その作業が全てなくなる、という。

 その結果、出勤してもやる仕事がなくなる。即ち、失職である。


 解雇の場合は30日以上前の通告が必要であり、28日で今年は終業。なので、25日に通告されたわけだが…。


 今年のクリスマスは、「忘れられないクリスマス」になりました、とさ。



 ちなみに、仕事を1件紹介されたが、それは前職(例の“身も凍るセンター”)だったのがおかしい。よっぽど人気がないのか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (6)

不名誉な聖戦

2007-12-25 00:00:00 | ケロロ軍曹
 12月22日放送の『ケロロ軍曹』第192話は、「ケロロ クリスマスを阻止せよ! であります」・「ギロロ ケーキは男の戦場だ! であります」の2本。


 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]

 バンダイビジュアルのラジオページ(ケロロとギロロの地球[ペコポン]侵略ラヂオ)



「クリスマスを阻止せよ!」

 この記事は25日付であるが、書いているのは24日。まあ、真っ最中なわけで。

 今日も普通に仕事があったわけだが、ヒマなので早めに退勤し、街を少し歩いてみた。祝日ということもあってか、普段より男女一緒に歩いている姿が多めだった…ような気がする。

 クリスマスと言うのは、一体何なのであろうか。他人様の誕生日にかこつけて、便乗しているだけではないか。そして、「聖なる」とは名ばかりで、“性なる”の間違いではないか。いや、それははっきりと間違いではないか…と、まあ、今日はこれくらいで良いや(笑)。


 さて、ケロロはガンプラがクリスマスのせいで売り切れ続出で、怒り心頭。
 ならば、街から「クリスマス」を消してしまえ…とうのが、今回のお話。妬みや嫉み(これも「ねたみ」と読むが、後者は「そねみ」)などなど「いい気味」まで7つもの恨みを抱いて、早速作戦開始。こういう時だけ、やる気の起こるケロロって一体…。

 いざ作戦が発動してみると、記憶から薄れるだけでなく、「クリスマス」自体が“なかったこと”にされている。夏美が怒鳴り込んでも、「何で?」と訊かれれば、反論の仕様がないわけで…。


 ところで、宇宙からサンタがやって来る。さすがにそこまでは頭が廻らず、このままでは、またクリスマスが思い出されてしまう…ということで、サンタクロース阻止作戦へ。

 しかし、まったく敵わない(笑)。なんと、サンタの正体はケロロの父だった。この話の流れで、どうしてこういう落ちになるのか。まったく予想ができないなあ…。

 父サンタから“ガンプラ”をもらい、あっさり作戦をやめてしまうケロロ。でも、そのプレゼントは…。


 ※今年の漢字は「偽」。



「ケーキは男の戦場だ!」

 Aパートでコゴロー兄弟が売っていた、クリスマスケーキ。売れ残ったので、半値で無理矢理買わされた…とケロロ。

 家にはギロロしかいないので、二人で分けることに。
 しかし、それが間違いの元だった。ケーキについてるお菓子の家を巡って、争奪戦が始まった!

 まあ、お話としてはしょうもないんだけど(笑)、最後のモアちゃんが可愛いと思うわたしでありました。


 ちなみに、ギロロがAパートでケロロ父にもらっていたのは、切符に鋏を入れるためのもの。すなわち「改札鋏」と言うものだが、自動改札云々より、鋏からスタンプ式に変わってしまい、今ではほとんど使われていない。ちょっと寂しいねえ…。


 2007年もお読み頂きまして、ありがとうございました。良いお年を!?



次回以降の予定
 12月29日はお休み
 1月5日 第193話「ケロロ 仁義無き初詣 であります」・「ケロロ セチラvsゾニラ であります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (2)   トラックバック (13)

借金執事万才!よいこの友達

2007-12-24 00:00:00 | ハヤテのこと<!
 12月23日放送分、『ハヤテのごとく!』第39話「よいこの友達 借金執事万才!」のお話。


 『ハヤテのごとく!』公式サイト
 少年サンデーの公式ページ
 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 インターネットラジオ「音泉」
 「ハヤテのごとく! RADIO THE COMBAT BUTLER」(ハヤテ役白石涼子さん・ナギ役釘宮理恵さんがパーソナリティー)毎週金曜日更新


 「先行最終回」の後編。クリスマスはまだ続く。
 執事バトルは今回で終了…だが、「執事対戦の火蓋が切って落とされた…」と、あまり変わり映えしないのは気のせいか!?

 なぜか、咲夜と伊澄がここだけ(声のみ)登場。そういえば、わたしは松来さんと同い年だった(ますみんも同様)。いやはや、人は様々でありますなあ…。


「よいこの友達 借金執事万才!」

 まず、上記「あにてれ」上のあらすじは以下のとおり。

 12月25日。ハヤテが屋敷から居なくなったということで、ナギは落ち込んでいた。
 ハヤテはというと白皇学院に来ていた。偶然にハヤテを見かけたヒナギクが、様子のおかしいハヤテを心配する。するとそこに詩音が現れる。理事長のところに案内するようにお願いするハヤテ。
 イマイチ状況のつかめないヒナギクは、ハヤテのポケットから見えていた怪しい封筒を抜き取り、中を開けてみる。そこに入っていたのは1枚の写真。ヒナギクは、ハヤテが理事長たちに脅されていると察し、脅しを辞めるように言う。だがハヤテは、ヒナギクへの危害を心配し、早く理事長の下へ案内するように詩音に話をするのだった。


 少年サンデーの『ハヤテ』サイトのあらすじは、以下のとおり…と言いたいところだが、今週は更新なし。




 三千院家を辞職したハヤテ。屋敷内では、さっそくクラウスがとっちめられ(笑)、例によってナギは大弱り。

 クリスマスの雪路は、いつものごとく飲んだくれ。ヒナギクも困り顔。それにしても、雪路役の生天目さんはお酒が飲めなくて、ヒナ役の御前が呑んべえというところが面白い。

 それはさておき、ハヤテは理事長らの“呼び出し”により、学院へ。ちょうどヒナギクもやって来るが、まあ、ヒナは巻き込みたくないわけで…と、詩音がやって来た。

 またまた巨大人造人間登場。巨大人造人間に乗る詩音。ここで「Bパートに続く~」と、アイキャッチは「ラミパス、ラミパス、レレレのレ~」。“スーパーミラー”の呪文を全部言ってしまうのかと、ちょっと心配(笑)。


 結論を言ってしまうと、大ボスはあの大蛇。

 ハヤテは「執事文明」なんちゃらの遺産である執事服という名のメイド服で、すっかり女性執事(って言うかメイドさん)に。
 駆けつけたナギによって、正気に戻り、メイド服が真の姿に変化。黄金の聖なる闘士風のそれにより、ついに大蛇を討ち果たすのであった。


 それはともかく(省略しているけど、戦いの場面は見ごたえがあったよ)、再びナギと2人きり、公園へ。

 “あの”自販機の前へ。2人が最初に出会った場所。ナギも「あったか~い」を買えるようになりました。伊澄はどうなんだろう…(笑)。


 聖なる夜。1年間一つ屋根の下で生活しても、ナギの気持ちにまったく気付かないという、ハヤテに奇蹟が起きました、とさ。



 39話もの間ありがとうございました。1月からまた始まります。



 「あにてれ」上の次回第40話「おせちもいいけどハヤテもね」のあらすじは下記のとおり。

 大晦日。屋敷の中の自分の部屋で、一年を振り返るハヤテ。とそこにいつの間にナギが現れ、ハヤテに初日の出を見に行こうと提案。だが、クラウスたちには内緒での行動ということで、なぜだか自転車で行くことに。しかもナギが見に行きたい場所は、九十九里浜。
 とりあえず、初日の出を拝むべく走り出したハヤテとナギ。道中、やはり自転車だと冷え込むということで、屋形車を買ってハヤテに自転車で引かせることに。
 一方屋敷では、マリアがナギが居ないことに気づき、また部屋に落ちていたあるページが開いたままの漫画を見つけ、ナギの行き先を知ったのだ。


 良いお年を…。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (14)

忘年カラオケ日誌のに

2007-12-23 00:00:00 | 大いなる?カラオケ日誌
 前にコミュニティラジオでアニメの番組をやっていた方々と一緒に、恒例のカラオケ忘年会が催された(12月22日、於・岩見沢市内某所)。

 わたしが在籍したのは2003年の5月から05年の3月までの、約2年。番組が終了してからまもなく3年にならんとしているが、交流がまだ続いているのは嬉しいことだ。

 参加したのは8名(途中で臨時に1人増えた)ということで、今回はセットリストを記録していない。まあ、これはせいぜい5人が限度ということで…。


 普段のカラオケは、よく会う友人と行くことが多い。しかし、こうして年に1回会うか会わないか…という方々との交流も、また大切にしたいものである。


 ちなみに、表題に「に」ということで、実は「いち」がある。それはまた後日ということで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
コメント

秋だ!一番!!カラオケ日誌

2007-12-22 02:20:52 | 大いなる?カラオケ日誌
 山本正之先生の「札幌リクエストショー」に出向いた時(12月19日参照)、K氏とは久々の再会であった。
 これは、K氏がバイクで“日本縦断”の旅に出ていたからで、いろいろ面白い話を聞いた。

 また、AさんとK氏ははつ対面である。
 これを機会に、カラオケに行こうと言う話になった。

 出向いたのは、リクエストショー後の週末、10月27日である。
 もう2ヵ月近く前のことだが、まあ、良いだろう。

 今回はK氏(K)・Aさん(A)・わたし(紅)の3人であるが、“定席”は満室。以前Aさんと行った、近くのK館へ。
 今回唄われた曲目は次のとおり。毎度おなじみ、アニソンには作品名を付している。


 ・大義援オモカゲマンの歌/山本正之  (紅)
 ・Aice5メドレー (A)
 ・ゼンダマンの歌/藤井健『ゼンダマン』 (K)
 ・絶唱カラオケマンの歌/山本まさゆき、ピンク・ピッギーズ (紅)
 ・このまちだいすき/山本正之「このまちだいすき」 (A)
 ・一千万年銀河/ひろえ純『機動戦士ガンダムZZ』 (K)
 ・銀河旋風ブライガー/たいらいさお 『銀河旋風ブライガー』 (紅)
 ・MASSIVE WONDERS/水樹奈々『魔法少女リリカルなのはStrikers』 (A)
 ・幸せの予感/鎌田直純、山路ゆう子『未来少年コナン』 (K)
 ・NEW輝けライトマン!/山本正之 (紅)
 ・Re:MEMBER/Aice5 (A)
 ・ハクション大魔王/しまざき由理『ハクション大魔王』 (K)
 ・魏志倭人伝/山本正之 (紅)
 ・ゆけ!ゆけ!川口浩!!/嘉門達夫 (A)
 ・アクビ娘/堀江美都子、ザ・モンジュ 『ハクション大魔王』 (K)
 ・大化改新/山本正之 (紅)
 ・GO!GO!ファイターズ/宮本毅 (北海道日本ハムファイターズの応援歌) (A)
 ・テイキング・オフ!/ゴダイゴ『銀河鉄道999[劇場版]』 (K)
 ・戦国武将のララバイ/山本正之 (紅)
 ・創聖のアクエリオン/AKINO 『創聖のアクエリオン』 (A)
 ・MANHATTAN JOKE/河合奈保子『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』 (K)
 ・大嘘忠臣蔵/山本正之 (紅)
 ・say cheese!/堀江由衣 (A)
 ・ルパン三世のテーマ/ピートマック・ジュニア『ルパン三世』 (K)
 ・日本政変・雪のサムライ/山本正之 (紅)
 ・たたかえ!ガ・キーン/水木一郎、堀江美都子、こおろぎ'73『マグネロボ ガ・キーン』 (K)
 ・NIPPONのサザエさん/嘉門達夫 (A)
 ・gravitation/angela 『ヒロイック・エイジ』 (紅)
 ・ヤッターキング/山本まさゆき、スクールメイツ・ブラザーズ『ヤッターマン』 (K)
 ・飯田線のバラード/山本まさゆき『究極超人あ~る』 (A)
 ・シビビーン・ラプソディー/山本まさゆき、ピンク・ピッギーズ『逆転イッパツマン』 (紅)
 ・ぼくらのマジンガーZ/水木一郎、コロムビアゆりかご会『マジンガーZ』 (K)
 ・微熱S.O.S!!/橋本みゆき 『アイドルマスター XENOGLOSSIA』 (A)
 ・どびびぃ~んセレナーデ/きたむらけん『イタダキマン』 (紅)
 ・鋼鉄ジーグのうた/水木一郎、コロムビアゆりかご会、こおろぎ'73『鋼鉄ジーグ』 (K)
 ・ヤッターマンのうた/山本まさゆき、少年少女合唱団みずうみ『ヤッターマン』 (A)
 ・ヒットをねらえ!/能登麻美子 『ヒットをねらえ!』 (紅)
 ・銀河鉄道999/ささきいさお『銀河鉄道999』 (K)
 ・Romantic summer/SUN & LUNAR『瀬戸の花嫁』 (A)
 ・WONDER MOMO-i~New recording~/桃井はるこ「太鼓の達人」 (紅)
 ・ゼンダマンの歌/藤井健『ゼンダマン』 (K)
 ・Get Back/Aice5 (A)
 ・宇宙戦艦ヤマト/ささきいさお、ロイヤルナイツ『宇宙戦艦ヤマト』 (紅)
 ・今日もどこかでデビルマン/十田敬三 『デビルマン』 (K)


 「オモカゲマンの歌」は、リクエストショーのテーマ曲である。こういう曲がカラオケに入っているのが面白い。
 以降、K氏とは会っていないが、どうしているのだろう…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ
コメント

新番附がクリスマス・カード

2007-12-21 00:53:00 | 大相撲観測日誌
 ぎりぎり12月中旬であるが、早くも平成20年1月場所の番附が発表された。
 12月20日発表というのは、平成13年にも例がある。しかし、今場所は初日が1月13日ということで、「初日13日前の月曜日」発表が定例化してからは、もっとも発表から初日までの期間が長い。3週間以上もある。

 先場所後に編成した“希望番附”との対比。○は新昇進・△は再昇進・×は三役からの陥落、( )が外れの希望である。

・横綱  =白鵬 / 朝青龍
・大関1 =千代大海 / 琴光喜
・大関2 =魁皇 / 琴欧洲
・関脇  =安美錦 /△安馬
・小結  =琴奨菊 /△出島
・前頭1 =稀勢の里 / 時天空
・前頭2 =豊ノ島 / 雅山
・前頭3 =豪栄道 / 栃乃洋(露鵬)
・前頭4 =若の里(栃乃洋) /×朝赤龍(若の里)
・前頭5 =露鵬(玉春日) / 玉春日(把瑠都)
・前頭6 =把瑠都(北勝力) / 北勝力(黒海)
・前頭7 =豪風(若麒麟) / 豊真将(豊響)
・前頭8 =鶴竜(×朝赤龍) / 豊響(豪風)
・前頭9 =黒海(豊真将) / 若麒麟(鶴竜)
・前頭10=若ノ鵬 / 旭天鵬(垣添)
・前頭11=垣添(旭天鵬) / 春日王
・前頭12=普天王(玉乃島) / 土佐ノ海
・前頭13=△岩木山 / 玉乃島(普天王)
・前頭14=高見盛 /△霜鳳
・前頭15=栃煌山(○市原) /嘉風(栃煌山)
・前頭16=○市原(海鵬) / 海鵬(嘉風)

 2枚目までは良いとして、中位がさっぱり当たっていない。まあ、いつものことだし…。
 今回の“当たり”は21人、“東西違い”は5人。前者を2点・後者を1点と換算すると、計47点となる。

 さて、安治川部屋改メ伊勢ケ濱部屋最初の場所は、安馬が関脇に復帰し、東西関脇を占める上げ潮ムード。
 もと大関の出島が小結に復帰。
 先場所十枚目優勝同点の市原が新入幕。幕下10枚目格付け出しで5場所勝ち越しを続けながら、番附の空きがなくて十枚目入りまで時間がかかった。先場所ようやく十枚目入りを果たしたが、13勝の好成績で、十枚目を一場所で通過。今までの足踏みが、逆に良い稽古になった!?

 十枚目昇進者は5人、いずれも新昇進である。


 改名力士を見てみる。
 新十枚目の八木ケ谷は「若荒雄」に。師匠「益荒雄」から取ったようだ。
 幕下の加賀谷が「栃翼」に改めた。
 時津風部屋の力士は「時」を返上し、もと十枚目時双津は「豊乃國」に戻った。
 序二段の越前山が「大越前王」という語呂の悪い名前に改名。


 十枚目行司に昇進した木村勝次郎さんが、4代「朝之助」を襲名。


 今場所から、特等床山が、床山として初めて番附に載っている…らしいが、未確認。さて?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント

札幌リクエストショー

2007-12-19 01:17:04 | あにめいべんと
 年末になると書くことも少なくなって…ということで、結構日にちが経ってしまった“イベント”のお話。


 山本正之先生が全国を廻るライヴというのは、隔年で「マサユキ前線」が行なわれているようだ。毎回札幌にも来られていて、わたしは2004年と06年に出向いた。
 合い間の05年には、「怒涛日本史」と題し、“歴史シリーズ”を全曲唄うという珍しい催しがあった。

 さて、今年も合間の年である。
 さすがに今年は来られない…と思いきや、毎年東京と大阪で行なわれる「リクエストショー」が、地方で初めて開催されることになった。その中には札幌も入っている。

 行なわれたのは10月21日日曜日。会場はいつもの会議室やホテルの一室ではなく、「SoundLab Mole」(サウンドラボ モール)というライヴハウスである。ここからして、いつもと雰囲気がだいぶ違う。


 今年も、過去3年と同じくおなじみのAさんと行ったわけだが、前に“マサユキスト”に引っ張り込んだ、第2次M社時代の同僚K氏も初めて参加。

 当日はAさんが通常どおり、午前と夜に仕事がある日であり、午前の仕事が終わったあとに、Aさんと待ち合わせ。続いて、K氏と合流。

 開場の14時ごろ、会場へ向かう。しばらくして受付が始まったが、雰囲気はいつもとだいぶ違うものの、集まる面々は、例年とほとんど変わらない(笑)。


 通常の「前線」では、山本先生がギター1本をで唄い、事務所スタッフと弟子が1人だけ。椅子まで自分たと並べられる。
 今回は、司会にとまとあき氏が参加。お弟子さんはいないようだ。


 15時ピッタリ(時報で確認している)に開始。まず、“テーマ曲”(「大義援オモカゲマン」)のカラオケが流れ、先生が合わせて唄う。北海道で生演奏以外で唄われるのは初めてであった。

 「リクエストショー」というのは、先生の楽譜や、色々なお宝グッズ、あるいは使い捨てカメラ(を使って先生との写真撮影権)、またはビデオテープ(で先生が唄っているところの撮影権)…などを、競り落とした人が1曲先生が作詞・作曲した曲をリクエストし、生で唄ってもらえる、というショーである。

 色々面白い企画もある。1コーラスというより、1フレーズしかない“超短編”のタイトルを10個挙げ、「この中で実際に作っていない曲は?」という、どれもありそうでなさそうな難しい問題。
 先生の実家を整理していて出て来たという、昔のアニメ作品のレコードや作品資料。あるいは、生の楽譜(もちろん手書き)などなど。
 珍しいところでは、全部で5番作られながら、実際に録音された時には4番に削られた楽曲。その、削る前の楽譜原本も、競りに掛けられた。そして、競り落とした方のリクエスト曲は、その楽譜を使った演奏。

 そういった「リクエスト」が、全部で10曲分あり、残念ながらAさんは18時から仕事があるので、9曲目が終った17時半ごろ退出した。ひじょうに残念だ。


 会場には、わたしをこの道に引っ張り込んだ、前にコミュニティラジオをいっしょにやっていたN氏も客席に見えた。このN氏なくして山本先生の名曲を知ることなく、こういうライヴショーに参加する機会もなかった。感謝します。


 さて、山本先生といえば、アニメソングやコミックソングを作者…というのが、一般的なイメージかと思う(今は「燃えよドラゴンズ」が毎年作られているが)。
 しかし、オリジナルの楽曲は、どれも素晴らしい。一度は聴いて頂きたいものだが…。


 さて、来年はまた「マサユキ前線」の年である。さて?

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

機能完全停止!危うしハヤテ!!

2007-12-17 00:13:30 | ハヤテのこと<!
 12月16日放送分、『ハヤテのごとく!』第38話「危うしハヤテ!機能完全停止!!」のお話。


 『ハヤテのごとく!』公式サイト
 少年サンデーの公式ページ
 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 インターネットラジオ「音泉」
 「ハヤテのごとく! RADIO THE COMBAT BUTLER」(ハヤテ役白石涼子さん・ナギ役釘宮理恵さんがパーソナリティー)毎週金曜日更新


 「先行最終回」とはっきり言っている今回・次回の前後編。
 ナギとハヤテが出会って1年ということで、クリスマスのお話。


「危うしハヤテ!機能完全停止!!」

 まず、上記「あにてれ」上のあらすじは以下のとおり。

 クリスマスイブということで、去年も招待された三千院帝主催のパーティに行くことになったナギたち。不機嫌なナギをどうにか連れて行くハヤテとマリア。実は去年のハヤテとナギの出会いは、ナギがこの帝のパーティを抜け出した後に起こっていたことだったのだ。
 ナギがそんな思い出話をしていると、咲夜、ギルバート、帝もやってきた。相変わらずハヤテに難癖つけてくる帝から無視するように、ナギはハヤテを連れ出し会場を後にする。二人がやってきたのは、思い出の公園。ナギとハヤテはそこで去年の思い出話をし始める。


 少年サンデーの『ハヤテ』サイトのあらすじは、以下のとおり。

 アニメ版「ハヤテ」先行最終回を前後編で放送!!
 ハヤテは、理事長の禁呪「執事殺し」のせいで、執事能力がゼロに! さらにハヤテの前に現れたのは、以前ナギの執事だったアニメオリジナルキャラ・姫神茜!! 最後にして最強の敵・姫神とのバトル、決着はつくのか!?




 さて、Aパートは、いつものごとくお遊び満載。

 帝主催のクリスマス・パーティーに、ナギとともに出席。
 ハヤテがナギに“告白”して(たと思い込んで)から1年。
 もっと関係を進展させるべく、外へ。

 そんなところへ、サイボーグ執事として、檜山修之さんが熱血出演。いきなり「ガガガガガ…」なんて、まるで“ブレイブ・キング”のようだ。必殺技もそれっぽい。
 理事長らもやって来た。ハヤテが例のヘビに噛まれた?!
 そんなサイボーグ執事に、ハヤテは敗れる。そこに割って入ったのが、ハヤテの前の執事だった(という)姫神。

 姫神と言っても、原作のキャラとは違い、アニメ版のオリジナルキャラ扱いである。畑先生によれば、「下の名前が違う」とのことだが、知らなかったし(笑)。

 Bパートに入ると、なぜかハヤテは失敗ばかり。普段の完璧ぶりが微塵もない…というより、まったく仕事ができない。これはこれでおかしい展開ではあるが、お遊びもなく、シリアスなムード。

 しばらく休みをもらったハヤテは、姫神の進言により、「退職願」を机に置き、屋敷を出る。

 タイトルの「機能完全停止」とは何ぞやと思ったが、なるほど。いかにも次回が気になる展開となり、いよいよ(先行)最終回の後編に突入する。
 まあ、何にせよ年が越せるようで、何よりでした。



 「あにてれ」上の次回第39話「よいこの友達 借金執事万才!」のあらすじは下記のとおり。

 12月25日。ハヤテが屋敷から居なくなったということで、ナギは落ち込んでいた。
 ハヤテはというと白皇学院に来ていた。偶然にハヤテを見かけたヒナギクが、様子のおかしいハヤテを心配する。するとそこに詩音が現れる。理事長のところに案内するようにお願いするハヤテ。
 イマイチ状況のつかめないヒナギクは、ハヤテのポケットから見えていた怪しい封筒を抜き取り、中を開けてみる。そこに入っていたのは1枚の写真。ヒナギクは、ハヤテが理事長たちに脅されていると察し、脅しを辞めるように言う。だがハヤテは、ヒナギクへの危害を心配し、早く理事長の下へ案内するように詩音に話をするのだった。


 いよいよ最終回! ただし、先行。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (12)

60千人

2007-12-16 21:42:39 | 大相撲観測日誌
 「銀河大角力協会」のカウンタが、本日6万を突破した。おめでとうございます。

 5万を超えたのは8月17日。それから約4ヶ月経ったわけだが、通常のアクセス数であれば、1万人に達するには半年以上掛かるはず。

 すなわち、“一連の騒動”のおかげで、まったく関係ない本協会へのアクセス数まで伸びたものと思われる。


 「相撲人気」によって増えたのではなく、悪いイメージで増えたのは残念ではあるが、まずは本協会の存続を図っていくことが肝要だ。


 今後とも、「銀河大角力協会」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

工作員ケロロ

2007-12-15 21:40:30 | ケロロ軍曹
 12月15日放送の『ケロロ軍曹』第191話は、「ケロロ アイツとララバイ であります」・「ケロロ 恐怖のプラモ魔王襲来! であります」の2本。


 テレビ東京の公式ページ(あにてれ)

 サンライズの公式ページ

 角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]

 バンダイビジュアルのラジオページ(ケロロとギロロの地球[ペコポン]侵略ラヂオ)



「アイツとララバイ」

 タイトルが古めかしい(笑)が、熱いケロロのお話。

 工作に励むケロロ。なぜか掃除機を改造中。

 ケロロが愛用している掃除機。古いものなので、「買い換えよう」という話が持ち上がったが、あまりに勿体ないので、ケロロはチューンナップ。

 バリバリに改造したところ、案の定夏美に叱られる。しかし、改造掃除機に吸い込まれそうになり、夏美は退散。ケロロが思わぬ勝利!?

 天敵の夏美を破ってしまえばこちらのもの。そこら中のものを吸い込みまくり、迷惑この上ない。


 そんなに物を吸い込んで大丈夫…!? と考えた人は結構いそうだが、まあ、そんなわけで案の定…。


 クルルにやんわりと改造を頼む秋ママがかっこ良いお話でありました。あれ?



「恐怖のプラモ魔王襲来!」

 またまた工作に励むケロロ。今度は、お得意のガンプラであります。宇宙ワンダフルフェスティバルに出品する模様。って言うかワン○ェス!?

 冬樹にもガンプラ作りを勧めるが、“ガンプラ奉行”のようにいちいち細かくご指摘。当然、冬樹はガンプラ作りを途中で止めた。

 そんな中、「超絶プラモ大魔王」が現われる。唐突だなあ…(笑)。

 なぜかプラモ対戦が始まった。ケロロはガンプラ、魔王はミリタリーもの。ケロロはしっかりきっちり作ろうとするのに対し、魔王は適当。
 ケロロはニッパーで切り離すが、魔王はつめ切りで代用。ちなみに、わたしはニッパーで切るよりもつめ切りの方が切りやすいであります(笑)。

 きちんと完成したケロロのガンプラに対し、魔王のプラモは上手くはない…が、面白い。
 既製品を如何に上手く組み上げるか…という対戦では、ケロロの勝利に違いない。しかし、そうでないなら、魔王の方が上手であった。なるほど。


 で、魔王の正体は…!? ケロロって子どもの頃から変わらないんだね(笑)。


次回以降の予定
 12月22日第192話「ケロロ クリスマスを阻止せよ! であります」・「ギロロ ケーキは男の戦場だ! であります」
 12月29日はお休み
 1月5日 第193話「ケロロ 仁義無き初詣 であります」・「ケロロ セチラvsゾニラ であります」

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (14)

大体の代替交通

2007-12-14 22:28:46 | 常用平易な日々
 列車で通勤していると、たまに人身事故か何かで運転を停止している場面に遭遇することがある。

 今日もそういう事例があったわけだが、18時25分ごろ、札幌駅へ行くと、なぜか改札口の前に長蛇の列。TV局各社のカメラも並んで、異様な風景。

 結局のところ、原因は不明ながら、列車を停止する装置が働いている状態、ということで、全列車が運転見合わせ。運転再開は未定という。


 こうなると、都市間高速バスである。
 札幌駅前ターミナルへ行くと、これまた長蛇の列。珍しいぐらいの賑わいである。
 全列車が停止しているので、全方向へのバスが混んでいる。


 直近のバスには乗れず、18:55発と19:10発の間の臨時便(19:04発)で、ようやく帰路につくことが出来た。それでも満席で、まだ積み残しがある。


 20:40ごろ、帰宅。しかし、まだ運転は再開されていない。21:30ごろ、ようやく「運転再開」の速報が流れる。やれやれ。


 たまにはバスに乗るのも良い…とはいえ、ちょっと混みすぎでありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント