銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

1月30日(土)のつぶやき

2016-01-31 04:41:29 | @momijibasi

人類が、3分クッキングは「3分で完成させられるクッキング」ではなく「工程に40分以上かかる調理法を3分以内に紹介するクッキング」だと知るまでに、何人の尊い命が失われたのだろう。


なぜか手元に集まった歴代マックス針。左上のが一番古いっぽい。 pic.twitter.com/g8BCP7Wr7a


コメント

1月29日(金)のつぶやき

2016-01-30 04:45:23 | @momijibasi

#あなたのファーストアルバム収録曲
・借株髪
・十両、なんてありふれた言葉
・ガルパンが教えてくれた愛を
・ドラマの天使たち
・若者頭の世界事情
・イメージ少女
・山響チェーンソー
・裏表ラジオ
・転生平成
・北国の十両
appli-maker.jp/analytic_apps/…

2 件 リツイートされました

@momijibasi 「若者頭の世界事情」って曲気になるなあ。「北国の十両」待ってます。


高島親方が理事選落選 現職の伊勢ケ浜親方が当選 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-… 奇妙なのは、評議員就任で退職しているはずの2名と停年後再雇用の参与も投票している点。参与は「再雇用」であるが、評議員は「退職」なので協会員でないはず。 #sumo


コメント

1月28日(木)のつぶやき

2016-01-29 04:43:47 | @momijibasi

九重親方出馬取りやめ 理事候補10人に11人届出 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-… 副理事選挙でなぜ出羽一門が2人出ているんだろう。 #sumo


悲報:シネマシティ立川2スタジオ 爆音上映による衝撃でスピーカーが故障、劇場版ガルパン放映中止 以降の上映未定 払い戻し対応開始


<甘利担当相辞任>後任は首相盟友石原氏 皇太子さまが認証 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-… 天皇陛下が外国訪問中は皇太子が代行するんだっけ。

2 件 リツイートされました

副理事(候補)選が選挙になるのは4回目だが、同じ一門から複数の候補者が出たのは初。同じ一門から複数選出されると昭和19年期の旧伊勢ケ濱一門以来。 #sumo


理事(候補)選が選挙になったのは7回目だが、平成22年期から4期連続選挙戦になるのは初。それ以前は平成10年期からの3期連続。 #sumo


理事(候補)選で落選した理事未経験者は、平成14年期に出馬した湊(2代豊山)のみ。湊は翌期から監事(現副理事)を務めているので、役員未経験者はまだ出ていない。 #sumo


登山好きの人に「おじさんになるとどうして登山を好きになるんでしょうか?山にはどんな魅力があるんですか?」と気軽に聞いてみたら、「山に何かがあるんじゃなくて、家に何もないんだ。家に居場所がないんだよ」と予想外に重い答えが返ってきた。


コメント

1月27日(水)のつぶやき

2016-01-28 04:44:15 | @momijibasi

来場所の十両・幕下の入れ替えは1人のみ。もし栃丸が全勝していれば、旭大星が落とされたんだろうな。 #sumo


コメント

平成二十八年一月場所→三月場所

2016-01-27 22:30:29 | 大相撲観測日誌
 初場所が終わり、1月27日は春場所の番附編成会議が行なわれた。

  新十両力士一覧

  引退力士情報


 十枚目昇進者が発表され、翔天狼(藤島、モンゴル)の再昇進が決まった。陥落者が1名のため、昇進者も1名。志かも再昇進という寂しい発表である。

 翔天狼は平成13年3月武蔵龍で初土俵。15年1月に新幕下。なかなか幕下に定着できなかったが、16年9月から急上昇して17年1月の東12で初上位。19年3月関取目前の西3で1勝止まりとなり、翌5月翔天狼に改名。20年1月より一ケタを維持し、9月西筆頭で勝ち越して11月新十枚目。ここで連覇して21年3月一気に新入幕。9月の東2は白鵬を倒す金星を挙げながら2勝止まり、ここが現時点での最高位。26年3月以降は十枚目、27年11月には幕下まで落ちたが2場所で関取に復帰した。


 番附発表は2月29日。「エディオンアリーナ大阪」で開かれるが、現役員では最後の本場所となる。

  銀河大角力協会

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

1月26日(火)のつぶやき

2016-01-27 04:39:36 | @momijibasi

ドラえもん見えたらRT?

多分無理?
一部の人にしか見えないらしい pic.twitter.com/gVPs7Nl2IW


立行司1人体制がもうすぐ6場所になるが、複数になる見込みは当分なさそう。「玉之助」を復活させれば? #sumo


@bill717313 横綱が複数いて立行司が1人というのは不思議な現象と考えます。現状では昇格させづらいんでしょうね。


コメント

1月25日(月)のつぶやき

2016-01-26 04:40:57 | @momijibasi
コメント

1月24日(日)のつぶやき その2

2016-01-25 04:46:14 | @momijibasi

来場所はボディメーカーコロシアム改メエディオンアリーナ大阪らしいよ。 #sumo

1 件 リツイートされました

すっかり影に隠れていたが、豪栄道って6日目の不戦勝以外は4日目の白星が最後なんだ。 #sumo


@TL125 それでも5勝ですね。こんなに連敗していたとは思いませんでした。


来場所の昇進予想(○新・△再・×陥落)関脇:△豊ノ島、小結:×栃煌山・△宝富士、幕内:△英乃海・△大栄翔・○大翔丸・○明瀬山・△里山、十両:△翔天狼 #sumo

1 件 リツイートされました

コメント

1月24日(日)のつぶやき その1

2016-01-25 04:46:13 | @momijibasi

甘利大臣にはあまり時間が残されていないのかもね。

2 件 リツイートされました

@kstangor 「野党」ってのはそれぐらいしか文句を言う問題がないんですよ。多数決だし。


十両・幕下の入れ替えは1~2人だが、上がりそうな力士も1人しかいないので、1枠かな。 #sumo


明日高知県東部は燃え尽きてなくなります pic.twitter.com/yc5MdsQKZW


@retoro_mode 1984年のジャンプ?表紙が「北斗の拳」巻頭カラーが「奇面組」もうすぐ4周年「アラレちゃん」私的には此の頃黄金期??p(^_^)q pic.twitter.com/1Y7UuDD6QU


@sakkurusan お姉ちゃんが「17歳」を称したのは、ラジオ番組で一緒だった山本麻里安さんが17歳=1998年からと思います。そうすると、去年は「17歳17周年」となりますが…。


@sakkurusan 30年前だとまだデビュー前ですかね。林原さんのデビューはその頃ですが。


日本出身かどうか、ではなく純粋に琴奨菊おめでとう! #sumo

2 件 リツイートされました

初場所は無事打ち出しました。さあ29日は理事候補選の大一番ですよ。 #sumo

3 件 リツイートされました

外注のコールセンターに、クライアントの社長名を聞いているようでもある。 twitter.com/yagatesozaburo…


おしとやかな大人の雰囲気なのに会話がアホな平和すぎるコンビ好きです pic.twitter.com/Uq6SsfTDgG


大泉洋が大河ドラマに出演中、「お主は演技ができぬからな」と言われる事案が発生。


コメント

平成二十八年一月場所・千秋楽

2016-01-25 01:25:35 | 大相撲観測日誌
 平成二十八年一月場所(初)場所(於・國技館)は千秋楽。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 各段優勝者など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 琴鎌谷(東20。初、各段も初)


・序二段
 優勝決定戦進出者:千代嵐(西32)と魁渡(東64)

 もと十枚目千代嵐(西32)を突き落とし、魁渡が優勝。

◎7勝
 魁渡(東64。初、各段も初)


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 千代の海(東9。初、各段は27年7月序ノ口・9月序二段以来3回目)


・幕下
 諫誠(東22)5勝目、坂元(東15格)は4勝止まりで割りと平凡な星。
 翔天狼(東筆頭)を押し出し、白鷹山(西7)5勝目。

 優勝決定戦進出者:栃飛龍(西6)・宇良(西8)・照強(東10)・栃丸(東13)・濱口(東18)・大翔岩(東45)・虎太郎(東47)・貴源治(西60)

 8人なので単純なトーナメントとなるが、対戦相手は1回戦ごとに抽選する習わし。
 1回戦、大翔岩を照強・貴源治を栃飛龍・虎太郎を栃丸・濱口を宇良が破る。
 2回戦、栃飛龍を栃丸・照強を宇良が破る。
 決定戦、宇良を栃丸が突き倒して優勝を決めた。

◎6勝1敗
 栃丸(東13。初、各段も初)


・十枚目(十両)
 英乃海(西2)・大翔丸(東5)が4敗・千代の国(西13)が5敗で迎えた。

 出羽疾風を下し、里山(西6)9勝目。
 錦木(東6)を引き落とし、千代の国5敗を守る。錦木は8勝止まりで入幕は?
 明瀬山を破り、新十枚目剣翔勝ち越し。
 大翔丸を押し出し、阿武咲(東14)勝ち越して関取を守った。大翔丸は5敗に後退、英乃海次第で巴戦の可能性。10勝5敗なので新入幕は確実か。
 千代翔馬を寄り切り、鏡桜は7勝に戻した。
 大栄翔勝ち越し、天風(東13)負け越し。
 英乃海11勝で優勝。朝弁慶は負け越し。
 青狼(東筆頭)を押し出し、石浦勝ち越し。青狼は8勝で再入幕のところ1つ足りず負け越し。

◎11勝4敗
 英乃海(西2。初、各段は24年7月序ノ口・9月序二段以来3回目)


・幕内(まくのうち)
 琴奨菊(大関)が1敗、白鵬(横綱)・豊ノ島(東7)が2敗で迎えた。

 勝てば敢闘賞の正代と五分の臥牙丸。臥牙丸の攻めを凌いで新入幕正代10勝で敢闘賞受賞。臥牙丸は負け越した。
 誉富士を叩き込み、妙義龍勝ち越し。
 豊響を突き落とし、隠岐の海まずまずの10勝目。
 勝龍4勝目、阿夢露負け越し。
 五分同士、北太樹を寄り倒して蒼国来勝ち越し。蒼国来はさらに三役に近付き、北太樹は西幕尻で負け越したが何とか残りそう。
 貴ノ岩を突き落とし、琴勇輝9勝目で来場所は三役昇進を懸ける。
 御嶽海を一方的に押し出し、旭秀鵬7勝目。御嶽海は5勝止まり。
 逸ノ城を寄り切り、魁聖5勝目。逸ノ城は不調の照ノ富士とたまたま勝てた勢戦の2勝だけ。
 宝富士を押し出し、安11勝でまた上位に戻る。
 松鳳山のお株を奪う高速突っ張り、碧山が最後寄り切って7勝目。
 栃ノ心を寄り切り、新関脇嘉風勝ち越して来場所は東へ。
 勝てば決定戦の望みもある豊ノ島だが、今日は何もできずに3敗目。栃煌山(東関脇)は7勝で小結残留か。

 豪栄道を一気の寄りから突き落とし、琴奨菊14勝目で優勝決定。万年優勝待望の稀勢の里を抑え、「栃東以来」の優勝は琴奨菊だった。豪栄道は6日目の不戦勝以来全敗で終わった。

 鶴竜を寄り切り、稀勢の里9勝目。しかし大関昇進以来「初日黒星の場所は二ケタ届かず」の慣例通りとなってしまった。
 合わず2回目、白鵬をあっさり上手投げで日馬富士12勝目。ここ数場所の白鵬は最終盤に全く力が入っていないが、最も盛り上がる時期にこれでは…。

◎14勝1敗
 琴奨菊(大関、初)

・殊勲賞
 豊ノ島(東前7、20年7月以来3回目)

・敢闘賞
 正代(西前12、初)

・技能賞
 なし(27年7月以来69回目)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

ホンの大きな出来事が

2016-01-24 19:45:41 | めいたんていコナン…など
 1月23日の『名探偵コナン』は、第37話「サボテンの花殺人事件」(デジタルリマスター、初回放送は1996年11月11日)が放送された(1月24日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 見逃し配信サイト


「サボテンの花殺人事件」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 小五郎は岡谷典子から北川強史の住所を調べて欲しいと依頼される。小五郎が北川との関係を訊ねると、典子は6月初めに信州旅行した時、北川と知り合ったと明かす。典子は最近になって北川にもう一度会いたいと思うようになったという。話を聞いた小五郎は典子が北川に恋心を抱いていると察する。典子は手がかりとして、北川の赤いスポーツカーのナンバー、似顔絵を小五郎に渡す。コナンはその似顔絵を見て違和感を抱く。似顔絵には描いた人の気持ちが自然に現れるが、その似顔絵は好意的な気持ちが感じとれないのだ。
 典子が帰った後、コナンは典子がハンカチを忘れている事に気付いて自宅アパートまでハンカチを届ける。典子は商社に勤めていたが、今は体を壊して休んでいるという。コナンは部屋に催涙スプレー、灯油を入れたポリ袋を発見。そして、コナンはタンスの上に飾られた写真に目を留める。それはシャコバサボテンの鉢を手にした笑顔の男性の写真だった。写真の日付は5月19日となっていた。典子はその男性と付き合っていたが、フラれたので、新しい恋人を探しているとコナンに説明する。
 1週間後、小五郎の捜査は難航していた。北川は引っ越していて、住所変更の届けは出ていなかった。コナンは駅のホームで黒っぽい服に花束を持った典子を見つける。典子は寂しげな表情を浮かべていて、コナンは典子の跡をつけてみる事に。典子が向かった先はとあるお寺の墓地だった。典子が墓前で手を合わせていると、そこに佐伯直人がやってくる。典子が帰った後、コナンは佐伯に声をかけて話を聞く。佐伯は自分の親友で、典子の婚約者だった男性のお墓と明かす。その男性の名前は山口達男で、他界したのは6月の初め。コナンは典子が部屋に飾っていた写真の男性が山口と察する。
 山口は典子と信州でドライブ中に崖に突っ込んで事故死。同乗していた典子も大ケガをしたという。コナンが北川の事を訊ねると、佐伯は赤いスポーツカーという単語に反応。そして、佐伯は山口の事故を誘発したのは若いアベックが乗っていた赤いスポーツカーだったと告白する。その赤いスポーツカーは何もしていないのに嫌がらせをしてきて、あおられた山口はハンドル操作を誤り、事故を起こしたのだ。佐伯の話から典子は北川の車のナンバーや顔の特徴を警察に教えていない事が判明。話を聞いたコナンは典子が北川の情報を警察に教えなかった理由、小五郎に依頼した本当の理由に気付いて…。


 「サボテンの花」は今回の依頼人の思い出の品。これが最悪の事態を避けられた理由であるが、この花が原因で殺人事件が起こるわけではない。

 お話としては、法で裁ききれない人間を自分で…というもので、それほど目新しいものではない。そこにコナンがどう絡んでいくか。やはり小学1年生だけでは難しいようで小五郎の「助手」となるわけだが、「助手」ならば小学1年生にペラペラ重要事項を喋るものなのか…と言ってしまってはお話にならない。

 さて、今回の依頼人のその後や如何に…?


 ちなみに、劇中に急に挿入歌が流れるところが時代を感じさせる。「夢をとめないでいて/VELVET GARDEN」だった。


・今回の「声の出演」

 江戸川コナン:高山みなみ

 毛利 蘭:山崎和佳奈
------------------
 毛利小五郎:神谷 明
------------------
 小嶋元太:高木 渉
 円谷光彦:大谷育江
 吉田歩美:岩居由希子
------------------
 岡谷:篠原恵美
 佐伯:小杉十郎太
 北川:西 凛太朗
 刑 事:掛川裕彦

※北側と一緒にいた女性は大谷さんか?


 次回は1月30日、第806話「腹話術師の錯覚 (前編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。
 人気腹話術師の天願は相棒の人形に魂を乗っ取られた腹話術師が妻を殺害するという演目をライブで披露する。天願は本当に多重人格に陥り、妻の和子を殺害しろと命じる人形の人格が出現。天願は弟子の登川と浮気した和子を殺害しないように監視して欲しいと依頼するが、小五郎は専門外とその依頼を断る。そして翌朝、和子が本当に殺害される事件が発生。天願は自分の意識がない時に殺害したかもしれないと自白するが…。

 オリジナル前後編。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

平成二十八年一月場所・十四日目

2016-01-24 13:03:34 | 大相撲観測日誌
 平成二十八年一月場所(初)場所(於・國技館)は十四日目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 決定した各段優勝者(◎)や上位者(☆)など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 琴鎌谷(東20)


・序二段
 千秋楽に決定戦。

☆7勝
 千代嵐(西32)・魁渡(東64)


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 千代の海(東9)


・幕下
 千秋楽に8人でトーナメント。

 相山(西14)を極め出し、飛翔富士(西15)勝ち越し。
 芝(東3)を引き落とし、天空海(東7)勝ち越し。芝は負け越した。

☆6勝1敗
 栃飛龍(西6)・宇良(西8)・照強(東10)・栃丸(東13)・濱口(東18)・大翔岩(東45)・虎太郎(東47)・貴源治(西60)


・十枚目(十両)
 阿武咲(東14)五分、大翔鵬(西下5)4勝止まり。
 若乃島(西下筆頭)を寄り切り、出羽疾風(西14)勝ち越し。若乃島は負け越して関取復帰ならず。
 5敗同士、里山を寄り倒して千代の国9勝目。
 東龍を押し出し、大翔丸10勝目で新入幕は?
 天風を下し、明瀬山勝ち越し。
 鏡桜6勝目、千代皇負け越し。
 大栄翔を破り、新十枚目千代翔馬勝ち越し。
 朝赤龍を押し出し、英乃海も10勝目。
 青狼を押し出し、旭日松勝ち越し。

☆4敗
 英乃海(西2)・大翔丸(東5)
☆5敗
 千代の国(西13)


・幕内(まくのうち)
 臥牙丸を寄り切り、阿夢露五分で残った。
 貴ノ岩を突き落とし、妙義龍五分。
 攻める北太樹を安奇蹟の突き落とし10勝目。北太樹は勝ち越しお預け。
 勝龍を押し出し、輝3勝目。
 もと関脇の隠岐の海に付いて行って最後は下手投げ、正代9勝目は敢闘賞もの。
 千代大龍を押し出し、蒼国来五分は技能賞もの。
 出て来る豊響を上手く突き落とし、旭秀鵬6勝目。
 元気な琴勇輝に西郷城を向かせて押し出し、豪風10勝目。
 御嶽海を前に置いて突き出し、碧山6勝目。
 逸ノ城と松鳳山が投げの打ち合いで一緒に落ちた。松鳳山に団扇の判定変わらず、松鳳山5勝目。
 出る栃ノ心に安美錦がうっちゃり。安美錦のかかとが早いような気もするが、栃ノ心の団扇に差し違いの判定で安美錦6勝目。
 嘉風を叩き込み、豊ノ島辛うじて12勝目だが足は大丈夫か。嘉風は五分で緊張の楽日。

 1回目は行司待った。2回目、栃煌山を一気に寄り切り13勝目。栃煌山は負け越して出直し。
 宝富士を押し出した豪栄道だが、流れの中で髷に手が掛かっており反則負け。宝富士勝ち越しも喜べないなあ。

 日馬富士を力強く小手投げで鶴竜10勝目。日馬富士の連破はあっさり潰えた。
 ふわっと立った白鵬を稀勢の里あっさり押し出し勝ち越し。白鵬まさかの2敗で琴奨菊単独首位。

☆1敗
 琴奨菊(大関)
☆2敗
 白鵬(横綱)・豊ノ島(東7)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

1月23日(土)のつぶやき

2016-01-24 04:29:55 | @momijibasi
コメント

平成二十八年一月場所・十三日目

2016-01-23 21:51:24 | 大相撲観測日誌
 平成二十八年一月場所(初)場所(於・國技館)は十三日目。

 場所後の理事候補選に向け(?)、昨日大道が引退・小野川襲名、平野評議員が辞任して年寄山響として協会復帰、今日は土佐豊が引退・安治川を襲名。「小野川」「安治川」とも借用のようだが、いつの間にか借株は容認されたのだろうか…。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 各段優勝決定日なので、決定した優勝者や上位者など。

・序ノ口
 6連勝1人・5勝1敗2人で迎えた。

 1敗同士で琴高橋(西9)を突き落とし、横江(西20)6勝目。
 全勝の琴鎌谷(東20)は序二段の初っ口で颯天(西二97)を破って7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 琴鎌谷(東20)


・序二段
 6連勝3人で迎えた。

 まず6連勝2人が直接対決。奄美岳(東75)を押し出して魁渡(東64)7連勝。まずは決定戦の権利を得た。
 もう一人の千代嵐(西32)は三段目全勝の隠岐の浜(東三95)を送り出し7連勝。千秋楽に決定戦。

☆7勝
 千代嵐(西32)・魁渡(東64)


・三段目
 6連勝3人で迎えた。

 隠岐の浜(東95)は序二段全勝の千代嵐(西二32)に敗れて脱落。
 残る二人は直接対決。佐田輝(東66)を突き出し、千代の海(東9)7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 千代の海(東9)


・幕下
 6連勝1人・6勝1敗1人・5勝1敗12人で迎えた。

 大元(西56)は三段目の竜勢(西三11)に敗れて脱落。
 1敗同士、寺尾(西50)を寄り切って貴源治(西60)6勝目。
 1敗同士、山口(西37)を寄り切って虎太郎(東47)6勝目。
 1敗同士、宝香鵬(西28)を下して大翔岩(東45)6勝目。
 琴弥山(東28)を寄り切って濱口(東18)6勝目。
 そして6連勝の栃丸(東13)を引き落とし、照強(東10)6勝目。栃丸も6勝1敗で優勝と関取昇進を逸した。
 最後の1敗同士、大輝(東16)を叩き込んで宇良(西8)6勝目。最終的に8人が並んだ。

 竜電(東9)を寄り倒し、玉飛鳥(東4)勝ち越し。

☆6勝1敗
 栃飛龍(西6)・宇良(西8)・照強(東10)・栃丸(東13)・濱口(東18)・大翔岩(東45)・虎太郎(東47)・貴源治(西60)


・十枚目(十両)
 旭日松7勝目、天鎧鵬負け越し。
 東龍を下し、里山勝ち越し。再入幕近し?
 剣翔を寄り切り、錦木勝ち越し。
 天風7勝目、大翔丸4敗に後退。
 朝弁慶6勝目、鏡桜負け越し。
 千代翔馬7勝目、北磻磨(西3)負け越して新入幕ならず。
 英乃海を突き落とし、千代の国勝ち越し。英乃海も4敗で3敗が消えた。
 青狼を寄り切り、朝赤龍勝ち越し。

☆3敗
 なし
☆4敗
 英乃海(西2)・大翔丸(東5)
☆5敗
 錦木(東6)・里山(西6)・朝赤龍(東8)・東龍(西11)・千代の国(西13)


・幕内(まくのうち)
 輝を送り出し、阿夢露6勝目。
 安を押し出し、千代大龍勝ち越し。
 玉鷲を押し倒し、御嶽海5勝目。
 何とかしたい蒼国来、何ともならずに豊響「後ろもたれ」で勝ち越し。
 旭秀鵬5勝目、佐田の海負け越し。
 安美錦を叩き込み、琴勇輝元気に勝ち越し。
 勢と逸ノ城が長い相撲。今日も土俵を割りそうで割らない逸ノ城、我慢して最後は寄り切り2勝目。
 宝富士を押し出し、嘉風7勝目。

 澤井をあっさり叩き込み、影山6勝目。
 今日の優勝も夢ではない菊次、出ていくところを梶原がとったり11勝目。菊次は悔しいねえ。

 鶴竜に攻めさせて、最後は悠々送り出し白鵬12勝目。1敗で並んだ。
 稀勢の里を押し倒す日馬富士…だが日馬富士が落ちるのも早い。取り直し、稀勢の里を一気に寄り切って日馬富士本日2勝目で11勝。

☆全勝
 なし
☆1敗
 白鵬(横綱)・琴奨菊(大関)
☆2敗
 日馬富士(横綱)・豊ノ島(東7)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

1月22日(金)のつぶやき

2016-01-23 04:29:33 | @momijibasi

@bill717313 「安馬」というシコ名を付けた時に気づかなかったのか…と思ったり。


@bill717313 「安」は部屋の冠名、「馬」はモンゴルのイメージだったかと。他の部屋にも馬が付く力士はいますね。


前例がないので何とも言えなかったが、評議員を退任すると元の階級で復職するんだ。 ln.is/www.sumo.or.jp… ※平野評議員が辞任→山響委員として復帰 #sumo

1 件 リツイートされました

土佐豊も借株のようで、某寶智山ルールのようにいつの間にか借株が復活しているようだ。これで出羽・伊勢ケ濱に1票ずつ有権者が増えた。 #sumo


コメント