銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

平成二十七年九月場所→二十七年十一月場所

2015-09-30 22:03:24 | 大相撲観測日誌
 秋場所が終わり、9月30日は九州場所の番附編成会議が行なわれた。

  新十両力士一覧

  引退力士情報


 十枚目昇進者が発表され、朝弁慶(高砂、神奈川県)の新昇進、東龍(玉ノ井、モンゴル)・大道(阿武松、東京都)の再昇進が決まった。
 十枚目から幕下への陥落候補は4人いたが、どうやら玉飛鳥は残留した模様。

 朝弁慶は、19年3月朝酒井で初土俵。21年5月朝弁慶に改名、22年11月新幕下、26年7月初の上位(西15)、27年1月から勝ち越しを続け、9月西筆頭の6番(優勝同点)で十枚目入りを決めた。

 東龍は20年11月初土俵。21年11月には早くも新幕下。25年1月新十枚目、5月新入幕と順調だったが、幕内はこの場所を含め勝ち越しがない。26年7月西前14で7勝だったが翌場所据え置きの幸運も、全休して十枚目下位に落ちる。6勝・6勝で27年3月以降幕下で取るが、5月から勝ち越しを続け9月東2の6勝(優勝同点)で関取復帰を決めた。

 大道は17年3月中西で初土俵。18年3月新幕下。22年3月十枚目入りで大道に改名。23年7月新入幕、25年7月まで維持したが1勝に終わり9月から十枚目、27年9月幕下に落ちたが東3の5勝で1場所で復帰。


 番附発表は10月26日。

  銀河大角力協会

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月29日(火)のつぶやき

2015-09-30 04:44:38 | @momijibasi

今夜も「ごぶごぶちゃん☆」お聞きいただき、ありがとうございました!たまにはめずらしく、収録後のお写真です!  #ごぶ#gobugobuchan #agqr pic.twitter.com/zraKFg5XL3


コメント

9月28日(月)のつぶやき

2015-09-29 04:47:53 | @momijibasi

栃ノ心が10勝を挙げたので、栃煌山に代わって大関挑戦の起点になった? #sumo

1 件 リツイートされました

紅葉橋律乃介のスペック
OS:Windows 7
CPU:Intel Core i3
メモリ:4 GB
HDD:1 T
SSD:なし

文字変換が得意。
shindanmaker.com/364492


いよいよ「ごぶごぶちゃん☆」も最終回か。

1 件 リツイートされました

田舎ってどんどん建築物が減って行く印象があるが、もともと20年前から何もないド田舎が20年経ったらどうなっているんだろう?


コメント

9月27日(日)のつぶやき

2015-09-28 04:42:42 | @momijibasi

@matsudan そもそも「琴風」の「風」はどこから来てるんでしょうね。


病院で待ってる時、診察室から子供の「うわああぁぁひとごろしいいいぃぃぃ」と聞こえた後に間髪淹れずに「人を助けてるんだよ僕はうははは」っていう声が聞こえてきてむせた


@matsudan さすがに「谷風」は使えないでしょうね。「神風」は戦争を想起させるとか。


2ちゃんで秋場所12日目の序二段 華吹ー富士ノ風の取組が19年ぶりの組み合わせということが話題になっているが、実は高齢取組の新記録なんだな。華吹45歳4ヶ月ー富士ノ風38歳3ヶ月 合わせて83歳7ヶ月。ちなみに従来の記録は今場所初日の華吹ー智ノ富士の83歳3ヶ月。


名前が天職すぎる四天王

宇宙飛行士の星出さん、
副審のソクハンダンさん、
ローソンでバイトするローソンさん、
仮堤防完成報告した堤盛良さん←new! pic.twitter.com/xFynBEGFZJ


廃止方針の「秘境駅」に人の波 室蘭線・小幌駅 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-… 「駅しかない駅」にこんなに人が来ては、逆に「安全が保てないので廃止」と言われそうだ。

1 件 リツイートされました

『がっこうぐらし』のCMを観た。明るそうな作品だから観てみようか。


四国新幹線はワンマン運転で東海道新幹線乗り入れに対応した設計となっています。 pic.twitter.com/Bd3cq3dtvQ


照ノ富士は優勝同点ということで、来場所綱盗りで良いのではないか。
やっと優勝する鶴竜よりは力が上でしょ? #sumo


「のぞえり」が終わって、「ラジオアニメロミックス」も終わってしまったのだろうか。


辞任予定の文科相から、総理大臣盃授与…。 #sumo

1 件 リツイートされました

@ikdn77matsu 本割があまりにあっさり負けたので、当然決定戦も相撲にならないはず…と思いきや、「痛みに耐えてよく頑張った。感動した!!!」となったわけです。


@nama4500 まあ、1つ2つ変化で勝ったところで、結果が出なければそれまでということなんですね。安芸乃島や安美錦のように巧い変化(?)であればまた違ったかも。


@nama4500 せっかく優勝したのに、鶴竜にとってはもったいない一番でした。色々な意味で。


白鵬がいないのに、12勝3敗が2人しかいないってのは問題だと思う。 #sumo

2 件 リツイートされました

豪栄道、千秋楽負け越しかど番へ「反省して来場所」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-… 豪栄道が負け越したことを知らなかったよ。 #sumo ここは稀勢の里勝ってはいけないところだよね…。

1 件 リツイートされました

@ken_skatan 大関の会という部外者には分からない謎の組織があるんですよ。


コメント

平成二十七年九月場所・千秋楽

2015-09-27 22:23:08 | 大相撲観測日誌
 平成二十七年九月(秋)場所(於・國技館)は千秋楽。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 決定した優勝者など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 黒澤(西20、初。各段も初)


・序二段
 優勝決定戦には次の力士が出場。

☆7勝
 町(西10)と榮(東31)

 榮を引き落として、町が優勝。

◎7勝
 町(西10、初。各段は先場所の序ノ口以来2回目。初土俵から14連勝中)


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 大輝(東36、初。各段は先場所の序二段以来2場所連続2回目)


・幕下
 現時点で7人、今日の結果次第で最大8人の決定戦。

 水田(西42)を引き落とし、慶天海(西44)5勝目。
 朱雀(東12)3勝目、双大竜(西16)は2勝5敗。
 海龍(西7)を押し出し、千代の国(東10)5勝目。
 大道(東3)5勝目、大翔鵬(西4)4勝止まり。

 5勝1敗の朝弁慶は十枚目で天風(東10)を寄り切って6勝目、優勝決定戦に進んだ。

 十枚目の後、表彰式の前に行なわれた決定戦には次の8人が出場。
☆6勝1敗
 朝弁慶(西筆頭)・東龍(東2)・千代翔馬(東11)・佐藤(西21)・南海力(西32)・力真(東36)・鐵雄山(東57)・大清峰(東60)
 トーナメント形式で「優勝戦」1回戦・2回戦で2人に絞り、決勝が「優勝決定戦」となる。

 まず、7番相撲で勝てば優勝だった佐藤が南海力を押し出し、力真が鐵雄山を突き出し、大清峰をもと幕内東龍が上手ひねりで下し、今日本割りを取った朝弁慶を千代翔馬が上手投げで破って2回戦進出。
 力真を突き落として佐藤、東龍を押し出して千代翔馬が決勝進出。
 そして佐藤を叩き込んで千代翔馬が優勝を決めた。

◎6勝1敗
 千代翔馬(東11、初。各段も初)


・十枚目(十両)
 安彦(西下5)が5勝目、阿炎(西11)は5勝10敗で関取を守れず。
 錦木(東14)勝ち越して関取残留、千代皇負け越し。
 朝弁慶(西下筆頭)が関取昇進に花を添える6勝目で優勝決定戦へ。天風は負け越し。
 真鵬7勝目、正代は11勝で新十枚目の場所を終えた。
 明瀬山を寄り切り、御嶽海(西5)12勝で幕内は?
 阿武咲を突き落とし、輝(東5)10勝目。
 石浦勝ち越し、荒鷲負け越し。
 玉飛鳥4勝目、豊響は10連勝から5連敗という忙しさ。
 貴ノ岩9勝目、松鳳山は13勝2敗の優勝。

◎13勝2敗
 松鳳山(西6、初。各段優勝は18年7月の序二段・23年1月と5月の幕下以来4回目)


・幕内(まくのうち)
 青狼7勝目、常幸龍(東十4)は8勝止まり。
 変わった北太樹を誉富士押し出して9勝目、北太樹は負け越し。
 英乃海を押し出して琴勇輝9勝目。英乃海(西15)は6勝止まり。
 臥牙丸を寄り切って蒼国来勝ち越し。
 豪風5勝目、新入幕大栄翔負け越し。
 勝てば敢闘賞の勢、阿夢露を寄り切って無事三賞を受賞。
 朝赤龍を寄り切り、遠藤勝ち越して一安心。
 時天空を送り出し、勝龍6勝目。時天空は負け越し。
 出る千代大龍に佐田の海が片足で残して引っ掛け、6勝目。
 千代鳳を送り出し、佐田の富士最後は連勝で締めた。
 殊勲賞と久々に受賞者が出た技能賞が決まっている嘉風、旭秀鵬を寄り切って11勝で有終の美。
 中途半端な大砂嵐を押し出し、碧山7勝目。
 隠岐の海を寄り切り、逸ノ城9勝目でも物足りない。
 勝てば敢闘賞の栃ノ心、豊ノ島を吊って吊って寄り切り10勝目。平成の起重機が見えた?
 妙義龍を叩き込み、安美錦勝ち越し。

 栃煌山を寄り切り、琴奨菊11勝だが影が薄かった。栃煌山は8勝と関脇維持だけに終わった。
 豪栄道を寄り切り、稀勢の里が勝ってしまって11勝。豪栄道は大関対決で負け越しという珍しい経験でカド番。

 鶴竜を連破すれば優勝という照ノ富士、まず鶴竜を寄り切って12勝で並んだ。

 幕内優勝決定戦進出者は下記のとおり。
☆12勝3敗
 鶴竜(横綱)・照ノ富士(大関)

 決定戦は番附上位者が東という例に倣い、東西入れ替わっての再戦は鶴竜がさっと廻しを取って照ノ富士を下す。貴家に傷を負っての連破は無理だったが、順調に照ノ富士は階段をあがっている予感。

◎12勝3敗
 鶴竜(横綱、26年3月以来2回目)

・殊勲賞
 嘉風(前1、初)

・敢闘賞
 栃ノ心(小結、26年11月以来5回目)
 勢(前12、26年5月以来3回目)

・技能賞
 嘉風(前1、初)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月26日(土)のつぶやき

2015-09-27 04:43:24 | @momijibasi

「*風」というシコ名をつける尾車部屋。「神風」はやっぱり使えないのだろうか? #sumo

1 件 リツイートされました

朝弁慶はまだ7番取っていないんだ。幕下以下の決定戦進出者が千秋楽に決まるってのは珍しいね。 #sumo


三線軌条どころではない線路が北勢線にありました
1本の線路を併用しすぎィ?? pic.twitter.com/B1ufRp8AR5


鶴竜が2度変化して批判を浴びているが、行司待ったのあとでもう一回変化というのはかなりリスクが高いし、残されて失敗しているんだよね。
慌てて出て行った稀勢の里の方を叱るべきでしょ? #sumo


@Gacktoh10 変化で負けたわけではないですね。行司待ったがあったので対応できたのかも…。


@Gacktoh10 変化云々はあまり関係ないかも知れませんね。鶴竜は相撲が巧い、稀勢の里は強いけど相撲は下手ってことで。


安美錦関は7勝7敗で千秋楽の妙義龍戦を迎える。14日目の取組後「明日の割、見ました?」と聞くと「見てない。いつも土俵入りの時に電光掲示板を見て相手を知るから」と、おとぼけ。「じゃ、言わないでおきます」と言うと「明日の妙義龍戦、頑張ります」と言って、帰っていった。#sumo


コメント

平成二十七年九月場所・十四日目

2015-09-26 22:07:45 | 大相撲観測日誌
 平成二十七年九月(秋)場所(於・國技館)は十四日目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 決定した優勝者など。

・序ノ口
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 黒澤(西20)


・序二段
 千秋楽に決定戦。

☆7勝
 濱町(西10)・榮(東31)


・三段目
 13日目に優勝決定。

◎7勝
 大輝(東36)


・幕下
 優勝争いは千秋楽まで持ち越し。最大8人の決定戦。

 舛ノ湖(東24)を押し出し、竜電(東25)5勝目。
 栃丸(東9)勝ち越し、飛翔富士(東13)は負け越して出直し。
 笹ノ山(東8)を下し、琴恵光(東5)勝ち越し。

☆6勝1敗
 佐藤(西21)・東龍(東2)・千代翔馬(東11)・南海力(西32)・力真(東36)・鐵雄山(東57)・大清峰(東60)
☆5勝1敗
 朝弁慶(西筆頭)


・十枚目(十両)
 松鳳山が優勝マジック1。

 阿武咲9勝目、希善龍(西14)負け越してまたもや幕下へ。
 石浦五分、玉飛鳥(東8)11敗で関取を維持できず。
 旭日松を引き落とし、阿炎(西11)5勝目でまだ残っている。
 錦木を寄り切り、松鳳山1敗を守って14日目に優勝決定。
 明瀬山を寄り切り、輝(東5)9勝目。
 常幸龍を切り返しで破り、優勝は逃したが新十枚目正代11勝目。
 千代皇五分、里山負け越し。
 旭大星9勝目、豊響は10連勝のあと白星が出ずに優勝もさらわれた。
 貴ノ岩勝ち越し、大翔丸負け越し。

◎13勝1敗
 松鳳山(西6)


・幕内(まくのうち)
 鶴竜と照ノ富士が2敗で並んでいるが、昨日の相撲で靭帯を傷めたとのことで、強行出場はしたものの相撲にならないだろう。

 ザンバラ御嶽海(西十5)が中入り後に初登場。英乃海を一気に寄り切って11勝。英乃海(西15)負け越して幕内維持は微妙。
 旭秀鵬に足を掛けて掛け投げ、時天空五分で千秋楽を迎える。
 朝赤龍(東15)五分で幕内残留、臥牙丸負け越し。
 鏡桜を寄り切って北太樹五分、鏡桜(西9)は11敗で幕内維持は微妙。
 青狼を寄り切って豊ノ島10勝目。青狼(東16)は負け越して十枚目へ。
 遠藤を押し倒して琴勇輝勝ち越し。遠藤五分。
 蒼国来を寄り切って阿夢露勝ち越し。
 魁聖6勝目、千代鳳負け越し。
 宝富士を押し出し、新入幕大栄翔五分。
 豪風が押し出し…と思いきや、佐田の海が残していて団扇は佐田の海。同体取り直しは佐田の海が寄り切って5勝目。
 変わる安美錦に大砂嵐動じず、最後は寄り切って大砂嵐(東2)勝ち越し。
 攻める佐田の富士に玉鷲の足が土俵を割って、佐田の富士14日目の初勝利に万雷の拍手。
 碧山を寄り切り、逸ノ城やっとこ勝ち越し。碧山は負け越し。
 誉富士を引き落とし、嘉風10勝目で三賞は何?
 小結同士。栃ノ心が寄り切って9勝目、隠岐の海負け越し。
 関脇同士。妙義龍が首投げで勝ち越し、栃煌山6敗で先場所の10勝が死んでしまった。

 大関戦に抜擢の勢、引くところを琴奨菊が押し出して10勝目。勢4敗。
 強行出場の照ノ富士、豪栄道に残せず3敗目。豪栄道は幸運の7勝目。

 変わる鶴竜は行司待った。2回目、またも変わる鶴竜に稀勢の里ついて行ったが攻め急いだところを鶴竜寄り倒し12勝目。稀勢の里4敗で圏外へ。鶴竜は明日照ノ富士戦のため、鶴竜の優勝が内定。


☆2敗
 鶴竜(横綱)
☆3敗
 照ノ富士(大関)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月25日(金)のつぶやき

2015-09-26 04:43:41 | @momijibasi

子供の頃、「結婚式に呼べるような友達がいない人はどうするんだろう」ってとても疑問だったんですが、大人になって「式に呼べる友達がいないような人はそもそも結婚しないので何も問題ない」ということに気付きました。


【ARIA完全版】本日解禁となりました!『ARIA』の完全版刊行が決定!全7巻構成でカバーイラストは天野先生描き下ろしです!第1巻は11月10日発売となります♪お楽しみに!(宣伝ひげ) #ARIAカンパニー pic.twitter.com/Gw6LF8Rh6q


「のび太、君は何回0点を取れば気がすむんだ。剛田、人の物を取るんじゃない。人に優しくしなさい。左の奴、お前は誰だ。座れ」 pic.twitter.com/Aag095KbVI


「ドラゴンボール超」界王&ナレーションの八奈見乗児が休養 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-… 『ヤッターマン』の頃はまだまだお元気だったと思うが…。

1 件 リツイートされました

八奈見乗児さんの休養に伴って、ドラゴンボール超では龍田直樹さんが代役を務められるそうな。界王さま、ゆっくりしてください。 pic.twitter.com/c9EfkCytRi


コメント

平成二十七年九月場所・十三日目

2015-09-25 22:11:46 | 大相撲観測日誌
 平成二十七年九月(秋)場所(於・國技館)は十三日目目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 各段優勝決定日なので、決定した優勝者など。

・序ノ口
 6連勝1人・1敗4人で迎えた。

 1敗同士、岩上(西12)を押し出して光内(東24)が6勝目。
 続いて辛川(西8)を突き落とし、刻竜浪(西21)が6勝目。
 全勝の黒澤(西20)は序二段全勝の誉錦(東二82)を寄り切って7戦全勝、優勝決定。

◎7勝
 黒澤(西20)


・序二段
 6連勝4人で迎えた。

 誉錦(東82)は序ノ口全勝の黒澤(西口20)に敗れて脱落。
 6連勝同士、霧馬山(西67)を引っ掛けで下して榮(東31)が7連勝。決定戦の権利を得た。
 濱町(西10)は三段目全勝の朝乃丈(東三74)を押し出して7連勝。千秋楽決定戦。

◎7勝
 濱町(西10)・榮(東31)


・三段目
 6連勝3人で迎えた。

 朝乃丈(東74)は序二段全勝の濱町(西二10)に敗れて脱落。
 残る2人が直接対決。高三郷(東7)を押し倒し、大輝(東36)が7連勝。優勝決定。

◎7勝
 大輝(東36)


・幕下
 6連勝1人・1敗12人で迎えた。

 1敗同士、白虎(西54)を押し出して大清峰(東60)が6勝目。
 貴公俊(西47)を送り出し、鐵雄山(東57)が6勝目。
 若山(西45)を押し出し、力真(東36)6勝目。
 飛天龍(西23)を破り、南海力(西32)6勝目。
 明生(西19)を破り、千代翔馬(東11)6勝目。
 ただ一人6連勝の佐藤(西21)を叩き込み、東龍(東2)6勝目。これで幕下は1敗で最大8人の決定戦に。

☆6勝1敗
 佐藤(西21)・東龍(東2)・千代翔馬(東11)・南海力(西32)・力真(東36)・鐵雄山(東57)・大清峰(東60)
☆5勝1敗
 朝弁慶(西筆頭)


・十枚目(十両)
 真鵬を押し出し、旭大星ついに勝ち越し。
 千代皇を押し出し、阿武咲勝ち越し。
 天風を押し出し、松鳳山12勝目。
 里山6勝目、若乃島負け越し。
 輝を押し出し、常幸龍勝ち越し。
 豊響を押し出し、正代10勝目。豊響は3連敗。
 貴ノ岩7勝目、旭日松負け越し。
 北磻磨5勝目、明瀬山4敗。
 御嶽海10勝目、富士東負け越し。

☆1敗
 松鳳山(西6)M1
☆2敗
 なし
☆3敗
 豊響(東3)・御嶽海(西5)・正代(西12)


・幕内(まくのうち)
 青狼を寄り切り、荒鷲(西十3)7勝目。
 蒼国来を押し出し、旭秀鵬勝ち越し。
 行司待った・臥牙丸待ったからの3回目、臥牙丸を寄り切って北太樹6勝目。
 千代鳳を寄り切り、遠藤7勝目。
 佐田の富士が攻めるが途中まで。千代大龍5勝目、佐田の富士あと2日がんばりましょう。
 大砂嵐を慎重に攻めたい逸ノ城。我慢して最後は寄り切り、逸ノ城7勝目。
 土俵の端から豊ノ島の足を取ってそのまま足取り、嘉風絶好調の9勝目。
 勢を寄り切り、栃ノ心勝ち越して三役を維持。
 阿夢露を寄り切り、妙義龍7勝目。
 安美錦を一気に押し出し、栃煌山勝ち越して一安心。

 佐田の海を一気に寄り切り、琴奨菊9勝目。
 照ノ富士を寄り倒し、先輩大関稀勢の里9勝目。連敗の照ノ富士、まさかの休場という事態も考えられる。

 豪栄道を寄り切り、鶴竜が11勝で一躍優勝の最有力候補へ。

☆1敗
 なし
☆2敗
 鶴竜(横綱)・照ノ富士(大関)
☆3敗
 稀勢の里(大関)・勢(東12)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月24日(木)のつぶやき

2015-09-25 04:41:02 | @momijibasi

インパクトがヤバすぎて買ってしまった1枚
磐越西線の阿賀野川深戸橋梁の架け替え工事の写真。写真を見てのごとく450㌧の古いトラス橋を横に押し出し、川に突き落としている。日本初の落下式架け替えだった模様 pic.twitter.com/w0fQQ8pSVQ


地震が発生すると、エレベーターが止まってしまうことが御座います

その際はお客様に階段での移動をお願いするのですが、高層階の部屋だと、ちょっとした運動になってしまいます

「休憩」目的でラブホをご利用下さっているにも関わらず、運動をさせてしまい誠に申し訳御座いません


コメント

平成二十七年九月場所・十二日目

2015-09-24 22:43:33 | 大相撲観測日誌
 平成二十七年九月(秋)場所(於・國技館)は十二日目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 明日は各段優勝決定日なので、上位者など。

・序ノ口
☆6勝
 黒澤(西20)
☆5勝1敗
 辛川(西8)・岩上(西12)・刻竜浪(西21)・光内(東24)


・序二段
☆6勝
 濱町(西10)・榮(東31)・霧馬山(西67)・誉錦(東82)

・三段目
☆6勝
 高三郷(東7)・大輝(東36)・朝乃丈(東74)


・幕下
 朱雀(東12)負け越し、飛翔富士(東13)五分。
 濱口(西13)を下し、千代翔馬(東11)5勝目。
 
☆6勝
 佐藤(西21)
☆5勝1敗
 朝弁慶(西筆頭)・東龍(東2)・千代翔馬(東11)・明生(西19)・飛天龍(西23)・南海力(西32)・力真(東36)・若山(西45)・貴公俊(西47)・白虎(西54)・鐵雄山(東57)・大清峰(東60)


・十枚目(十両)
 錦木7勝目、阿炎(西11)負け越し。
 翔天狼3勝目、玉飛鳥(東8)10敗で陥落王手。
 2敗の正代を下し、松鳳山11勝目。
 旭大星を押し出し、輝(東5)勝ち越し。
 阿武咲を引き落とし、御嶽海9勝目。
 明瀬山9勝目、豊響連敗で2敗に後退。
 千代皇五分、北磻磨(東2)負け越して幕内ならず。

☆1敗
 松鳳山(西6)
☆2敗
 豊響(東3)
☆3敗
 御嶽海(西5)・明瀬山(西10)・正代(西12)


・幕内(まくのうち)
 朝赤龍を押し出し、貴ノ岩(西十2)五分。
 英乃海を突き出し、誉富士勝ち越し。
 時天空が足を飛ばしたが不発、琴勇輝押し出して五分。
 蒼国来を寄り切り、遠藤五分。
 魁聖5勝目、千代大龍負け越し。
 逸ノ城五分、勝龍負け越し。
 出て行く豊ノ島に大砂嵐突き落して7勝目。豊ノ島は3敗に交替。
 鏡桜3勝目、佐田の富士12敗。
 安美錦を一気に突き出し、碧山5勝目。
 勢を寄り切って嘉風勝ち越し。勢は勢いが止まって2敗。
 玉鷲を寄り切り、栃ノ心7勝目。
 隠岐の海5勝目、佐田の海は負け越し。

 豪栄道12日目に五分、宝富士は負け越し。
 妙義龍を押し倒し、今日は強かった稀勢の里9勝目。
 照ノ富士をさっと攻めて寄り切り、栃煌山7勝目。照ノ富士が敗れて全勝が消えた。

 琴奨菊を下し、鶴竜10勝でついて行きます。

☆全勝
 なし
☆1敗
 照ノ富士(大関)
☆2敗
 鶴竜(横綱)・勢(東12)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月23日(水)のつぶやき

2015-09-24 04:47:58 | @momijibasi

富子山雄です。
9月23日は、藤子・F・不二雄先生の命日。
9月3日、藤子・F・不二雄ミュージアムへ行く前に先生のお墓参りへ行ってきました。
夢と希望をくださった先生へ、感謝の気持ちを込めて。
ドラえもんよ、永遠に・・・。 pic.twitter.com/prt4yTejvp


土俵入りを見ていると、「故意による無気力相撲メール発覚問題」で引退した霜鳳が呼び上げられていると思ったら、千代鳳だった件。 #sumo


昭和時代の日付をたくさん入力していたら、今月の日付も「S27.~」とやってしまった。20年代でも昭和と平成を分けなければならないんだね。


先場所は照ノ富士に勝って勝ち越した琴奨菊、今場所は全然敵わなかった。やっぱり五分で千秋楽にあたらないとダメかも。 #sumo


@65856706s 今日は琴奨菊も良く頑張りました…としか言えないんですが、これが今の精一杯なんでしょうね。今後ともよろしくお願いします。


@65856706s ちなみに、「番附行司欄の行司一覧」の平成版を一部修正していますので、ご確認いただければと(言われないと気付かない箇所ではありますが)。


@k_ace_r なるほど。そういう謂れのあるものと、ハッピーマンデーで連休にするだけの祝日(もともと日付の謂れがあったはず)と、混在しているのですね。


@65856706s その話は聞いたことがないですね。もっと詳しい方なら覚えているかも…。


NHKで放送中の「集まれ田中!」という番組、NRも田中真弓さんという徹底さ。 #集まれ田中

3 件 リツイートされました

飛び出し坊やの本名と年齢を知ってしまった pic.twitter.com/VFehkIKFfm


今改めてスタッフ用のイベントマニュアル見ると本当に凄すぎます…最功労者はミスティさん。ありがとうございました! pic.twitter.com/6iBthI4uoe


ゲーム興味ない人「データに課金するとかバカじゃないの?サービス終了したら水の泡じゃん」
服に興味ない人「服に金かけるとかバカじゃないの?体格とか趣味とか変わったら無駄になるじゃん」
食に興味ない人「食べ物に金かけるとバカじゃないの?胃に入ったら全部同じじゃん」

レベルは同じ


コメント

怪しい人たち・前

2015-09-23 22:29:55 | めいたんていコナン…など
 9月19日の『名探偵コナン』は、第792話「三人の第一発見者 (前編)」が放送された(9月23日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「三人の第一発見者 (前編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 サッカーの帰り道、コナンと哀は光彦、元太、歩美から少し離れて歩き、黒ずくめの組織のラムの話をする。ラムの人物像は屈強な大男、女のような男、年老いた老人と色々な噂があるという。歩美は路地からアパートを眺める少年(雁野守)に気付く。コナンたちが声をかけると、少年はおばちゃんが殺害されたと泣き出す。そのおばさんはこれから3人の男の人が順番に部屋に来るが、3人が帰った後、自分が部屋から出てこなかったら殺害されていると思うから警察に電話してと少年に頼んでいたという。
 コナンが3人の特徴を聞くと、少年は体の大きなおじさん、髪の長い女性みたいなお兄さん、髪が真っ白なおじさんと答える。コナンと哀はラムの特徴と同じだったために警戒。コナンがおばさんとの関係を訊ねると、少年は強盗に両親を殺害された事を告白。この近くに住む母親の兄の家に引き取られた後、おばさんとは公園で知り合い、遊び相手になってくれたという。この後、少年はコナンたちをおばさんの部屋に案内。部屋の中ではシナリオライターの駒井保江が廊下で首を括って絶命していた。
 コナンは遺体の足元に踏み台がない事から自殺に見せかけた殺害事件と推理する。コナンは空の銀行の封筒が落ちている事に気付く。ATMの明細書を確認すると、保江は3時間前に50万円を引き出したが、財布に50万円は入っていなかった。この後、目暮警部たちが捜査を開始。保江はこの日、柴苅殿冶、阪場諭平、幅中倉道と会うとメモに書き留めていた。目暮は野次馬に紛れ込んでいた柴苅、阪場、幅中から話を聞く事に。死亡推定時刻は午後2時から3時の間。3人はこの時間に部屋に出入りしていた。
 飲み仲間の柴苅は保江から相談があると呼ばれて遺体を発見したと証言する。古い友人の阪場は保江に貸した50万円を取りに来て遺体を発見。TV東都プロデューサーの幅中は依頼したドラマの脚本の原稿を取りに来て遺体を発見したという。第一発見者は3人もいた。コナンは警察に通報しないのはおかしいと指摘し、3人は激しく動揺する。阪場は銀行に行ったらしく、ATMの防犯カメラを見れば犯行時間がなかった事を証明できると訴え、高木刑事と防犯カメラの映像を見に行く。この後、柴苅はタバコを吸い始めるが、コナンは柴苅のライターの炎が大きい事に驚く。隣にいた幅中はタバコの煙にむせていた。
 目暮は3人が部屋に来た順番を少年に確認するが、少年は順番を覚えていなかった。この後、阪場と高木が戻ってくる。防犯カメラに阪場は映っていたが、時間的にアリバイにはならないという。高木は阪場が何度も逃げようとした事を目暮に報告する。阪場もタバコを吸おうとするが、ライターが点かずに柴苅からライターを借りる。阪場はライターの炎を絞ってからタバコに火を点け、幅中はタバコの煙にむせ、タバコを吸う阪場を睨みつける。3人の様子を窺っていたコナンは違和感を抱いて…。


 赤井復活編直後のお話ということで、何の前触れもなくFBIの三人から始まる。お話自体は<もしや!?>と思わせる展開から始まるものの、事件自体は関係なさそう。
 「ラム」ということで、掲載誌の懐かしい作品のキャラクターが登場するところが面白い。今の子供たちに分かるかどうかは知らない…。

 ライターの炎が以上に大きいおじいさん、わざわざ煙草の煙に当たりに行くおじさん、途中で逃げようと画策する兄ちゃんと、毎度おなじみ、怪しい容疑者たちが本当に怪しげである。

 まずは次回を待ちたい。


 次回は9月26日、第793話「三人の第一発見者 (後編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。
 シナリオライターの保江が自宅アパートで首を括って絶命。死亡推定時刻に別々に部屋を訪れた柴苅、阪場、幅中は来た時、すでに絶命していたと証言し、目暮は自殺の可能性も考える。遺体近くにはバラバラになった50万円と約100枚の原稿用紙があったが、目暮は踏み台にはならないと判断する。事情聴取を聞いた後、コナンはスマホで3年前に窃盗団が夫婦を殺害して現金200万円を強奪した事件を調べ、保江と親しかった少年の名前が雁野守だとわかる。すでにコナンは事件の真相に辿り着いていた。

 少年の名前ってまだ出ていなかったんだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

平成二十七年九月場所・十一日目

2015-09-23 21:04:34 | 大相撲観測日誌
 平成二十七年九月(秋)場所(於・國技館)は十一日目。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


・幕下
 5連勝の貴公俊(西47)は三段目全勝の高三郷(東三7)に敗れて土。
 巨東(東46)を下し、慶天海(西44)勝ち越し。
 5連勝同士、南海力(西32)を押し倒して佐藤(西21)が6連勝。
 笹ノ山(東8)を突き落とし、安彦(西5)勝ち越し。
 琴恵光(東5)を叩き込み、大翔鵬(西4)勝ち越し。
 千代の国(東10)を引き落とし、東龍(東2)は5勝目。
 大道(東3)を押し出し、朝弁慶(西筆頭)5勝目。

☆6勝
 佐藤(西21)


・十枚目(十両)
 石浦5勝目、立(西下3)は負け越して関取復帰ならず。
 阿炎4勝目、出羽疾風(東下筆頭)も負け越して関取に戻れず。
 天風を寄り切り、明瀬山勝ち越し。
 阿武咲7勝目、正代2敗に後退。
 翔天狼2勝目、天鎧鵬(東7)負け越し。
 輝を押し出し、御嶽海勝ち越し。
 全勝の豊響を破り、松鳳山10勝目。全勝が消えた。

☆全勝
 なし
☆1敗
 豊響(東3)・松鳳山(西6)
☆2敗
 正代(西12)


・幕内(まくのうち)
 落ち着いて蒼国来を叩き込み、勢10勝目。
 大きな臥牙丸に恐れず怯まず寄り切り、青狼白星先行。
 千代鳳を押し出し、豊ノ島9勝目。
 遠藤を押し出し、誉富士7勝目。懸賞首の遠藤は黒星先行。
 勝龍を破り、旭秀鵬白星先行。
 琴勇輝をさっと突き落とし、安美錦7勝目。
 豪風3勝目、今日も勝てない佐田の富士11敗。
 土俵際諦めた魁聖を押し出し、碧山4勝目。
 隠岐の海を下し、嘉風7勝目で殊勲賞に王手(?)。
 逸ノ城を上手く攻めて寄り切り、栃ノ心白星先行。逸ノ城は4枚目でも黒星先行、二ケタどころか勝ち越しも危うい。
 妙義龍を力強く寄り切り、大砂嵐白星先行。

 宝富士を下し、稀勢の里11日目に勝ち越し。白鵬がいない場所だが、そもそも白鵬と当たる前に星を落としていることを忘れていた…。
 大関同士。精一杯攻める琴奨菊を照ノ富士が寄り倒し。先場所はなぜか琴奨菊が勝ったが、実態はこんなもんだ。
 玉鷲を下し、豪栄道5勝目。

 栃煌山をあっさり叩き込み、鶴竜9勝目。栃煌山は5敗目、鶴竜勝ったが優勝は…?

☆全勝
 照ノ富士(大関)
☆1敗
 勢(東12)
☆2敗
 鶴竜(横綱)・豊ノ島(西8)

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

9月22日(火)のつぶやき

2015-09-23 04:42:28 | @momijibasi

「究極対至高」の対決はどうなったのかと思っていたら、先週の「スピリッツ」に『究極超人あ~る』が載っていた件。


珍しい決まり手特集だけど、舞の海は出なかったんだ。#sumo

1 件 リツイートされました

@yukikaasan 最初から特定の決まり手狙いだった、と見えなくもなかったですが…。


鶴竜残っていたと思ったんだけど…。 #sumo 伊之助親方進退伺か。


「ピンチをチャンスに」とはよく聞くが、稀勢の里はチャンスがピンチになる珍しい人だねえ。#sumo


『のんのんびより』沖縄編はアニメ化されていないんだ。


新刊の帯がこういうとき。推薦してる作者の漫画を横に置くの大事。売れる。 pic.twitter.com/itZjMfUnzr


さんざんネタにされてるAコープだと思うのですが、実物を見た記念にアップしておきますね。 pic.twitter.com/qILxEeUVTR


良く見ると浦風部屋は行司しか所属していない。尾上部屋は師匠しかいなかったような。 twitter.com/teragram_oen/s…


勢が優勝すれば、君が代の代わりに相撲甚句を唄おう。 #sumo

1 件 リツイートされました

式守伊之助、結びの一番差し違えで進退伺提出 北の湖理事長は慰留へ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-… 立行司の差し違いは進退伺を出すわけだが、基本的に受理されることはない。 #sumo


@ken_skatan そういえば関西出身でしたっけ。関西弁のインタヴューが見たい。


@ken_skatan 豪栄道と勢の決定戦観たいですねえ…120%ないでしょうけど。


コメント