銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

6月29日(金)のつぶやき

2018-06-30 05:03:09 | @momijibasi
コメント

6月28日(木)のつぶやき

2018-06-29 05:14:24 | @momijibasi
コメント

6月27日(水)のつぶやき

2018-06-28 05:02:09 | @momijibasi
コメント

6月26日(火)のつぶやき

2018-06-27 04:56:08 | @momijibasi
コメント

6月25日(月)のつぶやき

2018-06-26 04:55:46 | @momijibasi
コメント

平成三十年名古屋場所番附

2018-06-25 22:03:39 | 大相撲観測日誌
 平成三十年七月(名古屋)場所の番付が発表された。例によって“希望番附”との対比である。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位からの陥落」、( )は外れを示す。参考までに十枚目と幕下上位も記載した。

・横綱1 =鶴竜 / 白鵬
・横綱2 =稀勢の里 / -----
・大関1 =豪栄道 / 髙安
・大関2 =----- /○栃ノ心
・関脇  =逸ノ城 /△御嶽海
・小結  =△玉鷲 /△松鳳山
・前頭1 =正代 / 琴奨菊(千代の国)
・前頭2 =勢(琴奨菊) / 千代の国(勢)
・前頭3 =阿炎 / 貴景勝(魁聖)
・前頭4 =魁聖(輝) / 輝(貴景勝)
・前頭5 =大翔丸 / 嘉風(千代大龍)
・前頭6 =×遠藤(嘉風) / 千代大龍(宝富士)
・前頭7 =宝富士(大栄翔) / 大栄翔(千代翔馬)
・前頭8 =千代翔(×遠藤) / 旭大星
・前頭9 =妙義龍(△阿武咲) / 豊山(千代丸)
・前頭10=千代丸(妙義龍) / 錦木
・前頭11=碧山(○琴恵光) /△阿武咲(碧山)
・前頭12=佐田の海(荒鷲) / 荒鷲(朝乃山)
・前頭13=栃煌山(佐田の海) / 朝乃山(栃煌山)
・前頭14=○琴恵光(豊山) / 隠岐の海
・前頭15=石浦 / 竜電
・前頭16=北勝富士(○明生) /○明生(北勝富士)
―――――――――――――――――――――――――――――
・十両1 =×豪風 / 明瀬山
・十両2 =×大奄美 / 貴源治
・十両3 =琴勇輝 / 貴ノ岩
・十両4 =隆の勝 /×安美錦
・十両5 =大翔鵬 / 英乃海
・十両6 =青狼 / 旭秀鵬
・十両7 =剣翔 / 東龍
・十両8 =志摩ノ海 / 矢後
・十両9 =德勝龍 / 臥牙丸
・十両10=蒼国来 / 照強
・十両11=千代ノ皇 / 水戸龍
・十両12=若隆景 /○千代の海
・十両13=△希善龍 / 翔猿
・十両14=誉富士 / ○木﨑改メ美ノ海
―――――――――――――――――――――――――――――
・幕下1 =×白鷹山 / 村田
・幕下2 =極芯道 / 炎鵬
・幕下3 =一山本 / 霧馬山
・幕下4 =×朝弁慶 / 若元春
・幕下5 =常幸龍 / 天空海
・幕下6 =×照ノ富士 / 彩
・幕下7 =磋牙司 / 豊ノ島
・幕下8 =琴太豪 / 北磻磨
・幕下9 =玉木 / 出羽疾風
・幕下10=友風 / 若隆元
・幕下11=安芸の花 / 肥後ノ城
・幕下12=栃飛龍 / 芝
・幕下13=大成道 / 天風
・幕下14=里山 / 豊響
・幕下15=魁渡 / 湘南乃海


 新十枚目の木﨑が美ノ海[ちゅらのうみ]に改名したのをはじめ、三段目以下にも珍名が多い。

 初日は7月8日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント

6月24日(日)のつぶやき

2018-06-25 05:04:51 | @momijibasi
コメント

ヒーローとは・前

2018-06-24 16:01:36 | めいたんていコナン…など
 6月23日の『名探偵コナン』は、第905話「七年後の目撃証言 (前編)」が放送された(6月24日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


・「七年後の目撃証言 (前編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。

 午後2時、小五郎、コナン、蘭はビールの品揃えが豊富なペンション、鳩笛荘に宿泊するため、奥穂駅にやってくる。鳩笛荘はビール王子ことタレントの南北家オー太郎もオススメするペンションだった。この後、鳩笛荘の従業員、大原慎介が車で駅まで迎えに来る。コナンたちは他の宿泊客のウェブデザイナーの井出正也、文具メーカーOLの藤吉比呂子、タウン誌ライターの城ヶ根徹と共に車に乗り込む。

 鳩笛荘では支配人の友里朝子、娘の友里未央奈がコナンたちを歓迎する。コナンはダイニングにあったカウマグが何か気になる。カウマグは牛の胃の中に入れ、草と一緒に飲み込んだ金属片を吸着させる強力な磁石だった。月1で泊まりに来るというオー太郎がやってきた後、藤吉は着ているシャツのワッペンの事を井出に訊ねる。このワッペンは7年前に放送していた特撮ヒーロー、彗星仮面ビューンのエンブレムだった。ビューンが地球征服を目論む彗星魔王ダイアークから地球を守る話だという。井出がリュックからビューンのお面を取り出して被ると、未央奈はトレイを落として激しく動揺する。

 この後、未央奈はコナン、蘭、藤吉を近くの吊り橋まで案内する。吊り橋の下の池では奥穂署の村松刑事が捜査をしていた。溺死した男性の遺体が発見されたのだ。夕食後、コナン、蘭、未央奈がカウマグと王冠(栓)で遊んでいると、そこに村松がやってくる。村松は池で絶命していた男性の写真を皆に見せ、見覚えがないかを確認する。男性はオー太郎と3年前までコンビを組んでいた元相方の南北家キュー次郎だった。今、芸能記者のキュー次郎はオー太郎の事をいろいろ調べていたという。

 村松はキュー次郎の死亡推定時刻である正午から1時頃のアリバイを皆に訊ねる。オー次郎は都心から車でこちらに向かっていたと証言。井出は小五郎と同じ電車、城ヶ根はバスで移動中だった。藤吉は小五郎たちより1時間早い電車で来て、駅周辺を散歩していたという。村松はキュー次郎の所持品にビューンのカードがあった事を皆に教え、未央奈はそれを聞いて、また具合が悪くなる。

 井出は7年前に杯戸町で金融業者が殺害され、大金が盗まれた事件の事を思い出す。犯人はビューンとダイアークのお面を被った2人組だった。この事件には小さい女の子の目撃者がいたという。話を聞いていた未央奈は倒れて寝室に運ばれる。就寝時間、コナンはこれまでの事を整理し、未央奈が7年前の目撃者だった可能性が高いと睨む。その時、藤吉が小五郎たちを呼びに来る。遺体の肺から検出された水が池のものではなく、都心部で使用されている水道水と判明したのだ。村松たちはオー太郎の犯行は可能と判断し、オー太郎を再度聴取するために部屋を訪ねる。オー太郎の部屋は閂(かんぬき)がかかっていて、蘭がドアを蹴り破って中に入るが…。オー太郎は仰向けに倒れて絶命していた。


 7年前の事件の記事を持っていた男、ヒーローの話をするだけで当時を思い出している目撃者(?)と、みんな怪しい。そして、殺されている重要参考人。

 ごく普通の推理ドラマのようだが、実際その通りにも見える。まずは解決編を待ちましょう。


・今回の「声の出演」(敬称略)

 江戸川コナン:高山みなみ
------------------
 毛利 蘭:山崎和佳奈

 毛利小五郎:小山力也
------------------
 南北家オー太郎:岸尾だいすけ

 友里朝子:七緒はるひ
 友里未央奈:和多田美咲
 大原慎介:利根健太朗
------------------
 城ヶ根 徹:玉野井直樹
 井出正也:成田 剣
 藤吉比呂子:能登麻美子

 村松刑事:大友龍三郎
 刑事:伊達忠智


 次回は2018年6月30日、第906話「七年後の目撃証言 (後編)」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。

 オー太郎の元相方、キュー次郎の遺体が見つかった後、鳩笛荘の密室状態の客室で絶命したオー太郎も発見される。オー太郎は7年前に強盗殺人事件を起こしたビューンのお面を被った2人組の犯人の1人と判明。支配人、友里朝子の娘の未央奈は7年前の事件の目撃者だった事も明らかに。オー太郎が口封じのためにキュー次郎を殺害した後、部屋で事故死したと考えられるが…。コナンはオー太郎の客室を調べて事件の真相に近づいて…。

 オー太郎やキュー次郎という名前が深刻さを和らげている。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

6月23日(土)のつぶやき

2018-06-24 04:58:20 | @momijibasi
コメント

6月22日(金)のつぶやき

2018-06-23 04:59:34 | @momijibasi
コメント

6月21日(木)のつぶやき

2018-06-22 04:58:19 | @momijibasi
コメント

6月19日(火)のつぶやき

2018-06-20 05:05:56 | @momijibasi
コメント

6月18日(月)のつぶやき

2018-06-19 05:05:38 | @momijibasi
コメント

6月17日(日)のつぶやき

2018-06-18 05:00:51 | @momijibasi
コメント

平成三十年名古屋場所希望番附

2018-06-17 15:20:51 | 大相撲観測日誌
 平成三十年七月(名古屋)場所の“希望番附”を編成した。

  ツイッター(@momijibasi)

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会
 (質問等は掲示板へ


 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位からの陥落」を示す。

・横綱1 =鶴竜 / 白鵬
・横綱2 =稀勢の里 / -----
・大関1 =豪栄道 / 髙安
・大関2 =----- /○栃ノ心
・関脇  =逸ノ城 /△御嶽海
・小結  =△玉鷲 /△松鳳山
・前頭1 =正代 / 千代の国
・前頭2 =琴奨菊 / 勢
・前頭3 =阿炎 / 魁聖
・前頭4 =輝 / 貴景勝
・前頭5 =大翔丸 / 千代大龍
・前頭6 =嘉風 / 宝富士
・前頭7 =大栄翔 / 千代翔馬
・前頭8 =×遠藤 / 旭大星
・前頭9 =△阿武咲 / 千代丸
・前頭10=妙義龍 / 錦木
・前頭11=△琴恵光 / 碧山
・前頭12=荒鷲 / 朝乃山
・前頭13=佐田の海 / 栃煌山
・前頭14=豊山 / 隠岐の海
・前頭15=石浦 / 竜電
・前頭16=○明生 / 北勝富士


 栃ノ心が新大関。平幕は17枚目がなくなった。
 三役は順当だが、幕内勝ち越しが少ないので中下位の編成が難しい。


 番附発表は25日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント