銀河後悔日誌、つぶやき

2017年10月22日より新発足しました。よろしくおねがいします。

越年の辞

2010-12-31 21:54:04 | 常用平易な日々
 いつもは年内に準備する年賀状。今年も準備を進めて来たが、なかなかやる気も起きないので、明日来た人の返事を書いて投函することにした。

 元日に届かないが、まあそういう理由なので…。


 これにて2010年もおしまい。また来年よろしくお願いいたします。

「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

開校の辞、の後

2010-12-30 19:48:54 | 「まなびや」ストレート
 何とか年が明ける前に、「北海道高等学校変遷表」を修正(PDFファイルを差し替えた)。樺太の中等学校(旧制のみ)も追加。

 昭和20年代・30年代に設置された高校の中には、既に閉校して数十年が経過している学校もある。そういう学校の場合は、沿革が合っているのかどうかは確めようもない。

 また、相変わらず現存の学校の公式ホームページも、沿革史を記載してないところがある。もちろん、学校のホームページは「今の様子」を伝えるものであり、いつ学校が出来ようが改築しようが、まあどうでも良いだろう。
 ただし、それは内部から見た話であって、外部から見ると、この学校がいつから存在するのか、どういう変遷を辿ったのか。それは、内部から発信してもらわないと、知りようがない。

 次は小学校や中学校も取り上げたいが、まだまだ先の話になりそう。また来年?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

小納会

2010-12-28 22:27:21 | 常用平易な日々
 今年の仕事も今日でおしまい。まずまずな感じで終了。

 実は金曜日から急に風邪を引いて残念な週末であったが、快復の兆しも見えて、新年に臨む…前に年賀状を作ろう。


 とりあえず、来月も仕事がある。就業中のまま越年することは嬉しい。

「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

そういえば年賀

2010-12-23 18:23:33 | 常用平易な日々
 年賀状の受付が始まって、いよいよ「元日に届けるには25日までに出せ」の期日が迫った。

 今年も発送リストを作ってみると、80件ある。先日知人より70枚購入したところだが、さて、そんなに出す先があったのかどうか。
 去年の記録によると、差し出し枚数は「79枚」とある。去年も同じような枚数を出しているのだ…返信来ない人も多いが。

 この、「出したけど来ない」人に、いつまで出し続けるかが問題。だいたい、しょっちゅう会う人は限られているわけで、それ以外の人は年賀状のやり取りくらいしか交流がない。毎年来ないわけではなくて、たとえば一昨年来ない・昨年来た・今年来ない…というような場合は、とりあえず元気でいるのだろうということで、こちらも出すことにする。3年前・4年前以前から全く来ない…けど、毎年1回は会う場合。直接会うのだから出さなくても良い気もするが、まあ、去年出したから今年も出そうか…と、結局宛て先が増える。


 こういうものは気分の問題だから、気が変わったら出さなくなることもあるだろう。
 とりあえず、わたしはまだ今年も生きているのだから、皆さんにお出しすることにしたい。

「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (3)

年賀通知表

2010-12-21 23:46:19 | 大相撲観測日誌
 あっという間に平成二十三年一月(初)場所の番附発表である。恒例により、“希望番附”との対比。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 以下、編成した“希望番附”との差異を示す。毎度おなじみ、○は新昇進・△は再昇進・×は上位からの陥落、( )が外れた希望。ついでに、幕下上位も記した。

・横綱  =白鵬 / -----
・大関1 =魁皇 / 把瑠都
・大関2 =琴欧洲 / 日馬富士
・関脇  =△稀勢の里 /△琴奨菊
・小結  =×栃煌山(豊ノ島) /×鶴竜(栃煌山)
・前頭1 =豊ノ島(鶴竜) / 安美錦
・前頭2 =×栃ノ心(嘉風) / 嘉風(豪栄道)
・前頭3 =×阿覧(×栃ノ心) / 玉鷲
・前頭4 =豊真将 / 瀬川
・前頭5 =豪栄道(旭天鵬) / 朝赤龍
・前頭6 =旭天鵬(臥牙丸) / 臥牙丸(×阿覧)
・前頭7 =豪風(土佐豊) / 土佐豊(豪風)
・前頭8 =北太樹 / 時天空
・前頭9 =高見盛(若の里) / 若の里(高見盛)
・前頭10=雅山(白馬) / 白馬(雅山)
・前頭11=翔天狼(霜鳳) / 霜鳳(琴春日)
・前頭12=光龍(猛虎浪) / 猛虎浪(木村山)
・前頭13=隠岐の海(黒海) / 琴春日(△若荒雄)
・前頭14=△若荒雄(翔天狼) / 木村山(光龍)
・前頭15=黒海(△豊響) /△豊響(隠岐の海)
・前頭16=蒼国来(△豊桜) / 栃乃洋(蒼国来)
・前頭17=△豊桜(栃乃洋) / -----
―――――――――――――――――――――――――――――
・十両1 =魁聖 / 旭南海
・十両2 =×春日王(栃乃若) / 栃乃若(×春日王)
・十両3 =安 / 境澤
・十両4 =×武州山(宝富士) / 将司(城ノ龍)
・十両5 =宝富士(将司) / 城ノ龍(玉乃島)
・十両6 =玉乃島(×武州山) / 若天狼
・十両7 =佐田の海(安壮富士) / 佐田の富士
・十両8 =安壮富士(垣添) / 大道(佐田の海)
・十両9 =星風 / 垣添(大道)
・十両10=寶智山 / 明瀬山
・十両11=△清瀬海 /△芳東(×北勝力)
・十両12=×北勝力(△芳東) /○鳰の湖
・十両13=千代白鵬 /○富士東
・十両14=剣武 / 舛ノ山
―――――――――――――――――――――――――――――
・幕下1 =×土佐ノ海 / 南
・幕下2 =北磻磨 /×玉飛鳥
・幕下3 =益荒海 / 磋牙司
・幕下4 =持丸 / 旭秀鵬
・幕下5 =勢 / 碧山
・幕下6 =荒鷲 /×十文字
・幕下7 =×琉鵬 / 直江
・幕下8 =保志光 / 華王錦
・幕下9 =徳真鵬 / 鏡桜
・幕下10=双大竜 / 隆の山
・幕下11=上林 / 碧天
・幕下12=肥後ノ城 / 琴禮
・幕下13=栃翼 / 琴国
・幕下14=大翔湖 / 熊谷
・幕下15=錦 / 宇映


 関脇までは順当だが、小結は関脇の2人がそのまま陥落しただけ。つまり、優勝同点の豊ノ島は筆頭に止まった。平幕優勝は三役昇進が慣例だが、優勝ではないのだから、14勝でも単なる好成績扱い。

 入幕は3人で、十枚目で好成績の魁聖も筆頭止まり。編成方針としては、陥落する方は優先して落とす。逆に、好成績でも落ちる力士がいなければ上げないという、ごく普通のもの。当たり前すぎて、面白みがない。


 東西ともに当たりは14人、東西違いは13人。今場所は不振だったが、まあ、しょうがない。


 初日は1月9日。春場所こそ新入幕が欲しい。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント

恒例の陰で

2010-12-19 21:25:45 | 常用平易な日々
 今日はコミュニティFMで番組をやっていた仲間たちでの、年末恒例のカラオケ忘年会。

 毎年時間を決めても皆さん忙しいので、なかなか時間になっても人が少ない。今年は混雑を懸念して予約しておいたので、とりあえず時間になったら入っておくことにした。

 参加者の中には、体調不良をおして来た人や、昨日も仕事でお疲れの人もいる。彼ら彼女らは途中で帰ったが、とりあえず顔を見られたので良しということにする。

 こういう企画は、行けなくなったら自然消滅が常である。来年以降も開催できるかはその時にならないと分からないが、なるべく長く続けて行きたいものである。

「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

河童からの依頼

2010-12-18 21:22:02 | めいたんていコナン…など
 12月18日の『名探偵コナン』は、第600話「河童が見た夢 (前編)」が放送された(実時間視聴)。

 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「河童が見た夢 (前編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 小五郎はコナン、蘭を車に乗せ、群馬県朽橋村の光羅旅館へ向かう。立里三可という差出人から小五郎のもとに11年前にかけられた殺人の罪の無実を証明して欲しいという手紙が届いたのだ。途中、車の前に画家の徳備六朗(とくび・ろくろう)が飛び出してくる。小五郎は旅館まで乗せて欲しいと頼む徳備を同乗させる。徳備は昔、近くの小学校で教師をやっていた事を明かし、生徒の墓参りに寄って欲しいと小五郎に頼む。
 他界したのは沼山辰彦という生徒で、川に流されて溺死したという。川岸にある墓では徳備の教え子で辰彦の同級生だった荒岩一揮(あらいわ・かずき)が手を合わせていた。この日は辰彦の命日なのだ。数段の小岩を積んだ墓は当時のクラスの仲間が作ったもの。本当の墓ではなく、辰彦の思い出の品などが埋められているという。事故が起きたのは手紙に書かれた殺人事件と同じ11年前。川底の岩の間に辰彦の靴が挟まっていて、警察は辰彦の足が岩に挟まり、鉄砲水に流された事故として処理したという。
 荒岩はこの墓にその時の靴を埋めている事を明かす。その直後、徳備が足を滑らせ、助けようとした荒岩と共に川へ落ちてしまう。徳備と荒岩は川岸に上がるとバッグを広げて中身を確認する。そこに辰彦の父で光羅旅館の主人、沼山伴蔵(ぬまやま・ばんぞう)が現れる。沼山は辰彦の事を忘れろと徳備と荒岩を睨み付けて去っていく。荒岩によれば、旅館は高台にあり、沼山は双眼鏡を使って辺りを見張っているという。旅館に到着後、小五郎は立里三可という宿泊客がいるかを番頭に確認。番頭は泊まっていないと答える。
 そこにルポライターの野平坊介(のひら・ぼうすけ)が現れ、事件はあったと発言。河童が犯人という話もあるらしく、野平は12、13年前にはこの辺に河童の目撃談があり、テレビや雑誌が取材に来たと説明。この旅館も繁盛したという。話を聞いた蘭は立里三可の文字を組み合わせると河童になる事に気付く。夜、蘭はコナン、小五郎と共に落とした携帯を探すために川岸へ。蘭は携帯を見つけた直後、河童を目撃する。そして翌朝、事件は発生。旅館の屋根裏部屋で沼の底に引きずり込まれたかのような沼山の遺体が発見され…。


 記念すべき600話は、原作より河童にまつわる悲しい事件のお話。

 小五郎たちが訪ねたのは、またもや群馬県警管轄下。
 それはともかく、今回の被害者は、11年前に息子を亡くした旅館の主人。事故死のはずの息子は、本当に河童に殺されたのか。

 何となく今回の話は覚えているので、犯人は分かる。なので、これ以上は書かない。


 12月25日は、第601話「河童が見た夢 (後編)」の予定。上記サイトで放送前のあらすじは下記のとおり。
 犯人が沼山を溺死させた臭い水は溜め池の水と一致。犯人はその水を密閉できる容器に入れて旅館まで運んだのだ。蘭は昨晩、河童を見た事を山村警部に報告し、徳備が蘭の目撃談をもとに河童の絵を描く事に。コナンは犯人が溜め池の水を運んだ容器が見つからない事に頭を悩ませる。この後、徳備が描いていた河童の絵が完成。コナンはひょんな事から誰が犯人なのかに気付き、山村に麻酔銃を発射。コナンは山村として解決劇を始める…。

 クリスマスのお話ってわけでもないような…。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (2)

宴席の陰で

2010-12-17 23:48:37 | 常用平易な日々
 今の会社は、月に1度飲み会がある。まあ、毎日不満がありながら仕事をしているわけで、その憂さを晴らす意味もあるのだ。
 今日も忘年会を兼ねて、そして新人さんがたくさん入ったので歓迎会を兼ねて…(ただし新人の参加者は少ない)の飲み会があったわけだ。

 それはそれで良いのだが、終わってから携帯電話を見ると、父から苦しそうな声で「今から救急車で病院に行く」という伝言があるではないか。
 帰りのバスに乗っていると、父から「薬をもらって帰るので、病院に寄るべし」という。病院に行くと(実は通勤のバス乗降は病院の前である)、元気ではないものの、入院には至らなかったようで、一緒に帰ることになった。


 父は一昨年に倒れてから、往時とは比べ物にならないほど元気がなくなったように見える。そうなるとわたしはしっかりしなければならないが、未だに仕事があったりなかったりの状態で、他のことを考える余裕はない。

 ますます、今後の状況を考えねばならないが、まずは平常どおりの生活の中で、考えて行きたいと思う。


「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

完全燃焼

2010-12-15 22:22:57 | 大相撲観測日誌
 もと関脇の土佐ノ海が引退した。

 学生時代にライバルだった、「東の尾曽」(のち大関武双山)は先場所から藤島部屋として、出身部屋を継承。一方の「西の山本」こと土佐ノ海は、先々場所には久方ぶりに入幕し、まだまだ活躍を予感させた。

 しかし、2勝止まりで十枚目へ戻り、そこでも4勝止まりで来場所の幕下陥落は確実だった。

 1回は優勝するだろうとも思っていたが、結局好成績止まりで大関を狙うところまでで終わったが、38歳まで取ったのは立派だ。

 今後は年寄「立川」となるが、師匠が来年停年を迎えるので、後継となるのではあるまいか。


 さて、次のヴェテランの進退や如何に!?

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

残りわずか?

2010-12-13 22:34:21 | 常用平易な日々
 12月に入ってしばらく経つ…というか、もう半分くらい。今年も残すところあとわずか。

 さて、輪が父は長年の勤めを退職し…いや、事業所が消滅してしまったわけだ。なので、60歳還暦の4ヶ月も前に“自動退職”である。非常に無念である。

 わたしもいつまでも遊んでいるわけには行かないが、仕事がそうそうあるわけでもない。今の仕事も、今月いっぱいの契約だ。


 来年以降はどうなるのだろうか。「銀河後悔日誌、ともかく」は続いているのだろうか。
 とりあえず、12月31日に決めましょうっと。

「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント

希望年賀状

2010-12-12 01:11:23 | 大相撲観測日誌
 平成二十三年一月(初)場所の“希望番附”である。


  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


 以下、編成した“希望番附”を示す。毎度おなじみ、○は新昇進・△は再昇進・×は上位からの陥落。

・横綱  =白鵬 / -----
・大関1 =魁皇 / 把瑠都
・大関2 =琴欧洲 / 日馬富士
・関脇  =△稀勢の里 /△琴奨菊
・小結  =△豊ノ島 /×栃煌山
・前頭1 =×鶴竜 / 安美錦
・前頭2 =嘉風 / 豪栄道
・前頭3 =×栃ノ心 / 玉鷲
・前頭4 =豊真将 / 瀬川
・前頭5 =旭天鵬 / 朝赤龍
・前頭6 =臥牙丸 /×阿覧
・前頭7 =土佐豊 / 豪風
・前頭8 =北太樹 / 時天空
・前頭9 =若の里 / 高見盛
・前頭10=白馬 / 雅山
・前頭11=霜鳳 / 琴春日
・前頭12=猛虎浪 / 木村山
・前頭13=黒海 /△若荒雄
・前頭14=翔天狼 / 光龍
・前頭15=△豊響 / 隠岐の海
・前頭16=△豊桜 / 蒼国来
・前頭17=栃乃洋 / -----
―――――――――――――――――――――――――――――
・十両1 =魁聖 / 旭南海
・十両2 =栃乃若 /×春日王
・十両3 =安 / 境澤
・十両4 =宝富士 / 城ノ龍
・十両5 =将司 / 玉乃島
・十両6 =×武州山 / 若天狼
・十両7 =安壮富士 / 佐田の富士
・十両8 =垣添 / 佐田の海
・十両9 =星風 / 大道
・十両10=寶智山 / 明瀬山
・十両11=△清瀬海 /×北勝力
・十両12=△芳東 /○鳰の湖
・十両13=千代白鵬 /○富士東
・十両14= 剣武/ 舛ノ山


 平幕下位で優勝同点だった豊ノ島の扱いが難しい。関脇、あるいは小結は確実だが、西筆頭で9番の琴奨菊との兼ね合いはどうか。関脇・小結は通常通りとしたが、あるいはどちらかが3人になる可能性もある…で、東西どちらになるのかははっきりしない。

 入幕枠は3人だが、星の上で上がりそうなのは5人も入る。単純に上位3人としたが、大勝ち優先で豊桜は見送られる可能性もある。ただし、魁聖と旭南海とは番附が離れているので、豊桜の方が優先であろう。

 幕尻全休の北勝力も扱いが難しいが、さすがに東幕下4で5番の芳東よりは上位と考える。


 発表は21日なので、もう10日もない。初日は1月9日。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)

それでも正義

2010-12-11 20:10:51 | めいたんていコナン…など
 12月11日の『名探偵コナン』は、第599話「セイギノミカタ」が放送された(実時間視聴)。

 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「セイギノミカタ」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 買い物帰りのコナンと蘭は東都環状線の夏葉原駅の改札で揉め事を目撃する。改札でIC乗車券をかざしてから後ずさりした老人の法月徳馬(のりづき・とくま)に若者の前田浩介(まえだ・こうすけ)がキレたのだ。この後、コナンたちが乗車した電車の中でスリが発生。犯人は先刻の前田だった。ナイフを振りかざして逃げる前田。その時、徳馬が杖で前田の手首を叩き、前田は畑端駅で鉄道警察官に連行される。
 事件を目撃したコナンと蘭は事情聴取を受けるために畑端駅で下車。警察官は徳馬も呼び止めるが、徳馬は電車に乗って行ってしまう。その時、蘭は徳馬とミツという老婆が写った写真を拾う。事情聴取後、コナンと蘭が同じ路線の電車に乗ると、3つ先の巣亀駅で別の事件が起きていた。詐欺グループの1人、兼村恒夫(かねむら・つねお)が高架下で殺害されたのだ。兼村らは老人に架空の投資話を持ちかけ、大金を騙し取っていた。
 兼村は背後から殴られ、傷は1つしかないという。コナンが現場検証する目暮警部に声をかけると、そこに徳馬が現れる。徳馬は電車の中から事件を目撃し、米花駅から警察に通報したという。コナンは徳馬が米花駅から通報した事に違和感を抱き、杖をついていない事にも気付く。その時、近くで詐欺グループの主犯格、桐谷輝彦(きりや・てるひこ)が発見されて容疑者に。桐谷は兼村の知り合いと名乗る人物に呼び出されたと容疑を否認。徳馬を犯人と疑うコナンは変声機を使って高木刑事に連絡し、徳馬の事を調べてもらう。
 蘭は公園を訪れ、子供相手に紙芝居をする徳馬に写真を返す。ミツは病気で他界したばかりだという。この後、コナンも公園にやってくる。そして徳馬が帰った後に高木も公園に現れる。高木は詐欺の被害者の中に徳馬の知人がいたとコナンに報告。徳馬は剣道5段の腕前だという。コナンは巣亀駅で途中下車した徳馬が兼村を殺害し、再び電車に乗ったと推理。コナンはこれを立証ため、巣亀駅を調べるが、駅は工事中で防犯カメラにシートが被せられていた。乗降客は老人が多く、IC乗車券の使い方や改札のゲートの開閉に戸惑う姿も。そしてコナンは切符を買う老人を見て事件の謎を解き…。


 ある時はIC乗車券に不慣れな老人、またある時は刃物を持ったスリを撃退する気骨の人。しかしてその実態は? と言うお話。

 タイトルがタイトルなだけに、犯人はこの老人だというのがわかる。しかし、子供のしつけもきちんとしているこの人でも、愛した女性を死に追いやった(と思い込んだ)人間には容赦しない。非常に残念である。

 それはともかく、山手線によく似た東都環状線の駅名は、山手線のそれにもよく似ている。しかし、「夏葉原」ってのはねえ…。“ナツバ”では、あまり流行りそうもない気がしないでもない。「畑端」では語呂が悪い。案外「巣亀」は実態に合っている?

 で、米花の場所がよく分からん…。


 12月18日は、第600話「河童が見た夢 (前編)」の予定。上記サイトで放送前のあらすじは下記のとおり。
 小五郎は11年前にかけられた殺人の罪の無実を証明して欲しいという手紙をもらい、コナン、蘭と共に群馬県朽橋村の光羅旅館へ。11年前に殺人事件はなかったが、沼山辰彦という子供が川で溺死した事故があった事が判明。河童が犯人という話もあるらしく、12、13年前にはこの辺に河童の目撃談があったという。その日の夜、蘭は川岸で河童を目撃する。翌朝、辰彦の父で旅館の主人、沼山伴蔵の遺体が旅館の屋根裏部屋で発見され…。

 ついに600話だが、追いやられた立場ではスペシャルもできず。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (2)

というか、ぼやき

2010-12-08 23:22:08 | 常用平易な日々
 「ツイッター」に登録したものの、友人とのやり取りのみで、あまり活用していない。緩慢なチャット状態である。

 で、そこでひとことふたこと書くようなことしか日常はしていないので、ブログの影が薄くなっていく…が、向こうは流れるだけなので、まあ、あまり気にしないことにしましょう。


「ツイッター」(#momijibasi)はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (2)

本人は湯けむりの中

2010-12-04 20:23:16 | めいたんていコナン…など
 12月4日の『名探偵コナン』は、第598話「湯煙密室のシナリオ (後編)」が放送された(実時間視聴)。

 名探偵コナン公式バナーよみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 東京ムービーの『コナン』ページ


「湯煙密室のシナリオ (後編)」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。
 女湯で脚本家の鉄山厳治が殺害される密室殺人事件が発生。犯人は前日から露店風呂の死角に潜み、翌朝やってきた厳治を殺害したと考えられる。容疑者は女優の名取深汐、そのマネージャーの丹沢純作、俳優の寺堂雲平の3人。雲平は昨晩、厳治がロビーで電話していた内容を聞いた事を明かす。厳治は君が気に入らないなら主役の男を代えてもいいと話していたらしく、雲平は深汐が色仕掛けで厳治を女湯に誘き出したと推理する。
 横溝重吾警部が問い質すと、深汐は厳治と電話していた事を認める。厳治に言い寄られていた深汐は朝一番で女湯に来たら一緒に入ってあげるとウソをついた事を告白。厳治のセクハラには多くの女優が迷惑していたという。雲平は純作にも殺害の動機があると証言。5年前、純作は厳治に映画の主役を突然降ろされ、それ以来、役者をやっていないという。だが、純作は恨んだ事もあったが、今は色んな経験ができて感謝していると反論する。
 この後、脱衣場で水が入ったお茶のペットボトルが発見される。現場周辺の湖の水面にはマッチの燃えかすが浮いていたという。続いて、重吾は湖上露天風呂の入口にいる従業員から話を聞く。従業員は最初に厳治が風呂に来て、その次にコナンたちが来たと証言。厳治は1番風呂が好きらしく、宿泊する時は早めに通していたという。そして、新たに厳治の指輪が1つなくなっている事も判明。犯人が凶器と共に湖に捨てたと考えられる。
 部下から容疑者3人の部屋に引っ掛かる点があったと報告を受ける重吾。部屋の灰皿から大量のマッチの燃えかすが見つかった雲平はタバコの火をつけただけと説明する。部屋のバッグに手袋の左手だけを入れていた純作はゴルフグローブだから左手だけ持っていたと言い訳する。深汐の部屋のゴミ箱からは割れたワイングラスが見つかり、机の上には数ページだけクシャクシャにした台本があったらしく、深汐は役作りのためと説明。台本に書類を破り、グラスを相手に投げつけるシーンがあったという。コナンは役に集中してなりきるという深汐の言葉をヒントに事件の真相に辿り着く。そして、コナンは変声機を使い、現場にやってきた阿笠の声を借りて解決劇を始める…。


 老監督を殺害したのは誰か。露天風呂で待ち伏せしたのは犯人ではなく、出歯亀監督の方だった…というところから、そういえば集っているのは役者たちなので、監督に化けて従業員の前を通るのは簡単…という。いやいや、監督の根性にも別の意味で感心するが、それくらいの情熱がなければ、映画監督は務まらないのだろうか…いや、そんなわけはないか。

 さて、犯人。もと俳優だが、「上手すぎるから」と下されてはたまらない。でも、仕事が出来るから、逆に仕事にありつけないことって、結構あるわけで。

 それより何より、灰原も“小学生”とは言え、やっぱり女の子でありました。


 12月11日は、第599話「セイギノミカタ」の予定。上記サイトで放送前のあらすじは下記のとおり。
 コナンと蘭が夏葉原駅から乗車した電車の中でスリが発生。逮捕に協力した老人の徳馬は電車に乗って去ってしまう。事情聴取後、コナンと蘭が同じ路線の電車に乗ると、3つ先の巣亀駅で別の事件が起きていた。詐欺グループの1人、兼村が高架下で殺害されたのだ。徳馬が電車の中から事件を目撃、米花駅から警察に通報したという。この後、近くで詐欺グループの主犯格、桐谷が発見されて容疑者に。だがコナンは徳馬を犯人と疑って…。

 公式サイトには「セイギノミカタの殺人」とあるが、予告映像では上記のとおり。

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント

別れの時

2010-12-02 22:38:07 | 常用平易な日々
 会ったことがないけど知っている方、というのはどういうことか。

 たとえばホームページなり掲示板などに顔を出す。そこの投稿者、管理人。自分のホームページやブログなど。そこの訪問者やコメントなどを寄せてくださる方。また、インターネットよりも前の時代、情報紙の投稿者たちとの交流。そういったものが浮かぶ。

 とあるサイトの管理人が急逝した、との報を受けた。
 冒頭のように、お会いしたことは一度もない。掲示板を通じての交流のみ。しかし、わたしのサイトも訪問してくださり、同好の士ということもあり、親しみを持っていた。

 どういう事態なのかはよく知らないが、こういう報せは突然やって来るものだ。わたしだって、いつどうなるかは分からないわけだし。


 偉大なる先輩に、合掌。

「ツイッター」はじめました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント (2)