薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

旬を盗られた / アウトドア用の薪は無い / 寒くて嬉しい?




レジャーとしてのキャンプ、て言うか、
コロナ禍の影響も大きいのだろうが、アウトドアって相当流行ってるみたいね。

去年もそうだったんだが、薪ストーブユーザーだけでなく、
特に今年は、週末になると焚火用の薪を買いに来る人が多くなった。

県道から丸見えの大きな「の字が効いているのかも知れん。


残念ながら今年は薪束を作らなかったので、全部お断りだ。

1束500円、2束買ってもらっても1,000円なので、
束にする手間もあるし接客の面倒を考えると、正直、一人だとやってらんない。




メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



今年は、裏の平場の柿が不作で、例年の1/10にも満たなかった。

剪定し過ぎたこともあるのだろうが、
どうせ殆ど食べずに野鳥の餌になるんで構いやしないが(笑)


先日、食べ頃の色合いの物を数個だけ取って、
柿好きだった親父の仏壇に供えてから、ありがたく自分も旬を味わった。

最後にもう一つ食べてやろうと思って、昨日また取りに行ったら、
時すでに遅し、全部なくなっていた。


栗もそうで、最後にもう一回収穫しようと目論んでたんだが、
これもまた時すでに遅し、熟して落ちてぜんぶ森の獣たちに食べられた後だった。

残っていたのは棘々のイガ殻だけで、鬼皮すらない見事な食べっぷりだ(笑)
今年は既に栗ごはんを2回食べてるんで、まぁいいかな。



 


森に棲む生き物たちも旬を味わいたかったに違いなく、
枝から離れるのを楽しみに、まだかまだかと見上げてはずっと待っていたのだろう。

そう思えば、諦めもつくし悔しさも半減だな。
地球に棲んで生かされてると言う意味では、人も獣も同じ仲間だ。






晩酌タイムの室温は12℃強だったが、
このあと、もう少し下がって、就寝タイムの9時には11℃だった。

気付いたら、いつの間にか秋も深いんだねぇ~

でもって、11月になれば、冬の気配が感じられるのだろう。


放射冷却で、今朝は7℃まで冷え込んで一番の寒さだ。

今年は寒い冬が待ってそうだ。
嬉しいような、そうでないような(笑)



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 7℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!




    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
この記事をはてなブックマークに追加