薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

ウソのような別世界だと改めて思いながら新米を待っている




植栽スペースの周りにある玉砂利を含めた面積が、だいたい40坪ほどになるので、
3年前までは、この庭の中に建てた家に住んでたようなもんだ。

建蔽率60%の土地なので、1フロアが最大24坪の3階建てだった。


たまたま2車線の公道に面した区画整理地があって、
縁があったのだろう、それを買っておいたのが幸いしたんだけどね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

メンドクサイとは思うけどヨロシクです。



18年前、東京帰りからしたら40坪は広く感じたものだ。

なにせ、向こうの人たちは、敷地が10~15坪でも平気で家を建てる。
その代わり、3階とか4階建てにして上に伸ばす。


それに比べて、今の暮らしはウソのような別世界で、
山林を除いても600坪の生活空間があり、そこにたった二人で住んでたりする。

土と戯れて庭いじりを楽しんだり、野菜を育て収穫の喜びを感じたり、
子育てが無くなった分、夫婦には時間が出来た。

カラダが持ちこたえるのは、せいぜい残り20年だろうが・・・


土地が広いと、雑草との戦いは大変だけれども、
ここでの暮らしは、初老組にとって有意義な余生だったりする。

もっとずっと若い頃は、米作りもしたいと本気で考えたもんだが、
農業委員会の壁の高さに、あえなく挫折した(笑)



喜多方産のミルキークイーン、10月1日から新米の販売を始めたと言うんで、
早速いつもの米屋に連絡して、昨日は25kgの玄米が届いた。

今日の朝食から食べれるかも知れない。

いや、明日かな?


 

米好きとしては早く食べたくてしょうがない。






写真は、いつも煙草を吹かしながら寛いでいる場所から見た風景なんだが、
大和塀が出来たおかげで、市道も県道も見えなくなった。

時々通る大型トラックの屋根だけは見える(笑)



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。


※今朝の気温 12℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!

2020年収穫累計 / キュウリ : 320本
ナス : 200本



    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
この記事をはてなブックマークに追加