薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

薪ストーブを焚いて気分転換! 寄る年波には勝てない




こんなに働いていいのだろうか?

と、そう思えるくらいにハードな毎日を過ごしていたりする。

朝は大体いつも5時に布団から抜け出して、顔を洗ってうがいをすると外に出る。
随分と日が短くなって、辺りはまだ獣タイムの暗闇だ。


いつもの席に座り煙草に火を点けると、覚醒のスイッチが入るようだ。

空を見上げて、帰りを急ぐ星たちにさようならを告げると、
ようやく東の山の稜線が明るみ始める。

今日もまた、新たな1日が始まる瞬間だ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

【クリック率が低迷中!きのうは2.8%】



煙草を吹かしている間に、相棒のパソコンもスタンバイOK!

朝食までの2時間は1日の中で一番集中できる。

寝ている間に届いた注文や問い合わせに目を通し、その合間にブログを2つ更新すると、
「お父さんごは~ん」と下階から声がかかる。

もう子供たちはみんな巣立ってしまい、二人だけの暮らしなのに、
呼称は未だにお父さんのままだ(笑)


食事が終わると、在庫のない商品をピックアップして発注をかけて、
次は納品書やら発送伝票の打出しをしたあと、ひたすら梱包作業を続けるのだ。

これが終わるのは、手間取ったとしても通常なら昼頃までなんだが、
繁忙期の今は、それが2時過ぎまでかかることが多い。

若くて頭の回転が良かった5年前までなら、1時間は短縮できてたと思う。
寄る年波には勝てないってのは、本当のことだ。

残念ながらね(苦笑)


おまけに、今は決算の取り纏めをやっていて、
通常業務を終えたあと、数字と睨めっこするのはストレス、酷く憂鬱なのだ。

悲しいかな、老眼がそれに追い打ちをかけてくれるもんだから、
なおさら最悪、本当にしんどいのよね。  

数字を見るのが嫌になって来たと言うか、もうね、ウンザリだ(笑)


 


昨日も愚図ついた天気で、雨が降ったり止んだりの肌寒い1日で、
日中の気温は14℃までしか上がらなかった。

4時頃になると、室温が20℃を切りそうになり、
たまらず薪ストーブに火を入れた。

我慢できない程の寒さではなかったんだが、
決算データから離れたいと言う、まぁ要するに、気分転換ってことだね(笑)






チャールトン&ジェンリックの薪ストーブ、
まだ10回も焚いてないが、PV85 の特性も分かって来て焚き方にも慣れてきた。

多くの鋼板製の薪ストーブで採用されてるバーミキュライトではなく、
PV85 の炉壁はセラミックなので、その違いは大きい。

その内書きます。



ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。

※今朝の気温 13℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!


2020年収穫累計 / キュウリ : 320本
ナス : 200本



    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
この記事をはてなブックマークに追加