薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

セカンド薪ストーブは白いインスパイア45H-Snow




今朝の外気温は9℃しかなくて、いよいよ一桁気温の到来だ。

外へ出ると、空気が冷んやりしていて、
背中を丸めて煙草に火をつける、そんな季節になったようだ。


家の中は禁煙なので、寒くなると煙草を吸うのも億劫になる。

2日で1箱ペースのアメリカンスピリットが、
これからは3日かかって空になるんで、煙草代が安く済むのはいい(笑)


ちょうど今、秋涼から秋冷への変わり目なんだろうね。




【クリック願いの効力は1日だけだったワ(笑)】



昨年だったか、デンマークの環境基準が厳しくなり、
ヒタのインスパイアの琺瑯カラーが、本国で生産できなくなってしまった。

なので、既に輸入した分が無くなればもう手に入らなくなる。

在庫表を見ると、Moss(緑)と Coral(赤)は残り数台しかないようだし、
一番人気の Snow(白)でも数十台でしかない。


インスパイアは炉内が狭くて、初めて焚いた時は少し使い難いと思ったが、
慣れてしまえばどうってことはない。

逆に、炉が小さいことによるメリットの方が大きくて、
少ない薪で直ぐに立ち上がるので、狭い部屋はもちろんだがサブ機としての魅力もある。

そうね、前から提唱している「薪ストーブは一家に2台の時代」だね(笑)


例えば吾が家の場合なら、シーズン始めと終わりにインスパイアを焚いて、
本格的な冬の間はアンコールで暖をとると言うことだ。

梅雨時の湿気対策にも気軽に焚けるし、
夏場はさすがに無理があるが、たまには焔に癒されたいとか、気軽に焚けてしまうのがいい。

インスパイアは、セカンド薪ストーブとして最適な大きさなのだ。



自分で焚くかどうかは別としても、琺瑯のインスパイアを1台だけ確保することにした。
お色は少し迷ったんだが、やはり1番好きな Snow(白)だね。

煙突に繋がない展示品になるので、55Hでは大き過ぎて邪魔になるし、
40Hでは小さすぎるんで、中間の45Hを選んだ。


 


仕入れたのはいいが、年間数台の設置実績しかない店舗なので長い展示品になりそうだな。
いつか売れるかも知れないが、売れないかも知れない。

国内在庫が無くなった後で、欲しい人がいたら声をかけてみてくださいな。
もしかしたら5年後でも、まだあるかも知れないよ(笑)








裏の平場に秋明菊(シュウメイギク)がたくさん咲いてる。
今年もそんな季節になったんだねぇ~


あと2ヶ月もすると、閑居へ住み替えて丸っと3年になる。

てことは、年末までもそれしか残ってないってことになるんだが、
月日の経つのは早いね、あまりにも・・・






紫色の、こんなのも咲いている。

名前知らずだが・・・







ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





 こっちも面倒見てやってください。

※今朝の気温 9℃


薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ



閑居人のブログ おヒマなら見てよね!


2020年収穫累計 / キュウリ : 320本
ナス : 200本



    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
この記事をはてなブックマークに追加