尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

肩痛・股関節痛・膝痛

2011-05-25 07:00:00 | 健康 整体
野球をやっておられる40台のお客さん。
投げるときに左肩(まわり)が痛い、ということで。
でも、お店でお聞きすると、20年くらい前から、左膝が痛くて、その次に右股関節が痛くて、そして今、左肩が痛い、と。
きれいに交互に症状が・・・。
「かばってこうなるよ」というのは勉強してるときに耳にはしてましたが。

一番良くなって欲しいのは左肩(ピッチャーなので)。とにかくその部分では楽になってもらわないと。
でも、始まりが膝からならそこから始めるべきか。
一瞬迷いましたが、時間内で全部触ってみようと決意(普通は一箇所の症状でも90分かかるのになあ。苦笑)。

ひととおり、痛みは軽減しておのおのの症状は軽くなったみたい。実際に野球をしたときにどうなるか、次の実戦で確かめてもらうほかはないですが。
とは書いてみたものの、野球少年の肩痛とかはまた違う。それは僕なんかが手をだせる範疇ではないですねえ。
言葉では説明しにくいけれど、筋肉が傷んでるか、筋肉にロックがかかってるだけか、て違いかなあ。
ロックがかかってる、といってもわかりにくいでしょうけれど(苦笑)。
できなくなった動作があってそれをしようとすると痛みがでる。できなくなった動作っていうのがロックがかかってる動作。
そのロックを突破しようとしてでる痛み。
でも野球一筋の少年の肩痛の場合、「痛くてその動作ができない」というニュアンス?筋肉そのものを使わないでっていう叫びみたいな・・・。ううむ、これではわかりようがないぞ(爆)。


というわけで、今日もありがとう。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« これが現実・・・ | トップ | ナメクジの写真を公開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事

トラックバック

ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。/わたしの膝の痛み 解消術  (わたしの膝の痛み 解消術 )
ごめんなさい。間違えてトラックバックしちゃたかもしれません。あなたのサイトの片隅にちょこっとだけリンクさせていただければ幸いです。ありがとうございます。ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。