尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

骨盤がもしカナメだったら・・・・

2016-09-05 07:00:00 | 健康 整体
産後の整体をしていると、(していなくても整体をしていると)骨盤の話がよく出てきます^^

骨盤は身体のカナメ。

それはよくわかるんですけど、(要っていえば全部、カナメだと思いますが。笑)

カナメが歪んだら全体に悪影響を及ぼす。

そういわれたらそういう気もするんですけど。。。



こういう考えはないでしょうか?

カナメだったらもっと上手に作られてないのかな?って(笑)


かなめなんですよね?
しかも、内臓を守ってるところ、ていう表現をしているところもあります。
し・か・も、赤ちゃんとも大きく関係してるところですよね。子宮があり赤ちゃんが育つとこでもあったりするわけです。

えーと、、、

そんな重要な骨盤がすぐにガタガタになるほど脆く創られるでしょうか・・・
しょっちゅう骨盤矯正が必要なほどガタがくるように造られてるんでしょうか・・・
そんなに大事だったらもっとちゃんと創られてるんじゃないでしょうか。


あるいはこんな見方もできるかも知れません。
歪むんじゃなくて、「それだけ柔軟性がある」「適応力・対応力がある」とか(^^)
歪んでるんじゃなくて状況にあわせて変化する力があるってことかも知れない。


僕は特別、骨盤を重要視はしてないんです。みんな大事だと思うほうなので。骨盤をバキバキ言わせることもしてませんし。
ただ、世間で言われるほど「かなめ」なんだったら、それを信頼していいくらいの「造り」にはなってると思うんです^^
なぜかこの業界ではカナメがいちばん脆いような言われようですもんね(苦笑)
そんな脆かったら要とは言えませんよね。


骨盤は脆くない。ガタガタにもならない。骨盤は身体の痛みなどの諸悪の根源ではない、って。
(僕が骨盤だったらそう叫びたい。笑)

骨盤も含め、身体は人の味方です^^あなたにとって悪いようにはしてこないと僕は思うんです。
僕はそこから整体をスタートしたいと思っています(^^)


今日もありがとう。

ネットからもご予約いただけます(二日前からですが・・・)





コメント