花ごよみ

映画、本、写真など・

四国八十八ヶ所巡り78番~83番

2019-10-20 | 四国八十八ケ所
33番~43番
60番~77番を後回しにして
78番~88番を巡礼してきました。
まずは78番~83番
今回、全て香川県です。

78番 郷照寺


厄除け大師。

境内は見晴らしのいい高台にあるので
瀬戸大橋が望めます。


二層の屋根が特徴の本堂。

(香川県綾歌郡宇多津町)

79番 天皇寺

崇徳天皇の御鎮座所、
都への帰還が叶わなかった
崇徳上皇の冥福を祈り建立。


明神鳥居の左右に
小さな脇鳥居がある
珍しい三輪鳥居。


崇徳上皇を祀る神社、白峰宮



(香川県坂出市西庄町)

80番 国分寺
讃岐の国分寺


横に伸びた松の枝が特徴の仁王門


入母屋造りの本堂。


立派な松が生い茂る境内。

(香川県高松市国分寺町国分)

81番 白峯寺





崇徳上皇の廟所もあるお寺。
この辺りのお寺には崇徳上皇に
関係したお寺が多いです。
紅葉の頃はきっと美しいはず。

(香川県坂出市青海町)

82番 根香寺 



霧が立ち込める境内。




迫力のある牛鬼の像
ちょっと怖いです。


参道沿いには紅葉が多く
秋の景色はさぞかし美しいと
思われます。









(香川県高松市中山町)

83番 一宮寺





薬師如来祠
心がけの悪い人が
頭を入れると両側の石の扉が閉じて
しまい頭が抜けなくなるという
地獄の釜の言い伝えがある祠。


風格のある山門

(香川県高松市一宮町)

コメント   この記事についてブログを書く
« 高松城跡(玉藻公園) | トップ | 四国八十八ヶ所巡り84番~88番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国八十八ケ所」カテゴリの最新記事