花ごよみ

映画、本、写真など・

蜜蜂と遠雷

2019-10-13 | 映画
13歳のとき母を亡くし、
音楽から逃げてきた
天才少女、栄伝亜夜(松岡茉優)。
年齢制限ギリギリで
最後のチャンスに挑戦する
社会人の高島明石(松坂桃李)。
名門音楽院に在籍している
エリートのマサル(森崎ウィン)
世界最高峰のピアニストからの
「推薦状」を持った
謎の少年・風間塵(鈴鹿央士)。
この4名のピアニスト達が
国際ピアノコンクールの舞台に登場。

それぞれが影響を受けながら、
お互いに成長を遂げていく姿を描く。



恩田陸の同名小説が原作を実写映画化。

監督・脚本は石川慶。

原作では見事な言葉の表現で
音楽を聴いた気になっていました。



映画では実際の音楽が胸を打ちました。
ピアノの演奏シーンは
迫力があり
俳優たちの生き生きとした
表情、言葉、動作も
映像で見ることで
より心に響きました。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 記憶にございません! | トップ | 与島パーキングエリア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2019-10-14 19:54:59
 ヒロインの母娘関係や、母親の死後から現在に至るまでのことをもう少し知りたかったなぁ。
 「月の光」のシーンはきれいでしたね。
しんちゃんへ (kazu)
2019-10-14 21:16:51
ヒロインの詳しい事情は
映画ではあまり描かれていなかったですね。
「月の光」のシーンはほんときれいでした。
印象深いです。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事