大10同好会

普通の高齢者の生活と情報

美しいもの、風情のあるもの

2019年08月31日 15時46分57秒 | Weblog

全般ランキング←ランキングに参加しています、クリックして応援頂けると有難いです


誰でも美しいものに触れる心地良さに変りはありません。
美しいものにもいろいろありますが、単純に美しく、情緒、風情のあるものにより強く心を惹かれます。
そして触れる方法にもいろいろありますが手っ取り早いのは見ること、見に行くことでしょう。
私の場合その夏の代表的なものが「花火」と「阿波踊」ということになっています。
「熊野大花火」から帰った翌々日の29日NHK・BSで阿波踊の特番をやっていて見ましたが、現地で見た過去2回のものとはまた違った趣もありました。

昨30日は雨の中を白のレクサス・ハイブリッドで迎えに来てもらい3人組でランチに行きました。
「鮎」を予定していたのですがなかなか日程が合わず急遽私に一任されたのですが、お二人には喜んでもらえて良かったです。







コメント   この記事についてブログを書く
« 「那智の滝」と「那智山めぐり」 | トップ | 柔道に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事