まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

CL第2戦辛くも勝利

2010-09-30 22:29:11 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】

■ チャンピオンズリーグ
  グループステージ第2戦 グループG ■


オセール(3位/勝ち点0)
         レアル・マドリード(1位/勝ち点3)

アウェイ、スタッド・アッベ・デシャンで対戦。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、ペペ、アルベロア、マルセロ

MF : シャビ・アロンソ、ヘディラ、

    ラサナ・ディアッラ(74分、ディ・マリア)

FW : イグアイン(86分、マハマドゥ・ディアッラ)、

    ベンゼマ(57分、エジル)、クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

デュデク(GK)、ディ・マリア、マテオス、グラネロ、

カルロス、エジル、ディアッラ



【結果】

オセール 0-1 レアル・マドリード



【得点】

0-1  81分  ディ・マリア



【順位表 グループG】

1 レアル・マドリード(スペイン)         勝ち点 6

1 ミラン(イタリア)                 勝ち点 4

3 アヤックス(オランダ)             勝ち点 1

3 オセール(フランス)              勝ち点 0



【グループG 第3戦】

10/19   ミラン(2位/勝ち点4)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





なんとか勝てた・・・


勝ち点3取れたことは大きいけど。


チームがかみ合うまではもう少し時間がかかりそう。


次はホームでミラン戦。


しっかり勝ってリーグ突破したいなぁ。

コメント

福さま「RENT」動画コメ

2010-09-29 22:11:12 | 福士誠治 【舞台】

最近どうですか?


あたしはお肌絶不調です(-_-;)


もう最悪です。


皮膚科に行こうか悩み中。


けどめんどい・・・ε-(-д-;)



そんなことはまぁどうでもいいね。



福さまはお稽古真っ最中ですかね~。


大変だよね~。


そんな福さまから動画コメです。


「RENT」について語ってますよ。



ココから行ってちょ♪



早く生歌聴きたいね!!

コメント

退出ゲーム / 初野晴

2010-09-28 22:06:31 | 小説・その他本

     

「わたしはこんな三角関係をぜったいに認めない」
穂村チカ、廃部寸前の弱小吹奏楽部のフルート奏者。
上条ハルタ、チカの幼なじみのホルン奏者。
音楽教師・草壁先生の指導のもと、
吹奏楽の“甲子園”普門館を夢見る2人に、
難題がふりかかる。
化学部から盗まれた劇薬の行方、
六面全部が白いルービックキューブの謎、
演劇部との即興劇対決…。
2人の推理が冴える、青春ミステリの決定版、
“ハルチカ”シリーズ第1弾。






吹奏楽部という文字に釣られて読んでみた。


が、吹奏楽部としての活動が殆どなかった(笑)


けど、ミステリーとしてはさらっと読めて面白い。



草壁先生がかなり気になる設定です。


何気に会長もお気に入りだったりする(笑)


それにしてもそんな三角関係だったとは!!


シリーズ第2弾の「初恋ソムリエ」も


早く文庫になって欲しいです。

コメント

黒執事 Ⅹ

2010-09-28 21:36:16 | マンガ

 黒執事 Ⅹ / 枢やな

   

執事死亡!執事変更?探偵登場!?

ファントムハイヴ家で起きた連続殺人事件。
セバスチャンを失ったシエルは、
小説家・アーサーと共に事件解決に動き出す。
そこに…いるはずのない13人目の人物が現れて!?
大ヒット執事コミック、待望の最新刊!!






タナカさん!!


かっこよすぎですよ~。


そりゃ表紙にもなるってもんです(笑)


意外にも俊敏な動き。


驚いた!!



セバスはやっぱ死んでなかった。


牧師がセバスだろうとは思ってたけど、


となるとあのセバスの死体は一体・・・?


次巻も気になりますね。

コメント (2)

龍馬伝 第39回

2010-09-27 22:35:30 | ドラマ

第39回

『馬関の奇跡』





時は明治。

長崎で商売していた商人たちは消え去り、

グラバー商会までもが潰れてしまい、

路頭に迷ったグラバーは弥太郎の下で働いていた。




慶応2年。

長崎に商売にやって来た弥太郎だったが、

誰にも相手にされず・・・


「薩長を取り持ったのは坂本様です。

彼を罪人扱いする土佐藩は信頼出来ません。」


そうグラバーに言われた弥太郎。



そんなことがあり、

あの記事を書いた記者に苛立ちを感じた弥太郎。

そんな弥太郎に声をかける母。


「龍馬さんがおるんやけん、

今のおまんがあるがじゃ。

岩崎弥太郎には語る義理があるがじゃ。

龍馬さんが何をしたか、

どうして殺されんといかんかったか。」



幕府と長州の戦いが始まる。

龍馬たち亀山社中の者たちは、

高杉たちと共にいた。


「奇兵隊の者たちは武士ではなく、

農民や商人、色んな職業の者たちがいる。

そうした者が加わることで、

新しい時代が出来ると。

その日の為にわしらは戦う。」


そんな中、輪から外れた高杉は咳き込み吐血。

高杉は労咳に罹り、もう長くないらしい。

それも運命だと言う高杉。


「先が短ければ短いほど僕は面白く生きたい。

それが高杉晋作の生き方です。

100万の大軍、恐るるに足らず!

真に恐れるべきは、我ら、弱き民、

ひとりひとりの心なり!!」


龍馬が奇襲作戦を提案する。



慶応2年6月17日。


高杉ら奇兵隊は小倉に上陸。

龍馬ら亀山社中の者たちは海上から砲撃。

長州は幕府に勝利した。



更に幕府に追い討ちをかけたのは、

米の沸騰により庶民が怒り、

そして将軍・徳川家茂が脚気で死去。

幕府軍は戦争どころではなくなってしまう。



一方、長崎で土佐商会を開いた弥太郎。

グラバーに売り込もうとするが、


「土佐と商売するなら、

間に坂本龍馬さんがいなければ」と。


大浦商会とも商いをしようとするが、

そこでも「坂本さんがおらんと。」と一蹴。



この機に乗じ幕府を倒す!と言う木戸に、

龍馬と高杉は戦はもうやめなければと。

戦をせず、どうやって幕府を倒すんだ!!と木戸。


「幕府に政権を返上させるがです。」


「大政奉還論か。」と木戸。


大政奉還=国の政を還し奉る。

この考えを提案した者は過去にもいたが、

実現出来ず諦めたと。


「地に足が着いていなければ夢物語じゃ。

大政奉還など奇跡でも起こらん限り無理じゃ!!」


「その奇跡を起こさんと、

日本はのうなってしまうがじゃ!!」



龍馬の死まで、あと1年。





三味線片手に戦場を歩く高杉さんは


かっこよすぎましたね~。


なんかあれに全部持っていかれた感が。


かっこよかったけれども、


どうなんだろうと思ったりもした(笑)



相変わらず弥太郎の嫉妬心は凄いですね。



次回は龍馬と後藤がご対面!?


さて、どうなりますやら。





第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回

第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回

第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回

第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回

第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回

第32回 第33回 第34回 第35回 第36回 第37回

第38回

コメント (6)   トラックバック (2)

レアル痛いドロー

2010-09-27 21:03:23 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第5節 ■

レバンテ(17位/勝ち点4)
            レアル・マドリード(3位/勝ち点11)

アウェイ、シウダド・デ・バレンシアで対戦。



ペペ 出場停止。

ガライ、アルビオル、ガゴ、カナレス、カカ 怪我のため欠場。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、アルベロア、マルセロ、カルバーリョ

MF : シャビ・アロンソ、エジル(62分、ペドロ)、ヘディラ

    ディ・マリア(62分、グラネロ)

FW : イグアイン、クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

デュデク(GK)、ディアッラ、ペドロ、グラネロ、

ラス、マテオス、ベンゼマ



【結果】

レバンテ 0-0 レアル・マドリード



【順位表】 上位5位まで。

1 バレンシア                    勝ち点 13

2 バルセロナ                    勝ち点 12

3 レアル・マドリード                勝ち点 11

4 アトレティコ・マドリード              勝ち点 10

5 ビジャレアル                   勝ち点  9



【得点ランキング】 上位5人まで。

1 ニウマール(ビジャレアル)                4

2 フェルナンド・ジョレンテ(ビルバオ)           3

2 ディエゴ・フォルラン(アトレティコ・マドリード)      3

2 ラウル・タムード(レアル・ソシエダ)           3

2 ダヴィド・トレゼゲ(エルクレス)              3



【次節 第6節】

10/3   ディポルティボ(19位/勝ち点3) 

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





あちゃ~(ノД<;)


ドローは痛いなぁ。


ちょっと決定力が・・・


前節は3点決めたのに。


けどまだ5節。


辛抱強く応援です。

コメント

選べなかった・・・

2010-09-26 21:15:40 | Weblog

今日の気温はちょっぴり上昇。


いい感じの休日でした。


昨日はホント寒くて、


前の日に毛布出したんだけど、


それでも足りなくて冬用掛け布団まで出してしまった・・・(‐∀‐;)


お陰で快適な睡眠が送れましたよ。




話は変わって、一目惚れしたんですよ!!


靴にね(笑)


色が4種類あって、


黒、薄くて明るい茶色、グレー、赤の4種。


形も可愛くて一目惚れ。


全種類欲しい!!って思ったんだけど、


セールでもないし流石に全種類は買えなくて(-_-;)


どの色を買おうか散々悩んで迷って・・・


決めました!!







グレーか赤か・・・


取り敢えず2種類に絞ってはみたものの、


どっちも欲しくてどっちも買った(笑)


大人買い。


どう?


可愛くない?


ちょっとした達成感を味わった。(゜∇^d)


あ、値段はまぁそこそこの値段でしたよ。


1足¥6,200ほどです。


そこまで高くはないけど、


全種類買える値段でもない感じでしょ?


いや、買おうと思えば買えるかもしれないけどね。


全種類買う勇気がなかった(笑)

コメント (4)

君に届け 12巻

2010-09-25 22:06:56 | マンガ

 君に届け 12巻 / 椎名軽穂

      

高2の夏。
おつきあいすることになった爽子と風早。
爽子は「彼女」とは何をするのか考えたりしています。
そして、もっと風早に近づきたい、
手を触れたいという気持ちが出てきたことに戸惑います。
そして風早と両親の出会う日が…。






風早と爽子の父母が初対面。


父が面白すぎた!!


風早に対抗心メラメラ(笑)


その対抗心も風早の爽やかさ100%には


敵わなかったんだな。


爽子と風早、甘酸っぱいよ!!


幸せそうで良かったけれども、


私的にはやのちんとちづの話が良かった。


龍の「どんぐりざわ」発言には笑いました。


龍、最高だよ!!

コメント

寒っ!

2010-09-24 22:11:43 | Weblog

ちょっと~(o¬ω¬o)


何 急に寒くなってんのさ!!


なんか今日は一段と冷えるわ~。


昨日は寝てても寒くってさ。


今日、毛布出しました。


もう我慢出来んとよ・・・(-_-;)


あまりの冷えに風邪引きそうです。


みなさまも風邪引かないように


気をつけて下さいませね。


今年は秋がかなり短そうね。


冬がすぐそこまで来てるわ~。


ってことは、


手割れの季節がやって来たわ!! ∑(゜Д゜;)

コメント (4)

ゴロゴロですよ!

2010-09-22 22:46:38 | Weblog

今、仙台は雨と共に雷さまがゴロゴロ鳴ってます。


みなさまのところは如何かな?


なんだか急に涼しくなってしまって、


毎年言ってる気がしますが、


着る服が訳分かんなくなってます(‐∀‐;)


一体何着たらいいんだろうか・・・




今クールのドラマも無事?終わりましたね。


なんか見るドラマが減って来てるような?


昔はもっと見てたんだけどなぁ。


次クールもなんだか微妙な感じですよね?


見るの少ないな~。


あたしだけ!?



月9はまた見ないだろうな。


折角の竹野内が周りのキャスティングで台無し。


なんであんなキャスティングにしたのか疑問です。



あ、菅ちゃんのは見たいと思ってるんだ~。


まぁ、取り敢えず様子見で1話を。



あとは「ケイゾク」の続編。


戸田ちゃんと加瀬さんコンビなんですって!!


加瀬さんをドラマで見れる~。


「ケイゾク」面白かったから期待してます。



そうそう、土9に健くんが出るから見ようと思ってたのに、


相手役がAKB前田なんだって。


こっちも明らかにキャスティングミス!!


ちゃんとした女優いるだろうが!!(ー'`ー;)


健くんが台無し~(>ω<。)


残念ながら竹野内同様、健くんのも見ません。


癒しになるはずだったのに・・・


なんかもうホントガッカリだよ・・・_| ̄|○




しかし雨が凄い。


明日も雨なのかしら?


ま、休みだからいっか♪


週の間に休みがあるのって素晴らしいよね!!


ではみなさま、御機嫌よう。

コメント (2)