まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

3回目!!

2015-05-31 22:12:19 | Weblog


昨日に引き続き今日も暑かったですね~。


部屋でグデ~(ノ;_ _)ノ ってなってました(笑)



それはそうとまた当たったんですよ!!


スタバアンケートレシート。


これで3回目です!!


トールサイズを無料で飲めるって素晴らしい!!


「この店舗で当たったんですか?」と店員さんに聞かれましたよ。


「そうなんですよ~。」と言ったら、


「スゴ~イ!」と驚かれました。



あたし結構当たってる気がするんだけど・・・


気がするだけだけど(笑)


何はともあれ、ありがたかったです♪


今度はいつ当たるかな~。

コメント (2)

アルジャーノンに花束を 第8話

2015-05-30 22:26:45 | ドラマ


第8話

『最終章! 儚い夢の終焉と最後の希望!』

研究センターを解雇された遥香(栗山千明)を追うように、
蜂須賀(石丸幹二)の元から出て行った咲人(山下智久)。
身寄りのない咲人は、「たくさん心配させてしまった」と言い、
遥香も自身の気持ちを素直に伝え、お互いの心を通わせる。
その頃、ALGでは梨央(谷村美月)の病気が治せないことを知り、
ショックを受けている河口(中原丈雄)の元へ
杉野(河相我聞)が現れる。
研究チームが長い歳月をかけて開発したALGの
最終生成方法を、たった2週間で突き詰めた咲人に、
梨央の治療法を見つけてもらうという杉野。
一方、研究センターで小久保(菊池風磨)が、
アルジャーノンの異変に気付く。
アルジャーノンの身に何が起こっているのか…






咲人と遥香、2人の生活が始まった。


幸せそうにしてるのを見るのはいいね。



梨央は眠り続けていて1日3時間ほどしか目を覚まさない。


檜山が毎日お見舞いに行き話しかけている。



咲人が梨央のための新薬開発に着手するという話を聞き、


舞が柳川に連絡し檜山に伝えるよう言ったが、柳川は慎重になっていた。



その頃、アルジャーノンがAGLの副作用で動かない状態に。


咲人と遥香が研究センターに呼ばれデータを確認。


どうやら幻覚を見て苦しんでいるようだと・・・


そして咲人も幻覚を見ていることを知りショックで倒れる遥香。



咲人は遥香に研究センターに戻ることを伝える。


この退行を防ぐために蜂須賀と一緒にAGLを改良すると。


自分のためだけではなくアルジャーノンのためにも。


遥香も手伝うことに。



そこに柳川が給料を届けてくれる。


2人はお互い友達だと確認した。



咲人は精密検査を行い、結果が出次第アルジャーノンのデータと


比較分析することになっていた。


蜂須賀も悪魔が出て行ったようで(笑)、咲人と協力体制に。


けどあとどのくらいの時間が残されているのか分からない。



そんな中、舞、柳川、檜山が梨央のために


治療薬を作って欲しいと咲人に頼みに来たが、


遥香は嘘をついて追い返した。



遥香の気持ちは分かる気けどね。


咲人に伝えたら治療薬の研究をするかもしれない。


けど今は自分のことに時間を使って欲しいとの思いだろう。


柳川たちは咲人の状況を知らないんだろうね。


知ったら遥香が追い返した気持ちも理解できるかもしれない。


咲人の行き先には何が待っているのか・・・





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

コメント

鬼灯の冷徹 18巻

2015-05-29 22:43:08 | マンガ


   

チュンチュンチュン。
「雀のお宿」のチュン子は今?
チューチューチュー。
地獄には鼠獄卒がムッチャいる!
そして平家娘の滝夜叉姫がジリリリリン!
烏天狗警察に電話をかける理由とは?
さらに技術課の烏頭がガガガガガ!
所かまわず新たな拷問具開発!
楽しやかまし十八巻!





動く一子二子に釣られて限定版を買ってしまった(‐∀‐;)


DVD最高だったよ!!


本編も負けず劣らず面白かった。


チュンがめっちゃ可愛かった~。


白澤に「行けーーー!」と贈った(笑)蠱毒はどうなったんだろうか・・・


あの後のことを描いて欲しい。


焦りながら呪詛返しする白澤が面白そうだから(笑)


描いて欲しいといえば、烏頭さんの左遷理由が早くも判明。


遅かれ早かれきっとまた左遷されるであろう。


一子二子がハゲイさんとハートフルな一幕も。


けどあれはハゲイさん的にどうなのかな?


こちらもまたあれをつけたハゲイさんをいつか描いて欲しい(笑)

コメント

ちるらん 新撰組鎮魂歌 12巻

2015-05-28 22:03:24 | マンガ


   

水戸天狗党七鬼衆との全面戦争もいよいよ大詰め。
最強の暴君・芹沢鴨との最後の闘いへと突入してく————。





土方vs平山も凄かったけど、


人斬り半次郎には敵いますまい。


圧倒的な存在感だった。


そしていよいよ大将・芹沢との対決!!


先着は沖田一人。


待ち構えていた芹沢に斬られた!!


どうなる!?


早く続き読みたい!!

コメント

マジックバーでは謎解きを~麻耶新二と優しい嘘~ / 光野鈴

2015-05-28 21:50:16 | 小説・その他本


   

新宿の古ぼけたビルの三階にそのマジックバーは存在する。
店の名は「ファンタンドミノ」—それは、忽然と姿を消してしまった
偉大なマジシャン・小鳥遊丈佳の忘れ形見であり、
謎を持つ人物を引き寄せる不思議な店だった。
過去の失敗で舞台から遠ざかってしまったマジシャン・麻耶新二。
彼は、師匠が残したこの店で、
若きオーナー・小鳥遊紅音と出会いマジシャンとして再起する。
その傍らで客が抱える謎を解き明かしていくのだが、
やがて師匠が残した謎のメッセージの真相を知ることになり…。





あ~・・・可もなく不可もなく・・・って感じかな(-_-;)


謎もマジックも思ってたより大分軽かった。


なのでちょっと期待ハズレ。


暗号解読の部分がそれなりに面白かったかな。


けどマジックよりも小雪の正体に1番ビックリした!!


いや~、そこは考えてなかったよ。


たまげた!!(笑)

コメント

最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ / 椹野道流

2015-05-27 22:09:47 | 小説・その他本


   

夜のみ営業の定食屋で働く、元イケメン俳優の海里のもとに、
ある女性がやってきた。
獣医だという彼女は、なんと海里の兄・一憲の婚約者。
しかし海里と一憲はケンカ別れをしたきりで……。





晩ごはんシリーズ第3弾。


謎だった夏神の過去が明らかに!!


悲しい出来事だけど仕方がないことだと思う。


どんな選択が正解だったかなんて分からないもんね。


新キャラ・奈津が登場。


まさか海里兄に婚約者がいたなんて(笑)


あのグイグイ感が兄弟の確執を少しだけ歩み寄らせたかな。


海老入り玉子飯が気になってしょうがない。

コメント

LOVE SO LIFE 16巻

2015-05-26 22:04:02 | マンガ


   

双子のパパ・耕一が帰ってきた!
松永さんとの言い合いで、家を出てしまった耕一だけど、
追いかけた詩春と話して…!?
双子とパパは仲良くなれるのか!?
そして静岡へ引っ越す日も近づいてきて…。
お別れも近づき切ないハートフルデイズ、16巻!





お別れが近い・・・寂しい・・・


松永兄にはホント頑張ってもらわないとね!!


まぁ、奥さんの実家で一緒に暮らせるようになったから良かった。


しかし双子(特に葵)は詩春離れが出来てないけど大丈夫か!?


けど1番気になるのはやっぱ詩春と松永さんよね。


ラブラブハッピーで終わってくれるといいんだけど・・・


楽しみに待ちます。

コメント

最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 / 椹野道流

2015-05-25 21:45:36 | 小説・その他本


   

兵庫県芦屋市。
この街に、定食屋「ばんめし屋」はある。
夜のみ営業、メニューは日替わり一種のみ、幽霊すらも常連客…。
この不思議な店で、元イケメン俳優の五十嵐海里は、
ただいま料理修業中。
芸能人としての挫折を乗り越え、
常連客で小説家の淡海とも仲良くなり、順風満帆、と思いきや、
後輩の若手俳優・里中李英が店を訪れたことで、
再び嵐に巻き込まれ…。
人の優しさと美味しいごはんに癒される、泣けるお料理青春小説。





晩ごはんシリーズ第2弾。


前作に引き続き読み終わるのがあっという間。


まぁ、このシリーズはこのくらいが丁度いいのかな~。


淡海の過去が判明したり、


海里の居場所がマスコミにバレたりとてんやわんや。


マスコミにはイラッとさせられたよ!!


あとは夏神の過去が気になるところ。


しかしロイドは進化しすぎじゃないのか?(笑)


もはや眼鏡だということを忘れそうだ(‐∀‐;)

コメント

レアル最終節白星で飾る

2015-05-24 22:14:15 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第38節(最終節) ■

レアル・マドリード(2位/勝ち点89)
              ヘタフェ(14位/勝ち点37)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


 モドリッチ、セルヒオ・ラモス、ケディラ  負傷中。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : マルセロ、ペペ(85分、バラン)、ナチョ

    アルベロア(46分、カルバハル)

MF : クロース、ハメス・ロドリゲス、イジャラメンディ

FW : ハビエル・エルナンデス、ヘセ・ロドリゲス、

    クリスティアーノ・ロナウド(58分、ウーデゴール)



【控え選手】

ケイラー・ナバス(GK)、バラン、カルバハル、ルーカス・シウヴァ、

イスコ、ウーデゴール、ベイル



【結果】

レアル・マドリード 7-3 ヘタフェ



【得点】

1-0  13分  クリスティアーノ・ロナウド

マルセロのクロスをロナウドがヘディングシュート。


1-1  22分  セルヒオ・エスクデロ


1-2  26分  ディエゴ・カストロ


2-2  32分  クリスティアーノ・ロナウド(直接FK)


3-2  34分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)


3-3  42分  メディ・ラセン


4-3  47分  ハビエル・エルナンデス

マルセロからのクロスをロナウドがヘディングシュート。

ポストに弾かれ、こぼれ球をチチャがシュート。


5-3  51分  ハメス・ロドリゲス(直接FK)


6-3  71分  ヘセ・ロドリゲス

ペナルティーエリアでパスを受けたヘセがシュート。


7-3  90分  マルセロ

カウンターから抜け出したヘセが中央へ折り返し

マルセロが押し込む。



【順位表】 上位5位まで

1 バルセロナ                        勝ち点 94

2 レアル・マドリード                    勝ち点 92

3 アトレティコ・マドリード                  勝ち点 78

4 バレンシア                        勝ち点 77

5 セビージャ                         勝ち点 73



【得点ランキング】 上位5位まで

1 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)        48

2 リオネル・メッシ(バルセロナ)                  43

3 アントワン・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)      22

3 ネイマール(バルセロナ)                     22

5 カルロス・バッカ(セビージャ)                  20





今シーズン終了です。


勝って終わることができて良かった。


ロナウドは今季8度目のハット!!


2季連続のピチチ(得点王)!!


後半ちょっと失速したのが残念だったなぁ・・・


そして16歳のマルティン・ウーデゴールが


トップチームデビューを果たした。


彼はこれからだね~。


来シーズンは・・・ちょっと不安。


監督誰~?

コメント

アルジャーノンに花束を 第7話

2015-05-23 22:20:14 | ドラマ


第7話

『壊れる絆・・・全てを失っても愛に生きる』

学会で発表することになった咲人(山下智久)は、
自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、
差別や戦争はなくなり平和な社会になると語りかける。
拍手が湧き起こる中、咲人は客席に
亡くなった父・久人(いしだ壱成)の姿を見つけ呆然とする。
なぜそこにいたのか?
控室に戻ると、長年会っていなかった
咲人の妹・花蓮(飯豊まりえ)の姿があった。
しかし咲人は出て行けと言い放つ。
一方、ALGを使えば梨央(谷村美月)の病気を治せると喜ぶ
柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)は、
梨央と咲人の出会いは運命だったと盛り上がる。
一方、河口(中原丈雄)の元を訪れた蜂須賀は、
梨央の治療についてある事を伝えた・・・





蜂須賀~!! (ー'`ー;)


回を重ねるごとに悪魔に磨きがかかるね。


梨央にAGLは効かないのを分かっていた。


河口はAGLが完成するまでの金ずるでしかなかった。


まぁ、咲人と梨央は根本的に違うからね。


同じものが効くとは思えない。


その梨央は遂に意識を失ってしまって・・・



一方、完成していたAGLを叩き割った遥香はクビに。


咲人は蜂須賀に洗脳されていたことに気付いて研究所を辞めた。


咲人は遥香のところへ。


お互いの気持ちを確かめあった2人だけど、


その頃、アルジャーノンに異変が!!


知能に衰えが見え始め・・・?


となると咲人にも同じ状況が待っているということか・・・?


なんだか悲しい結末を迎えそうな気がする。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

コメント