まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

18 エイティーン 1巻

2021-06-11 20:54:30 | マンガ


   

家庭の事情で幼い頃から引っ越しと転校を繰り返している景一が
今回引っ越してきたのは静かな田舎町。
卒業までなるべく目立たず穏やかに過ごそうと思っていた景一だが、
変わり者のクラスメイト・レオが妙に絡んできて…?
思い出も友達も、すべてを諦めて生きてきた景一の
最後の高校生活が始まる――!





あの父親でよく生きてこられたな・・・


あの年齢であれはヤバイなんてもんじゃない気がする。


そしてレオもヤバイ(笑)


というよりウザい。


景一の気苦労が絶えないだろうな~。


コメント

金田一37歳の事件簿 9巻

2021-06-04 20:44:49 | マンガ


   

金田一一(きんだいち はじめ)37歳は小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。
大手PR会社・電報堂の下請け仕事で廃屋同然の洋館
"壮麗館"を再利用するイベントに駆り出された。
"騒霊館"の異名をとる館では怪奇現象が発生し、次々と3人のゲストが怪死を遂げる。
果たしてこの恐ろしい事件は、この館に住まう
"騒霊"(ポルターガイスト)の仕業なのかーーー!?





なんだろう・・・金田一の被害者って、


殺されても文句を言えないほどのことをやらかしてるよね。


昔は楽しんで読んでいた金田一だけど、


今はそれほど面白さを感じないな~。


もう読まなくてもいいかもと思うけど、


まだ美雪が登場してないから美雪見たさに読もうと思う。


けど最後まで出ないかもしれないという恐怖も(笑)


コメント

アレンとドラン 5巻

2021-05-30 20:57:00 | マンガ


   

映画製作会社でのインターンも無事終了。
片想いの相手で隣人の・エドガーさんと、
映画の趣味が合い、一緒にいてほっとするタイラー先生、
ふたりが自分にとってどんな存在なのかを考えるリンダさん。
そんな時、とある事情から、就活友達・三島くんと付き合っていると、
ゼミで誤解され……!?
少女マンガ的ラブ展開がくるのか!?
リンダさんの恋と就活模様激震(!?)の第5巻!






エドガーがもはやヤバイ奴でしかない。


けどリンダさんもなかなかヤバイかも。


今後どうなってしまうのか。


これはどう決着つけるのかな?


リンダさんに幸せはやってくるのだろうか。


コメント

アレンとドラン 3巻

2021-05-30 20:49:26 | マンガ


   

林田(リンダ)は田舎から大学進学に伴い上京して3年。
メディア比較論のゼミにも所属し、それなりに充実した日々を送る。
気になる隣の住人・江戸川(エドガー)との関係も、微妙なままだが心地いい。
そんなある日!?





4巻のレビューを書いてたのに3巻を飛ばしてるのに気づいて、


5巻登録の前に慌てて今巻レビューを書く(笑)


エドガーの株がだだ下がり。


けどこれでタイラー先生一択だ!!と思ったけど、


同年代の娘登場でちょっと厳しいかな。


やっぱ先生的には娘と同じ年頃のこに手は出せないかもなと。


読む側としては全然ありですけどね(笑)


コメント

初恋の世界 9巻

2021-05-23 20:24:47 | マンガ


   

小鳥遊の存在を知っても店に来る見合い相手・清川に困惑する薫。
そんな中、小鳥遊の親戚が突如押し掛けてきて…
相次ぐトラブルに二人の仲はぎくしゃくし始める。
一方、姑に息子を連れ去られたよっさんはある行動に――!?





どいつもこいつも何なんだよ!!


ロクでもないヤツらが多すぎてイライラするわ~。


安定してるのは黒岩嬢だけか。


薫の見合い相手がもはやストーカー気味で怖い。


小鳥遊に「条件は同じですね」って言ってたけど全然違うし。


小鳥遊とは付き合ってるけど見合い相手は顔見知り程度だから。


読んでてイライラしかしなかった。


コメント

あめつちだれかれそこかしこ 9巻

2021-05-12 20:44:31 | マンガ


   

高校生、家族もどきとクリスマス。
天涯孤独の身の上だと思っていた青司が相続した祖父の家。
自称・神のヒゲ中年&幼児と不器用に暮らしつつも冬になり、
いよいよ年の瀬も近づいてきた。
ということは、あの祖父の命日も近いということで。
土着日常奇譚、第九巻!





前編通してわちゃわちゃしてたな(笑)


カオスとも言っていいくらいだ。


トラにトナカイの角がじわじわくる。


それより依代倒れちゃってる!!


倒れてたら年男さん帰って来れないのかな?


コメント

黒執事 XXX(30巻)

2021-05-09 20:10:05 | マンガ


   

暗殺者を、鹵獲せよ。
ファントムハイヴ家の使用人・メイリン。
彼女と主人・シエルとの関係は、暗殺者とターゲットとして始まった――!?
幼少期から狙撃手への覚醒、セバスチャンとの対決、そしてメイドへの転身……、
メイリン過去編を完全収録。





丸っと1冊メイリンの巻。


読み始めは誰の話で何の話か分からなかった。


メイリンの過去もなかなかだったな。


あのままよりも坊ちゃんに雇ってもらえて良かった。


だがしかし、本編の話が全く進まない。


まさかこんなに長く続くとは思ってなかったな・・・


コメント

はじめの一歩 130巻

2021-04-22 20:37:19 | マンガ


   

ゴンザレスvs.千堂戦の余韻醒めやらぬまま始まった
WBAフェザー級世界王者リカルド・マルチネスvs.
元WBCフェザー級世界王者ビリー・マッカラム戦。
世界タイトルマッチにして事実上の王座統一戦の結末は……
一歩は目撃する、神の闘いを、ボクシングの真髄を。
その後東京に帰った一歩。
見識を深めた一歩が知った、あるチャレンジ……!!






前巻からの続きである千堂戦は意外とすぐ決着がついてしまった。


他の人の試合話は着々と進むのに一歩は全く進まないな。


もうフリはいいから早く復帰戦話してよ!と思ってしまう。


ダラダラ続くのは良くないよ。


コメント

恋と呼ぶには気持ち悪い 8巻<完>

2021-04-03 20:46:21 | マンガ


   

天草亮のアドバイスを受けて自らの進路を決めた有馬一花。
天草理緒や益田たちと一緒に花見をする中、亮とふたりきりになった
彼女はその感謝と共に自分の気持ちを伝えようとするが、
それが好意と気づいた彼は身を引こうとする。
不仲の父に一花への片想いを知られ、
年の差だけでなく過去の自分の姿を恐れる亮。
好きな人と、釣り合わないんじゃないか。
好きな人を、大事にしてあげられないんじゃないか。
互いを真剣に想うがゆえに立ち止まり、悩むふたりの恋の行く末は――。
年の差を超えていく一方通行ラブコメ、『恋きも』最終巻。





最終巻だったとは!!


とにかく終始、理緒がいい子だった。


理緒の話ももう少しあっても良かったな~と思ってしまった。


まぁ、ハッピーエンドで終わって良かったよ。


コメント

ハクメイとミコチ 9巻

2021-03-26 03:16:03 | マンガ


   

育てた野菜がまるまると大きくなってしまう「カボチャとやぐら」、
タヌキやアナグマたちと食卓を囲む「大きな集会」、
鳥に運ばれて空を飛ぶ「臆病者とズキンガラス」など、
最新9巻は「小さなひと」が「大きなもの」を味わうエピソードが楽しめる!
さらにふたりの出会いを描いた一篇「出会いと草刈り」も収録。
ミコチがまだひとりで暮らしていた頃に突然訪れた“その日”の思い出が、
ついに語られます。





ジャダさんのカーネリアンとの心の距離がちょっぴり縮まる?


確かにグイグイ加減と大きい声は距離を取りたくなるけど、


今回のことでカーネリアンのことが少し分かったのは良かったよね。


そしてまた騎鳥便が登場してくれたのが嬉しい。


ハクメイとミコチの出会いも読めて盛り沢山だった。


あの後、どう一緒に暮らすことになったんだろう?


また描いてくれるといいな~。


コメント