まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第7話

2016-05-31 22:16:05 | ドラマ


第7話

『年下男と結婚する』

みやび(中谷美紀)は諒太郎(瀬戸康史)の気持ちを確かめるため、彼の部屋へ。
ところが、諒太郎は思いがけず結婚願望を口にし、みやびは驚きを隠せない。
喜びをかみしめるみやびに、十倉(藤木直人)は
‘いつか’結婚することを目指すのではなく、自分から仕掛けろとアドバイス。
みやびもすっかりその気になる。
一方、妊娠中のエリ(松井愛莉)との結婚を覚悟しつつも、
みやびが気になる桜井(徳井義実)の前に、エリの元恋人が現れる。





諒太郎は浮気じゃなかった。


けど、実家継ぎたくないから結婚してもいい的なスタンスはいただけない(-_-;)


なんだそれ!って感じだけど、


100歩譲って良しとしてって、良しとするのもどうかと思うけど、


この際ここはあえてスルーして、


実家にみやびのこととかちゃんと話をしに行く約束したのに、


今から行ってくるってメールまでしたのに、


バイトしてるってさすがに・・・(-∀-;)


店長に頼まれたのが本当だとしてもさすがに・・・


そりゃ~、みやびだって言いたくもなるよ。


結局、諒太郎はどうしたいのかが見えてこない。



一方、桜井はエリのところへ元カレが迎えに来て一緒に帰ったとか。


そっちもなんだそれ!って感じ。


バレなかったらホントに桜井と結婚する気だったのかしら・・・


エリは最低な女だな。


で、ラストは重荷のエリがいなくなったことで桜井が動いた?


みやびに思わずキスしちゃったけど、どうなる!?



で、ここまできて、やっぱり十倉と妻のエピと


桜井の元カノエピは必要なかったように思う。


その分、みやびへの恋愛指南のみにした方が、


ストーリーもブツ切り状態にならずに済んだのではないかと・・・


まぁ、最後まで見届けますけどね。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 

コメント

世界一難しい恋 第7話

2016-05-30 22:09:08 | ドラマ


第7話

『お泊まりデート最高のキス!? 純情オトコ心で破局の大ピンチ』


美咲(波瑠)と付き合い、幸せをかみしめる零治(大野智)。
だが、いまだにキスもしていないと聞いた舞子(小池栄子)はあきれ、
インターネットで見つけた記事
「女の子が憧れるキスする場所ベスト3」を教える。
そんな中、まひろ(清水富美加)を諦めた三浦(小瀧望)が、
美咲にアタックを開始。
それが気に入らない零治は突然「社内恋愛禁止」を宣言し、
まひろから猛反発を食らう。
一方、舞子は和田(北村一輝)との仲を零治に打ち明ける。





ラブコメだ!!


いや、ラブコメだってことは分かってるけど、


今回は1番の出来だったと思う。


特に三浦の使い方(笑)


正直、今までは邪魔だな(-_-;)


バーター役はいらないよって感じだったんだけど、


今回は実にいい働きを見せた。


舞子と石神を今回は活かせたことも大きい。


やはり2人が絡むと絡まないじゃ大違い。


順調に進むのかと思いきや、美咲と大喧嘩になりクビを言い渡す零治。


美咲は退社。


しかも和田のホテルに就職!?


これからどうなることやら・・・┐(・∀・;)┌





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 

コメント

これは経費で落ちません! 経理部の森若さん / 青木祐子

2016-05-30 21:44:19 | 小説・その他本


   

森若沙名子、27歳、彼氏なし。
入社以来、経理一筋。
きっちりとした労働と、適正な給料。
過剰なものも足りないものもない、完璧な生活をおくっている、はずだった。
最近、そんな気配のなかった同期に恋人ができてしまい、少し迷いが生じている。
ある日、営業部のエース・山田太陽が持ち込んだ領収書には
「4800円、たこ焼き代」。
経理からは社内の人間模様が見えてくる?





なんかもう・・・森若さん頑張って!!って感じだった。


領収書にたこ焼き代なんて書かれてたらと思うと・・・


自分ならげんなりするわ(-_-;)


あれって本当に落ちるのかしら?


登場人物もほぼ拒否したくなるようなキャラだった。


森若さん、絡まれすぎだし巻き込まれすぎ(-∀-;)


まぁ、主人公だからしょうがないんだろうけどさ。


それよりこれは続編あるのか?


あの終わり方・・・ありそうなんだよね。

コメント

2年振り11度目

2016-05-29 22:15:48 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】


■ CL決勝

レアル・マドリード(スペイン)  アトレティコ・マドリード(スペイン)  

イタリア・ミラノで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス


DF : ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ、カルバハル(52分、ダニーロ)

MF : クロース(72分、イスコ)、カゼミロ、モドリッチ

FW : クリスティアーノ・ロナウド、ベイル、

    ベンゼマ(77分、ルーカス・バスケス)



【控え選手】

キコ・カシージャ(GK)、ナチョ、ダニーロ、ハメス・ロドリゲス、

イスコ、ルーカス・バスケス、ヘセ・ロドリゲス



【結果】

レアル・マドリード 1-1 アトレティコ・マドリード

             5(PK)3


【得点】

1-0  15分  セルヒオ・ラモス

1-1  79分  カラスコ





良かった。


リーガがダメだった分、CLに期待していた。


ただただ嬉しい。


シーズン途中からの就任だったけど、


CLのタイトルを獲得したジダン監督、おめでとう。


そしてロナウドは4シーズン連続5度目の得点王。


これまた凄いことだ。


ホントにおめでとう!!


コメント

ドラマスペシャル『叡古教授の事件簿』

2016-05-28 22:58:55 | 福士誠治 【その他ドラマ】


『スマホもパソコンも使えない超アナログな天才教授と、

捜査一課のダメ刑事がコンビ結成!難解な連続殺人事件に挑む!

美人教授最後の恋・・・悲しき親子の復讐劇とは・・・!?』

捜査のたびにヘマばかりやらかしている
警視庁捜査一課の刑事・南波陽人(田中直樹)はある日、
捜査一課長・五十嵐修(武田鉄矢)に呼び出される。
なんでも、南波の母校である帝都大学の法学部教授に
『犯罪捜査百年史』なる本の監修を頼んでいたが、
制作中止になってしまったため、謝罪に行ってほしいというのだ。
南波は「こんなことをするために刑事になったわけじゃない…」と不本意ながらも、
手土産を片手に帝都大学へ。
だが、そこで思いがけない事件に遭遇する。
次期学長候補だった医学部教授・高寺保の遺体が、講堂で見つかったのだ!
しかも、高寺の遺体は舞台の天井からロープで吊るされ、
どん帳には謎の数字を羅列した暗号が残されていた…。
そんな不可解極まりない事件現場へ、
興味深げに「この事件には物語がありそうだ」とつぶやく男が姿を現す。
その男こそは南波が会いに行った人物――地球上のあらゆる学問に精通する文系の天才で、
「知の巨人」の異名を取る宇野辺叡古(藤木直人)だった!
南波ら捜査一課はさっそく捜査を開始。
その矢先、あろうことか事件現場から叡古が愛用しているパイプ用のタバコの葉が見つかる!
どうやら犯人は叡古を犯人に仕立て上げようとしたらしい…。
一体なぜ犯人は事件を起こすに至り、さらには叡古を巻き込もうとしたのか!? 
その“物語”を読み解こうと立ち上がった叡古は、
助手の阿蘇藤太(白洲迅)とともに、暗号の解明に着手。
一方、捜査一課は容疑者として副学長・戸村麻美(浅野ゆう子)ら、
被害者と次期学長の座を争っていた大学関係者たちにも目を付けるが、捜査は難航し…。
事件の早期解決を目指し、五十嵐は叡古を捜査アドバイザーに任命。
捜査一課係長・川添徳治(宇梶剛士)からお目付け役を命じられた南波は、
しぶしぶ叡古と行動を共にする。
そんな中、帝都大学内で第二の教授殺害事件が発生!
しかも、現場にはまたしても謎の暗号が残されており…。





原作は未読。


福さまも出演するし楽しみにしてたんだけど・・・


全てが中途半端。


そもそも時代設定を変えたからおかしなことになったような?


そして藤木直人がキャラに似合ってないのも問題。


パイプ姿が不自然すぎた(-∀-;)



福さまはといいますと、役柄が書かれていない時点で犯人か?と思いました。


しかしただの犯人ではなく、黒幕に利用されての犯人でした。


悲しい結末。



ってか、教授が槇原太一@福さまの父と親友だったと言うけれど、


その割りには大学を去ってからの親友と連絡も取らず、


子供がいたことさえ知らなかったとか無理があるんじゃないのか?


それ、親友じゃないから(-_-;)



なんだかしょっぱいドラマになりました。


福さまが見れただけで良しとします。


もっといい内容の福さまドラマ見たいなぁ~。

コメント

にがくてあまい 12巻<完>

2016-05-27 22:10:19 | マンガ


   

マキの父・豊が病に倒れ、人生の岐路に立たされるマキ。
実家の農家を継いでほしいという父の気持ちに応えられず、
悶々とした日々を過ごしていた。
一方、渚は務める学校が合併するというタイミングもあって教師を辞める決意をする。
そして、ついに二人の関係にも変化が…!?
相容れない生き方をする男女の奇想天外な同居生活を描く、
食ライフラブコメディ最終巻!    





遂に最終巻!!


まさか渚がマキの実家を継ぐとは!!


さすがにマキとは結婚とはいかなかったけど、


いいパートナーのようで一安心。


いつの間にか「マキ」呼びになってるしね。


若干物足りない気もするけど、


まぁ、いい終わり方だったんじゃないかな~。


この1冊を2冊に分けても良かったと思うけどね。


ちょっと詰め込みすぎたような・・・


レシピ本は楽しみだけど本を買っただけで満足しそう(笑)

コメント

99.9 ー刑事専門弁護士ー request.06(第6話)

2016-05-26 21:56:36 | ドラマ


request.06(第6話)

『絶対に崩せない証言!! 切り札は佐田の過去』

18年前、検察官だった佐田(香川照之)は
資産家令嬢殺人事件の目撃証言をした三枝(平田満)の調書を作成。
それが、谷繁(千葉雄大)の父を
殺害した可能性が高い三枝が無罪だという根拠とされた。
責任を感じる佐田は元上司・十条(中丸新将)に
当時の捜査状況を尋ねるが、かわされる。
一方、深山(松本潤)は三枝の証言がうそだったという決定的な証拠を発見。
ところが、大友(奥田瑛二)が丸川(青木崇高)にある指示を出す。





何故2つの事件を1つに繋げちゃったんだろう。


ん?3つを1つか?ま、いいか。


別々にやった方がより面白く描けたと思うんだけど・・・


まぁ、それでもそれなりに面白く見れたからいいっちゃ~いいのかな?


やはり深山と佐田のやり取りで見せてる部分もあるよね。


あとは明石ネタ(笑)


Queenのなんて定番になりつつあるし。


けど無駄にありすぎるのもダメだけどね~。


しかし十条も大友もイラッとするね。


大友なんて十条蹴落とす気満々だったし。


十条は今回で失脚なんだろうけど、


正直大友も早く失脚してほしい。


深山と因縁?がありそうだから


大友をやっつけるのはきっと深山なんだろうな。





request.01(第1話) request.02(第2話) request.03(第3話) request.04(第4話)

request.05(第5話)  


コメント

金物屋夜見坂少年の怪しい副業 ー神隠しー / 紙上ユキ

2016-05-25 21:58:33 | 小説・その他本


   

夜見坂金物店では憑き物落としなども請け負っている。
少年店主いわく、不本意ながらそちらの方が繁盛しているとか。
ある事件で彼と知り合った医学生・千尋は、まじない業を手伝うことに…。
憑き物落としミステリー第2弾。





シリーズ第2弾。


『神隠し』と『反魂香』の2編が収録。


どちらも時代を感じさせる内容になっていて面白い。


ひょんなことから夜見坂少年のまじない業を手伝うことになった千尋。


千尋は手伝うことにあまり気乗りしてない風だけど、


これから2人はいいコンビになりそうだ。


夜見坂少年にいいように使われてる気がしないでもないけど(笑)


第3弾も待ってます!!

コメント

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 第6話

2016-05-24 21:54:29 | ドラマ


第6話

『足長おじさん作戦』

みやび(中谷美紀)が諒太郎(瀬戸康史)と共に自宅マンションに帰ると、
エレベーター内で十倉(藤木直人)と鉢合わせする。
十倉は同じマンション最上階のペントハウスで一人暮らしをしていた。
さらに、妻・千波(長谷川京子)から離婚を突き付けられているが、
別れたくないようだ。
事情を知ったみやびは、逆襲のチャンスと考え、
離れてしまった女心を取り戻す方法を教えると宣言。
十倉は渋々ながらアドバイスを聞く羽目になる。





今回は逆バージョン。


みやびが十倉にアドバイスとはね。


面白くはあったけど、話は進んでないような?


桜井の元カノはやはり・・・な状態だった。


他人が口出すようなことじゃないかもしれないが、


桜井に言わないみやびにちょっとイラッとしたけど、


みやびの友達・優里が言ってくれたからスッキリ!!


優里が言ったことは尤もだと思う。


それを知った桜井はどんな決断をするのかね。


一方、デリバリー男子・諒太郎と


なんとなくうまくいきそうな雰囲気だったのに、


まさかの?浮気現場目撃!!


しかもみやびのクリニックのナース・梨花。


まぁ、諒太郎は適当そうだと思ってたけど、


そんな手近で浮気するのもどうかと・・・


って、浮気と言っていいのかもよく分かんないけど(笑)


これで諒太郎とはなくなっただろうな。


ってことは、今後みやびはどうするんだ?






第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 

コメント

世界一難しい恋 第6話

2016-05-23 22:37:18 | ドラマ


第6話

『初恋成就でバカップル誕生!

悲劇のダンスパーティ・・・真夜中に通じる心』

美咲(波瑠)の亡き祖父・雄三郎(渡辺哲)と
零治(大野智)は、似ているところがあった。
ホテル協会のパーティーまで1週間。
一緒に水族館へ行った零治と美咲は、初めて連絡先を交換する。
そんな中、零治は京都出張とパーティーの日程が重なっていることに気付く。
出張は美咲、三浦(小瀧望)、まひろ(清水富美加)の3人がじゃんけんをして、
勝った人が行くことになり、パーティーのことをまだ美咲に話していない零治は気をもむ。





終始ラブコメ感満載の回だった。


面白いのは面白いが、ドラマのスパイスにもなっている舞子と石神が


ほぼ絡んでこなかったのが残念なところ。


2人が零治にアドバイスしてこそのドラマだと思うんだけど・・・


零治と舞子のやり取り楽しみにしてたのに。


まぁ、それでも零治の変化を見事に演じてる大野くんは素晴らしいですよ。


次はどんな展開を見せてくれるのかな~。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 

コメント