まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

東野圭吾ミステリーズ 第8話

2012-08-31 21:56:00 | ドラマ

第8話

『小さな故意の物語』

高校3年生の良、洋子、達也の3人は仲の良い幼なじみだ。
だが、思春期に入ると関係は微妙に変化し、
達也と洋子が交際を始める。
ひそかに洋子に思いを寄せる良は悩み、
早く高校を卒業して思いを断ち切りたいと考える。
そんな折、達也が学校の屋上から転落死する。
目撃した生徒は、屋上の縁を一人で歩いていた達也が、
急にバランスを崩して落下したと証言。
刑事たちは、自殺も視野に入れて捜査をするが、
事故とも自殺とも考えられない良は、
達也が死亡した原因を突き止めようとする。





故意=恋というタイトルがなんとも秀逸。


しかしタイトルの割には内容が・・・(‐∀‐;)


洋子が達也と離れたがってるとは思えなかったし、


良に思いが傾いてる感じもなかった。


なんかさ、洋子が達也にちゃんとハッキリ


言えばいいだけだったって話じゃない?


中井事件は進まないね(笑)





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

コメント (4)

余震らしい・・・

2012-08-30 21:50:41 | Weblog

今日は朝方?4時頃に


震度5強の地震があってビックリしたよ!!


いや~、5クラスの地震は久し振りだね。


しかも結構長かった。


小さい地震はそれなりにあるから驚かないけど、


さすがに5クラスになるとね・・・(‐∀‐;)


一気に目が覚めたよ!!


起き上がらなかったけどね(゜▽゜*)


そしてすぐにまた寝たし(笑)


誰も起きて来ないし!!って母上に言われたよ(笑)


一体いつまで余震があるんだろうか?

コメント (2)

オー!マイレディ 第7話

2012-08-29 21:58:15 | 韓国ドラマ【あ・か行】

第7話 『波乱のバースデー』



ミヌからキスされたゲファは自分を責め、
ミヌは自分のとった行動に動揺する。
翌日、ファッションショーへの出演を控えるミヌは
朝食抜きでダンスのレッスンへ。
ビデオ撮影するはずが、力が出せず延期に。
その後、ゲファはイェウンの保育参観へ。
会社のビデオカメラでお遊戯会を撮影したため、
勤務を抜けたことがバレてしまう。
ゲファが捨て忘れたおでんを食べたミヌは体調を崩し、
ショーの出演は中止に。
病室でミンジからの電話に出たミヌは、
今日がゲファの誕生日だと知る。





ミヌにキスされ驚き、焦るゲファ。

ミヌもなんで?と部屋で悩む。



翌朝、ファッションショーのことでユラから連絡が。

ミヌにショーモデルを頼むユラ。



ゲファはイェウンにスープを作ったが、

具のちくわを食べると痛んでいて・・・

当然イェウンには食べさせられない。

ミヌが起きて来て、顔を合わせにくいゲファ。

昨日のキスのせいで意識しまくりの2人。


ゴミ出しの時、ゲファは痛んだスープを見るが、

イェウンが手紙を渡してきてそのまま忘れてしまう。



ゲファはシジュンにパーティーでの騒ぎを謝る。

シジュンはゲファの状況を理解してくれる。



ボクニムから誕生日のお祝いメールが届いたゲファ。

シジュンはゲファにミュージカルを勉強するようにと本を渡す。

本をもらったゲファは嬉しそう。



ミュージカルビデオの撮影に遅刻したミヌ。

緊張して上手くいかない。

ゲファがミヌに調子を聞きに行くと、

ゲファに過剰反応するミヌ。

周りにいたジェヒたちもビックリ。


ゲファはミヌを呼び出し、キスは忘れようと言うが、

意識してるのはゲファの方だとミヌ。



ファッションショーで脱ぐため、

ご飯を食べなかったミヌを心配するゲファ。


撮影はミヌが調子が出ないと言い、帰ってしまい中止に。

撮影中止になったため、ゲファはビデオカメラを預かり、

それを持ってイェウンの保育園へ。

保育園では今日発表会があった。



保育園に着いたゲファは、1人踊らないイェウンに声をかけ、

踊るように言う。

イェウンはゲファの姿を見たからか踊り始める。

踊ってるイェウンを撮影し始めるゲファ。

ボクニムにイェウンが踊ったことを報告し、会社に戻るゲファ。



一方、家にいたミヌはご飯を抜いたからお腹が空いていた。

そしてゲファが作ったスープを見つける。



シジュンは生徒のヒョンジュンを目撃。

先輩にオーディションがあるか聞いていた。


ジョンアがシジュンのところに来て、

ヒョンジュンのことで怒る。

ジョンアが3年育ててきた優秀なヒョンジュンを

クビにしていたシジュン。

ヒョンジュンが他の事務所のオーディションを受けていたのを知り、

シジュンはクビにしていた。


シジュンとジョンアの言い争いを聞いていたゲファたち。


撮影したビデオを見ようとシジュンが言い、

ジェヒたちと見ることになる。


見ながらミヌにやる気がないのを感じたシジュン。

すると、途中からイェウンが保育園で踊ってる姿が映り、

慌てたゲファは友人の子供だと嘘をついた。

仕事中に保育園に行き、

会社のカメラで撮影したことを怒るシジュン。

ゲファは謝った。


「あなたには失望した。

能力はなくても仕事に対する情熱はあると思った。」


シジュンに言われ、落ち込むゲファ。



ユラのファッションショーにマスコミが集まる。

それを見て満足そうなユラ。


ミヌの楽屋に忍び込んだ芸能記者。

ミヌは驚いた。

記者からおでこに吹き出物が出てると言われる。

ユラに見つかり追い出される記者。


ユラは今日のショーが今までで1番人が多いらしいと。

それもミヌのお陰だと感謝する。


ファッションショーの直前、

ミヌは吹き出物が悪化してるのに気づいた。

慌てたミヌはゲファに電話した。


「おばさん、顔にブツブツ出来ちゃって。 どうしよう。」


「ええっ? 何か悪い物でも食べたの?

今日はファッションショーだから、

何も食べないって言ってたじゃない。」


ミヌはスープを食べたことを思い出した。

あれ食べたの?とゲファ。

捨てるつもりだったのにと言うと、

なんで捨てないで置いとくんだとミヌ。

今朝は忙しかったし、今日は食べないって言ってたから

食べると思わなかったと。

ゲファは慌てて病院へ向かう。

ミヌに早く治すには水を飲んだ方がいいとゲファ。



一方、ユラはファッションショーに

ミヌが出演出来なくなったことでマスコミに責められる。

ミヌは健康上の理由で参加はキャンセルになったと

マスコミに謝罪するユラ。

マスコミは管理が良くないと文句を言う。

この様子をゲファが目撃し、申し訳ない気持ちになる。



ミヌは注射を打って顔のブツブツは消えた。

ゲファが忘れて行った携帯に電話がかかってきて、

電話に出たミヌ。

ミンジからでゲファに誕生日おめでとうと伝えて下さいと。

携帯を渡そうとゲファを探すミヌ。


ゲファはユラに謝っていた。


「私がリハーサルの後、

お腹が空いたというので作ったんです。

でもそのかまぼこのスープは腐ってたんです。

ごめんなさい。」


「スターのソン・ミヌにしたこと分かってるの?

腐ったもの出したですって?

何考えてるのよ!!

よく聞きなさいよ。

彼の体は財産で、彼の名前はブランドよ。

彼はスターなのよ!

家族に出すのと同じように、ミヌに食事を出したですって!?

おばさん、謝れば済むと思ってるの?

あなた見習いでしょ?

興味あるわ。

いつまで会社にいられるのか。」


激怒してユラは帰って行く。

それを見ていたミヌ。

トイレに行き、1人で泣くゲファ。



ミヌはユラを家へ連れて行く。

ユラはキッチンにあるスープを見た。


この家に女性が来るのは久し振りだと言うミヌに、

ユン・ゲファは?とユラ。

誰とでも親しくなるのは良くないと言う。

今日のこともゲファが原因なんでしょと。

あんなスープ食べさせられてと言うユラに、

ゲファが食べさせたんじゃなく自分が・・・とミヌ。


「あの人、芸能人の弱みを握って脅すようなタイプかも。

気をつけた方がいいわ。」


「彼女はそんなに賢くないよ。」


ミヌの言葉に気を悪くしたユラは帰ってしまう。


ミヌは電話でのミンジの言葉を思い出し、

ゲファの誕生日だと思い出した。



残業してるゲファにミンジから電話が。

誕生日の歌を歌ってくれる。

感激したゲファは、ミンジにピアノを買って、

また一緒に住めるように頑張って働くと。

誕生日パーティーは会社の人がケーキを買って

祝ってくれたとミンジが心配しないように言うゲファ。

これを見ていたシジュンは電話を切ったゲファに

誕生日おめでとうと言う。

シジュンはゲファに事情があり、

子供と離れて暮らしていることを知る。


ミヌから電話があり、家に帰るようにタクシーを行かせたと。

ゲファはイェウンがセンターで寝てしまったから迎えに行くと言う。

家事は家を出る前に済ませたと言ったゲファに、

ミヌはフルーツも剥いてくれない?と言い電話を切る。

ゲファにためにケーキを買って戻るミヌ。



シジュンもゲファにケーキを買って持って来た。

ミンジとパーティーすればいいと。

車に乗せてあげると言い、ケーキを渡すシジュン。

ゲファは驚くがケーキを受け取りお礼を言う。

もっと働いてもらうための投資だとシジュン。


ゲファを迎えに来たミヌは

シジュンとゲファを見てしまい驚く。





ミヌはさ、ユラがミヌのいないところで


ゲファに怒鳴りつけたりしてるのを見てるのに、


そんなにあの女の方がいいのだろうか?


ゲファのこともちょっと気になってるっぽいけど・・・


そしてシジュンもゲファが気になってるのかなぁ~?





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

コメント

10日連続!?

2012-08-28 21:37:16 | Weblog

暑い・・・


ホントに暑い・・・


仙台は10日連続真夏日らしい。


因みに明日もそうらしい。


一体いつまで真夏日が続くのかしら?


雨が降らなくてダムの貯水量がヤバイって


今日ニュースでやってたよ。


この暑さで断水になったら洒落にならないね(-_-;)


確かに雨降ってないかもなぁ~。


コメント (2)

レアル白星おあずけ

2012-08-27 21:34:36 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第2節 ■

ヘタフェ  レアル・マドリード

アウェイ、コリセウム・アルフォンス・ペレスで対戦。


 カカ 招集外。

 ペペ 怪我。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : セルヒオ・ラモス、マルセロ(74分、カジェホン)、

    アルベロア、アルビオル

MF : シャビ・アロンソ、ラス(59分、ベンゼマ)、

    ディ・マリア(79分、モラタ)、

    エジル、クリスティアーノ・ロナウド

FW : イグアイン
  


【控え選手】

アダン(GK)、バラン、ケディラ、コエントラン[92分、退場]、

モラタ、カジェホン、ベンゼマ



【結果】

ヘタフェ 2-1 レアル・マドリード



【得点】

0-1  27分  イグアイン

ディ・マリアのスルーパスを受けたイグアインがシュート。


1-1  53分  バレラ

バラーダのFKからバレラがヘディングシュート。


2-1  75分  バラダ

コルンガの折り返しを受けたバラダがシュート。



【順位表】 上位5位まで

1 バルセロナ                勝ち点 6

2 ラージョ・バジェカーノ          勝ち点 6

3 マジョルカ                 勝ち点 4

4 セビージャ                  勝ち点 4

5 マラガ                   勝ち点 4



【得点ランキング】 上位3人まで

1 リオネル・メッシ(バルセロナ)                 4

2 ホルヘ・モリーナ(ベティス)                   3

2 トメル・ヘメド(マジョルカ)                   3



【次節・第3節】

9/2   グラナダ

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。





うわっ!! ∑(゜Д゜;)


負けたぁ~(´Д`;)


ドローの次は敗戦か・・・


なるべく早く白星をあげなくては!!



レアルはプレミアのトットナムからMFモドリッチ獲得。


5年契約とのこと。


早くチームに慣れるといいな。

コメント

5時から9時まで 5巻

2012-08-26 22:05:47 | マンガ

   

腐女子処女×金髪碧眼イケメンの不器用ラブ
激アツのアーサー×百絵ターンスタート!!
潤子に続いて百絵にもお見合い話が…
しかし相手はなんと50代!?
なんとかお見合いを阻止しようと
架空の恋人を親に紹介しようとする百絵。
アーサーに頼む?
いやいやこれ以上弱みを握られるのは…、と悩む百絵。
そんな中、アーサー元カノ登場で、アーサーのトラウマ発動!!
百絵とアーサーの距離がぐんと近づく第5巻!
もちろん潤子と星川が
手を取り合って去った後のエピソードも収録!

なにはなくともこの巻だけは見逃さないで~!!





百絵とアーサーがメインの巻。


このカップル?が1番面白く読める。


アーサーは百絵に振り回されてるね。


百絵はなかなか手強いだろうな・・・


今巻は潤子が少なくイライラせずに済んだかと思いきや、


ゼクシィがそこを補ったよ(‐∀‐;)


ゼクシィめっ!! (ー'`ー;)


なんやかんやで次巻も気になる。

コメント

大きな森の小さな密室 / 小林泰三

2012-08-25 22:23:45 | 小説・その他本

   

森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは
密室殺人だった。
閉ざされた扉の奥で無惨に深された別荘の主人と、
癖のある六人の客—表題作の
「大きな森の小さな密室」をはじめ、
死亡推定時期は百五十万年前という抱腹絶倒の
「更新世の殺人」ほか、安楽椅子探偵、日常の謎など、
ミステリでお馴染みの七つのテーマに
超個性派探偵たちが挑む精緻なミステリ連作集。





う~ん・・・なんと言うか・・・


面白いのか面白くないのか微妙なところ。


思ってたのとはちょっと違ったかな。


最初の話は良かったんだけど・・・


本屋さんのPOPに負けたよ(笑)

コメント

フィルムツアー

2012-08-25 21:16:43 | イ・ビョンホン

今日は仙台でビョンホンssiの


フィルムツアーがあったんですよ~(゜▽゜*)


去年の12月にやったイベントのもので、


あたしはイベントに行けなかったから


フィルムでだけど観れて嬉しかったよ~♪


DVDにして欲しいんだけどなぁ・・・


それよりグッズがさ~(-_-;)


ストラップ欲しかったのに販売数が少なかったのか、


すぐに売り切れになっちゃったのよ・・・


ひとり1つの販売制限まであったのにホントすぐに。


何故なのぉ~o((>ω<o))((o>ω<))o


ストラップ欲しかったな・・・(´・ω・`) ションボリ


久々にビョンホンssiを観れて心癒されました。


かっこよかった!! (>艸<*)

コメント

東野圭吾ミステリーズ 第7話

2012-08-24 21:34:48 | ドラマ

第7話

『白い凶器』

由希子が働く出版社で、同じ部署の部長・安部が
フロアから転落死しているのが発見された。

刑事の田宮は、部下の西岡と共に捜査を始める。
田宮は昨夜、安部と一緒に残業をしていた由希子に話を聞く。
由希子は安部に変わった様子がなかったこと、
一緒に残業していた森田は先に帰ったことを話す。
田宮は事情聴取と現場検証から、安部は自殺ではないと推測。
しかし、他殺だとしたら、どんな手段で
巨漢の安部を突き落としたのかが分からなかった。
その夜、一人で帰宅する由希子に何者かが迫る。





今回のは珍しく面白かった(笑)


けどミステリーじゃないよね・・・(‐∀‐;)


ラストの方なんてホラーみたいだったよ。


戸田ちゃんの演技良かったわ。



田宮は由希子に出されたお茶を飲んだフリしたのに、


なんで眠気が来たの?


由希子は心神喪失ってことになるのよね、きっと。



しかし白い凶器とは上手いこと言ったもんだ。


流産はそのせいだけじゃないと思うけど、


まぁ、なんらかの影響はありそうよね(-_-;)


あたしなら妊娠した時点であそこで働くの辞めるけどな・・・


ってか、あんなにタバコの煙が充満する仕事場、


妊娠してなくてもイヤだ!!


絶対すぐに辞めてやるよ。



中井事件はまた人が増えた(笑)


ラストに登場したのは愛人か?





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

コメント (2)

鬼灯の冷徹 六

2012-08-23 21:40:39 | マンガ

   

現世への視察って鬼灯は一体何をやってるの?
現世の節分を地獄の鬼達はどう思ってるの?
鬼って天パが多いイメージがあるけど、実際どうなの?
なんで秦広王の第一補佐官は平安貴族の小野篁なの?
恐竜って地獄にいるの?
そんな疑問が氷解する第6巻です!
ついでに神獣・白澤が何歳ぐらいなのかもわかっちゃいます!





ああぁ・・・狐カフェに行ってみたい・・・


モフモフしてみたい( ´艸`)


子鬼灯再登場にキュンキュンした!!


可愛いなぁ~♪


白澤と閻魔様が鬼灯にライフルで撃たれるところ


見てみたかったかも(笑)

コメント