まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

熱湯CM気分?

2008-10-31 23:34:16 | Weblog
今日も寒いですね~。

ハロウィンです。特に何もしませんがね。

お菓子貰いに行かなきゃダメかな?(笑)


それよりあまりの寒さに、みなさま風邪引いてませんか? 大丈夫ですか?

予想外の寒さに体も冷え冷えですよ。

そんな状態でお風呂に入ると・・・えらい熱い!!

もう熱湯コマーシャルのような熱さじゃない?

って、熱湯コマーシャルのお風呂入った事ないし、

どの位の温度なのかは全然分からないんですけどね(笑)

ま、熱湯コマーシャルに入ってる気分って事で。

そう言えば・・・熱湯コマーシャルってどの年代まで通じるのかしら?


それよりお風呂に入って髪洗う時、ひび割れが物凄い沁みるのですよ。

もう拷問か!? って程に。

この休みで塞がるといいんだけどなぁ~。


因みにいらんプチ情報としまして、家のお風呂の温度は44℃です。

真冬には45~6℃まで上がります。

普通ってどのくらいの温度なんだろう(・ω・;)?

コメント (6)

タルジャの春 第2話

2008-10-31 23:17:40 | 韓国ドラマ【さ~は行】

第2話 恋愛も代行可能ですか?



セドにフラれたという噂が一気に社内に広がったため、
苦労して積んで来たキャリアが一発で崩れたタルジャ。
壊れたイメージとプライドを取り戻すため、
タルジャはセドとソンジュへの復讐を決意、
恋人代行にテボンを雇うことにする。
6才年下の若いテボンを利用してかっこいい復讐劇を夢見るタルジャ。
しかし逆に、マイペースなテボンにひどい目に遭わされ、
復讐どころか年下のダメ男を食べさせる
負け犬のイメージを周囲に持たれてしまう。




タルジャってば、何したのかと思ったら・・・

1ヶ月間恋人のフリしてもらう契約をしたみたいよ。

300万ウォンで!! (日本円で約30万円ね)

しかももう振り込み済みなの!! ビックリ~\(◎o◎)/

タルジャは酔った勢いで契約したから無効だって言ったんだけど、

テボンは「法的には成立する」って。

テボン、法律詳しいのかしら?


折角お金を払ったんだから、タルジャは復讐計画を決行する事にするの。

テボンを弁護士にしたてあげ、洋服まで買ってやって、

完璧な彼氏にしたんだけど・・・

会社の飲み会に呼び出したら、テボンはいつもの服装で、

肉ばっかバクバク食べちゃってる訳よ。

しかも「法律事務所で働いてたけど、辞めて今は無職です」

なんて言っちゃったもんだからタルジャは大激怒!!

トイレでテボンを怒鳴りつけるのよ。

テボンは「愛してたならこんな事するな。

愛してなかったならこんなことする必要もない」って言うんだけど、

タルジャは「愛の為じゃない。プライドの為よ」って言って、

怒って出て行っちゃったの。

でもそれをソンジュが聞いちゃってたのよ~。

偶然トイレに入っててね(笑)


そんな中、年末特番のスタッフが事故に遭い、タルジャに助けを求めてきたの。

タルジャは自分たちの通販班でその穴をうめようとするんだよね。

無謀な提案に上司は反対したけど、セドが助け船を出してくれて。

でもプレゼンテーターが見つからず困ってると、

本番直前にソンジュが現れたの。

ソンジュも嫌味ったらしい人かと思ってたけど、

助けに来てくれたりして、いい人なのかなぁ~と思ったりした。

番組も無事終わり、会社を出るタルジャ。

すると外にはセドが待ってて・・・

「初日の出を見に行かないか?」みたいな事言って誘うのよ。

けどタルジャは「友達でいましょう」とお断り~。

タルジャが行った後にソンジュが出て来て、

セドはソンジュに同じ事言ったの!!

この男、ムカつくわ~。誰でもいいのか!!


その後、テボンがスーツでタルジャを迎えに来たのよ。

タルジャはもう、「恋人代行は必要ない。高い授業料だった。」

って話を笑顔でするのよね。

そこにテボンをいつも追いかけてる怖い男達が追いかけて来たの~!!

2人は必死で走って逃げるの。

テボンは借金取りだって言ってるけど・・・どうなんだろう?

タルジャと契約して払ってもらった300万ウォンも、

誰かの口座に送金してたんだよね・・・

何かありそう。 絶対何かあるよね。


で、めっちゃ走ったからか何なのかは分からないけど(笑)、

タルジャはテボンにドキドキしてしまい妄想を膨らましちゃうの。

それに気づいたテボンが「キスしようか?」ってふざけてやってると、

「彼女を放せ!!」と現れた男が・・・

この男も絡んでくるんだろうなぁ~。

この男なら・・・あたしはテボンがいいな。見かけ上ね(笑)

ってかタルジャってば、何気にモテモテじゃないのさ!!



第1話

コメント

小児救命 第3話

2008-10-31 21:49:51 | ドラマ

なんかいつも宇宙が突っ走っちゃうのよね。

気持ち分からなくもないけれど、

周りのスタッフ~の事もちゃんと考えなきゃダメじゃん?


今回は宇宙の過去が分かったね。

まさかあそこで自ら暴露するとは・・・

他の先生もいたのにね~。


彼氏の狩矢とはなんとなく距離があるよね。

恋人同士には見えないかな~。

まぁ、忙しくてデートする暇もないんだろうけど・・・


柾はなんだかんだ言いつつ、宇宙を助けてくれてるよね。

今回も樋口を派遣してくれたりしてさ。


それにしても・・・宇宙ってちゃんと寝てるの?



第1話 第2話

コメント

さむーーーい!!

2008-10-30 22:55:55 | Weblog

ここ数日の間に、また一段と寒さが増しました(-_-;)

昨日は毛布を出しました。

ポカポカしていい心地で眠りにつきそうだったのに、

地震が来まして目が覚めちゃったよ・・・

夜中1時くらいだったかなぁ~。

まぁ、いつものように起きあがったりもせず、そのまま寝てましたけど(笑)


それより指のひび割れが・・・

土日でふさがりかけてた右親指のひび割れが、

今週仕事してるうちに、またひび割れてきちゃいました(>ω<。)

ふさがってないとこがまた開いてくるって・・・

痛くて大変なのです!!

何気に割れてる部分は使うんですよ~。


家に帰って来てひび割れ痛いって話をしてたら弟が、

「何つけてんだよ」と聞くもんで、「ハンドクリーム」って言ったら、

「もっと強力なのつけないとダメなんじゃん?」と。

まぁ・・・そうなのかもしれないんだけど・・・

そしたら弟が部屋から何やら持って来て、あたしに差し出すのよ。

よく見ると“ユースキン”でさ。

「どうしたのこれ?」って聞いたら、

「前になんかした時買ったんだよ」と。

いや、全く意味が分かりません(笑)

なんかした時って何だよ(‐∀‐;)

取り敢えずくれるので貰っておきます。

今日はこれを塗ってお休み手袋して寝ます。

効き目あるのかしら?

乞うご期待!! (笑)


や~、それにしてもホント寒い・・・

みなさま、暖かくしてお休みになって下さいませね。

コメント (10)

タルジャの春 第1話

2008-10-30 22:44:31 | 韓国ドラマ【さ~は行】



むやみに冒険するほど若くはないが、安住するにはまだ早い。
30代独身女性を中心に描く、キュートなコメディ!

テレビショッピング番組のMDとしてバリバリ働くタルジャ。
33歳を目前にして同僚のセドからプロポーズを受け、
夢見ていた恋愛が始まるが、実は彼は有名なプレイボーイ。
しかもタルジャと犬猿の仲である、
テレビショッピングの司会者・ソンジュと二股をかけていた。
裏切られたタルジャは、恥をかきたくないあまりについ嘘をつき、
結局恋人代行サービスを利用することになるが…。



☆ 詳しく知りたい方はコチラへ ☆



第1話 彼女を悩ますもの



33才を目前にしても相変らず男運がないオ・タルジャ(チェリム)。
意外にも同期入社のシン・セド(コン・ヒョンジン)から告白を受けて
夢にまで見た恋愛を始める。
しかし、彼は社内でも有名な浮気者。
実は、タルジャと犬猿の仲であるテレビショッピング番組の司会者
ウィ・ソンジュ(イ・へヨン)と二股をかけていたのだ。
タルジャの心はずたずたに。
しかし、ひょんなことから、恋人代行をしてくれるという
年下の男カン・テボン(イ・ミンギ)に出会い…。




30を過ぎても恋愛経験のないタルジャ。

そんな中、同期のセドと付き合う事になったのよ。

タルジャが食事に誘ったら「8年も待ってた」とか言うの!!

8年待ってる間に自分から声かけろっつーの!!

実はこのセドは会社でも有名なプレーボーイだったのよ~。

そんな面には見えないんだけどね(笑)

あたしなら引っ掛からないわ。


タルジャは恋愛経験がない為、セドの誘いに気付かずにいるのよ。

そんなタルジャからセドは離れて行き・・・


クリスマスの日、セドに会いたくて電話するんだけど、

セドは数日前から電話に出てくれないのよね・・・

そんなタルジャの前に怪しい青年テボンが現れるの。

テボンとの出会いは、タルジャにぶつかって携帯の液晶が壊れちゃって、

タルジャが追いかけたって感じね。

追いかけたダルジャだったけど、テボンのあまりの怪しさに、

殺される!!って思ったのよね。

でも違ってて、当たり前だけど(笑)

テボンの職業は恋人代行業だった訳よ~。

必ず見積もりが出たら支払いすると約束し、タルジャに名刺を渡したテボン。


その夜、セドの携帯にホテルのバーで待ってるとメッセージを残して、

バーでカクテルを飲みまくるタルジャ。

やっとセドが来た~と喜んだのも束の間、

セドはタルジャと仲の悪いバツイチのソンジュと一緒だったの!!

タルジャはビックリよ。

セドは言い訳をする訳でもなく、悪びれる訳でもなく、

タルジャとデートしても合わない感じがしたって。

で、ソンジュとは3回目のデートなんだって嬉しそうに言うの。

タルジャも見栄を張って、自分も男を待ってると嘘をついたのよ。


嘘をついたのはいいけれど、どうにもこうにも・・・

セド達はバーで飲み始めるし、タルジャは男を待ってると言った手前帰れず。

先輩に電話しても解決策はなし。そのまま帰って来いと言われちゃうし。

タルジャは格好悪くて帰れないって。

嘘つかなきゃ良かったのにね(‐∀‐;)

ま、でも気持ち分からんでもないけど。

そんな時、テボンの事を思い出すのよ!!

テボンに電話し、2倍の払うから今すぐ来て!!と呼び出すの。

で、ウマくセド達の前でテボンに会い、

あたしにも彼氏がいたのよってフリが出来たタルジャだったけど、

成り行きでホテルの部屋取ってるって言っちゃうの。

そこで別れるはずだったのに、セド達も部屋を取ってあると言うのよ。

なので一緒に自分達もホテルの部屋に行かないといけなくなって・・・・

セドは振り向きもせずソンジュと部屋に入って行ったの。

それを見たタルジャは、部屋の中でテボンを放っておいて、

ひたすらお酒を飲みまくりです。


休暇明け、タルジャが会社に行くと、

セドに振られたって噂が会社中に広がってて・・・∑(゜Д゜;)

ソンジュが嫌みのように「年下の彼とクリスマス過ごしたのよね」

って言うんだけど、みんなタルジャをバカにして信じないのよ。

そこに突然テボンが現れた!!

「タルジャのボーイフレンドです」って~!!

みんな驚いてたけど、タルジャも驚いてた(笑)

「あの日ホテルで何をしたのか覚えてないの?」ってテボンが。

タルジャってば何も思い出せないみたい。


あら~。何があったのかしら?

それよりテボンは誰に追われてるの?

借金取りとか? それじゃ、ありきたりだわね・・・

イ・ミンギを見るのは「めっちゃ大好き」以来。

凄いタイプって訳じゃないんだけど、なかなかかっこいいです。


タルジャのメイクが物凄い気になります。

あれ、メイクしすぎじゃないのかしら・・・(-_-;)

アイメイク派手だよね。ってか、アイラインが強調されてるのか?


ま、兎に角続きが楽しみです♪

コメント

魔王 / 伊坂幸太郎

2008-10-29 23:11:49 | 小説・その他本

   

会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。
自分が念じれば、
それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、
その能力を携えて、一人の男に近づいていった。
五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、
何気ない日常生活に流されることの危うさ。
新たなる小説の可能性を追求した物語。




「考えろ考えろマクガイバー」



ある日突然、

近くにいる人間に思った通りの言葉を口にさせられる

「腹話術」の能力が自分にあると気づいた安藤。

その頃、政界で台頭を現し始めた犬養。

ファシズムとも思われる発言の多い犬養に対して、

安藤は不審を抱いて不思議な能力を使い阻止しようとするが・・・



犬養のカリスマ性に流されて行く大衆。

「五年後に景気が回復していなかったら私の首をはねろ」

安藤はそれでいいのか? 流されていいのか?

考えろ考えろマクガイバー。と自分に問う安藤。

ファシズムやヒットラー、ムッソリーニ、

憲法第9条法案改正など出てきますが、

これらがテーマではないと書いてあります。



安藤は自分に備わった力でなんとか変えたかったのかも。

けど最後はあんな形になってしまったのよね。

死神の精度の千葉が出て来てたから、

兄は対象者だったのでしょうか?

ドゥーチェのマスターは一体何者だったのでしょう。

安藤に「やめておけ」と言ったあのマスターは・・・

そして安藤に力が備わったのは何故なの!?

気になることが山積みのまま終わってしまいました(笑)



『魔王』の5年後の物語『呼吸』は、

安藤の弟・潤也がメインの話。

潤也にも妙な力が・・・

「兄貴が死んでからなんだ」と。

兄の意思?を継いでかどうかは分かんないけど、

潤也は潤也で何かを変えたがってるのは確か。

お金があれば何でも変えられるんじゃないか?

そんな思いで、妙な力を使いお金を稼ぎ貯めてた潤也。

こちらでは犬養が首相になってます。



伊坂氏ならではで面白かったんですけど、

私的には消化不良かな?

この続編が出てるんですけど、

文庫になるのはいつになることやら・・・

早く読みたい。

タイトルの『魔王』はシューベルトの 『魔王』 から。

本の中にも歌詞が出てきます。


「お父さん、お父さん、捕まっちゃったよ」


中学の頃、授業で聴いたのよね。

それにしてもホント怖いわ・・・(-_-;)

コメント   トラックバック (3)

チーム・バチスタの栄光 第3話

2008-10-29 21:44:30 | ドラマ

リスクマネジメント委員会は黒崎によって調査打ち切りに!?

白鳥は記録用ビデオの貸し出しを要求し、後は田口に任せて退室。

言いたい事だけ言って出て行く白鳥に田口は唖然。

けど今回は頑張ってたんじゃない?

相変わらず弱そうだけど(笑)


麻酔科医の氷室は朝から働きづめで食事を取る暇もなし。

今に倒れちゃうんじゃないの?

ってか、麻酔科医って大変なんだね~。

しかも手術中にラーメン屋(笑)が偉そうにしてさ~。

ちゃんと他の医師の意見も聞けっつーの!!

仕舞いには自分で処置しきれなくなって、

田口が呼んで来た桐生先生の指示に助けられてるし・・・

あんな医者の手術受けたくないよね~(-_-;)

殺されそうだわ・・・


白鳥がご飯を食べに行って戻ってくる間に、

ケース29のビデオが盗まれてたの!!

ってか、調べるのにビデオ貸し出してもらったのに、

無防備に置いとくからダメなんじゃん!!

すれ違った鳴海に疑いを掛けるも、ヤツは何も持ってなかった。

けど怪しい顔してるわ~。憎らしい。


また委員会が開かれ、調査しない事に決まりそうになると、

田口が「今後は一切調査に協力しないって、

それじゃなんだか、調べられちゃ困ることでもあるのかな?って。」

おぉ~。よく言った!!

黒崎にキレられたけど。黒崎も何か知ってるのか?

それともホントに調べられちゃ困るのか?

桐生が入って来て、自分が調査を頼んだと。

院長も来て田口を匿名リスクマネージャーとして任命するのでした。


田口が戻ると、机の上に手紙が・・・

“術死は続く、これからも。

 これは、完璧に仕組まれた、犯罪である。”


誰が置いた!? そろそろ進展してもいいんじゃない?



第1話 第2話

コメント (7)   トラックバック (7)

イノセント・ラヴ 第2話

2008-10-28 22:32:47 | 福士誠治 【イノセント・ラヴ】

朝、殉也は玄関先にプレゼントが置いてあるのに気付くの。

中にはピアノの形をしたオルゴールが。

勿論、佳音が置いて行ったヤツね。



その佳音はと言うと、再び清掃業へ。

清掃の他にやれる事ないんかい。

仕事帰りに殉也の家の前とワザと?通り、覗き見をして、

殉也がオルゴールを聴いてるのを見て嬉しそうな佳音。



佳音は法律事務所を訪ねて兄の事を頼もうとするが、

弁護士にこれだけの証拠が揃ってたら勝ち目がないと言われ落胆。



仕事を終えて帰ろうとしたところ、殉也を見つけ後をつけて行く佳音。

殉也がバーに入って行くとこで、有り得ないけどハンカチを落とすのよ。

それを当然佳音が拾い、中まで入って行っちゃうの。

完全なるストーカー行為です。



一方、耀司の元に例の記者が。

殺されてた両親を妹に見られたくなくて灯油を撒いて火を点けたと。

でも、両親が殺されるのに使われたナイフには、

耀司の指紋しか付いてないそうで・・・

「僕は・・・やってません!!」


何やらまだまだ謎ですね。

ってか、灯油を撒いて火を点けなくても、

妹を両親、若しくはその部屋に近寄らせなければいいような?

その証言も何やら怪しいです。

そして、記者も怪しい・・・(-_-;)

こいつ、何か企んでそうだわ。



佳音はハンカチを届けに殉也の家へ。

丁度、春江が電話の為に外に出て来て、

「今すぐ行きます」とか言って出て行っちゃったのよ。

その隙を突いて家の中に入る佳音。

ってか、春江は鍵も掛けずに出て行ったのかよ!!

丁度家に来てた昴に許可取ったのかしら?

佳音は佳音でもう関係ないのに勝手に家の中入るし・・・

不法侵入です!! 犯罪です!!

そしてこれまた勝手に家の中を片付け始め・・・

昴が聖花の部屋から出て来て鉢合わせ。

おまけに殉也までもが帰って来るという最悪の事態。

昴に手を掴まれ、警察を呼ぶと言われて逃げ出す佳音。

聖花は・・・笑ってる・・・何故?



後日、昴から佳音に電話があり、殉也の家に掃除に来て欲しいと・・・

おかしい。何を企んでる?

聖花が笑ったのは3年振りで、佳音が来てる時笑ったから、

何か関係があるんじゃないのかと思ったらしい。

聖花が嫉妬して笑ったんじゃないかと言う昴。

嫉妬では笑えません(-_-;)



佳音が歌いながら掃除をしてるとこに殉也が帰って来て、

一緒に歌おう♪と言われ歌うことに。

帰り際、オルゴールのお礼として、小さいオルゴールを貰う佳音。

殉也、よく佳音からだって気付いたな。



そんな佳音の前にまたもや記者が。

「冤罪じゃないか?」と言われ嬉しがる佳音。

だから~、こいつの面が怪しすぎて本気でそう思ってるとは思えないのよ。



自宅でサンドイッチを作り、殉也の家に急ぐ佳音。

殉也は聖花を抱え、部屋を出る。

自分の隣に座らせて、自分に寄りかからせピアノを弾く殉也。

ピアノの音が聞こえた佳音は、またも外から覗き見。

すると、殉也に寄り添う女の人の姿が見えて、

持って来たサンドイッチを落とすのでした。

ってか、家からサンドイッチ作って持って来るってどうよ?

怖い!! 佳音ってば怖いよ。





佳音の行動は犯罪だらけで全く共感が持てないわ。

何気に見るのもしんどいかも・・・

北川さんもやっぱ微妙な感じよね~。

長台詞だとボロが出ると言うか・・・

成宮くんと一緒のシーンとかは特に目立っちゃうね。

そして全体的にぎこちないのよ。

でも、福士くんが出てるから見続けますけどね!!

福士くんの演技は今回も素晴らしかったですよ。

あの物言わぬ演技はやはり最高です!!



第1話

コメント (8)   トラックバック (3)

90日、愛する時間 第16話(最終話)

2008-10-28 21:44:37 | 韓国ドラマ【あ・か行】

第16話(最終話) 天国からのメッセージ



ミヨンが療養所のジソクを介護しているところへ
テフンとチョンランが訪ねてきた。
「うちに帰ろう。私だってあなたを愛してる」と泣いて訴えるチョンラン。
結局ジソクは自宅へ戻ることになった。
虫の知らせを感じたミヨンがジソクのマンションの前に駆けつけると
倒れたジソクを乗せた救急車が出て行くところだった。
病院に運ばれたジソクはもう正常な生活はできないと言われる。
意識を取り戻したジソクは付き添うミヨンに外へ出たいと言う。
最後の時をミヨンと過ごしたいとの願い通り、
ミヨンの腕の中でジソクは永遠の眠りについた。
ミヨンは「ジソクに会いたい」と車道に飛び出し後追い自殺を図る。
生死をさまようミヨンの前に現れたジソクの魂は
彼女に幸せになれと最後のメッセージを送る。
未亡人となったチョンランは生前ジソクが残した遺言ビデオを見て、
妻であった自分への夫の精一杯の愛情を知るのだった。




ジソクとミヨンが一緒にいるのを目撃したチョンランとテフン。

チョンランはジソクを家に連れて帰るの!!

病人なのに、安静にしてなきゃないのに、車に乗せて連れて帰るのってどうよ!?

TVに向かって「連れて帰るの!?」って言っちゃったもん。


ジソク母は、「なんで寝てないといけない子を無理矢理連れて来たんだ!!

施設にいた時は顔色も良かったのに!!」と責め立てるの。

チョンランは自分以外は義母もビョンチャンもトックも全部知ってたと知り、

ショックを受けてるのよ。

でもそんなチョンランに、「最後だけでも息子の思い通りにさせて欲しい。

今まで充分束縛してきたじゃない!! ミヨンといさせてあげて」

って必死に泣いて頼むの。

でもチョンランは、「不倫してるのは2人なのに、

どうして自分ばかり責められないといけないの?

あたしだって愛してるのに・・・」って泣きながら言うのよ。


そんな中、ジソクが急に発作を起こし遂には吐血!!

ミヨンは何かを察し、テフンに「彼の元に連れて行って」と頼むの。

ミヨンが駆けつけると、そこには救急車が来て、

ジソクが病院に運ばれて行っちゃったの・・・

病院に行くと、もう手の施しようがなくて・・・

ミヨンとずっと病院の待合室にいてじっとしてるの。

テフンはチョンランに、「もう自分は諦めた」って話をするんだけど、

チョンランは「どうして自分の女を取られたのに、

彼女をそんなに大事にするの? プライドがないの?」と。

そんなチョンランにテフンは、「あなたも同じだ。

私の妻を愛してる男をいつまでも手放せない」って・・・

そうね。お互い様よね。


目覚めたジソク。側にチョンランがいたのに、

一番最初に口にした言葉は「ミヨン・・・」だったの。

チョンランが部屋を出て行くと、

ジソクが気づいたと感じたのか、歩いて来たミヨンに、

「入って」って言うんだよね。

こうなるとチョンランもどうする事も出来ないもんね。

会わせてあげるしかないさ。

ジソクの元に行ったミヨンにジソクは「もう離れないで欲しい・・・」って。

ミヨンも「どこにも行かない・・・」と。


ジソクはミヨンに「外に行きたい・・・」って言うんだけどミヨンは「ダメ」って。

「どうしても空が見たいんだ・・・」と言うジソクを連れて外のベンチに。

ミヨンに抱かれながらジソクは「高校の時から今までずっと愛してた」と

静かに言い、息を引き取ったの・・・(T_T)


ジソクはずっとミヨン、そしてチョンランと娘を側で見守ってるの。

もちろんジソクは亡くなったから誰も気づかないんだけどね。

そんな中、ミヨンが1人でジソクとの思い出の場所を巡り歩いてたのよ。

バス停のベンチに座ってるミヨンに「帰らないのか?」と言うジソク。

ミヨンが立ち上がり走って来た車に飛び込んで自殺を計ったの!!

ジソクはビックリして、「誰が後を追ってくれと言った?

そんなの願ってなかったのに・・・生きててくれ・・・」と泣くジソク。

手術が終わり、意識を取り戻したミヨンは、ジソクを見るの。

「何故こんな事をした?」と言うジソクに、

「あなたに会いたかったからって・・・」って。

ジソクは「2回ミヨンと別れたけど、出会った時、

優しい人と結婚して幸せにしててくれたから、俺は逝けたんだ。

お前とは最後少ししか一緒にいられなかったけど、

俺に愛してると言ってくれ、死なないでと言ってくれたから、

安心して逝けたんだよ。だから、もうこんな事しないで、

優しい夫をこれ以上傷つけないで欲しい。

次はきっとお前の子供に生まれ変わって、

お前の愛を一心に受けるから、この辺で別れよう・・・」と。


ずっと泣き続けるチョンランを心配するヘジンは、

「パパに会わせてあげる」と言ってビデオテープを持って来るの。

ジソクに「パパがいなくなって10日経ってもママが泣いてたら

渡して欲しい」とヘジンに伝えてたのよ。

そのテープをチョンランに渡すの。

そこにはジソクからのメッセージが!!

ヘジンにせがまれたから言ったのか分からないけど、

「会いたいよ・・・チョンラン。」から始まって、

最後に「勝手な事をしてすまなかった・・・」って。

すると横にジソクが来たの。

チョンランは「私の事も愛してくれてたの?」と聞くと頷くジソク。

「一度も愛してると言ってあげれなかったけど、

私が愛してたこと気づいてくれてた?」と言うチョンランに、

「何も言わなくても分かってる」と答えるジソク。

そしてチョンランは、今は痛くないか、辛くないか、

息を引き取った時苦しくなかったかと聞くの。

ジソクは「大丈夫だ」と言い、「君がいつまでも泣いてると、

自分は申し訳なくなってしまう。ヘジンの母が君で良かった。」と。


そしてジソクはもう一度ミヨンの病室に。

そこにはテフンがいて、「例え哀れみだと言われようと、

この世の中で君を、彼を愛した君を愛せるのは俺だけだ」と言うテフン。

ミヨンは、「ずっと彼を忘れられない」と正直に言うのよ。

そんなミヨンに「彼を忘れる必要はない。

彼を胸に抱いてる君をそのまま俺が抱きしめてあげるよ」と言って、

ミヨンを抱きしめるの。

そして、「ゆっくり少しずつ俺を愛してくれればいい」って。

それを見て安心し、ジソクは旅立って行ったの。


ん~・・・最後なぁ~。

ミヨンがテフンの元に戻るのが何か微妙だわ・・・

あたしなら戻らないね。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話

コメント

レアル3位に浮上

2008-10-27 23:05:00 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第8節 ■

レアル・マドリード(5位/勝ち点16)
              アスレチック(17位/勝ち点5)  

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


ファン・ニステルローイ アトレティコ戦で退場処分を受け出場停止。

トーレス 負傷者リスト入りのため欠場。

コディナ、カンナバーロ、ハビ・ガルシア、デ・ラ・レッド

  監督の判断で招集メンバーから外れる。

グティ、ディアッラ 怪我が完治し招集メンバーに復帰。


先発メンバーを修正。

DF陣ではサルガドとマルセロ、攻撃陣ではロッペンが先発メンバーに復帰。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : サルガド、ペペ、エインセ、マルセロ

MF : スナイデル(78分、ディアッラ)、ガゴ、

    ファン・デル・ファールト(60分、グティ)

FW : イグアイン、ラウル(89分、サビオラ)、ロッペン



【控え選手】

デュデク(GK)、メッツェルダー、セルヒオ・ラモス、ディアッラ、

グティ、ドレンテ、サビオラ



【結果】

レアル・マドリード 3-2 アスレチック



【得点】

1-0  12分  スナイデル

エインセのスルーパスを受けたスナイデルが持ち込んでシュート。


2-0  28分  イグアイン

ファン・デル・ファールトの絶妙なヒールパスを受けたイグアインがシュート。


2-1  34分  エチェベリア

イエステのパスを受けたエチェベリアがエリア内からクロスシュート。


2-2  44分  イラオラ(PK)


3-2  59分  イグアイン

ガゴのスルーパスを受けたイグアインがイライソスと1対1になりながらシュート。



【順位表】 上位5位まで。

1 バレンシア                勝ち点 20

2 バルセロナ                勝ち点 19

3 レアル・マドリード            勝ち点 19

4 ビジャレアル               勝ち点 18

5 セビージャ                 勝ち点 17



【得点ランキング】 上位5人まで。

1 サミュエル・エトー(バルセロナ)              9

1 ダビド・ビジャ(バレンシア)                 9

3 リオネル・メッシ(バルセロナ)                5

3 ゴンサロ・イグアイン(レアル・マドリード)         5

3 アルバロ・ネグレド(アルメリア)               5



【次節 第9節】

11/2   アルメリア(9位/勝ち点11)

アウェイ、メディテラネオ・スタジアムで対戦。



や~、ちょっとヒヤヒヤしたよ(‐∀‐;)

勝てて良かった・・・

PKが余計だったよ。

あ、グティの怪我が治りました~ヽ(´▽`)/

良かったよ~。ディアッラもね。

取り敢えず3位まで浮上してきました。

まだまだ先は長いけど、頑張って行きましょう。

コメント