まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

レアル3発快勝

2017-01-30 22:01:04 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第20節 ■

レアル・マドリード  レアル・ソシエダ

ホーム、ベルナベウで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : ダニーロ、バラン、ナチョ、セルヒオ・ラモス

MF : コバチッチ(77分、イスコ)、カゼミロ、クロース

FW : ベンゼマ(66分、モラタ)、クリスティアーノ・ロナウド

    ルーカス・バスケス(84分、アセンシオ)



【控え選手】

キコ(GK)、コエントラン、ハキミ、イスコ、

アセンシオ、マリアーノ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 3-0 レアル・ソシエダ



【得点】

1-0  38分  コバチッチ

2-0  51分  クリスティアーノ・ロナウド

3-0  82分  モラタ



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 46

2 バルセロナ                勝ち点 42

3 セビージャ                勝ち点 42

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 36

5 レアル・ソシエダ             勝ち点 35



【次節・第21節】

2/5   セルタ・デ・ビーゴ

アウェイ、エスタディオ・バライドスで対戦。





モドリッチいないからズルズル行っちゃうかと思ったけど、


コバチッチがいた~!!


コバチッチは今がチャンスの時だね。


ってかそれより今はベンゼマが問題か?


モラタを出してみてもいいんじゃないかと思うんだけど・・・


何はともあれ首位キープ。


1試合少ないだけにこの差は大きいんじゃなかろうか。


あとは取りこぼさずってところだね。


コメント

カルテット 第2話

2017-01-28 21:55:21 | ドラマ


第2話

『大人の恋はやっかいだ』

すずめ(満島ひかり)は、真紀(松たか子)の
失踪した夫の母・鏡子(もたいまさこ)と接触する。
鏡子は真紀が息子を殺害したとにらんでおり、
すずめに彼女の身辺を調べさせていたのだ。
周辺を観察する中で、すずめは司(松田龍平)が
真紀に視線を注いでることに気付き、探り始める。
そんな折、司のドーナツ店広報室での同僚・結衣(菊池亜希子)が結婚することに。
司は結衣から結婚式でカルテットに演奏してほしいと言われ、3人に相談する。





今回は別府が主の話だったな。


まさか真紀のストーカーしてたとはね(笑)


なのに同僚も好きだったと(-∀-;)


1人てんやわんやしてた。


なんだろう。


色んな意味でヤバイな(-_-;)



一方、すずめは真紀の夫の母・鏡子に真紀が別府と話していたことを報告。


真紀は失踪した旦那のことを未だ思っているようで・・・?


捨てられた女舐めるな!とまで言っていた真紀が旦那を殺したとは思えないと。


しかしその時、鏡子が取り出した1枚の写真がまた謎を深める。


旦那が失踪した日に出席していたパーティーでの写真だと。


そこには物凄い笑顔の真紀が写っていた。


この笑顔はさすがに怪しいわ~。



家森は家森でまた男に追いかけられ捕まった。


一体どんな秘密があるんだろうか。


借金取りか?



それにしてもドラマの内容よりEDのインパクトが強すぎるな。


このEDが見たいがためにドラマ見てる気がするわ。





第1話 

コメント

あめつちだれかれそこかしこ 四

2017-01-26 21:59:34 | マンガ


   

高校生、ヒゲとこどもに扶養義務?
天涯孤独の身の上だと思っていた青司(せいじ)が相続した祖父の家。
その家の居候で自称・神の、ヒゲの友人だという
自称・稲荷神の青司への忠告が、思わぬ波乱を巻き起こす!?
土着日常奇譚、第四巻!





小姑のような納戸さん。


さすがに我を通し過ぎるような気も・・・


ちょっと読んでてイラッとしちゃう時がある(笑)


青司が不憫すぎるんですけど。


稲荷様にも絡まれ、散々な目に遭ってるような。


狐たち可愛かった。


モフモフした~い。

コメント

へたれ探偵観察日記 / 椙本孝思

2017-01-24 22:03:24 | 小説・その他本


   

対人恐怖症の探偵・柔井公太郎と、ドS美人心理士の不知火彩音が、
奈良を舞台に珍事件を解決する!
「鹿に食べられた息子を探して」「制服が盗まれたのはなんで?」
「国宝級の鉄剣を見つけて」など、
知性も推理も手が届かぬ真相に柔井はどう辿り着くのか?
人が苦手という武器を最大限生かした
へたれ裁きが炸裂する新シリーズ、オドオドと開幕。





ヘタレにも程があるが推理力と洞察力は凄いハム太郎。


ドSの不知火先生はキャラが凄すぎる。


これはドSと言っていいものか・・・


ハム太郎の治療を兼ねるようだけど、


もはやハラスメントなのでは?


推理部分はサクサク読めていいんだけどね。

コメント

レアル勝利で連敗ストップ

2017-01-23 22:10:44 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第19節 ■

レアル・マドリード  マラガ

ホーム、ベルナベウで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : マルセロ(25分、イスコ)、バラン、ナチョ、セルヒオ・ラモス

MF : モドリッチ(78分、コバチッチ)、カゼミロ、クロース

FW : ベンゼマ(82分、モラタ)、ルーカス・バスケス、

    クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

キコ(GK)、コバチッチ、ダニーロ、イスコ、

アセンシオ、マリアーノ、モラタ



【結果】

レアル・マドリード 2-1 マラガ



【得点】

1-0  35分  セルヒオ・ラモス

2-0  43分  セルヒオ・ラモス

2-1  63分  ファンピ



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 43

2 セビージャ                勝ち点 42

3 バルセロナ                勝ち点 41

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 35

5 レアル・ソシエダ             勝ち点 35



【次節・第20節】

1/29   レアル・ソシエダ

ホーム、ベルナベウで対戦。





3試合ぶりの白星☆


DFのセルヒオ・ラモスが2得点って凄いわ。


勝てたのはいいけど今後に不安が残る。


モドリッチとマルセロが負傷だなんて~!!(゚Д゚;)


ピンチです。


コメント

カルテット 第1話

2017-01-22 22:08:04 | ドラマ


第1話

『偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!』

東京都内のカラオケ店で偶然出会った4人は、
全員が弦楽器を持っていたことから、弦楽四重奏団(カルテット)を結成。
バイオリン担当の真紀(松たか子)と司(松田龍平)、
チェロ担当のすずめ(満島ひかり)、ビオラ担当の諭高(高橋一生)は、
主に週末、軽井沢にある司の別荘で練習をしながら交流を深める。
だが、実はこの出会いには秘密があった。
そんなある日、4人は‘余命9カ月のピアニスト’を称する
瀧田(イッセー尾形)と知り合う。





やっと録画してたのを見た。


偶然カラオケボックスで出会った4人はカルテットを組むことに。


運命的な出会いもあるのかと思いきや、


偶然の出会いは偶然の出会いではなく必然?だった。


すずめが真紀に接触した理由は分かってるけど、


別府と家森はどうなんだろう?


すずめに頼んだ女性は真紀の旦那の母親で、


息子は真紀に殺されたと言っていた。


が、真紀は1ヶ月前から行方不明だと言っている。


家森は家森で何やら男性に見つかってしまったよう。


謎が散りばめられた第1話。


みぞみぞしてきた。


意味分かんないけど(笑)


それにしても豪華なキャスティングよね。


お松さんのミステリアスな演技も光ってる。


そして何よりもあのEDが素敵。


作詞作曲が椎名林檎とのことで、らしいなと思った。


『人生には三つの坂がある。上り坂、下り坂、そして “まさか”。』


妙に納得しました。


取り敢えず次回も見ます。

コメント

ヲタクに恋は難しい 3巻

2017-01-21 22:37:47 | マンガ


   


隠れ腐女子の成海とゲーヲタの宏嵩の恋模様を描いた
超人気ヲタ恋の最新刊がいよいよ登場!!

今回もBL談義や本屋めぐりなど、
ヲタクなら思わず共感してしまうお話がたくさん詰まってます。

さらには大量の描き下ろしで、いよいよ普通のデートにもチャレンジ!?
そして新キャラ、光も加わり宏嵩の弟、尚哉にも何かが始まる予感が…?
読めばギュンギュンしちゃうこと間違いなしで
ちょっと甘めにおおくりいたします!! 
  





脱ヲタクデート!!


普通のデートをしようとする成海と宏嵩だったが、


やはり染みついたヲタク魂は防げようもなく・・・


ヲタ語を言うたび罰金が発生という面白デートに。


まぁ、それでも楽しめてるならいいんじゃないかと。


それにしても尚哉はいつ光が女子だと気づくのかな?


それとも痺れを切らした光が自ら告げるのか。


気になりますね~。

コメント

小路花唄 1巻

2017-01-20 22:12:04 | マンガ


   

大人気恋愛連作『路地恋花』の続編が登場!
京都の片隅にある、若い職人や芸術家が商い住まう小さな長屋。
オーダーメイドの靴工房を営む西山椿(三十路)は皆に慕われ、
仕事もそこそこ上手くいっているけれど……?
守られた空間から独立しようとするひとりの女性の物語を、
『路地恋花』の面々をゲストに迎えつつ、仕事に恋にと賑やかにお届けします!





まさか路地恋花の続編が出ようとは!!


靴屋の椿が主人公なんだね~。


内田さんと別れてしまって「え~」って思ったけど、


理由が理由だけに押し切ることもできないよね・・・


嫌いで別れたわけではないので元サヤ希望です!!


そんな状況の中、椿に弟子?彼氏候補?が現れ、一体どうなる?


内田さん、どうする??

コメント

探偵作家は沈黙する 平井骸惚此中ニ有リ / 田代裕彦

2017-01-18 22:07:10 | 小説・その他本


   


時は大正十二年。
探偵小説家・平井骸惚に弟子入りを懇願し、平井家の居候となった貧乏学生の河上太一。
だが一向に弟子と認めてもらえず、骸惚の娘の涼には嫌われ、肩身が狭い毎日。
そんなある日、骸惚の知人である作家が不可解な自殺を遂げる。
骸惚は「これは自殺じゃない」と断定するも、それ以上語ろうとしない。
義憤に駆られた太一は事件の謎を追うが“密室殺人”であることが判明し…。
大正浪漫薫る推理劇、ここに開幕!





薄いから読み終わるのが早かった。


サックリ読めてそれなりに面白かったけど、


事件が起きるまでの前置きが長かったのがちょっと・・・


前置きいらなかった気がする(-_-;)


その分、事件に割いて欲しかった。


まぁ、その事件もぼんやりというかモヤッとというか、


物足りなさを感じたかな~。


コメント

レアル逆転負けで無敗記録ストップ

2017-01-16 22:08:15 | レアル・マドリード【リーガ】


■ リーガエスパニョーラ 第18節 ■

セビージャ  レアル・マドリード

アウェイ、ラモン・サンチェス・ピジュアンで対戦。



【出場選手】

GK : ケイラー・ナバス

DF : カルバハル、バラン、ナチョ、セルヒオ・ラモス

MF : マルセロ、モドリッチ、カゼミロ、

    クロース(75分、コバチッチ)

FW : ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド



【控え選手】

キコ(GK)、コバチッチ、ダニーロ、ルーカス・バスケス、

アセンシオ、マリアーノ、モラタ



【結果】

セビージャ 2-1 レアル・マドリード



【得点】

0-1  67分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)

1-1  85分  O.G

2-1  92分  ヨベティッチ



【順位表】

1 レアル・マドリード            勝ち点 40

2 セビージャ                勝ち点 39

3 バルセロナ                勝ち点 35

4 アトレティコ・マドリード         勝ち点 34

5 ビジャレアル               勝ち点 31



【次節・第18節】

1/21   マラガ

ホーム、ベルナベウで対戦。





いつかは負ける日がくるのは分かってたけど、


この負け方は・・・ちょっとね・・・(-_-;)


O.Gに終了間際。


久し振りに悪い時のレアルって感じだったよ。


ま、それでも40試合無敗は凄いことだけどね。


気を引き締めて次節に挑みましょう。


コメント