まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

2008年カレンダー

2007-10-31 22:25:59 | 福士誠治 【いろいろ】

早朝、ふと目が覚めて、ちょっと伸びをしたら

左足ふくらはぎが攣りました(>ω<。)

物凄い身悶えました・・・

時間を見たら4:30で、また寝ました(笑)

そして、朝、駅に向かって歩いている時、

何か忘れてるなぁ・・・と思ってたんですよ。

何だろう。何だろう。と考えてたら、

あっ!! ∑(゜Д゜;)

マスカラするの忘れてた・・・( ̄▽ ̄;)

・・・・・ま、いっか。

マスカラしようが、するまいが、顔は全く変わりませんから(笑)

という朝を送りました。

みなさまは如何お過ごしでしたか?


さて、2008年度の福士くんのカレンダーが発売になりましたよ。

昨年同様、黒と白の2種類ですね。

どっちにしようかな~。

やっぱまた黒かなぁ・・・まだ迷い中です。

大丈夫、発売期間はまだまだあるさ。

じっくりゆっくり考えるさ。

コメント (9)

有閑倶楽部 第3話

2007-10-31 20:39:42 | ドラマ

あっ! 水死体の人だ!!

出てきた瞬間、そう思ってしまいましたよ(‐∀‐;)


魅録ってさ、何で組長と知り合いなのかしら?

父親、警視総監なのに・・・

しかもその息子に「組継いでくれ!」って(-_-;)

何故魅録にそこまで信頼を寄せてるの?


清四郎の目潰し攻撃はいかがなものかと・・・

今時目潰しって・・・

ってか、清四郎、あんま強く見えないんだけど。

やっぱりキャスティングミスよね。


第3話目にしてだけど、言っていいかしら?

悠理役の子、演技上手くないよね・・・(ー'`ー;)

なんっつーの?

元気と騒がしいは違うんだよ。

あの子見てると騒がしくてイラッ!とする時あります。


内容は、開始数分で結末が分かってしまって、

でも見続けてたんだけど、終わったらやっぱりな。みたいな。

あ~あ、何で見続けてるんだろう・・・ε-(-д-) ハァ…



第1話 第2話
コメント (3)   トラックバック (6)

ワンダフルライフ 全18話

2007-10-30 22:58:27 | 韓国ドラマ【ま~わ行】
   


【ストーリー】

チョン・セジン(ユジン)とハン・スンワン(キム・ジェウォン)は、
旅先のシンガポールで知り合い、お互いの失恋を慰め合ううちに、
酔った勢いで一夜を共にしてしまう。
そのまま何もなかったように過ごしていたが、
実はセジンは妊娠し、1人で子供を産んでいた。
1年後、突然セジンはスンワンの前に現れる。
20歳でできちゃった結婚をすることとなった2人は、
5年後に離婚するという契約を結び、結婚生活をスタートさせるが・・・



キム・ジェウォンが見たくて借りたのです。

やっぱかっこいい♪

内容はまぁ、面白い方かな?

ちょっとイライラすることもあるけど(笑)

前半は“ラブコメディ”って感じなんだけど、

後半は2人の子供が病気になって(王道の白血病)、

2人が奮闘し、絆が深まるって感じですかね。


スンワンの友達役で、「1%の奇跡」の弁護士さん役の人が出てたの。

こっちでは学生役だから雰囲気がちょっと違うかな?

ま、当たり前か(笑) 弁護士と学生じゃね・・・( ̄▽ ̄;)


スンワンの元カノがめっちゃムカつくの!!

自分が振ったくせに、人のものになると惜しくなるみたいな。

ホント最悪だったわ~。

その人、竹内結子に似てるんだよね。

見た人いる? ホント似てるから!!
コメント (2)

ガリレオ 第3章

2007-10-30 21:43:12 | ドラマ

今回は「騒霊ぐ」の話かぁ~。

そうそう、こんな話だった。と思いながら見てた。

相変わらず品川の役はムカつくし要らない・・・(-_-;)


先週はスカッシュで、今週はクライミング。

また爽やかさ全開の湯川先生ですわね。

それを見た薫は胸キュンですか? 胸キュンしちゃいましたね?

あたしも胸キュンです(。-∀-) イヒ♪

胸キュンというか、その二の腕に釘付けです!!

←・・・・・・(・ω・。) ジーッ!!

抱かれたい・・・(o¬ω¬o) ボソッ

ホント、無駄にかっこいいわ~。

で、やっぱり変人には見えないのよね。

もう、変人だという設定は忘れた方が良さそうだ(笑)


最後は優しさまで見せちゃってさ。

「何かリクエストは?」って~!! o(≧△≦)o

「シャケとおかか」 に対して、

「僕と好みが一緒だ」ですって~!! ∑(゜Д゜;) ギャー!!

湯川はそんなこと言いませんよ!! o((>ω<o))((o>ω<))o

クソーッ!! 何か悔しいぜ。


因みにあたしはシャケは好きだけど、

おかかはまぁ、そこそこかな?

おかかって、買って食べよう!! って気にはあんまならないなぁ~。

こんぶとかも好きです。ミネラル取らなきゃ(笑)



第1章 第2章
コメント (4)   トラックバック (2)

ホーム5連勝♪

2007-10-29 22:30:51 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第9節 ■

レアル・マドリード(首位/勝ち点19)
            デポルティーボ(16位/勝ち点8)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


ロッペン、エインセ、カンナバーロ、ディアッラ 負傷者リスト入りで欠場。

ペペ 全体練習に復帰したが大事をとって欠場。

コディナ、ドレンテ 監督の判断で招集メンバーから外れる。

バルボアロビーニョ、バティスタ 招集メンバー復帰。


カンナバーロ、ペペ、エインセを欠くため、
  DF陣はオリンピアコス戦と同じメンバーを起用。

中盤では、ディアッラを欠くためガゴを引き続き先発起用。

右サイドにはイグアイン、左サイドにはオリンピアコス戦で2得点を挙げた
  好調なロビーニョを配置。

最前線はラウルに代えてサビオラを先発起用。



【出場選手】

GK : カシージャス

DF : サルガド、セルヒオ・ラモス、メッツェルダー、マルセロ

MF : ガゴ、グティ、イグアイン(46分、スナイデル)、

    ロビーニョ(90分、バルボア)

FW : サビオラ(64分、ラウル)、ファン・ニステルローイ



【控え選手】

デュデク(GK)、トーレス、バルボア、スナイデル、ソルダード、

バティスタ、ラウル



【結果】

レアル・マドリード 3-1 デポルティーボ



【得点】

0-1  1分  シスコ

シスコがエリア内でパスを受けてメッツェルダーの緩慢なプレイを突いてシュート。


1-1  7分  ファン・ニステルローイ(PK)


2-1  78分  ラウル

ファン・ニステルローイのパスを受けたラウルがシュート。


3-1  89分  ロビーニョ

グティのセンタリング、ロビーニョが持ち込みシュート。



【順位表】

1 レアル・マドリード             勝ち点 22

2 バルセロナ                 勝ち点 20

3 ビジャレアル                勝ち点 18

4 バレンシア                 勝ち点 18

5 アトレティコ・マドリード          勝ち点 17



【次節 第10節】

10/31   バレンシア(3位/勝ち点18)

アウェイ、メスターリャ・スタジアムで対戦。



いいぞ~。今のところ好調をキープ。

けど厳しい試合でした。

残り10分まではず~っと同点のまま。

このまま終わってしまうのか!?と・・・

でも、キャプテン・ラウルが試合を動かしました!!

サビオラとの途中交代で入ったラウルが、勝ち越しゴールを決めると、

試合終了間際、ロビーニョが勝利を決定付けるゴール!!

鮮やか!! 良かった!!

ただ、試合開始直後の失点はいただけませんね・・・(-_-;)

しっかりしておくれ~。

次の試合は重要ね。

アウェイで3位バレンシアと。

アウェイで勝つことに意味がある!!

頼むよ。頑張っておくれよ。後ろにバルサが着いて来てる~(>ω<。)

コメント   トラックバック (1)

花占い

2007-10-28 21:58:28 | Weblog

昨日はずっと雨だったのに、今日はいいお天気でした。

だけども、引きこもりマカです。

風邪をひいてるから引きこもりな訳じゃなく、

常に引きこもりのマカです(笑)

因みに風邪はあんまり良くなってません( ̄▽ ̄;)ヘヘ


今日は久々の占いよ♪

FUMIさん が紹介していた“花占い” というのをもらってきました。

何やら面白そうだったものでね。

早速占ってみましたよ~(*・∀・)ノ


わたくしは・・・“ひまわり” でございました。

『華やかさと繊細さを併せ持つ人。

 ねぎらいの言葉でトラブルを回避して。』


・・・・・(‐∀‐;)

いやはや・・・なんとまぁ・・・返答に困る内容ですわね・・・

華やかさと繊細さって・・・何だか申し訳ないって感じです。

あっ、ひまわりは好きです♪


■基本性格■

炎天下にすっくと立つヒマワリ。

その成長期には、太陽の動きに合わせて細かく花の向きを変えるように、

あなたは、華やかさと繊細さを併せ持ち、

12の花の中では一番複雑な魅力の持ち主。

ロマンティストで直感力にすぐれ、空想したり、

アートに触れたり自分で作ったりと、クリエイティブに楽しむことが大好き。

それでいて現実的な面もあり、負けず嫌いで自意識も強いのです。

行動は、“直球ストレート”かと思うと驚くほど優柔不断になることも。

でもたとえ弱気になっても、じっとしていないのがあなた。

ヒマワリは大きく咲いて目立ってこそ。

弱い自分に鞭打つように、

土壇場で開き直って夢見る世界へ駆け出すきらめきは目もくらむほど。


■2007年後半の仕事運■

負けず嫌いで他人の注目を集めたいヒマワリ。

サービス精神も旺盛で、どんな仕事もきびきびこなします。

自分なりに計画を練り、完璧を目指してじっくり前進。

でも、負ける勝負はしたくないし、

負けるとわかったら上手く言い訳して逃げる傾向が。

その判断は独自の直感によるもの。

直感で損得を計算し、人選なども直感なので、仕事が計画通り進んでも、

時には、仲間にとって迷惑な状況を作り出している場合が。

人的トラブルが原因で挫折することのないように、

今年後半、特に11月前後は根気よく取り組んで。

チームワークで成長する時です。


■2007年後半の恋愛運■

coming soon




え~っと・・・

簡単に言うと、『直感で動く人間だ』ってことか? ( ̄▽ ̄;)

そうなのか? そうなのかも・・・

所々、当たってるような・・・気もしないでもないです。

ってか、恋愛運の“coming soon”に吹き出してしまったよ!! ヾ(>ε<) プッ!!

何だよ、coming soon って!!(笑)


みなさまはどんな花かなぁ~(゜▽゜*)

ココから行ってね~♪ (*・∀・)ノ
コメント (8)

風の果て 第2回

2007-10-27 18:23:31 | 福士誠治 【その他ドラマ】

2回目にして最大の山場!!(笑)


「風が・・・吹くのだ・・・」

ふきの胸に顔を埋める隼太。

いや~ん!! o((>ω<o))((o>ω<))o

そんなことされたら、ふきじゃなくても許します!!

えぇ、許しますよ。当然ですよ。

逆にこっちから抱きしめて差し上げるのに・・・


その後、桑山の娘との縁談が決まってしまって、

「ふき、すまん」と言う隼太に胸キュンです。

分かってますとも。しょうがないです。

ふきもそれを分かってるから「おめでとうございます」と言ったのです。

切ないシーンでした(T_T)


桑山と会ってからの隼太は顔つきが変わってきましたね。

しっかりしたと言うか、凛としたと言うか、覚悟を決めたと言うか、

野心が芽生えたと言うか、・・・色々な感情が入り混じってる感じです。

そして目の演技がいい!! ステキ!! 最高!! (>∀<)


あ~・・・次回で隼太も終わりか・・・

何かやっぱり勿体無いです!!

もっと見たかったなぁ~。

では、もう1度見てきます♪

コメント (11)

グリーンローズ 第22話 (最終話)

2007-10-27 17:19:01 | 韓国ドラマ【あ・か行】

第22話 (最終話) 永遠の愛



オ会長は事件の全貌を話した。
父の復讐を果たそうとしたヒョンテが会長の首を絞め、
チョン運転手にシンナーをまいて別荘を燃やすように命じた。
ソ専務はヒョンテの犯行を目撃し、
ヒョンテが別荘を出たあと同じく首を絞める。
そこへヒョンテの策略で呼び出されたジョンヒョンが到着し、
会長を助けようとしたところでチョン運転手が放火、
そしてソ専務に殴られたのだった。
オ会長の証言によりジョンヒョンは再審で無罪を勝ち取るが、
会長は真犯人については隠し続ける。
ヒョンテは優秀な技術開発者の息子で、
オ会長が父を殺させたものと誤解していた。
実際に殺したのは他組織の人間だったが、
オ会長は見殺しにした責任を感じていた。




とうとう事件の全貌が明らかになったね。

会長の証言もあって、ジョンヒョンは無罪になったよ。

良かった~。ホント良かったよ。

今迄は「スアシ」って呼んでたけど、

無罪になってやっと元の「スアヤ」って呼べるようになったね。

ここまで来るの長かったね・・・


ソ専務にはビックリしたよ!!

「会長に合わせる顔がない」って、ジョンヒョンに手紙を託し自殺。

まさか自殺するとは・・・


そしてヒョンテよ!!

ジョンヒョンが無罪になった今、事件の捜査はまたやり直し。

ヒョンテに捜査の手が回るのも時間の問題だったけど、

あ~出るとはね~(-_-;)

大陸公社とSR電子の合併会社設立パーティーに乗り込んで、

スアを拉致って屋上へ行ったの。

そこでスアに「オレのこと愛してたか?」って聞くんだよね。

スアは「そうよ」って答えたけど、

ジョンヒョンの前では言ってくれなかったのよね~。

もう最後は飛び降り自殺よ!!

まぁ、しょうがないか。そうするしかないよね~。


そう言えば、ヒョンテ父を殺したのは会長じゃなかったんだよ。

別の人がひき逃げしたんだけど、近くにあった会長の家に

助けを求めに行ったら足蹴にされて、父が死んじゃったと。

見殺しにしたってことだね。

「手は下してないけど、殺したも同じだ」ってヒョンテをかばってた。


まぁ、それもそうだけどさ~。

罪を犯してないのに殺人犯にされたジョンヒョンの気持ちを

もう少し労わってくれてもいいんじゃないの?

でも、事件も解決したし、無罪にもなったし、

これからジョンヒョンとスアは幸せになれるわね。

ホント良かったです!!



【総評】

このドラマはホントに面白かったです!!

ひとつの事件だけで、ここまで引っ張ってこれるってのがスゴイ。

そしてコ・スがかっこよかったです!!

コ・スのドラマは初めて見たけど良かった。

「グリーンローズ」は見る価値ありです!!


このドラマ見て、また「復活」を見たくなりました(笑)

同じ復讐劇だけど、ちょっと違うんだよね。

前はチラッとまとめた感想しか書いてなかったから、

時間があったら今度はちゃんと書こうかな~と思います。

さて、次は何にしようかな?



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話

第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話

コメント

♪心の中では

2007-10-26 23:59:01 | Weblog

ガンバ~レって言っている

聞こえてほしい あなたにも

ガンバレ~!! (*・Д・)ノ


って、ガンバレねぇ~・・・ ( ̄Д ̄;)

と、今週を過ごしたマカです。

疲れてるのに風邪も引いてダブルパンチだったからね。

鼻と喉、おまけに頭痛まで。

多分、熱もあったと思われる。

何気にまだ頭痛は治まってないのです。

早く寝ろよ!! って感じですね(笑)

ま、いいんです。病人みたいにしてると余計具合が悪くなる。

熱があるかもしれなくても計りませんよ!!

計って熱があったら余計しんどくなる。

室長さんにも「大丈夫?」とか聞かれちゃったよ。

「あんまり大丈夫じゃないです」って言っといたけど(笑)


そんなこんなで今週を乗り切りました。

頑張った~自分!!


あっ、冒頭の歌は、ブルーハーツの「人にやさしく」です。

あたし、仕事しながら頭の中で無意識に流れるんだよね。

ガンバレ~!! (*・Д・)ノ

ってね・・・ ( ̄▽ ̄;)

取り敢えず、明日はゆっくりします。

明日も仕事の方は、ブルーハーツ歌いながら頑張って下さい。
コメント (4)

ジョシデカ! -女子刑事- 第2話

2007-10-26 21:56:29 | ドラマ

連続殺人が気になって見たのに・・・(-_-;)

今回あんま出てこなかった。

引ったくりに遭った人が引ったくり仕返すって何だよ。

マジでつまらん。


仲間さんは嫌いじゃないのに、この役は好かんなぁ~。

「自分、自分」って言うのが感に障ります。

なんか似合わない。

ってか、毎回発砲してたら刑事クビになると思うんだけど。


ジウォンが撮った写真に殺された有希が映ってた!!

これから連続殺人に繋がって行くのよね?


それにしても、このドラマも見続けるのキツイわ・・・

今回こんなドラマばっかりかよ!!


第1話
コメント (2)   トラックバック (1)