まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

着飾る恋には理由があって 第9話

2021-06-19 21:42:26 | ドラマ


第9話

『最大のピンチ その時隣にいる人は』

真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)二人で出掛けるはずだった
レストランデートだったが、駿は仕事で時間に間に合わず、
真柴は祥吾(向井理)とレストランへ行くことに。
一方の駿は、真柴を追いかけたものの、真柴と祥吾の二人を見て、
なぜか追いかけられず途方に暮れていた。
そんな中、真柴は自分が投稿したバッグのデザイナーに、
盗作の疑いがある事件が発生。
盗作に加担したなどと、心ないコメントが増えはじめ、
インフルエンサーとしての活動が脅かされる。
さらに、駿のもとに北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ駿の心は揺れ動く。
真柴と駿、挫折を味わいながらも、諦めきれないそれぞれの夢に向かうのだが…
【公式HPより引用】





最終回前だからってエピソード詰め込み過ぎでしょ。


お陰で恋バナが薄れ、お仕事ドラマみたいになっちゃった。


最終回で全部回収するんだよね?


最終回まで詰め込みになって恋バナ薄れなきゃいいけど・・・





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 

コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 最終回

2021-06-19 21:32:28 | ドラマ


最終回

『最終回…なのに新たな恋!?』

「好きになれる自分と一緒にいたいし、一人でも幸せになれると思うんだよね」――。
考えた末、四度目の結婚には踏み切らず、
一人で生きていく道を選んだとわ子(松たか子)。
八作(松田龍平)や鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)ら3人の
元夫との関係は相変わらずで、
しろくまハウジングも買収前の平穏な日常を取り戻していた。
ある日、オペレッタでとわ子は初恋の相手・甘勝岳人(竹財輝之助)と偶然再会する。
親しげに思い出話に花を咲かせる甘勝に嫉妬した鹿太郎は、
抑えきれない感情を共有するために慎森に電話をかけるが…。
それからしばらくして、とわ子は自宅に置いていた亡くなった母の荷物が詰まった
段ボール箱を偶然見つけ、中から旺介(岩松了)と離婚する前の母が書いた
一通の手紙が出てくる。
母の思わぬ一面に動揺するとわ子だったが、
同時にこの手紙を出せなかった胸中を思って複雑な気持ちになる。
すると、同じく手紙に気付いた唄(豊嶋花)が、
送り先の人物に会いに行こうと提案する。
【公式HPより引用】





最初から最後までクセの強いドラマだったな。


オダジョーや竹材輝之助の使い方が贅沢って思った。


そして気になってた伊藤沙莉ちゃんは登場しなかった。


ナレーションだけとはちょっと残念な気も・・・





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 第9話 


コメント

ネメシス 第10話(最終話)

2021-06-18 20:45:28 | ドラマ


第10話(最終話)

『愛してくれてありがとう』

【菅研究所=カンケン】最大の黒幕が、
菅朋美(橋本環奈)だと知った【探偵事務所ネメシス】の
探偵=風真尚希(櫻井翔)と社長の栗田一秋(江口洋介)
朋美と大和猛流(石黒賢)に拉致監禁された、美神アンナ(広瀬すず)
アンナの父=始(仲村トオル)を救い出すため、
風真は“チームネメシス”(勝地涼・中村蒼・大島優子・上田竜也・奥平大兼・
加藤諒・真木よう子・南野陽子)
の≪8人の侍たち≫に

すべてを明かし、協力を頼む。
警察の“Nシステム”に侵入し、
カンケンの車のナンバーを突き止めた風真たちだったが、
なかなかカンケンの本拠地までたどりつけない。
だが車に残された“あるモノ”に気付く風真。
決してただのポンコツなどではなかった風真の、鋭い推理が冴えわたる!
一方朋美との“ナイトツアー”に敗れたアンナと始に、
刻々と命のリミットが迫っていた。
アンナのネックレスの膨大なデータの解析は着々と進み、
朋美と大和は今や利用価値のなくなったこの親子を
最も残酷な方法で殺害しようと目論む。
だが解析完了の直前で、何かに気付く朋美。
そこで始から告げられる“ある衝撃的な事実”に、朋美は打ちのめされる。
アンナVS朋美――。美しき天才同志の2人の戦いの行方は、
想像もしない方向へと向かっていく。
【公式HPより引用】





大和がクズすぎてどうしようもなかったな。


けどまぁ、ドラマ内でちゃんと完結してくれたのは良かったよ。


全体的にはチームネメシスの人数の多さがやや裏目に出た印象。


少数精鋭にしておけば、もう少し話も面白さが増しただろうと・・・


ちょっと残念な気持ちです。


でもポンコツ役の翔くんは可愛かったですよ。


観れただけありがたい(*-人-)





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 第9話 


コメント

着飾る恋には理由があって 第8話

2021-06-12 21:28:53 | ドラマ


第8話

『過去と向き合う時…恋が加速する』

元彼女で、以前勤めていた店『オルテンシア』のオーナーの娘でもある
葉菜(山本千尋)と再会した駿(横浜流星)。
葉菜に店にまた来るように言われ動揺する。
真柴(川口春奈)は駿の元気のない様子が気になり声をかけるが、
はぐらかされるばかり。
そんな中、真柴と駿の関係を知った香子(夏川結衣)は、
ふたりにフレンチレストランの大人のデートをプレゼントする。
デートを楽しみに過ごす真柴と、以前の店に戻るか苦悩する駿。
すれ違う日々が続き、真柴の不安は増すばかり…。
そんな真柴の様子を見かねた祥吾(向井理)が動き出し、
真柴と駿の関係に大きな変化をもたらすことに。
一方、酔い潰れた羽瀬(中村アン)を部屋へ運んだ陽人(丸山隆平)は、
羽瀬に自分の正直な想いを伝える。
【公式HPより引用】





え~。なんだかな~って感じだったんですけど。


駿が待ち合わせに間に合ってなかったからってそりゃないよ。


葉山も葉山だけど真柴も真柴だと思う。


なんかちょっとモヤモヤするわ。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 


コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 第9話

2021-06-12 21:12:02 | ドラマ


第9話

『最後の決断・幸せの行方』

ビジネス上は敵対関係にありながら、心を通わせる
とわ子(松たか子)と大史(オダギリジョー)。
ところが、社長からの恩義に縛られることなく生きることを選んだ大史は、
かねてから誘われていたマレーシアの会社に転職することを決断。
さらに、現地では建築士としてとわ子の仕事も見込めるとして、
とわ子に「人生を一緒に生きるパートナーになってくれませんか」と
プロポーズをする。
そのことを八作(松田龍平)に伝えた唄(豊嶋花)は、
「取り乱すから」と慎森(岡田将生)には内緒にしておくようお願いするが、
運悪くそこへ慎森が現れる。
その後、バッティングセンターで大史と待ち合わせていたとわ子の元に、
なぜか八作、慎森が現れる。
慎森いわく、八作がプロボウラーと結婚することになった、と。
困惑しながら結婚報告する八作の話を聞いていたとわ子だったが、
そこに遅れてきた大史が現れて…。
唄の応援もあり、四度目の結婚や新天地での生活に期待をふくらませつつも、
一方では社長として会社と社員たちの行く末も気になるとわ子。
そんな彼女に対して、元夫たちはそれぞれの思いを胸に行動を起こす。
【公式HPより引用】





4度目の結婚には踏み切れなかったか~。


残念な気もするね。


それより八作の店での物音は一体・・・





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 

コメント

ネメシス 第9話

2021-06-12 21:07:03 | ドラマ


第9話

『女神たちの決戦』

ついに判明した菅研究所=カンケン最大の黒幕!
その正体は美神アンナ(広瀬すず)が親友だと思い込んでいた
大学生=四葉朋美(橋本環奈)
朋美の本名は”菅朋美”で、カンケンを立ち上げた
菅容子(今村美乃)の娘だったのだ!
20年前、アンナの父=立花始(仲村トオル)と共に
ゲノム研究に取り組んでいた大和猛流(石黒賢)も、いまやカンケンの中心的存在。
菅容子に誘われるままカンケンに参加し、
世界初の≪ゲノム編集ベイビー≫=GE10.6の受精卵を
始の研究所から盗み出したのも大和だった。
しかしGE10.6を着床させた代理母=美馬芽衣子(山崎紘菜)
出産直前でカンケンから逃亡し、始に救いを求めてきたことから
あの【19年前の交通事故】が起こる。
この事故により、GE10.6の受精卵の提供者でもある
神田水帆(真木よう子)と、芽衣子は死亡。
だが芽衣子は死の直前に、最後の力を振り絞って
赤ん坊(=アンナ)この世に生み落としていった――。
【探偵事務所ネメシス】の探偵=風真尚希(櫻井翔)と、
社長の栗田一秋(江口洋介)からすべてを聞かされ、
その残酷な真実の姿に耐えきれず事務所を飛び出すアンナ。
その際、怒りに任せて引きちぎったネックレス……
始からもらった大事なキューブ型のネックレス……の中には、
アンナにまつわる膨大な量のデータが保存されていた。
風真はネックレスを大事に保管するが、カンケンの手先である
屈強なボディガード=志葉(板橋駿谷)の手によって力ずくで奪われてしまう。
傷心のアンナは朋美の正体に気付くのが遅れ、そのままカンケンに拉致監禁。
あらゆる細胞、血液を採取される。
そして隣の監禁部屋にはやつれ切った父=始の姿が!
あれほど探し求めていた父との対面のはずが、すべてを知った今、
父の愛情も信じられなくなっているアンナは素直に再会を喜ぶことはできない。
そんな2人を、今までとは別人のような冷酷な表情で見つめる朋美――。
彼女の真の目的は!?
【公式HPより引用】





何故今なんでしょう。


20年前の事件の真相を調べるのに、この20年はなんだったのか・・・


もっと早く行動起こせたはずでは?と思わずにはいられない。


がしかし、最終回、どう締めるのか楽しみでもある。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 

第8話 


コメント

着飾る恋には理由があって 第7話

2021-06-05 20:41:29 | ドラマ


第7話

『故郷の初島で吹き荒れる恋の嵐!』

真柴(川口春奈)は「やりたいことは、やれ」という
駿(横浜流星)のアドバイス通り、以前から気になっていた
ランプの買い付けをするため、生まれ育った故郷・初島へ向かう。
しかしランプ工房の主人に提案を拒否され、真柴は落胆する。
そんな中、なぜか祥吾(向井理)が真柴を訪ねて初島にやってくる!
対応に追われる真柴だったが、真柴の母・すみれ(工藤夕貴)は、
真柴と祥吾の仲を疑って…。
一方、2年前に自分のせいで閉店したはず店が、
場所を変えて営業をしていることを知った駿は、抱えきれない後悔にさいなまれる。
さらに陽人(丸山隆平)は、羽瀬(中村アン)の依頼で
デッサンのモデルになってから何かモヤモヤとした気持ちを抱いて接していたが、
ある時思い切って羽瀬の気持ちを尋ねてみることにしたが…。
真柴は祥吾と共に初島での時間を過ごすも、
とんでもない状況に発展してしまうことになる!
【公式HPより引用】





普通の恋バナでいいのに、また絡まるのか?


絡まらなくていいんだよ。


社長が島にまで来たものなんだかな~と思ったけど、


ラストで駿のキッチンカーのところに来た元カノにもなんだかな~って思った。


できれば問題を長引かせないで次回で解決してほしい。


普通にラブラブ恋バナ見せて下さいよ。


折角の恋バナなんだから。・・・と今回も書いてみた(笑)





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 


コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 第8話

2021-06-05 20:25:19 | ドラマ


第8話

『ファミレスの密会~仕事、恋、揺れる感情』

しろくまハウジングが外資系ファンド・マディソンパートナーズに
買収されてしまった。
さらに、その責任者で“企業買収の悪魔”と呼ばれる人物が、
最近親しくなったばかりの大史(オダギリジョー)だと分かり、
とわ子(松たか子)は驚きを隠せない。
ところが、社長のとわ子に退任要求を突きつける一方で、
ビジネスとプライベートは別だと言い切る大史。
仕事以外では、今までと変わらずとわ子と親しくしたいという。
とわ子もまた、大史と過ごした楽しい時間を忘れられず、
その申し出を受けることにする。
そんな元妻の恋心を敏感に察した慎森(岡田将生)は、
鹿太郎(角田晃広)をけしかけ、2人でとわ子のマンションへ。
「好きな人、できた?」という直球質問にとわ子は…。
一方、大史は自社の社長からの「ある命令」に従うため、
とわ子に相談を持ちかける。
恩義を感じている相手からの指示とはいえ、
あまりにも“自分”がない大史の姿勢に納得できないとわ子は、
大史をマンションに招いて説得を試みることに。
しかし、そこへ慎森と鹿太郎、さらには八作(松田龍平)もやってきて…。
【公式HPより引用】





前回はただ怖っ!!と思った小鳥遊だったけど、


なるほど、そういう背景があったのねと理解はした。


けどやっぱりあのオンオフはなかなか受け入れがたい。


とわ子はオフ小鳥遊に若干好意を持ってたから


受け入れる方向でいくことにしたんだね。


今後どうなるのか気になる2人ではあるね。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 


コメント

ネメシス 第8話

2021-06-02 21:40:03 | ドラマ


第8話

『20年目の告白』

〈カンケン=菅研究所〉の大和猛流(石黒賢)の暴露により、
ついに自身が、父・美神始(仲村トオル)の手によって、
世界初の≪ゲノム編集ベイビー≫として
生まれたことを知ってしまった美神アンナ(広瀬すず)
【探偵事務所ネメシス】の探偵・風真尚希(櫻井翔)と、
社長の栗田一秋(江口洋介)は、「知っていることを全部話して!」と
アンナに詰め寄られる。
そもそも、何故、アンナが影で推理し、風真が探偵として振舞っていたのか?
風真が過去にあらゆる仕事をしていたのは何故か?
【20年前の事件】と【19年前の事故】の関係は?
これまでの全話が繋がっていた事が明らかとなる!
【公式HPより引用】





わーーーっ!!


朋美はアンナと同じじゃなく、菅容子の娘だったとは。


それにしてもちょっと雑。


アンナを連れ去るならもっと前にできたはずなのになんで今?


そして大和のことを調べてなかったのにも驚きだ。


正直、チームネメシスは後手後手に回ってる気がする。


この後、巻き返せるか?





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 


コメント

着飾る恋には理由があって 第6話

2021-05-29 21:28:31 | ドラマ


第6話

『社長が帰還!カオスな三角関係!?』

駿(横浜流星)が部屋で目を覚ますと、
隣で祥吾(向井理)が気持ちよさそうに寝ていた。
このシェアハウスの珍客に一番反対すると思った駿だったが、
意外にも祥吾を快く受け入れる。
自分がかつて好きだった人のことを快く受け入れる駿のことが
益々わからなくなる真柴(川口春奈)。
祥吾と思わぬ再会を果たしたことで、
真柴はいつかバイヤーになるという夢をより一層強める。
祥吾はその夢を全面的に応援すると伝え、
次第に二人の距離が近づいていく一方で真柴と駿の心が離れていく。
一方、妊娠騒動以来、陽人(丸山隆平)は羽瀬(中村アン)が
自分を避けているのでは?と気にしていた。
羽瀬の“塩対応”に惑わされる陽人は関係を改善させようと
奔走するも二人の間に思わぬアクシデントが。
シェアハウスに新たに祥吾が加わり、奇妙な6人の共同生活が始まる。
【公式HPより引用】





折角の恋バナなんだから、


真柴と駿の仲をもっとちゃんと描いてほしいんだけど。


今更な話題が多すぎる気が・・・


駿の昔の店の話とかさ。


前半でやるなら分かるけど、ドラマ自体もう折り返してるんだし。


折角の恋バナなんだから。←2回目(笑)


最終回に帳尻合わせて「はい、めでたし!」ってのだけはやめてほしい。





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 


コメント