まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

映画「きみの友だち」予告編

2008-05-31 22:17:53 | 福士誠治 【映画】

まだまだ文四郎さまから抜け切れませんが、

こちらも忘れてはならないよ!!


福さま出演最新映画「きみの友だち」(*・∀・)ノ

舞台「蝉しぐれ」を見に行った時に、

この映画のチラシを貰いましたのよ。


 チラシの福さまを激写☆


この福さま、ステキでしょ~ (>艸<*)

かっこいいねぇ。

どの位出番があるのか気になりますが、

このかっこいい福さまは大画面で見なきゃダメかね?

予告編を見たんだけど、かっこよかったのよ~!!

相変わらずいい声だし♪


映画「きみの友だち」オフィシャルサイト

↑ ここから行って、予告編を見てね♪

ちょっとワイルドチックな福さまが見れるから!! (/∀\*) キャッ!!
コメント (11)

恋人 第2話

2008-05-31 18:47:40 | 韓国ドラマ【あ・か行】

第2話 危機



ガンジェは先輩のサンテクと共に信島の土地取引の件で現地を訪れる。
そして取引相手がユジンの隣に住むミジュであることを知り困惑する。
ある夜、ガンジュはアジア系の何者かに待ち伏せされて腹を刺され大怪我をする。
ミジュは自宅の納屋で緊急措置を行いガンジェは一命を取り留める。
ガンジュはこの一件でミジュに少しづつ心を動かされる。
自分の命を狙う者がいることを悟り、
ガンジェは信島に身の回りの物を搬送させて滞在し回復を待つ。
一方セヨンは父に知らせずにソウルに戻ったことで父親と対立する。




ガンジェがミジュの部屋のドアを叩いたのは、

実は隣に住む恋人ユジンの部屋にベランダ越しに入りたいためだったの。

ミジュは代わりに部屋の暗証番号を教えるのよ。

音を聞いたことがあるから分かるってスゴイよね。

どうかとは思うけど(笑)

ユジンは、ガンジェに結婚の意志がないから別れようって言い出したの。

ユジンが暴れてたんだけど、その音を聞いて、

隣の部屋のミジュは、ガンジェがユジンを殴ってるって

勘違いしちゃってるみたいなんだよね。

結局、ユジンは妊娠の事をガンジェに言えなかったの。


ミジュは、父に内緒で土地を売って開業をしようとしてて、

土地が欲しいと言う相手に会うために故郷に戻るんだよね。

ミジュは、父が詐欺にあったせいで差し押さえになってるのをまだ知らないのよ。

まぁ、買いたいと言ってるガンジェは、差し押さえって事も分かってて、

ミジュに声をかけたんだけどね。


ミジュは、相手がガンジェだと知ってビックリ!!

ガンジェは、ミジュが孤児院があるのに、

開業のために土地を売ろうとしてるのが、気にくわないっていうか、

最低な女だと思いこんじゃって、土地を買わないって言い出すわけよ。

そんな話をしてる最中、ヤクザ軍団が現れて、

ガンジェが刺されちゃうの!!

襲ったのは同じ組でガンジェと敵対するヤクザのチャンペ。

会長がガンジェばかりに目を掛ける為、中国人の男たちに襲わせたの。


ガンジェは表沙汰にしたくないし、医者にかかれないから、

病院を行くのを拒否してミジュに治療を頼むんだけど、

ミジュは人の生死に関わりたくないって、

一旦は治療を拒むんだけど応急処置をすんだよね。

ミジュが孤児院の納屋で手術をするんだけど、

ガンジェってば重い糖尿病だったみたいで危ない状況に・・・

でもミジュのお陰で助かるのよ。

ガンジェは信島が安全だとみて暫く滞在することにしたの。

ミジュはあれやこれやと面倒なことを言い断ろうとするんだけど、

ガンジェがミジュの言い値で土地を買うと言うから申し出を承諾。

ミジュは病院を休み、島でガンジェの治療に専念するんだよね~。


セヨンは、昔ユジンに振られてるみたいね。

「そろそろ始める」とかなんだか仕事の指示みたいなことしてたけど、

何を計画してるんだろう?

母親が「ガンジェみたいになるわよ」なんて言ってたし、

セヨンが「取られたものは取り返す」とか言ってた・・・

計画書みると、ガンジェが着手してる建設会社の株主のリストだし・・・

何する気なんだろうか。


セヨン父である会長が、セヨンの部屋にきて、

「家に戻れ。仕事を覚えろ。」って言うんだけど、

それに対して「どうして三年前に言ってくれなかったんだ」って言うセヨン。

3年前にマンションを渡されて「帰ってくるな」って父に言われたみたい。

だから、今まで遊び歩いてたみたいで・・・

でもセヨンは父親を愛してるんだよね。

ガンジェばかりかわいがるから、反抗的な態度になっちゃうんだけど。


そんな中、ミジュの故郷の島にミジュを追ってセヨンが向かってきてよ~!!

ヤダ~。どうなっちゃうの?

ガンジェと鉢合わせになる~。



第1話
コメント

Around40 第8話

2008-05-31 11:07:26 | ドラマ

今度は岡村自身が自分と向き合う番でしたね。

聡子が和子に話をしてくれてねぇ~。

岡村のお陰で助かってるってこととかね。

和子も分かってくれたみたいで・・・

後は父親か。

最後父親に会いに行ったけどどうなるんでしょうね~。


奈央はもうダメだよね。

ま~くんが旦那に話しに行ったりして、いい仕事したよ(笑)

殴っちゃダメだけど、殴りたくなるよね、あんな男!!(ー'`ー;)

あたしでも殴るよ。

離婚を決意したけど、出来るかなぁ~。

した方がいいと思うけどね。


瑞恵の旦那も酷いね!!

何でも瑞恵に任せっぱなし。

そりゃ、家事もちゃんとするって言ったけど、

少しくらいは手伝ったっていいじゃんね。

自分の母親の誕生日に花贈るの忘れたからって、

あそこまで怒鳴ることないさね~。

だったら自分で贈れっつーの!!

まぁ、忘れた瑞恵も瑞恵だけど(-_-;)

6年後と言わず離婚しちゃえば?

それより子供がヤバイんじゃないの?

親のケンカで心病んじゃうよ。



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
コメント (7)   トラックバック (1)

パズル Piece7

2008-05-31 10:49:58 | ドラマ

聞くと必ず死ぬテープ・・・

しかも100年以内に・・・

そりゃ、誰だって死ぬっつーの(-_-;)


確かこんなんあったよね~。

見ると必ず死ぬビデオ・・・

貞子? またパクリ?


ん~・・・このドラマってやっぱ内容イマイチなんだよね。

そして瑛太の弟もイマイチ(笑)

あたしは瑛太の方が好きです。



Piece1 Piece2 Piece3 Piece4 Piece5 Piece6
コメント (2)   トラックバック (6)

恋人 第1話

2008-05-30 22:55:35 | 韓国ドラマ【あ・か行】

2004年「パリの恋人」(最高視聴率56.3%)、

2005年「プラハの恋人」(平均視聴率28%)の監督と脚本家が贈る、

待望の"恋人シリーズ"第3弾!!


中国最南端のロマンティックなリゾート地"海南島"を舞台に、

ヤクザのボスと女医という生きる世界の異なる二人が織りなす

究極のラブストーリー。



主演は、 NHK「チェオクの剣」、「火の鳥」、映画「無影剣」などで、
今もっともホットな韓流スターイ・ソジン。
カリスマとロマンティックを兼ね備えた演技、 アクション、
言葉を越えたメッセージを伝えるまなざしで韓国の視聴者を熱狂させた。
そして、「ルル姫」を始め、様々なドラマでその存在感のある演技と
独特なキャラクターで人気を集めている女優キム・ジョンウン。
「パリの恋人」に続いてヒロインを演じる。



☆ 詳しくはコチラ ☆


【ストーリー】

美容外科医として働くミジュ(キム・ジョンウン)は、
密かに開業の夢を見つつ結婚にも憧れていた。
忙しい日々を送る最中、ミジュは患者で建設会社会長婦人のヤングムに頼まれ、
息子のセヨン(チョン・チャン)とお見合いをすることになる。
セヨンは自分の代わりを行かせ、隣のテーブルでミジュを観察していたが、
ミジュに興味を持ち始める。
ミジュの隣に住むユジン(キム・ギュリ)はヤクザのボス、
ガンジェ(イ・ソジン)と長年の恋人であるが、
結婚や子供を望まないガンジェに悩んでいた。
ある日ミジュは、ヤクザの乱闘に巻き込まれ、
腹部を刺されたガンジェを治療して命を助けることに・・・




第1話 運命の交錯



美容外科医のユン・ミジュは、自分の患者の一人の女性から知らない内に
自分の息子カン・セヨンの見合い相手にされてしまう。
セヨンの義理の兄であるハ・ガンジェは、
義父であるカン会長から建設会社の株取得を任されている。
彼の父はヤクザ組織のトップであった。
ユジンは父の借金の件でガンジュと付き合う中、
ある日ガンジュの子供を妊娠してしまう。
ミジュの父は保証人となっていた女性の失踪で、
土地を担保としていたためにトラブルに巻き込まれる。
この土地を巡ってガンジュの組織が動いていたが、
そんな中、ミジュはガンジェとの接点を持つことになる。
ある日セヨンはミジュを呼び出し中国の海南島へ誘うが・・・




ガンジェはスーツを着こなし、部下引き連れて社長みたいなんだけど、

これがヤクザの親分なんですよね~。


で、ミジュは整形外科医。腕はいいらしい。

牧師の父親とその教会で面倒見てる子供達の金銭的負担をしているようです。

その父が知り合いに土地を騙し取られたことを知ってショックを受けるのよ。

って、父、何やってんだよ!!って感じですけど(笑)

因みにミジュにはまだ内緒。


そして、その土地を狙ってるのがカン会長。

大企業の会長なんだけど、実はヤクザ組織のボスで、

ガンジェの親代わりの人なんだよね。


ミジュのお得意さんにはカン会長の奥さんがいて、

その奥さんがミジュを気に入ってしまって、

自分の息子・セヨンの嫁にしようって企むの。

その息子は外国をふらふら遊び歩いてるのよね。

しかも、ガンジェがセヨンに送金してるらしい・・・


で、カン会長夫人は、ミジュとお見合いさせるために、

セヨンを韓国に呼び戻すわけよ。

セヨンは、全然お見合いに乗り気じゃなくて、別人を行かせるんだけど、

カン会長夫人に騙されてお見合いに来たミジュの

お金に媚びない態度が気に入るんだよね~。

しかも、整形外科医を軽んじるような発言に、

我慢出来なくなったミジュが、そいつにワインをぶっ掛けて怒って帰ちゃうの。

で、それをセヨンが見てると。

別人を行かせて、自分はこっそり覗き見してるなんてイヤな男ね。


ミジュはお見合いで着たドレスを返品に行くのよ。

1回着たのに(笑)

その返品したドレスをガンジェが買うんだよね。

ガンジェが買ったドレスは、なんとミジュの隣人にプレゼントされるの。

隣人は、ガンジェの恋人?ユジン。

ユジンは暗い顔で、妊娠検査薬陽性反応を眺めてるのよ。

ガンジェの子どもを身籠ってる・・・のかしら?

けど、「結婚はしない。子どももいらない」と

ガンジェに言われた事があるらしく・・・


ミジュが気に入ったセヨンは、

病院にミジュを訪ねてくるんだけど、

お見合い相手じゃなくて、セヨンがカン会長の息子だと知ってビックリ!!

でも1度お見合いでテストなんかされたから、

ミジュはあまりいい気はしてないのよ。


ミジュ妹(妊娠中)が男に捨てられたとミジュに泣きついてきて、

怒ったミジュは男に怒鳴り込みに行ったものの、

部屋を間違えてて、そこにいたガンジュの胸倉掴んで怒鳴りつけてたら、

ガラッと仕切ってた襖?が開くのよね。

そこにはズラリと並んだガンジュの部下のヤクザたちが・・・

この部屋はヤクザの宴会お座敷だったようで・・・

ミジュってば、スゲェな。と思いながらも笑かせてもらいましたよ。

結局、ガンジェに助けてもらって、妹の彼氏をぶん殴ってくれるのよね。


セヨンからかわいらしい傘と共に、デートに誘われたミジュ。

「来週ジャージャー麺を食べに行きましょう」って言われて、

渡された封筒を見てまたまたビックリ!!

そこには中国行きの切符が!!

ミジュもまんざらでもない様子。

そういや~セヨン、無職とか言ってたけど・・・

いや、何かしてるよね。会長の息子だし。


「会って欲しい人がいるんだ」と父からの電話がかかってきたミジュ。

その時、玄関のチャイムがなる音が。

行ってみると玄関には花束を抱えたガンジェが!!

「あっ! あの時の!!」って感じで続く~。




「パリの恋人」は好きなんだけど、「プラハの恋人」にはガッカリで、

「恋人」シリーズの第3弾ってことで、どんなもんかと思ってましたが、

今のところいい感じ?かな。


多分、イ・ソジンが好きだからかな(笑)

「チェオクの剣」のチョンサガン様、好きだったんだよねぇ~。

今回は今までと違ってガラッとイメージが変わった役だね。

これはこれでありです!!

ちょっと寡黙な感じがいい。


この2人、ホントの恋人同士になったからビックリよね~。

まぁ、このまま幸せになってもらいたいものです。
コメント

福さま最新雑誌情報

2008-05-30 09:00:41 | 福士誠治 【雑誌など】

昨日の舞台「蝉しぐれ」千穐楽の興奮冷めやらぬ今日この頃。

みなさまは如何お過ごしでしょうか?

福さまはゆっくり休めてるといいけど・・・


初座長公演で財産を手に入れた福さまの最新雑誌情報☆


■ 6/19発行予定 「女子に映画(仮)」(キネマ旬報社)

■ 6/20配布予定 フリーペーパー 「TSUTAYA VA」(TSUTAYA)

■ 7/2 発行予定 「シネマスクエア」(日之出出版) 



映画の雑誌ですね~。

ってことは「きみの友達」の記事になるんですかね?
コメント (4)

7人の女弁護士 第8話

2008-05-30 08:51:04 | ドラマ

いくらベジタブルフレンチだからって、

レストランの料理食べてただけで痩せるかなぁ~・・・

と疑問に思ったりした。

しかも40キロ!!

ちょっと有り得ないよねぇ~。


婚約者を庇って黙秘ってありがちな・・・

しかも勘違いだしね。

犯人別にいるし。


それにしてもあの支配人の人、久し振りに普通のドラマで見た(笑)

あの人、助さん? 格さん? どっちだっけ?



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
コメント

舞台「蝉しぐれ」千穐楽

2008-05-29 22:15:43 | 福士誠治 【舞台】

とうとう今日が千穐楽となりました。

生憎の天気で「こんちきしょう・・・」とか思ったりもしましたが(笑)

だって・・・福士くん初座長千穐楽に雨なんてね・・・

できれば晴れて欲しかったですが、

ま、会場に入ってしまえば雨なんて関係ありませんよ。



さぁ、「蝉しぐれ」千穐楽の幕開けです!!

因みに席は4列目♪(*・∀・)ノ



【第1幕 文四郎少年期】

主演なので、幕が上がってすぐに登場☆

少年っぽさを出す為に赤いホッペの福さま。

くろきんのホッペがピンクとはまた違ったかわいさが!! (*´艸`)

「ナツひとり」でもそうでしたが、

表情や歩き方など、少年っぽく見えるとこがスゴイです。

さすが福さまね!!

随所に笑い所もありましたね。

隣の奥さん(小柳の奥さん)がナスをねだるとことか、

文四郎が蛇をグルグル回すとことか。

与之助が江戸に発ったり、父が切腹に追いやられたりと、

目まぐるしく文四郎の周辺が変わっていくのですが、

最後はふくまでも江戸に。

「ふくぅぅぅ~!!」と叫ぶ文四郎で第1幕終了です。

早っ!! ∑(゜Д゜;) めっちゃ早く感じた・・・



【第2幕 文四郎青年期】

元服後なので、髷もメイクも変わりました。

かっこよすぎですよ、福さま!!(>艸<*) クーッ!!

何故そんなに髷が似合うのじゃ(笑)

矢田家の妻・淑恵の争いごとに巻き込まれ、

実弟の鶴之助と出会うんですが、ここのシーンが何気に好きでした♪

文四郎が新たな友をゲットです!!

江戸に行った与之助と再会するシーンも良かった!!

満面の笑みでしたよ。

あたしの席から丸見えでした。最高~ヾ(≧∇≦*)〃

そして最後は、母からふくが別れの挨拶に来た日のことを聞くのです。

あの頃の牧家は罪人の家。

ふくを引き止めることは出来なかったと言う母に、

文四郎は仕方がなかったと。

そして、以前あった縁談を進めてくれと。

母の話を聞く文四郎は台詞がなかったけど、

表情で演技をする福さまは、まさに達彦さん!!(笑)

台詞がなくても演技で語る福さまは素晴らしい。



【第3幕 文四郎青年期~急に中年期(笑)】

文四郎の妻・せつが登場。

でも最後に亘ってまで会話は殆どナシです(笑)

派閥争いが文四郎にまで・・・

里村に呼び出され、「まかりこしました!! <(_ _)>」と文四郎。

“まかりこした”って? 参上仕りました!!って感じ?

里村から、ふくの子供をさらって来い!!とのお達しが。

始めは断ったが、藩命と言われれば承諾するしかなく・・・

逸平と与之助に相談するのですよ。

下手したら文四郎の命も危ないと言う逸平。

与之助も行くと言いますが、

「与之助は役に立たん」と逸平に言われちゃいます(笑)

文四郎も残ってくれと。そして何かあった時は生き証人になってくれって。

逸平の他にもうひとり、鶴之助を連れて行くことに。

久し振りにふくと再会。

そしてやっぱりハメられた文四郎たち。

ワラワラ人が・・・

で、殺陣シーンへ突入~!! (ノ゜Д゜)ノ

初人斬りに“ハッ!!”とする文四郎。∑(゜Д゜!!)

そこでスイッチ入っちゃったか、雄叫びをあげて斬るは斬るは。

も~!! めっちゃかっこいいっす!!

ヤバイです。あのかっこよさ~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ボスキャラ(笑)との斬り合いを征した時は大拍手☆

そして、宿敵・兵馬との対決になり見事倒すのです。

ふくを連れて逃げる時、この手を絶対離すなと言う文四郎に対し、

ふくが「ハイっ!!」って返事するんだけど・・・

どうもこの「ハイッ!!」がねぇ~・・・(o¬ω¬o)

なんっつーか・・・微妙というか、ぶっちゃけヘタというか・・・

入り込んで観てたのにスッカリ冷めてしまいやした(-_-;)

兵馬との対決シーンもスゴク良かったです!!

ちょっと遠かったけど・・・(‐∀‐;)

で、所変わって里村のとこへ。

里村を一喝し拍手喝采です。

そして20年後。。。

心の中で「20年後かよっ!!」とツッコミしたのは言うまでもなく(笑)

文四郎のカツラは白髪交じりで・・・

尼になるふくとの最後の対面。

ここで心通じる2人なのです。・・・が!!

そうです。福さまの演技はホントに素晴らしかったのですよ。

声のトーンも落とし、話し方も変え、見事20年後を演じてました。

涙の演技も良かったですよ。

ただ・・・ふくが・・・(-_-;)

ど~もシックリこない。なんでしょう。

台詞がぎこちないというか、なんというか・・・

泣けるシーンのはずなのに全く泣けなかった。

福さまだけに集中してたのに・・・

最後は心通わせた2人が別れて幕が閉じました。



幕が下り始めると割れんばかりの大拍手!!

幕が上がりその他大勢の人たちがステージ上に並んでおりまして、

主なる人物が左右から交互に出てきてお辞儀を。

最後は福さまが登場して、更に拍手は盛大に!!

スタンディングオベーションです。


そして、福さまがご挨拶しました!!

色々大変でしたけど・・・と言葉に詰まり涙する福さまに完全にやられました。

もらい泣き・・・(>ω<。)

あぁ~・・・福さま~(T_T)

みんなでお辞儀をして幕が下りました。


降りた後も拍手は鳴り止まず、再度幕が上がり、

ご丁寧に右へ左へ中央へそれぞれお辞儀です。

勿論スタンディングオベーションです。


ホント福さま、長い期間お疲れ様でした。

初座長で色々大変な事もあったでしょうに、

無事千穐楽まで迎えられて良かったです!!


ただ、残念だった事がひとつ・・・(-_-;)

終わって拍手の時、福さまがステージ上にいなかったからなのか、

それとも他の主なる役者さんがいなかったからなのかは分かりませんが、

他の役者さんがステージ上にならんでいるのにもかかわらず、

立って拍手してたのに座ったんです!!

えぇ~(´Д`;) って思いましたよ。

それはちょっと失礼じゃないんですかね?

だって、既にステージにいる役者さんもいるんですよ?

途中で座ったの丸見えじゃないっすか!!

しかも左右から交互に役者さんも出てきているのに!!

あれはナイなぁ~って思いました。

で、福さま登場でわ~っと立ち上がって・・・

そりゃ福さまが座長で主ですけど、他にも役者さんはいるわけで・・・

なんだかなぁ~と、ちょっと残念な気分でした。


そう言えば、逸平役の子が出てきた時、スタンディングオベーションを見て、

「おっ!!」ってビックリしてましたよ。

あたしがいる席側(舞台向かって右)から出てきたので見えたんですけどね。

そこは何か嬉しかったですね~。



福さま、ホントにお疲れ様でした。

今日はゆっくり休んでね~。

かっこいい福さまが見られて、幸せ気分、胸いっぱいです♪(>艸<*)

また更に心奪われましたよ。

もっと観に行きたかったなぁ・・・
コメント (29)

心は晴れ、天気は雨?

2008-05-28 22:28:07 | 福士誠治 【舞台】

明日は福さまの舞台がいよいよ千穐楽!!

千穐楽だってのに、なにやら東京は雨らしいです(-_-;)

雨はヤダなぁ~・・・

なんとか降らないでもらいたいけど、無理みたい・・・


まだ行く準備が整ってません!!

早く・・・早くやって寝なければ・・・

明日早起きしなきゃなのに~(>ω<。)

仕事行く時より早起きなのに・・・

準備もだけど、ドキドキ、ワクワク、ソワソワで、

また眠れなそうなのですよ(笑)

そして、ブログなんか更新しちゃってるし。


早く準備なさ~い!! ヽ(`□´)ノ

と、自分に“喝”です(笑)


行かれるみなさま~、明日お目にかかりましょう!!

福さま、最後の文四郎頑張って!!

千穐楽も無事成功で終わりますように~(*-人-)☆

序でに無理だけど、雨降りませんように・・・(*-人-)☆
コメント (10)

魔王 第20話(最終話)

2008-05-28 22:18:25 | 韓国ドラマ【ま~わ行】

第20話(最終話)
審判のラッパが止み 夜が明けた時 
地獄の門は自らその扉を閉ざす




ドンヒョンはスンハ弁護士と会う。
彼はスンハの正体がチョン・テソンであることを知っていた。
スンハは他人の痛みを全く省みたいドンヒョンの姿勢を非難するが、
ドンヒョンも今のスンハ弁護士の行いで他人を苦しませているのであれば、
自分とスンハ弁護士の間にはなんら違いがないと諭す。
オスにまたまた宅配が届く。
中には写真が何枚が入っており、
写真はオスの首を段々と絞めて行く様が撮影されていた。
ヨンチョルが警察の任意取調べを受ける。
ファン・デピルはヨンチョルの声を聞き、
電話の指示をしてきた声の主に良く似ていると供述した。
やがてチョン・テソンとオスの運命の交錯が終わりへと向かって行くが、
そこには考えもしなかったことが起こってしまうが・・・




良かった・・・ヨンチョル生きてた・・・

死んじゃったらどうしようかと思ったよ。

オスがまた罪の意識を背負っちゃうのかと・・・


オス父はスンハを呼び出して、スンハがテソンだということを

知ってるって言うの。

12年前には曲がったものが真っ直ぐだと思ってしまった。

親とはそういうものだ。子を守るものだと平然と言うのよ。

スンハは、そういう考え方が許せないって言うんだけど、

今、スンハがやってることも、自分の事しか考えてなくて、

曲がったものを真っ直ぐだと信じてるだけではないかと言われちゃうの。

ん~・・・でもオス父は、オスを信じてなかったから、

結局、オスを守るじゃなくて、自分の立場を守ったんだと思うのよね。

そのせいで、オスの人生も、スンハの人生も

狂っちゃったんじゃないのかなぁ~。

あの時、ちゃんとした対処をしてれば、

今、こんな事件が起こってなかったかもしれないのに・・・


オスがついにヒスのとこに行って、事件と関係あるのか聞くんだけど、

ヒスは、自分は無関係だと言い張るわけよ。

スンギを殺したのは自分のくせして。

ヒスは「でも、もし俺が犯人だったらお前はどうする?」って聞くの。

オスは「兄さんが遠くに逃げてくれればと思う。

でも俺はよく知っている・・・

人が過去を忘れても、過去は人を忘れてくれないことを・・・」

って言って立ち去るのよね~。

ヒスは妻とパリに逃げようと考えるの。

でもどうかなぁ~。

ヒス嫁はソクジン愛してるみたいだから行かないんじゃないのかな?


そしてまた宅急便が~!!

入ってたカードは運命の輪。

手紙には「審判のラッパがやみ、新しい朝が来たら

地獄門は自らその門を閉じるであろう」と書いてあったの。


ヘインはスンハのとこに行き、あの笛をプレゼントするのよ。

そしてオスとスンハは誰よりも似てて、

お互いの痛みを分かり合ってるって言うの。

「絶対にあいつに同情してないし、あいつを許さない」と言うスンハに

「あなたはもう彼を許している。それを認めないだけだ」と言うヘイン。

や~もう泣けてくるねぇ~(T_T)


オス兄が逮捕されることになって、

オスは電話で兄に知らせようとするんだけど、結局連絡しなかったの。

そして兄が捕まって、連行された兄がオスを見つめてて・・・

兄が去った後、自分を責めながら泣くオスを見たスンハもまた、

スゴイ罪悪感を感じてるのよね・・・

前はヨンチョルのように、オスの痛みは当然の報いだって思ってたはずなのに、

もうオスを許してるから痛みまで伝わるようになってきてるみたい。

オスは父に兄を守れなかった事を謝るんだけど、

オス父は一言もオスを責めず、逃げるよう言うオスに、

「ここで逃げたらヒスを見捨てる事になる。」って。

でも、ショックだったのか、心臓発作で呆気なく逝ってしまったよ・・・


父が死に、兄が捕まってしまったことで、

オスは警察のピストルを持ち出して、スンハを呼び出すの。

スンハはそこに行こうとするんだけど、

突然寄ってきた男に刺されたのよ!!

っつ~か、あの男は誰ーーー!! 誰だーーー!!

・・・キョン社長?


オスは、スンハが描いていたシナリオが、

自分がスンハを殺すことだと気づいたのね。

それで一度は撃とうとするんだけど、オスは撃たなくって・・・

オスはスンハに「生きて欲しい・・・」って。

スンハは「撃ってくれ。終わらせてくれ・・・」って言うのよ~。

でもオスを許せないからじゃなくて、もう自分を許せないからって・・・

も~涙ダラダラよ~(T_T)

スンハは、それならと自殺しようとするんだけど、

オスがそれを止めようとしてもみ合ううちに、

銃の引き金が引かれてオスに命中。

あぁ~・・・オスが12年前に起こした事故と同じように、

今回も同じような事故が起こってしまったよ・・・

因果応報ですか。

「死なないでくれ!! 」って必死にオスに言うスンハに、

オスは「最後まで生きてくれ・・・」って。

スンハは息を引き取ったオスの隣に座り、

ヘインからもらった笛を見つめながら、

「許すよ・・・自分も・・・貴方も・・・」と。

そして、オスにもたれるようにして、スンハも静かに息を引き取ったのです。


そこにヘインが・・・


ぎゃーーーーーっ!! やっぱりこの終わりは切ない~(>ω<。)

もっと違う終わりもあったんじゃないかと・・・

モヤモヤな気持ちをどうすりゃいいのぉ~。

そしてヘインがかわいそうだよ~。

2人の死んだ姿を見てしまって・・・この後どうなっちゃうのさ。

。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。


ところで、ソクジンはどうなったのかしら?

オス兄嫁も。

あと、ヨンチョルは罪に問われないの?

ん~・・・やっぱ納得いかないというか・・・気になるというか・・・



第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話
コメント