まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

着飾る恋には理由があって 第2話

2021-04-30 20:30:39 | ドラマ


第2話

『共同生活の甘い罠!?動き始める恋』

葉山社長(向井理)突然の退任にすっかり傷心の真柴(川口春奈)。
駿(横浜流星)は元気のない真柴に仕入れた海老を食べさせることを約束する。
同じ頃、一緒に暮らしている陽人(丸山隆平)は、
真柴のSNSが全面停止になっていることを知り、
元気づけようと「2人で花見へ行こう」と誘うが
なぜか駿、羽瀬(中村アン)、香子(夏川結衣)も一緒に行くことに。
一方、『el Arco Iris』の広報課では、社長退任の対応に追われていた。
しかし、思わぬハプニングが起こり、真柴は…
【公式HPより引用】





やっとシェアハウスの日常が増えた。


1話ではお仕事ドラマかと(笑)


そしてラストでもうその展開に!?


早っ!!葉山はもういいのか?


ダラダラ&グダグダのまま続くよりはいいけどさすがに早いな。


ま、次の展開によるか。





第1話 


コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 第3話

2021-04-29 20:41:26 | ドラマ


第3話

『全俺が泣いた?器が小さい男の恋』

とわ子(松たか子)の部下で、優秀な若手建築士の仲島登火(神尾楓珠)が
大学図書館の設計を手掛ける。
デザイン案を見たとわ子は、その素晴らしいセンスに
同じ建築士として感動を覚えるが、
採算度外視のプランを会社の商品として採用するわけにはいかず、
その案を不採用にする。
社長として苦渋の決断だったが、
そのことがきっかけで一部の社員から不満の声があがり、とわ子を悩ませる。
その頃、鹿太郎は、自分の部屋に飾ってあったとわ子の写真について
カメラアシスタントに聞かれ、ダンス教室で初めてとわ子と出会ったときから
プロポーズまでのロマンティックな思い出を語る。
離婚の理由を聞かれた鹿太郎が悲しそうに答えた、
「しゃっくりを止めてあげることが出来なかった」の意味とは?
離婚してもなお、とわ子に未練がある。
一方で、自分に好意を寄せてくれている美怜(瀧内公美)の存在も気になる—―。
新しい恋をするべきか悩む鹿太郎は、
八作(松田龍平)と慎森(岡田将生)に相談するが、
それぞれ早良(石橋静河)、翼(石橋菜津美)のことが気にかかり、相手にされない。
その後、再び美怜の部屋を訪れた鹿太郎だったが…。
依然として社内に不穏な空気がただよい、慣れない社長業に悩むとわ子。
皆が帰宅した夜のオフィスでひとり仕事をしていたところ、
入り口から不審な物音がして…。
【公式HPより引用】





採算度外視の提案はそりゃ採用されないよ。


どんな会社だってダメだよ。


彼は辞めることにしたけどとわ子の立場を


ちゃんと分かっていたことが良かった。


けどそれをとわ子に伝えてほしかったな。


そこが1番印象に残ったシーンだった。


元夫の話は・・・毎回何故かちょっとイラつく(笑)





第1話 第2話 


コメント

ネメシス 第3話

2021-04-29 20:28:11 | ドラマ


第3話

『美女と爆弾と遊園地』

ラッパー志望の青年=樹(窪塚愛流)の冤罪を、
見事に晴らした【探偵事務所ネメシス】。(第2話)
2度も事件を解決し、さぞ大忙しの日々……と思いきや、
屋上でのんきにカラリパヤット(インドの古武術)に興じる
天才助手=美神アンナ(広瀬すず)と、社長の栗田一秋(江口洋介)
そして「あ~熱っぽい(ゴホゴホ)」と分かりやすい嘘をついて、
早退していったのはポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)
怪しんだアンナ&栗田が尾行すると、
おなじみ”チームネメシス”の一員=黄以子(大島優子)と、
横浜・八景島シーパラダイスで仲良くデート!?怒りに震える栗田だったが、
実はシーパラは未曽有の危機に陥っていた!
“ボマー”と名乗る連続爆弾魔から、「爆弾をしかけた。
明日までに2億円を用意しろ」と迫られていたシーパラ。
園内を楽しむ1万人の客を人質にとられ困り果てた社長の太宰(浅野和之)は、
旧知の風真が“磯子のドンファン殺人事件”(第1話)を解決したと知り、
救いを求めてきたのだ。あまりに危険な状況にアンナを今回の捜査から外す栗田。
ぶーたれるアンナだったが、園内で美人理系大学生=四葉朋美(橋本環奈)
運命的に出会い意気投合。実はこの朋美、
アンナに負けず劣らずの天才的な頭脳を持つスーパー理系大学生だったのだ!
そんな朋美がまさかの風真に一目ぼれ!?
それはさておき何枚もうわての“ボマー”は、
巧妙な罠を張り巡らしネメシスと警察を翻弄。
その罠にまんまとかかった栗田、タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)は、
爆弾がしかけられたバスに閉じ込められてしまう!
絶体絶命の危機を、アンナ&朋美の天才コンビは救うことができるのか!?
その時、ポンコツ探偵・風真は……?
そして失踪中のアンナの父=始(仲村トオル)とは
一見何の関係もなさそうな連続爆弾魔事件が、一体どう繋がっていくのか……。
まだまだ先の読めない展開をじっくり注視すべし!
【公式HPより引用】





「キュンです♡」


もうね、風真のラストのあれだけで満足( *´艸`)


まぁ、それは言い過ぎかもしれないけど(笑)


欲を言えばいくらポンコツ設定でも終盤の謎解きだけじゃなく、


もう少し風真の存在意義があってもいいのではないかと思うのです。


それよりずっと気になってたぬいぐるみを持った社員さん、


何かあるのかな?と思ってたけど結局何もなかったな・・・


なんでずっと持ってたんだろう?





第1話 第2話 

コメント

2020-21CL準決勝1stレグ vs チェルシー

2021-04-28 20:29:41 | レアル・マドリード【CL・国王杯他】


【準決勝1stレグ】

レアル・マドリード vs チェルシー


■出場選手

GK : クルトワ

DF : カルバハル(後半32分、オドリオゾラ)、エデル・ミリトン、ナチョ、

   ヴァラン、マルセロ(後半32分、アセンシオ)

MF : クロース(後半27分、オドリオゾラ)、モドリッチ、カゼミロ、

FW : ヴィニシウス、ベンゼマ(後半47分、ロドリゴ)



■控え選手

ディエゴ、アンドリー・ルニン(GK)、オドリオゾラ、ミゲル、アセンシオ、

イスコ、セルジオ・アリバス、アントニオ・ブランコ、アザール、

ロドリゴ、マリアーノ



■結果

レアル・マドリード 1-1 チェルシー



■得点

0-1  前半14分  クリスティアン・プリシッチ

1-1  前半29分  ベンゼマ



■準決勝2ndレグ

5/5  vs チェルシー





よく負けなかったな。


ベンゼマに救われたわ。


アウェイゴールを1点で抑えられたからまだ良かった。


次アウェイでゴールを決めてほしい!!


コメント

リコカツ 第2話

2021-04-27 20:44:14 | ドラマ


第2話

『離婚の準備は偽装夫婦から』

交際ゼロ日婚を果たしたが、
お互いのあまりの不一致に離婚を決意した先(北川景子)。
しかし、歩道橋で足を滑らせた自分を身を挺して
守ってくれた紘一(永山瑛太)の頼もしさと、
「まだ君の夫だから」という優しい言葉に心が揺れる。
そんな時、事件が起こる。紘一の母・薫(宮崎美子)が
離婚届を残して家を出て行った。
2人で緒原家に駆けつけると、父・正(酒向芳)は心配するでもなく、
紘一の妻である咲に当たり前のように夕飯の支度を要求。
そんな義父の態度にも、それを何とも思わない様子の紘一にも、咲は腹を立てる。
翌日、咲は編集長の大崎(松永天馬)から、ラルフローレンの新連載の企画を聞く。
連載を依頼する吉良夫妻を招いてパーティーを開くので、
咲にも夫婦で出席してほしいという。
成功させれば外されていた企画の担当に復帰するチャンス。
パーティーは苦手だと渋る紘一を
「離婚後に自活するには、仕事は大事。これもリコカツ!」と説得する。
その数日後、紘一は隊長の重森(菅原卓磨)から、
今年のバーベキュー大会には夫婦で参加するよう念押しされる。
しかし、パーティーと同じ日であることに後で気づいて、咲と大喧嘩に。
すれ違いばかりで落ち込む咲は、久しぶりに行ったレストランで
元カレの貴也(高橋光臣)と偶然再会し…。
一方、咲の実家でも事件が起こっていた。母・美土里(三石琴乃)が
夫・武史(佐野史郎)の浮気を確信。証拠を押さえようと密かに行動を起こす。
【公式HPより引用】





なんかちょっとだけど紘一が変わりつつある?


けど沁み込んだ価値観はそうそう変わらない気もするが。


紘一父の振る舞いが自分を見つめなおすきっかけになればいいけど。


紘一母は自由を楽しんでる感じがするね。


今まで抑制されてた分も発散してるのかな。


ちょっと寂しいそうな時もあるけど・・・


それより紘一と咲の元カレ・貴也が交流持ってますけど。


なんか一波乱ありそうななさそうな?(笑)





第1話 


コメント

着飾る恋には理由があって 第1話

2021-04-26 20:33:10 | ドラマ


第1話

『背伸びして頑張るのは何のため?』

主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)。
インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー
「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、
プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。
「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(向井理)からも一目置かれている。
会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、
インフルエンサーとしても活躍。
会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、
「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々——。
そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで
部屋を追い出されてしまう。
彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、
真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う
人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。
香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。
表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし!と思いきや…
そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。
自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、
シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星)。
駿のはとこでオンラインカウンセラーとして
悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)。
近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、
現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)。
この3人に真柴と香子という、縁もゆかりもない、
年齢も職種もバラバラの5人でルームシェアがスタートするのだった。
【公式HPより引用】





今のところなんとも言えない。


シェアハウスの中で恋バナ?


今時っぽいけどどうなんだろうね。


川口春奈ちゃんは好きだけど、見続けるかは分からないな~。


今後の展開次第ってところだろうか。


コメント

2020-21リーガ第32節 vs ベティス

2021-04-25 19:45:02 | レアル・マドリード【リーガ】


【第31節】

レアル・マドリード vs ベティス



■出場選手

GK : クルトワ

DF : カルバハル(後半23分、オドリオゾラ)、ナチョ、ヴァラン、エデル・ミリトン

MF : カゼミロ、モドリッチ(後半32分、アントニオ・ブランコ)、

   イスコ(後半23分、マルセロ)、アセンシオ(後半32分、アザール)

FW : ベンゼマ(後半27分、マリアーノ)、ロドリゴ(後半14分、ヴィニシウス)


 
■控え選手

アンドリー・ルニン、ディエゴ(GK)、マルセロ、オドリオゾラ、

アントニオ・ブランコ、セルジオ・アリバス、アザール、

マリアーノ、ヴィニシウス



■結果

レアル・マドリード 0-0 ベティス



■次節・第34節

5/1  vs オサスナ





あっ!!


大事な時にドローとは・・・


なんてこった。


コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 第2話

2021-04-24 20:06:58 | ドラマ


第2話

『明かされる離婚の秘密と男の本音』

ある日、八作(松田龍平)のレストランで慎森(岡田将生)と
鹿太郎(角田晃広)が出くわしたところに、
さらに偶然とわ子と唄(豊嶋花)もやってくる。
いつものように周囲に憎まれ口を叩く慎森だったが、
どんなに煙たがられてもめげることなく、とわ子に近づこうとする鹿太郎に、
強がった態度とは裏腹に一種のうらやましさを感じていた。
そんな自分について慎森は、公園で会った小谷翼(石橋菜津美)に対して
「僕には人を幸せにする機能が備わっていない」と弱音をもらす。
一方、鹿太郎は仕事で出会った女優の古木美怜(瀧内公美)から自宅に招かれ、
何やらいい雰囲気に!?
八作の店には、親友の出口俊朗(岡田義徳)が
恋人の三ツ屋早良(石橋静河)を連れてやってくるが…。
元夫たちに新たな出会いが訪れる中、唄の思いつきにより、
元夫たちを招いて5人ですき焼きパーティーを開催することに。
こだわりの食材や道具を持ち寄った3人が訪れたとわ子の部屋で、
慎森は結婚当時の思い出が詰まったソファーが処分されていることに気づき、
内心ショックを受ける。
ひょんなことから、とわ子と2人きりになったタイミングで、
その理由を問いただす慎森だったが、徐々に胸に秘めていた思いがあふれていき…。
しかし、その晩。どういうわけか、
唄や元夫たちの目の前でとわ子はパトカーに乗せられ、
警察に連れられていく羽目に…!
突然の出来事にあっけに取られる慎森…。とわ子にいったい何が⁉
【公式HPより引用】





元夫3人が自分の家に集まるってイヤだ!


本当にイヤだ!!


とわ子はなんだかんだ言いながら相手にしてるのが凄い。


自分なら無理だ。


しかしなんというか・・・面白いってほどではないんだよな。





第1話 


コメント

ネメシス 第2話

2021-04-24 19:51:41 | ドラマ


第2話

『HIPHOPは涙のあとに』

”磯子のドンファン殺人事件”を見事解決し、
一躍名をあげた【探偵事務所ネメシス】。
天才助手=美神アンナ(広瀬すず)、ポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)
社長の栗田一秋(江口洋介)の元には全国から続々と依頼が舞い込み、
風真もホクホク顔だ。
そんな時、おずおずと事務所のドアを叩いたのは
可憐な中学生=神谷節子(田牧そら)
児童養護施設「あかぼしの家」で共に育ったたった1人の兄=神谷樹(窪塚愛流)が、
1週間前から音信不通になってしまい、その行方を探してほしいと言う。
早速樹の足取りをたどる3人は、
ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ!
そこで出会ったのはフレンドリーで気のいいラッパー達。
オーナーの阿久津(渡辺大知)や、スタッフの木嶋(般若)らを前に、
なぜかアンナも即興でラップを披露し一同大盛り上がり!?
だがそこで彼らから知らされたのは、
樹が凶悪な特殊詐欺(いわゆる、振り込め詐欺)集団に
関わっていたという衝撃の事実だった!
ネメシスは無事、樹を見つけ出すことができるのか?
【公式HPより引用】





サクラップではなくカザラップ(笑)


TVで久々にラップ姿を見た。ありがたや~(*-人-)


それより樹が貯めてたお金ってどうなるの?


没収?被害者への返金とかに充てられるのかしら?


ところで毎度の依頼よりもアンナ父の事件?の方が気になる。


今回も少し進展があったけどやはりまだまだ分からないね。





第1話 


コメント

はじめの一歩 130巻

2021-04-22 20:37:19 | マンガ


   

ゴンザレスvs.千堂戦の余韻醒めやらぬまま始まった
WBAフェザー級世界王者リカルド・マルチネスvs.
元WBCフェザー級世界王者ビリー・マッカラム戦。
世界タイトルマッチにして事実上の王座統一戦の結末は……
一歩は目撃する、神の闘いを、ボクシングの真髄を。
その後東京に帰った一歩。
見識を深めた一歩が知った、あるチャレンジ……!!






前巻からの続きである千堂戦は意外とすぐ決着がついてしまった。


他の人の試合話は着々と進むのに一歩は全く進まないな。


もうフリはいいから早く復帰戦話してよ!と思ってしまう。


ダラダラ続くのは良くないよ。


コメント