まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

まんまこと~麻之助裁定帳~ 最終回

2015-10-09 21:17:28 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


最終回  『朝を覚えず』

西節という医者が作った眠り薬を飲んで二人の町人が死んだ。
薬の名は甘夢仁散といい、酒と一緒に飲むと危ないらしい。
麻之助(福士誠治)は清十郎(桐山漣)、
吉五郎(趙和)とともに薬の謎を追う。
長崎帰りの医者に調べてもらうと、
オランダ渡来の薬らしいが処方を知る医者は少ないという。
西節は薬の適量を確かめるために人体実験をしたのではないか?
麻之助は無謀にも自ら酒と一緒に薬を飲み、
効き目を試めしてみることにする...。





やっと最終回を見たよ~。


なんかこのドラマ見ようと思うまで時間がかかる(‐∀‐;)


で、見た結果は、う~ん・・・( ̄~ ̄;)


前回が衝撃的だったせいで物足りない。


あっさりと終わったかな。


キレイにまとめました感があるような。


まぁ、最終回だからと言われればそれまでだけど。


イマイチ盛り上がりに欠けたドラマだった。


福さまをTV画面で拝めたことはありがたかったけどね(笑)





第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

第七回 第八回 第九回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第九回

2015-09-30 21:31:32 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第九回  『鬼神のお告げ』

高橋家の手代・巳之助(えなりかずき)が、
富くじで一等賞の600両を当てる。
庚申の夜に眠ると、体からはい出して
天帝にその人の悪行を告げるという三尸(さんし)の虫を捕まえて、
当たり札の番号を聞き出したのだという。
巳之助のお告げを聞きたいという人々が高橋家に押しかける。
やがて麻之助(福士誠治)は巳之助から重大な告白を聞く。
お告げの中に、富くじの興行に関った者の中の誰かが死ぬ、
というものがあったというのだ...。





えっ!? ∑(゜Д゜;)


なんという驚きの展開。


ぶっちゃけ巳之助の富くじ話なんかどうでもいい。


まさかお寿ずが死ぬなんて・・・


しかも赤ちゃんまで・・・


麻之助のダメージは計りしれないな。


最終回を目前にしてこんなことになるとは!!





第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

第七回 第八回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第八回

2015-09-30 21:22:31 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第八回  『おさかなばなし』

本所の置いてけ堀に河童が出るという噂がたち、
清十郎(桐山漣)が堀に落ちる。
麻之助(福士誠治)と吉五郎(趙和)は八木家に見舞いに行き、
堀に落ちた理由を聞くが、
清十郎は「自分で足を滑らせただけだ」と多くを語らない。
不審に思った二人が置いてけ堀を訪ねる。
麻之助がふざけて河童に呼びかけていると、
不意に男(津田寛治)が現れ、
河童の話を教えてくれと麻之助に詰め寄る。
麻之助は思わず後ずさり、堀に落ちてしまう...。





なんとも切ない話だった・・・


見つかってないから余計引きずっちゃうんだろうな~。


あのお父さん、乗り越えてくれるといいんだけど。


で、河童は結局いなかった。


まぁ、そうだろうけど。


しんみりした話だったのに予告の斉藤洋介(笑)


内容吹っ飛んだわ!!





第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

第七回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第七回

2015-09-11 21:39:13 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第七回  『せなかあわせ』

お寿ず(南沢奈央)から
突然「三行半(みくだりはん)をください」と言われ、
麻之助(福士誠治)は驚く。
原因は八木家の次男・幸太が
手習い所の反故(ほご)から持ち帰った恋文だった。
お寿ずは麻之助がお由有(市川由衣)に書いたものだと誤解している。
麻之助はお寿ずを連れて八木家を訪ね、お寿ずの疑いを晴らす。
そしていっしょに恋文の謎を解こうとお寿ずに持ちかける。
麻之助とお寿ずの関係は、この謎解きを通して深まっていく...。





ん? また裁定なかったんじゃ・・・?


けどまぁ、面白かったからいいか(笑)


三行半くれって言われた時の麻之助の焦りようが良かった。


なんか福さまっぽい演技だな~と思ったよ。


あの恋文、宛て名の人に届いたのかな?


ちょっと気になるところです。





第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第六回

2015-09-07 21:38:41 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第六回  『清十郎の問い』

父・宗右衛門(高橋英樹)と母・おさん(竹下景子)の
留守を預かることになった麻之助(福士誠治)は
やっかいなもめごとに巻き込まれる。
お寿ず(南沢奈央)の知り合いの娘が婚約者からもらったお守り無くし、
一方お由有(市川由衣)の実家の番頭が、
お由有の父・角右衛門(村井國夫)からもらったお守りを無くしてしまった。
自身番にお守りが届けられたが、一つだけである。
果たして落とし主はいずれか?
板挟みになった麻之助は...。





本編よりも別のことに気を取られた!!


達彦坊ちゃんとキヨシが時を経て再会!! (*OωO*)


@純情きらりです♪( ´艸`)フフフ


まんまこと見ながら純きらの思い出プレイバックでした(笑)


また純きら見たくなってきちゃったよ。


本編は麻之助とお寿ずが夫婦っぽくなってきた。


そんな印象です。





第一回 第二回 第三回 第四回 第五回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第五回

2015-09-06 21:42:10 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第五回  『こいしり』

麻之助(福士誠治)とお寿ず(南沢奈央)の婚礼の日、
仲人の源兵衛(石橋蓮司)が再び卒中で倒れ、
婚礼は日延べになる。
源兵衛は、昔世話をしたお伊代を探し出し、
幸せに暮らしているか確かめてほしいという。
麻之助たちはお由有(市川由衣)に内緒で女の行方を探すが、
見つけ出したお伊代(黒沢あすか)は、
源兵衛のことを憶えていないという。
事情を知らないお寿ずは、
麻之助たちが自分との縁談を断る相談をしていると誤解する...。





で?


結局、偽お伊代はなんだったの?


全然スッキリしないんだけど(-_-;)


お金は置いていってくれたから


まぁ、良かったと思うことにする。


源兵衛さん!! (>ω<。)





第一回 第二回 第三回 第四回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第四回

2015-08-18 22:20:38 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第四回  『静心なく』

麻之助(福士誠治)は、
お寿ず(南沢奈央)から又四郎が亡くなったと聞く。
お寿ずは約束通り麻之助との縁談をなかったことにするという。
そんなとき、お由有(市川由衣)の息子・幸太が誘拐され、
衝撃を受けた町名主・源兵衛(石橋蓮司)は卒中で倒れてしまう。
身代金50両を要求する手紙が届き、
お寿ずはお由有の身代わりになって金を届けることになる。
麻之助は源兵衛の過去の裁定に
恨みを持つ者の犯行ではないかと推理するが…





お由有の息子を誘拐した犯人たちというか、


息子と母親最悪だな(-_-;)


あ~ゆう母親が息子をダメにする典型だ。


麻之助の裁定?っていうか推理?


いつも急に閃くよね(笑)


まぁ、いいけどさ。


今回は清十郎たちと乗り込んで行って乱闘してる時、


清十郎から渡された竹?に


「短いっ!!」って言ったところが笑えた。


以上です(笑)



ってか、お寿ずがちゃんと縁談断るはずが


なんで継続になってて両家顔合わせまでになってんの?





第一回 第二回 第三回

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第三回

2015-08-12 22:15:26 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第三回  『こけ未練』

麻之助(福士誠治)は、又四郎(松田悟志)が会いたがっていると
お寿ず(南沢奈央)から聞き、高値のようかんを買って
清十郎(桐山連)とともに見舞いに出かける。
麻之助は途中、迷子のちんと、家出した町娘・おしん(田辺桃子)を拾い、
その世話にかまけて、なかなか又四郎の家に行き着かない。
そのころ奉行所では、「こりん様」という姫が行方不明になって、
探索に大わらわ。
早とちりの岡っ引きにこりん様と間違われたおしんは・・・





ん?


麻之助裁定帳なのに裁定がないとはこれ如何に。


そしてシレっと波さん(笑)


で、やっぱりあたしはお寿ずが好きじゃない(-_-;)


淡々としてるドラマだけにアクが強いと見てるのキツイ・・・


ってか、麻之助の裁定が見たいんだけど、


裁定よりも別の部分が大半を占めてる気がするのは気のせいか?


しかしこのドラマ女優弱いなぁ・・・


市川由衣ちゃんはいい方だけど他がなぁ・・・





第一回 第二回

コメント (4)

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第二回

2015-08-12 22:00:44 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第二回  『万年、青いやつ』

麻之助のもとに、万年青(おもと)の持ち主をめぐる裁定が持ち込まれる。
二人の男が、我こそは万年青の苗の持ち主だと言って譲らない。
そんなとき、吉五郎が麻之助の縁談を持ち込む。
お寿ず(南沢奈央)という武家娘で、
訳あって行き遅れているが良い娘なので、是非とももらってくれという。
密かに心に思う人がいる麻之助は断る。
しかし翌日、お寿ず本人が押しかけて来て、
さる旗本の次男坊に会ってくれと頼む。





見るの遅くなっちゃったよ(‐∀‐;)


ゆる~く見れるのはいいんだけど、


今回はちょっと・・・えっ?ってなった。


お寿ずが・・・(-_-;)


あつかましいというか自分勝手というか、


水元のお見舞いに来たいから婚約者のフリしてくれってどうよ?


じゃないと出て歩くこと出来ないからみたいな。


んなの知らんがな!!って言いたかった。


麻之助も断れよな~。


なんだよ、その優柔不断。


と、結構イラついてしまった第2回です(笑)


目的は福さまを見ることなのでいいんですけど、


出来れば内容も面白くして頂ければありがたい。





第一回 

コメント

まんまこと~麻之助裁定帳~ 第一回

2015-07-20 22:18:02 | 福士誠治 【まんまこと~麻之助裁定帳~】


第一回  『恋、一途』

町名主の跡取り・麻之助(福士誠治)は、
町娘・おのぶ(荒川萌)のお腹の子の父親を探し、裁定することになる。
清十郎(桐山蓮)と吉五郎(趙和)は、麻之助の計略を聞いて仰天する。
「今度の裁定は、お堅いことで有名な跡取り息子が取り仕切るらしい。
名乗り出なかったおのぶの子の父親には、厳しい裁定が下るだろう」
との噂を流そうというのだ。
麻之助の計略は功を奏し、子の父親が現れワイロの50両を差し出す。





録画してたのをやっと見れた。


畠中恵の原作は未読。


なので先入観なく見れたから良かった。


サラッと流しながら見るような内容で、


面白くはあったけどあらすじ追う感じでもないような?



一言で言うならば安定の福さまって感じね(笑)


普段はチャラい感じなのに、裁定を下すところはキリッとする。


安心感あります。


ただ父・高橋英樹の貫禄と存在感が半端なく、


町民というよりお代官様?お奉行様?将軍?


それクラスにしか見えないのが難点かな~(‐∀‐;)


あと周りの女子が弱い!!


市川由衣ちゃんはいい感じだけど・・・あとの女子が弱い!!



ま、構えず見れるのでいいですね。


これから毎週福さま見れるかと思うと嬉しい限りです。





公式HP ☆ コチラ ☆ から(*・ω・)ノ

コメント