まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

雑誌の連載

2013-01-31 21:19:18 | 福士誠治 【雑誌など】

福さまが雑誌の連載を持つようですよ~。


■ 2013年1月31日発売号~
  テレビスナビスマイル『福士誠治のしゃべりタイ談』



ちょっとワクワクしますね♪(>艸<*)


週末に本屋へ行ってチェックしなければ!!


工くんとの対談があったようだけど、


この雑誌のことだったのかな?


ま、取り敢えずチェックです(笑)

コメント

シェアハウスの恋人 第3話

2013-01-31 21:12:41 | ドラマ

第3話

『頑張る私に幸せを! 逆ギレ30歳』

雪哉は、辰平への恋心を抑え切れなくなり、
辰平へ告白する。
汐はショックを受けるが、
それ以上に衝撃を受けたのは辰平だった。
汐と辰平は、これからもシェアハウスでの
共同生活を続けるためには、
雪哉に就職してもらわなければいけないと、
彼の履歴書を作ったり、
スーツを買ってきたりと就職の準備を手伝う。
そんな中、汐の会社の同僚・メグが、
父親の紹介で雪哉の就職先を提供する。





やっぱギブ!!


なんだろう。


色んなところにイライラする(‐∀‐;)


汐たちの三角関係問題はまぁ・・・ありとして、


何故、汐の弟と彼女の三角関係?まで出て来る?


ぶっちゃけどうでもいいわ!!


雪哉はバイトするようになったからまずは良かったけど、


これから最後まで見続けるのはしんどいかな(-_-;)





第1話 第2話

コメント (2)

サキ 第4話

2013-01-30 23:33:06 | ドラマ

第4話

『タブーの結末』





サキにもらった万年筆で手紙を書こうとする野村。

その時、チャイムが鳴る。


「来ちゃった。」


会いたくなったとサキがやって来た。

2人でワインを飲む。


自分の思うまま自由に生きることが幸せだと言うサキに、

それでは世の中の秩序が保てないと野村。

そんな野村に不自由だねとサキ。

だから手紙を書く。

その中では自由になれるのだからと。


「自由は一番の幸せ。

不自由は一番の不幸せ。」



翌日、サキは週末に伊豆に行きたいと野村を誘う。

野村は了承。

そして野村は合鍵をサキに渡す。

野村が出て行ってから手紙を探すサキ。

手紙が書かれていないのを確認。

サキの予想が外れたのか次の作戦へ。



隼人に電話をかけ、誕生日祝いのお礼を言う。

野村にも祝ってもらったけど、

隼人に祝ってもらった方が嬉しかったとサキ。

それを聞いて隼人はご機嫌。

今から仕事で野村と会うと言う隼人。

先に野村と約束していたのに、隼人を家へ誘うサキ。



隼人は野村と会う。

そこでサキと付き合ってると野村に聞かされた。

サキは生きやすくなるためのヒントをくれる人だと野村。

面白くない隼人だったが、

今晩サキにキャンセルされたから一緒に食事でもどうかと誘われる。

隼人は思わず笑みが漏れてしまった。



その夜、嬉しそうにサキの部屋へ行く隼人。

大歓迎で迎えられ、超ご機嫌な隼人だったが、

サプライズ返しとのことで百合香がいた!!

サキと2人きりだと思っていた隼人は一気に不機嫌に。

サキは百合香と仲良くなったようで、

話に置いてきぼりの隼人。

百合香の昔話に「もういい」と話を切る隼人。

気まずい空気が・・・



帰り道、百合香は邪魔者扱いされた感じがしたようで、

隼人に怒りをぶつける。



編集部で岩城に姉に彼氏が出来た時、

どう思ったかと聞く隼人。

そんな小説を読んだからと誤魔化す隼人に、

血の繋がりがないってオチだろ?と言われる。



一方、野村は遂に手紙を書く。



サキは合鍵を使い野村の部屋へ。

便箋を開くと書かれた跡が・・・

サキはアイシャドウを使い浮き彫りにさせる。

そして手紙を探したサキは本の間から見つけた。

手紙を読んでいる間に野村が帰って来る。

が、当然見つからずに「おかえり」と笑顔で出迎える。



週末、伊豆へ向かうサキと野村。

海辺で突然野村に別れを言うサキ。


「私とはここでお別れよ。

あなたのことを待ってる人がいるから。

あなたが誰にも見せない心の底で本当に愛してる人。」


それは祐樹のことだとサキは言うが、

認めようとしない野村。

世間には認められない関係を

ずっと苦しんできたのだろうと優しく言うサキ。

そして手紙を読んだと、しかも祐樹に渡したと告げる。

驚いて焦り、どうしたらいいか分からない様子の野村。

本当の幸せを望むなら、秩序なんか関係ない。

問題は祐樹が受け入れるかどうかだけだと。


「もしも彼女が受け入れたら、

あなたの想いは・・・タブーではなくなる。

タブーが存在するのは人間の社会だけ。」


「やめろ!」と叫ぶ野村。


「彼女はあなたを・・・・・受け入れた。」


笑顔のサキ。

野村は呆然となりながら、祐樹が待つ場所へ車で向かう。



バス停にいた祐樹。

野村に気づき、笑顔で手を振り駆けてくる。

そんな祐樹を見ていたら、幼い頃の祐樹を重なった。

嬉しそうに自分の方へ駆け寄ってくる祐樹。

野村は祐樹から逃げ出すように来た道を戻った。


サキの前を野村の車が横切って行く。

野村はサキに気づいていない。



海へ続く崖。

車のドアが開いているが、野村の姿はない。

崖下を覗くサキ。

サキは野村が書いた手紙を取り出し、

破り捨てようとするが思い止まる。

やはり祐樹には渡していなかったよう。

手紙の代わりに野村の部屋の合鍵を海に投げ捨てた。



ワインを買い求めに行くサキ。

73年もの。



その夜、漸く2枚目のステーキ肉の出番。

焼いて美味しそうに食べ、ワインを飲むサキ。



翌日、編集部の直美の元に電話がかかって来た。


「野村先生が亡くなったって・・・

自殺らしいって。」


それを聞いた隼人はすぐに編集部を飛び出す。



その頃、サキは病院で須藤と遭遇。

須藤の顔を見て笑い出すサキに、

何かついてるか?と須藤。

昨日夢の中に理事長が出て来たと。

でもどんな夢かは内緒だとサキ。

そんなサキに心を揺さぶられる須藤。


その時、隼人が駆けつけてきて、

野村の死をサキに知らせた。

「教えてくれてありがとう」と静かに言うサキ。

そして仕事に戻るよう隼人に言う。

自分も仕事に戻るからと。

そんなサキが心配で仕方がない隼人。

その場に居合わせてしまった須藤。



サキの帰りがけに須藤が声をかける。


「生きたくても生きられない人を沢山見てきました。

けど、彼は自ら死を選んだ。

生きられたのに・・・

自分で選んだんです。」



事件性がないか、何度も野村の事務所に

確認する直美と隼人。

野村が飛び降りる所を目撃していた人がいたよう。

何を悩んでいたのか・・・

直美はサキに直接話を聞きたいと言い出す。



一方、サキは本屋へ。

わざわざ赤い手袋を嵌めた。

そして立ち読みしていた本田という男に声をかける。

ゲームに詳しくないから教えて欲しいと。

目的の本を教え、サキに感謝された本田はちょっと嬉しそうに。

その時、赤い手袋が落ちているのを発見。

本田は手袋を拾いサキを探すが既に店内にはいなかった。





とうとう野村が死んでしまったよ。


そして肉を喰らうサキ。


端っこの肉の色がとても気になった(笑)


黒ずんでるように見えたのは気のせいか?



新たなターゲットを捕獲。


しかし赤い手袋を本田が拾うとは限らないと思うが・・・


そこはドラマなのでまんまと本田が拾っちゃう訳で(笑)



隼人、須藤、ワイン店の和繁。


3人がまだターゲットで残ってるのに、


新たな獲物が出て来たはいいんだけど・・・


残りの肉、あと3枚だよね?


ラスボスはステーキよりもランクが上の食事なのか?


それとも誰かは獲物じゃない・・・とか?



このドラマは余計なことが気になって仕方がない(笑)





第1話 第2話 第3話



美しい隣人  全10話

コメント (2)   トラックバック (1)

ラストホープ HOPE-03

2013-01-30 21:54:02 | ドラマ

HOPE-03

『失われた神の手を再生せよ!!

患者は母を見殺しにした天才医師』

午後の診療担当だった卓巳は、
担当を代わってほしいという雪代の頼みを承諾する。
雪代の前に現れた患者は、病院経営の2代目で、
本人も優秀な外科医である益田。
腕の神経損傷と粉砕骨折の治療が目的だが、
けがはかなり複雑で、
幾つかの病院で治療しても完治には至らなかった。
益田は一刻も早くメスを握りたいと願うが、
治療法を知るために横柄な態度を取る。
雪代は診療に高木も立ち会わせていたが、
益田は二人が整形外科の専門医ではないと立腹。
また、新しい術式を望む益田を、なぜか雪代は受け入れる。





「ダメな医者だったんですね。

腕を治してダメ医者の方も再生しなければいけませんね。」



卓巳ってばサラッと笑顔でキツイこと言うな・・・(‐∀‐;)



益田が母親を殺した仇だと思っていた雪代だったけど、


実は人違いだったなんてね・・・


益田の経歴はこれでもかってぐらい調べてたのに、


ホントに同じ飛行機に乗ってたかは調べなかったのか。


いくら医者として名乗りでなかったって話を聞いたからって、


それはちょっと思い込みすぎじゃないですかね?


そして本当の仇は帝都大にいるようで・・・


まさか鳴瀬ってことはないよね?


卓巳だけではなく雪代とも繋がりがあったとしたら驚きだ。





HOPE-01 HOPE-02

コメント   トラックバック (1)

ハンチョウ6~警視庁安積班~ 第3話

2013-01-29 22:51:03 | 福士誠治 【ハンチョウ5&6】

第3話

『8年前の指紋・・・殺人犯をかばう町医者の秘密』





押上分署管内で空き巣事件発生。

容疑者はすぐに逮捕される。

が、鑑識の丸岡が押上分署へやって来て、

空き巣被害に遭った佐久間宅のタンスから、

8年前に起きた殺人事件の容疑者らしき指紋が発見されたと。


8年前の殺人事件の被害者は、

当時64歳の一人暮らしの資産家・吉川辰蔵。

凶器は発見されてないが、現場で木片が発見されたことから、

木刀のようなもので撲殺された可能性が高いとのこと。

当時、辰蔵は多額の現金を自宅に保管してると噂が・・・

被害者は現金を盗もうとして忍び込んだ犯人と遭遇し、

殺害されたとみられている。

が、現場には3000万の現金が手付かず残されていた。



事件の第一発見者は近くに住んでいた辰蔵の息子・修一。

修一と妻・宏子は無用心だと注意したが、

言うことを聞いてくれなかったと。

その直後に事件が起きたと言う。



空き巣被害者の佐久間に話を聞きに行くと、

タンスは1週間前に購入し運送業者が運び入れたとのこと。



運送業者に確認を取りに行くと、

その日は小倉と同僚の湯川が佐久間宅へ運び入れたと。

2人に事情を聞きに行くことに。



小倉宅へ行く安積と結城。

玄関先で指紋採取の協力をお願いしてるところ、

水沢が現れ追い返されてしまう。

小倉にも協力する必要はないと言う。

一方、湯川の方はすんなりと指紋も取らせてもらえた。



辰蔵の家を訪ねるとそこは既にマンションに建て替えられていた。

管理人の白石に話を聞くと、息子夫婦が上に住んでいると。

白石自身も幼馴染みで辰蔵のことを知っていた。


白石から辰蔵と息子夫婦は折り合いが悪かったと聞き、

修一夫婦にも犯行の動機はあるとみて、

安積たちは捜査を進めることに。



水沢の態度に何か感じた安積は、

水沢に話を聞きに行くが話してはもらえず・・・

それどころか、小倉は犯人ではないと言う安積。



小倉を張っていた小池に水沢が話しかけた。

押上分署に連れて行ってくれとのこと。



水沢を連れ分署へ戻った小池。

水沢は安積に小倉のことを話す。

小倉の妻が末期ガンであと1ヶ月くらいだろうと。

だからそれまで逮捕は待って欲しいと願い出てきた。

8年前の事件のことも語り始めた。

小倉は友達の連帯保証人になりお金が必要だったらしい。

小池は今回は待ってあげることは出来ないのかと言うも、

どんな人にも家族がいるんだから、

小倉だけ特別扱いすることは出来ないでしょと結城。

安積も犯人を逮捕するのが我々の仕事だと。



管理人・白石にもう一度話を聞きに行く。

辰蔵の葬儀の時の写真を見せてもらう小池と結城。

修一夫婦のこともそれとなく聞き込み。

すると白石は修一たちを疑ってるのかと。



白石は修一夫婦に警察が2人を疑っていると話す。



安積たちは実況検分をすると白石と修一夫婦を呼ぶ。

辰蔵邸はなくなってしまったので別の場所に部屋を再現。

修一夫婦を疑うような素振りで、

白石に凶器を取ってくれと言う安積。

傘もあったのに木刀を迷いなく取った白石に、

何故凶器が木刀だと思ったのかと安積。

葬儀の時の写真で白石が左手に包帯をしていたと

結城が言う。

犯行時に割れた電球で切ったのでは?と。

白石は自白。

白石はギャンブルで借金があった。

辰蔵になんとかしてもらおうと話をしに行くと、

知らない男が家から出て来て、

中に入ったら辰蔵が倒れていた。

そこに現金があり、200万くらいならとお金を取ると、

辰蔵が見ていて白石に問い詰める。

そして暴言と暴力を振るわれ、

白石は木刀で辰蔵を何度も殴ってしまったと。

白石は逮捕。



安積と結城は小倉のところへ。

小倉は住居侵入罪と窃盗罪。

何も取ってなくても窃盗目的だったら窃盗罪になるそう。

小倉は「分かりました」と覚悟を決め両腕を出すが、

両方既に時効になっていると安積。

警察はこれ以上何も出来ないと。

けどこれから自分なりに罪を償っていって欲しいと。





なんというか・・・


水沢にイライラしっぱなしだったよ(-_-;)


警察嫌いかなんだか知らないけど、


あれはただの捜査妨害だと思うんですけど。


町医者に妨害する権限ないのに、


なんであんな上から目線なんだよ!!と・・・


過去に何かある伏線かもしれないけど、


ちょっと酷すぎなんじゃないの?と思ってしまったよ。


そして小池の活躍もあまりナシ(笑)


けど次回は何やらコスプレ?


予告でオタクの格好してたね。





第1話 第2話

コメント

バッケンレコードを超えて

2013-01-29 21:24:48 | 福士誠治 【その他ドラマ】

歯科衛生士の神足はるか(比嘉愛未)にとって、
恋人の本田浩輔(福士誠治)は自慢の彼だった。
浩輔は、日本最大級の札幌・大倉山ジャンプ競技場の
バッケンレコード(最長不倒記録)保持者で、
オリンピック出場を有望視されるスキージャンパー。
しかし、突然悲劇が起きる。
海外での練習中の事故で浩輔が大怪我を負ってしまう。
浩輔は一命は取り留めたものの脳挫傷のために記憶を失い、
恋人のはるかのことさえも忘れてしまっていた。
もうジャンパーとしてだけでなく、
社会復帰できるかさえも分からない状況で、
浩輔の家族ははるかに結婚をとりやめることを提案するが、
はるかは浩輔の側にいることを選ぶ。
自分の名前さえ覚えていない浩輔のリハビリを懸命に支えるはるか。
長く辛いリハビリ生活の果てに浩輔は記憶を取り戻し、
ジャンパーとして奇跡の復活を果たす。
困難を乗り越えた2人はさらに絆を深め
共に生きてゆくことを誓い合う。
しかし、結婚式当日、さらなる悲劇が2人を襲う。
はるかが原因不明の難病に冒されてしまったのだ…。

北海道文化放送が2008年に制作し、
FNSドキュメンタリー大賞を受賞したドキュメント
「バッケンレコードを越えて」を基に創作した
人間の愛と絆の強さを描いた感動のドラマ。
北海道文化放送が開局40周年記念に贈る奇跡と愛の物語。





やっとドラマが放送になりましたね。


まさか奥さん亡くなっていたとは知らなかったです。



切なくなりました・・・



福さまと比嘉ちゃんは『ハンチョウ』で一緒なので、


見ててちょっと不思議な感じがしたな~。


ハンチョウのイメージが強すぎた(‐∀‐;)


でもなかなか良かったです。

コメント (4)

君に届け 18巻

2013-01-28 22:20:04 | マンガ

   

あふれた想いのままに、キスをした爽子と風早。
お互いの気持ちをきちんと伝えたくて、
もう少しだけ2人で話をすることに。
そこで爽子が知ったのは、初めて語られる、
風早の本当の気持ちで…!?





むず痒いわ(笑)


キレイに纏まったかな?


龍とちづがまだちょっとイマイチな感じもするけど、


でも3人幸せそうなので良かった。


そろそろ終わりが近づいてる?


龍の照れに萌え♪ (>艸<*)

コメント

レアル、ロナウドのハットで勝利!

2013-01-28 21:55:47 | レアル・マドリード【リーガ】

■ リーガエスパニョーラ 第21節 ■

レアル・マドリード(3位/勝ち点40)
              ヘタフェ(11位/勝ち点26)

ホーム、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで対戦。


 ペペ、カシージャス  怪我のため招集外。




【出場選手】

GK : アダン

DF : セルヒオ・ラモス、コエントラン、モドリッチ

    アルビオル(46分、ケディラ)

MF : エシアン、カルバーリョ、エジル(69分、カジェホン)、

    ディ・マリア、イグアイン

FW : クリスティアーノ・ロナウド(73分、ベンゼマ)



【控え選手】

ディエゴ・ロペス(GK)、バラン、マルセロ、ケディラ、

シャビ・アロンソ、カジェホン、ベンゼマ



【結果】

レアル・マドリード 4-0 ヘタフェ



【得点】

1-0  53分  セルヒオ・ラモス

モドリッチの右CKをGKが弾き損ね、

こぼれ球をセルヒオ・ラモスがネット押し込む。


2-0  62分  クリスティアーノ・ロナウド

エジルのスルーパスからロナウドがシュート。


3-0  65分  クリスティアーノ・ロナウド

ディ・マリアのクロスからロナウドがヘディング。


4-0  72分  クリスティアーノ・ロナウド(PK)



【順位表】 上位5位まで

1 バルセロナ                勝ち点 58

2 アトレティコ・マドリード            勝ち点 47

3 レアル・マドリード             勝ち点 43

4 マラガ                   勝ち点 35

5 ベティス                   勝ち点 35



【得点ランキング】 上位4位まで

1 リオネル・メッシ(バルセロナ)                 33

2 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)       21

3 ラダメル・ファルカオ(アトレティコ・マドリード)       18

4 アドゥリス(ビルバオ)                     12

4 ルベン・カストロ(ベティス)                   12



【次節・第22節】

2/2   グラナダ(17位/勝ち点20)

アウェイ、ヌエボ・ロス・カルメネスで対戦。





カシージャスが3ヶ月負傷で出場不可に。


前半は満足の行く内容ではなかったけど、


後半に巻き返したかな。


セルヒオ・ラモスの1点目から流れが変わり、


ロナウドが17度目のハットトリック!!


カシージャスがいない中、勝てて良かったよ。


アダンにとっては正念場になるかな?

コメント

5時から9時まで 6巻

2013-01-27 22:11:30 | マンガ

   

潤子×星川ターン、白熱!!
星川への気持ちをついに認めた潤子。
でも、だからといって、素直になれるわけじゃない!
そっちが折れてくれたら、あたしだって、
あなたに「好き」って言う準備はできてるのに…
なんで意地張り続けるの!?
あたしもどーして素直になれないの!?
大人の恋は、簡単なことが難しい。
相原実貴が描くスタイリッシュ群像劇、第6巻!!





あ゛ーーーーーっ!!


もうイライラする!! (ー'`ー;)


潤子と星川、いい加減さっさとくっついてくれ。


そして早く百絵先生とアーサーのことを描いて欲しい。


このカップルが1番気になってるのに・・・


ゼクシィの計算高いところにもイラッときたよ。

コメント

ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~

2013-01-27 21:16:06 | ドラマ

『女子高生転落死から始まる官僚連続殺人!!

携帯に残された暗号、顔無き真犯人?

絡まる5つの謎と共に解ける真実とは!?

本日公開の映画と連動する衝撃のミステリー』

2012年に連続ドラマ化された誉田哲也の小説シリーズを、
スペシャルドラマとしておくる。
ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査1課の
女性刑事・姫川玲子班に所属する人物に焦点を当て、
5本の短編で描く。

「アンダーカヴァー」。
玲子は派手な格好のバイヤーに変装し、
ブローカー仲間を渡り歩いて、詐欺集団の情報を集めていた。
その詐欺集団は冷徹に獲物を定め、
容赦なくだまして大金をむさぼり取っていた。

「東京」。
先輩刑事だった木暮の墓参りに来ていた菊田は、
先にお参りを済ませていた美代子の姿を目にする。

ほかに、小出恵介が出演する「沈黙怨嗟/サイレントマーダー」、
生瀬勝久、遠藤憲一が出演する「左だけ見た場合」、
武田鉄矢が出演する「推定有罪/プロバブリィギルティ」。





ん~・・・( ̄~ ̄;)


どれもこれも中途半端って感じがしたなぁ・・・


やはり短編を更に短く映像化したからかな?


映画後の話なので映画を観に行こうと思ってる人は、


映画を観てからの方がいいかもしれない。


あたしは今のところ映画を観に行く予定はないから、


ドラマを先に見ちゃったけど(笑)


ガンテツにイライラしっぱなしだったよ。


やっぱりガンテツは嫌いだ(-_-;)





スペシャルドラマ 『ストロベリーナイト』


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

第8話 第9話 第10話 最終話

コメント (8)