まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

2019-20リーガ・エスパニョーラ第11節

2019-10-31 22:09:17 | レアル・マドリード【リーガ】


【第11節】

レアル・マドリード vs レガネス



■出場選手

GK : クルトワ

DF : セルヒオ・ラモス、カルバハル、マルセロ、バラン

MF : カゼミーロ、クロース(後半17分、モドリッチ)、

   ヴァルベルデ(後半40分、イスコ)

FW : アザール、ベンゼマ(後半25分、ヨビッチ)、ロドリゴ



■控え選手

アレオラ(GK)、エデル・ミリトン、ファーランド・メンディ、モドリッチ、

イスコ、ヨビッチ、ルーカス・バスケス




■結果

レアル・マドリード 5-0 レガネス



■得点

1-0  前半7分  ロドリゴ

2-0  前半8分  クロース

3-0  前半24分  セルヒオ・ラモス(PK)

4-0  後半24分  ベンゼマ(PK)

5-0  後半46分  ヨビッチ



■次節・第12節

11/2  vs ベティス





ヨビッチが初得点!!


良かったね~。


そして久々の5得点。


こんな感じがずっと続けばいいんだけどね・・・(-∀-;)


コメント

魔法使いの嫁 12巻

2019-10-30 22:21:44 | マンガ


   

『学院』に集まる様々な生徒。
席を並べ、居を同じにし、日々を生きる見ず知らずの他人達。

チセは自分なりの形で彼らと関わり方を学んでゆく。
今までとは違う穏やかな日常。

学びの日々の中でも前へ進む中でチセはルーシーに関するとある噂を聞くが……。





学院生活だから仕方ないのかもしれないけど、


登場人物が多くなりすぎて把握しきれないんだよね・・・


しかもちょっと飽きてきた。


学院生活が終わって早く元の生活に戻って欲しい。


正直、他の生徒のゴタゴタとかいらないかな~。

コメント

レジまでの推理 本屋さんの名探偵 / 似鳥鶏

2019-10-28 20:54:43 | 小説・その他本


   

力仕事でアイディア仕事で客商売。
書店員は日夜てんてこ舞い。
しかも、店長は鮮やかに謎も解きあかし…。
書店を舞台に巻き起こる事件に挑む書店員たちの活躍を描いたミステリ。






最後の章で混乱してしまった。


時系列がおかしかったってことでいいのかな?


まぁ、正直そんなことよりも、


店長ちゃんと仕事して下さい!って感じだったよ。


謎解きとかポップとか後でいいからレジ入ってくれ!!って思った。


あと本屋さんで万引きは許せませんね。


あの母子は警察に突き出してもらいたかった。


イライラが止まらなかったよ~。


本は本屋さんで買うからなくなったら非常に困る!!


お願いだからこれ以上なくならないで~!!

コメント

七つ屋志のぶの宝石匣 9巻

2019-10-26 21:53:57 | マンガ


   

志のぶが顕ちゃんに突きつけた、婚約解消宣言!!
その波紋は周囲にも広がって、商店街は大騒ぎだけど…肝心の顕ちゃんの反応は!?
志のぶが「怖い」という謎のダイアと、失踪した合成ダイアの研究者・晴子の正体。
2つの謎に関わりはあるのか?
それぞれの思惑が交差するとき、明らかになる真実とは…?
宝石×ミステリー、注目の第9巻!





段々と謎に近づいている。・・・ような気がする?


なんだかより謎になったって感じもしないでもないけど。


あ、婚約は解消したけどすぐに復活したね。


まぁ、なんだかんだ言っても2人はお似合いだと思うよ。


それにしても乃和兄がホント嫌。


正直、乃和も兄も早く消えて欲しい。


コメント

ちはやふる 四十二(42巻)

2019-10-26 21:18:42 | マンガ


   

クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。
緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。
前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、
まさかのアクシデントとは――!?






クイーン戦前のドタバタ劇(笑)


姉の荷物と入れ替わりって!!


父、やっちゃったな・・・


色々あったのにこのエピソードに持って行かれちゃった感がある。


かなちゃん母子のやり取りや、


千早のためにみんなが会場に集まってきたのも良かったよ。


頑張れ、千早!!

コメント

大雨再び

2019-10-25 21:51:40 | Weblog


台風被害に遭ってから僅か2週間ほど。


またもや大雨です。


エリアメールひっきりなしに鳴ってますよ。


相変わらず鳴る度にビクッとしちゃいます。


なんかエリアメールで勝手に喋りだすのがあるんですよ。


あれもなんかビックリします(-∀-;)


今回は前回の反省を踏まえ(笑)、弟の代車は移動しました。


代車まで被害に遭ったらヤバイですからね~。


大雨降っているところのみなさま、十分にお気を付け下さい。


まだ道路は冠水してないし、


排水溝の逆流兆候はないけど・・・ドキドキします。

コメント

時効警察はじめました 第二話

2019-10-22 20:19:45 | ドラマ


第二話 『超人気ミステリー作家の密室殺人

新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)や鑑識課の若きエース・又来康知(磯村勇斗)
夢中になっているミステリー作家・日下部秋斗(向井理)。
“ミステリーの貴公子”ともてはやされる彼は、小説を出せばすべてベストセラー、
おまけに写真集やCDまで出すなど、アイドル的人気で世を席巻している。
そんな彼には、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)
思わず興味を抱く過去があった。
実は秋斗の父で、有名ミステリー作家だった日下部光晴(古舘寛治)は25年前、
自宅の書斎で発生した密室殺人事件で死亡。
やがて庭から凶器のナイフが見つかり、殺人と目されたが、
完全密室のトリックも犯人も解き明かすことはできず、事件は時効を迎えていたのだ――。
当然のごとく、霧山はこの事件を調べることに。
助手の三日月しずか(麻生久美子)だけでなく、
色めき立った彩雲や康知にまで付き添われ、秋斗のもとを訪ねる。
すると秋斗は自ら、霧山の捜査に協力すると言い、
今も事件発生時のまま保存してある書斎へ案内。
事件現場の状況や、父への尊敬の念、
そして自分にはすでに密室の謎が解けていることなどを、とうとうと語る。
だが、霧山は秋斗が嘘をついていると直感。
だが、どの発言が嘘なのかまでは特定できず…!?
そんな中、霧山は秋斗の担当編集者・芝浜保(マギー)から、
秋斗と光晴の親子仲が最悪だったという情報を入手。
さらなる謎解きの手がかりをつかもうと、再び秋斗を訪ね、即席推理を披露する。
ところが、それが“嘘の推理”であることを、秋斗はまんまと見破ってしまい…!
【公式HPより引用】





いやいや(笑)


秋斗父、死ぬ間際に息子の失敗トリック隠すため随分頑張ったな。


親の心、子知らずな事件だったってことかな。


それより今回のカードはパラパラになってた。


今シーズンはカードが毎回違うのかしら?


次回以降のカードがちょっと楽しみになってきた。





【時効警察】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終回 


【帰ってきた時効警察】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話 


【時効警察 復活スペシャル】

スペシャル 


【時効警察はじめました】

第一話 


コメント

時効警察はじめました 第一話

2019-10-22 20:19:13 | ドラマ


第一話 『総武のウタマロ

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、
総武警察署の食堂で働く女性から、
冷蔵庫に入れっぱなしになっていた遺留品の箱を預かる。
それは箱に書かれた「要玲蔵(かなめたまぞう)」という文字を
誰かが「要冷蔵」と読み間違え、
時効を迎えてから10年にもわたって冷蔵庫に保管していたものだった――。
要玲蔵(村松利史)とは、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男。
何を隠そう、彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の
教祖・神沼絹枝(伊勢志摩)が25年前、
水産加工会社の冷凍倉庫で凍死しているのが見つかったのだ。
監視カメラは絹枝が倉庫に入る姿をとらえていたが、
その直後、無人にもかかわらず倉庫が外から施錠されるという奇怪な現象が発生。
最重要被疑者であるウタマロも、
絹枝とほぼ同時刻に自宅で一酸化炭素中毒死していたため、
事件は迷宮入りしてしまっていた。
刑事課の新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)
バリバリに興味を示す本事件を調べることにした霧山は、
助手の三日月しずか(麻生久美子)を従えて捜査を開始。
絹枝の娘で、ウタマロの妻でもあった「阿修羅の水」の
2代目教祖・神沼美沙子(小雪)のもとを訪れる。
だが、美沙子はやけに霧山へ関心を寄せるも、
事件の話に関しては雲を掴むような反応で…!?
やがて霧山は、「阿修羅の水」の信者・花崎新一(六角精児)が
ずっと好きだった美沙子のために2つの事件の共犯者になった…との仮説を立てる。
と同時に遺留品のひとつ、“謎の番号が記された手書きメモ”がどうも引っかかり…。

【公式HPより引用】





やっと録画したのを見た。やっぱり笑える。


オープニングの由紀さおりが変わってないのもいい。


新人刑事・彩雲がちょこちょこ絡んでくるけど、


霧山の相棒は三日月のままがいいな~。


それより“誰にも言いませんよカード”が今回3Dに!!


あのカード進化するのか(笑)





【時効警察】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終回 


【帰ってきた時効警察】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話 


【時効警察 復活スペシャル】

スペシャル 


コメント

はじめの一歩 126巻

2019-10-21 21:27:38 | マンガ


   

鷹村VS.ゴートのミドル級世界タイトルマッチ。
この試合で一歩が掴みかけた “左”の本質とは!?
WBA・WBC世界ミドル級統一王座防衛戦──。
鷹村と実力者ゴートとの攻防を通じて、一歩は「左の使い方」の深淵に近づく。
一方、絶対王者への挑戦権を求め、浪速の虎・千堂武士も動き出した!






鷹村はやっぱ強いな~。


人間的には問題ありだけど。


千堂も動き出した。


けど一歩はまだ。


一体いつ復帰予定なんだ?


早くしてほしい。


若干惰性で読んでるからそんなに待てないよ。

コメント

2019-20リーガ・エスパニョーラ第9節

2019-10-20 20:46:45 | レアル・マドリード【リーガ】


【第9節】

マジョルカ vs レアル・マドリード



■出場選手

GK : クルトワ

DF : セルヒオ・ラモス、エデル・ミリトン、マルセロ、オドリオゾラ[後半29分、退場]

MF : カゼミーロ、ハメス・ロドリゲス、イスコ(後半21分、ロドリゴ)

FW : ヨビッチ(後半21分、ヴァルベルデ)、ベンゼマ、

   ヴィニシウス(後半37分、ブラヒム・ディアス)




■控え選手

アレオラ(GK)、バラン、ファーランド・メンディ、ヴァルベルデ、

ブラヒム・ディアス、ロドリゴ、マリアーノ




■結果

マジョルカ 1-0 レアル・マドリード



■得点

1-0  前半7分  ラゴ



■次節・第10節

10/26  vs バルセロナ





今季初黒星。


意外だ。そうだっけ?


攻撃がなぁ・・・もう少し何とかならんかね。


次節はクラシコ。


大丈夫だろうか。


コメント